お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【病中閑あり】2013年12月貧血メタボ老人徘徊記・青春18きっぷでさった峠115m単独無酸素登頂 | トップページ | 【情報】院外処方は高額療養費制度の対象になる可能性がある »

2013年12月19日 (木)

【病中閑あり】2013年12月貧血メタボ老人徘徊記・沼津潮の音プロムナード

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年12月貧血メタボ老人徘徊記・青春18きっぷでさった峠115m単独無酸素登頂

 沼津は,西伊豆から帰るときに,船から電車に乗り継いだくらいで,徘徊したことはなかった。

潮の音プロムナード|沼津市観光WEB

2.たまに見るからありがたみも増す
徘徊日:2013年12月16日(月)
目標:沼津潮の音プロムナード
日没予定:16:30
《沼津駅》

L20131216124412

《なにか御用?》
 バスで御用邸に。

L20131216130514

《沼津御用邸記念公園》

L20131216131008

《そば処》

L20131216132104

《昼食》
 1日20食限定。ほんとかなぁ~?
 でも,うまかった。(^q^)

L20131216132220

《厩舎》

L20131216133648

L20131216133640

《ヒヒーン》

L20131216133722

《西付属邸》

L20131216142146

《複製かよ!》

L20131216140906

《なるほど》

L20131216141154

《絵に見えんわ!》

L20131216141352

《ハスラー》

L20131216141746

L20131216141754

《沼津御用邸記念公園前の海岸》

L20131216144706

《振り向くと富士山》

L20131216144756

《水辺さんぽ》

L20131216145828

《港大橋と富士山》

L20131216153258

《沼津みなと新鮮館》
 日没がせまっているので華麗にスルー。

L20131216154652

L20131216154806

《びゅうお》
 水門の上が展望塔になっている。100円。

L20131216155756

《びゅうおより》
 日没30分前。

L20131216160354

《日没》

 空気が乾燥しているためか,近いためか,日没まで富士山は見えていた。

L20131216162840

L20131216162922

《千本松原公園》

L20131216163104

《ゴォオオール》

 沼津駅。

L20131216173008

《おみやげ》
 つうか,夕食と夜食。

L20131216201636

L20131216201742

L20131216201844

L20131216201948

« 【病中閑あり】2013年12月貧血メタボ老人徘徊記・青春18きっぷでさった峠115m単独無酸素登頂 | トップページ | 【情報】院外処方は高額療養費制度の対象になる可能性がある »

病中閑あり」カテゴリの記事

コメント

どこからも富士山が見える場所があっていいですね。

それにどこから見ても絵になる!

きれいな写真はいつみても幸せな気分になれます。

>koharuさん

退院,おめでとうございます。(∩´∀`)∩

この辺の住民は,一年中富士山を見ることができて,いいですね。
たまに行く程度では,紅富士などは,なかなか見ることができません。

《なにか御用?》
ハハハhappy01

青春18きっぷって良いネーミングですよね。

お元気で歩けることはみていて気持ち良いです。

港あじ鮨はおいしそうgood

>hiさん

 青春18きっぷは,名前に反して,中高年が主要ユーザらしいですが。^^;
 港あじ鮨も,鯛鮨と同じく,生わさび入りで,おいしかった。(^q^)

>港あじ鮨 880円(税込)
>沼津名物駅弁『港あじ鮨』、3種の鯵寿司のお弁当です。「にぎわい鯵鮨」、山葵茎の入った酢飯の鯵鮨を山葵の葉で巻きました。ほんのり山葵の葉の香りがひろがります。「ぬまづ鯵鮨」、こちらは特性酢で鯵をしめた、昆布と紫蘇の香りのさっぱりとしたお寿司です。「鯵わい太巻き」、鯵に大葉と胡麻を合わせた太巻きの海苔巻きです。沼津特産の鯵づくしのお弁当をそれぞれの香りと味で仕上げました。また、お好みで天城産の生山葵のすりたての香りもどうぞ一緒にご賞味ください。

http://www.tochuken.co.jp/ekiben_01_2.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【病中閑あり】2013年12月貧血メタボ老人徘徊記・青春18きっぷでさった峠115m単独無酸素登頂 | トップページ | 【情報】院外処方は高額療養費制度の対象になる可能性がある »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ