お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【生きているよ~ひまネタなう】松屋にて2014年4月 | トップページ | 【病中閑あり】2014年4月貧血メタボ老人徘徊記・あけぼの山農業公園のチューリップ »

2014年4月22日 (火)

【病中閑あり】2014年4月貧血メタボ老人徘徊記・佐倉チューリップフェスタ

1.プロローグ

佐倉チューリップフェスタ・花の名所案内:


 古い町並みが残る佐倉市は、かつて城下町として栄えたところ。最近は近代的な美術館や博物館が建ち、新しいイメージを創り出している。そんな佐倉市の“春の顔”になりつつあるのが、佐倉ふるさと広場で開催される「佐倉チューリップフェスタ」。平成元年に日本とオランダの修好380年を記念して造られたもので、目印として本物の風車が風でまわっている。毎年、11月頃に植えつけられたチューリップたちが4月中旬頃から見頃となり、オランダ風車を背景に印旛沼のほとりに86種類約50万本球のチューリップが咲き誇り、田園風景を色とりどりに染めていく。期間中は、オランダの民族衣装の貸し出しや演奏などに物品の販売などが行われる。また、この期間だけ佐倉駅から臨時の無料送迎バスが出ているが、距離はちょっとあっても足に自信があるなら、のどかな田園風景を歩いて見るのも気持ちいい。

2.始発で行くほどのものでなし
決行日:2014年4月19日(土)
目標:佐倉チューリップフェスタ
日没予定:18:16
 チューリップの見頃が過ぎる前にと,4時間睡眠で,始発で出発。
 ちなみに,前日は1時間睡眠。

《京成佐倉駅》

L20140419064256

《バスでふるさと広場へ》

L20140419065544

《佐倉チューリップフェスタ》

L20140419070130

L20140419070144

L20140419070200

L20140419070222

L20140419070236

L20140419070252

L20140419070312

L20140419070324

L20140419070344

L20140419070352

L20140419070750

L20140419070840

L20140419071124

《おなじみ風車》

L20140419071432

《ここは立入禁止》

L20140419071552

「今年は市制施行60周年にちなみ、昨年より10万本多い、52種類約60万本のチューリップを楽しめます。」つうことだが,しょぼい。あまりにも,しょぼい。
 86種類約50万本球は,立入禁止区画も含めてのことだろう。
 わずか20分で踏破してしまった。
 印旛沼を見ながら,京成臼井駅まで歩く。

《印旛沼水辺さんぽ》
 水辺は遠い。

L20140419080750

《老人憩いの家》
 少し,憩おっていくか?
 しかし,きょうは,この先長い。
 スルー。

L20140419082104

《京成臼井駅》
 ゴォオオオール。

L20140419083412

« 【生きているよ~ひまネタなう】松屋にて2014年4月 | トップページ | 【病中閑あり】2014年4月貧血メタボ老人徘徊記・あけぼの山農業公園のチューリップ »

病中閑あり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【生きているよ~ひまネタなう】松屋にて2014年4月 | トップページ | 【病中閑あり】2014年4月貧血メタボ老人徘徊記・あけぼの山農業公園のチューリップ »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ