お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー「お勧め本紹介」の1件の記事

2010年12月 2日 (木)

【お勧め本紹介】「悪性リンパ腫ハンドブック 2010年版」

『悪性リンパ腫ハンドブック 2010年版』
ライフボート刊

ISBN4-9902496-5-6
定価 2800円 (本体2667円+税5%)
A5版 272ページ

■本書について
 悪性リンパ腫について詳しく知りたい患者さんのための本です。2007年に出版した『成人非ホジキンリンパ腫ハンドブック』にホジキンリンパ腫と小児悪性リンパ腫についての記述を追加して、書名が変わりました。
 成人のリンパ腫については、全米がん医療機関ネットワーク(NCCN)の診療ガイドラインを、小児リンパ腫については、アメリカ国立がん研究所(NCI)のがん情報抄録を、それぞれ拠り所にしています。
 巻末の資料編には、「血液疾患を診ている医療機関リスト」などを掲載しています。
Nhl2010_2

 まえがきによると,知りたがりの患者のための本だそうだ。

 リンパ腫については,知りたがりの患者のための本が少ない。

 以前に,家庭医学書コーナーにあったリンパ腫本を,何冊かパラパラとめくったが,みな初心者向けで,すでに知っていることばかりで,いまさら感がして,買わなかった。

 「心配しないでいいですよ 再発・転移悪性リンパ腫」

 書名からして,初心者向けというのがわかる。
 しかし,「心配しないでいい」なんて,読者の病態がわからないのに,安易に言いきっていいのか?
 心配しなければならない場合もあるぞ。

 とはいえ,専門書は高いし,医学知識を前提にしているしで,敷居が高い。

 ネットで断片的に得たツギハギ情報の穴を埋めるには。もってこい。
 わたしも,最初からこの本を読んでいれば,効率がよかったのだが,2007年版の存在を知ったときには,すでに,品切れだった。
 日和見感染???
 ミニ移植???
 移植する幹細胞を少なめにするの?

 書店には置いていないようで,流通経路はライフボート直販しかないようである。

ライフボート - 市民に医学知識

に購入方法の説明がある。

 amazonでも扱っていないようだ。

 良質な情報ほど,入手に手間ひまがかかる。

 うそ情報ほど,むこうからやってくる。

 検索上位の業者リンク,家庭医学書コーナーをにぎわすうそつき本,近所のおせっかいババアが教えてくれた,がんが治る魔法の水,キノコ…

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ