お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【雑感】鎌倉中央公園2013年おおみそか~年の瀬に思ふ | トップページ | 【治療事例】Lymphoplasmacytic lymphomaに対してDRC療法が奏効した1例 »

2014年1月 1日 (水)

【雑感】抗がん剤は効くときもあれば効かないときもある

 部分をもって全体を語る愚。

 医療はメリットとデメリットのバランス。
 常識手法のメリットを無視して,デメリットだけを語り,定説に反することを主張するのは,ニセ科学,ニセ医療信者の常道。

 全体的に見て,副作用を上回る主作用が確認できるから,医薬品は承認される。個別には,主作用を上回る副作用が出る場合もあるだろう。だからダメだというなら,墜落事故の可能性のある飛行機に乗っていけない。列車も自動車も事故の可能性が0%ではないからダメ。東海道五十三次,歩いて移動しよう。そのほうが,よっぽど危険だ。

 KO大学病院近藤医師は,カルト医療の旗手。
 乳房温存術という業績を上げながら,どうして暗黒面に落ちるのだろうか。

 講師止まりだそうだが,印税,講演料,自営がん研究所の30分3万円のセカンドオピニオン,教授になるより,はるかにもうかるはずだ。

 カルト医師をもてはやすなんて,世の中には,脳みその腐った者がいるものだ。医師なのに治療しないなんて,ドクター・キリコか?

 KO大学病院には倫理委員会というものが存在しないことは,はっきりしている。

« 【雑感】鎌倉中央公園2013年おおみそか~年の瀬に思ふ | トップページ | 【治療事例】Lymphoplasmacytic lymphomaに対してDRC療法が奏効した1例 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

K大病院に倫理委員会がないというのはちょっと言い過ぎかも
放射能の○出さんは、京大助教です。まことちゃん共々出世できなかったのは、解雇できない大学側のせめてもの抵抗かも知れません。
逆に、出世できなかったら、道を曲がってしまったのかも...
でも、放射能・環境問題の△田さんは、芝浦工大・名古屋大教授を歴任したし、免疫の×保さんは、新潟大学教授だし、これって、日本の大学はジョークが好きって事かしら。
問題は、マスコミや大衆側にあるような気もしますが、と学会のような団体がもっと有名になって活躍してほしいと思います。

MOTOGENさん あけおめ!
『がんもどき』については、下記ブログに丁寧に解説されています。
がん治療の虚実  http://ameblo.jp/miyazakigkkb/entrylist.html
本年もよろしくおねがいします。

>kaitjn8さん

 KO大病院に倫理委員会がないわけはないでしょうが,通常医療を提供する病院が,それを否定する医師に治療させるのは,倫理的に,どうなのかと思います。
 KO大病院は,とうぜん抗がん剤を使って治療しているでしょうし,腫瘍内科医もいるでしょう。
 世の中,狂っています。菊池寛も,草葉の陰であきれています。

>ハナオヤジさん

 Sho先生のとこですね。
 ひまにまかせて,ヘイトコメントを連発するニセ医療信者にあきれます。

 Sho先生は,それに対して,ていねいに返信したり,本記事で解説してくれたりするんだけど,ニセ医療信者は相手のいうところを理解したうえで反論するわけでもなく,また同じ主張をくりかえしています。最初から,議論になりません。
 大規模治験のデータよりも,個人のせまい経験のほうが優先されるんですから,話になりません。
 最近は,ニセ科学信者だの,近藤信者だの,ニセ医療信者は,単純に,知能が低いだけではないかという気がしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【雑感】鎌倉中央公園2013年おおみそか~年の瀬に思ふ | トップページ | 【治療事例】Lymphoplasmacytic lymphomaに対してDRC療法が奏効した1例 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ