お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【病中閑あり】2014年1月貧血メタボ老人徘徊記・伊豆シャボテン公園の元祖カピバラ露天風呂 | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】カレーハウス リオにて »

2014年2月20日 (木)

【治療経過】2014年2月

(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年3月BDR→2012年9月休薬→2013年3月より4週1回BDR→2013年10月より4週1回BD(ボルテゾミブ(ベルケード),デキサメタゾン(レナデックス))
----------------------------------
 採血待ち1時間のつもりで,少しずつ飲水していたところ,30分で呼ばれてしまい,500mlしかドーピングできなかった。
 飲水控えめの割に,前回より低くなった検査値がいくつかある。

 かぜのせいか,ステロイド離脱期の寝込み日数が過去最高の七日間となった。それまでの最長は三日間。
 まぁ,予約があったので,歯医者に行ったりはしたけど,いつもの通院帰りウォーキングは断念して,直帰して,寝込んだ。
 やっとステロイド離脱期の寝込みが終了したかと思ったら,交代で腰痛を発症し,そのまま,寝込み生活継続。
 前回に長期腰痛になったのは,2011年2月後半で,治るのに2週間かかった。

 ずっと寝たきり老人をしているうちに,とうとう次の通院日が来たので,やむなく,寝込み生活を強制終了させた。
 腰痛による寝込み生活16日間。ステロイド離脱期七日間と合計して23日間。\(-o-)/

 寝込み開始後2週間は,ほとんど食欲がなく,1日コンピニパスタ1食,あるいは,カップ麺1個なんて日が続いた。そのせいで,2週間で体重が6kg減ってしまった。寝たきりでも,基礎代謝分のカロリーは消費するせいか?
 6kg減少により,期せずして,目標としていたBMIアンダー25を達成できたのだが,喜んでいいのだろうか?筋肉が落ちている気がする。
 今後は,貧血メタボ老人改め,貧血寝たきり老人と称するか。しかし,寝たきりでは,徘徊はできない。><

 んで,アルブミンやヘモグロビンの減少は,中間の栄養状態が悪かったせいではないのかと思ったのだよ。血糖値が減っているのも,そのせいかも。

 IgM1810(10/27)→1980(11/24)→2670(12/27)→2670(12/27)→2990(1/24)→2830(2/21)→3465(3/21)→2790(4/18)→2800(5/16)→2900(6/13)→2930(7/11)→2750(8/8)→2560(9/5)→3060(10/3)→3770(10/31)→3260(11/28)→2510(12/28)→2320(1/23)で,平衡。

 ヘモグロビン11.0(10/27)→10.9(11/24)→10.4(12/27)→10.3(1/24)→10.0(2/21)→9.3(3/21)→9.5(4/18)→10.0(5/16)→9.7(6/13)→9.4(7/11)→9.6(8/8)→9.9(9/5)→9.8(10/3)→9.2(10/31)→9.2(11/28)→8.8(12/26)→9.6(1/23)→8.9(2/20)で,悪化。

《処方》
 ベルケイド(ボルテゾミブ)皮下注射
 レナデックス錠10錠4日間連続(デキサメタゾン40mg/day×4日)

<血液検査結果抜粋>
右側が隠れている場合は,矢印キー(→)キーで,スライドさせてください。

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>

を参照ください。
Chart20140220

« 【病中閑あり】2014年1月貧血メタボ老人徘徊記・伊豆シャボテン公園の元祖カピバラ露天風呂 | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】カレーハウス リオにて »

治療経過」カテゴリの記事

コメント

(筋肉)ダイエット成功おめでとうございます。
カツカレーで一挙に脂肪リバウンド?

ALB減は栄養不足の可能性はあるけれど、Hgb減はRBC寿命約120日なので最近の栄養に関係ないかも....

私の方は、Hgb>15となり、早歩きができるようになりましたが、また WBCが2200、好中球数<500に下がってしまいました。
今のところ治療法???で、気分はブルー。

>kaitjn8さん

>(筋肉)ダイエット成功おめでとうございます。

 。゚(゚´Д`゚)゚。

>カツカレーで一挙に脂肪リバウンド?

 (´;ω;`)

>私の方は、Hgb>15となり、早歩きができるようになりましたが、また WBCが2200、好中球数15になったら,富士山登山を検討します。わたしはHgb=10くらいでも,平地なら早歩きできるのですが,坂で止まってしまいます。
 わたしは,好中球数にはよゆうがあるので,kaitjn8さんのHgbと交換したいところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【病中閑あり】2014年1月貧血メタボ老人徘徊記・伊豆シャボテン公園の元祖カピバラ露天風呂 | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】カレーハウス リオにて »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ