お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の18件の記事

2013年11月30日 (土)

【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・養老渓谷一周コースの紅葉

1.プロローグ
 過去何度か養老渓谷徘徊を計画したが,諸般の事情により挫折した。
 始発電車で出発し,養老渓谷の3モデルコースのうち,ふたつを徘徊する。

2.♪秋の夕日に山村紅葉(やまむらもみじ)~
徘徊日:2013年11月29日(金)
目標:養老渓谷一周コースの紅葉
日没予定:16:30

○千葉 弁当
|  6:38発4番ホーム
|    JR内房線(普通)[君津行]17分
|  6:55着
○五井
|  7:04発
|    小湊鉄道(普通)[養老渓谷行]1時間9分
| △8:13着
■養老渓谷

《小湊鉄道五井駅》
養老渓谷は紅葉の見頃,ジジババ軍団が占拠しているかと思いきや,ほとんどが通学の学生だった。
 このスジは,養老渓谷駅8:13着だが,粟又の滝行きバスの始発は10:40,まだ早いのだろう。

L20131129070122

L20131129070218

《1日フリー乗車券》
 往復2200円よりお得。

L20131129074120

《朝食》
 学生が全員同じ駅で,ダーッと降りて,一両にたった3人しかいなくなったので,朝食にした。

L20131129075208

《養老渓谷駅》

L20131129082306

《宝衛橋》

L20131129083152

L20131129083232

《孤独の老人》
 車はどきどき通るものの,歩行者にはひとりも出会わない。

L20131129085142

《道標》
 わかんないよっ!

L20131129090612

《蕪来渓谷》

L20131129102316

L20131129102326

L20131129103750

《中瀬遊歩道》

L20131129104946

《水面を紅く染めて》

L20131129105118

《弘文洞跡》

L20131129105824

《中瀬遊歩道》

L20131129110354

L20131129110634

L20131129111000

L20131129111252

《観音橋》

L20131129111634

《立国寺》

L20131129113358

《出世観音》
 遁世している身には,関係ない。

L20131129113510

《昼食》
 モデルコースは,このまま養老渓谷駅に戻るのだが,ここで別のモデルコースとつなげる。養老渓谷駅発粟又の滝行きのバスが来るまで,やや時間がある。
 その時間で,昼食。

L20131129113820

L20131129113900

L20131129113940

《紅葉弁当》
 紅葉の下で弁当を広げていたら,落ち葉がひらり。

L20131129114526

L20131129114538

2013年11月29日 (金)

【治療経過】2013年11月

(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年3月BDR→2012年9月休薬→2013年3月より4週1回BDR→2013年10月より4週1回BD(ボルテゾミブ(ベルケード),デキサメタゾン(レナデックス))
----------------------------------
 IgM1810(10/27)→1980(11/24)→2670(12/27)→2670(12/27)→2990(1/24)→2830(2/21)→3465(3/21)→2790(4/18)→2800(5/16)→2900(6/13)→2930(7/11)→2750(8/8)→2560(9/5)→3060(10/3)→3770(10/31)で,悪化。><
 10/31のIgM数値を3000台前半と推定していたが,後半だった。orz

 総タンパクとアルブミンからの本日のIgM推定値は,3500。
 前回治療から,リツキサンを抜いたのだが,IgMは平衡だったようだ。
 このまま平衡を続けてくれるように,祈る。

 一度に大量に水を飲むと吸収率が悪いらしいので,計1000ccを,電車の中やら,採血待ちのあいだに,少しずつ飲んだ。それで薄まったのかも。

 ヘモグロビン11.0(10/27)→10.9(11/24)→10.4(12/27)→10.3(1/24)→10.0(2/21)→9.3(3/21)→9.5(4/18)→10.0(5/16)→9.7(6/13)→9.4(7/11)→9.6(8/8)→9.9(9/5)→9.8(10/3)→9.2(10/31)→9.2(11/28)で,平衡 。
 こちらは,薄まってほしくない。><

《処方》
 ベルケイド(ボルテゾミブ)皮下注射
 レナデックス錠10錠4日間連続(デキサメタゾン40mg/day×4日)

<血液検査結果抜粋>

Chart20131128

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>

を参照ください。

2013年11月28日 (木)

【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・津久井湖畔周遊コース

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・津久井城山(375m)単独無酸素登頂

2.♪人に勝つより 自分に勝てと ~
徘徊日:2013年11月19日(火)
目標:津久井城山(375m)単独無酸素登頂
日没予定:16:33
《津久井湖畔に立ち並ぶ家屋》
 人類は,このような所にまで生息範囲を拡げていたのだ。

L20131119133546

《三井大橋》

L20131119135358

《津久井湖》

L20131119135552

L20131119135700

《峯の薬師参道口》
 参道というより,登山道。
 城山登頂で,体力をつかいはたしたらしく,少し登ると,ふくらはぎの筋肉が悲鳴をあげる。
 ステロイド離脱より2週間,まだ,完全には体力が回復していないようだ。

L20131119142258

《峯の薬師》
 とちゅう,2度ほど座って休憩して,なんとか,到着。

L20131119150254

《夕食》
 津久井湖観光センターで購入。

L20131119150738

L20131119151116

《本堂》

L20131119152834

L20131119152928

《本堂横から見下ろす津久井湖》

L20131119152856

《姿三四郎決闘の場》 

 フィクションですし。

L20131119153220

《夕日を浴びる紅葉》
 見頃はまだ先と思いきや,すでに,赤茶けている。
 高地のせいであろうか。

L20131119154426

《水の苑地》

L20131119162134

L20131119162602

《ゴォオオール》
 日没ちょうどに,バス停到着。
 バス停の場所を教えてくれた城山高校の運動部の生徒,ありがとう。

L20131119163302

 

2013年11月27日 (水)

【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・津久井城山(375m)単独無酸素登頂

1.プロローグ
 ガイド本では,入門,初級,中級の3レベルのうちの入門コース。
 高尾山ケーブルカー登山と同レベルである。

 ステロイド離脱より2週間経ったが,ヘモグロビン低値のせいか,体調がいまいちである。さらに,同級生の訃報が届いたりで,気分が鬱々として晴れない。
 気晴らしに徘徊したいが,ヘモグロビン9.2では,本格的な登山はむりである。
 ゆっくり歩こうにも,一年のうちで,いちばん日没が早い時期で,ぼやぼやしていたら日没遭難する。
 標準歩行時間で2時間コースである。最悪,実所要時間4時間だろうから,なんとか生還できる。

2.日本に,いくつの城山があるのだろう
徘徊日:2013年11月19日(火)
目標:津久井城山(375m)単独無酸素登頂
日没予定:16:33

《津久井湖観光センター》
 トイレ休憩,弁当物色。

L20131119100000

《花の苑地》

L20131119101746

《津久井湖》

L20131119101902

《Boys, be ambitious!》
 違いますね。

L20131119102036

《朝食》

L20131119102658

《入門コースなのに鎖場》
 高尾山とは,わけが違う。

L20131119104756

《鷹射場より》

L20131119112328

《昼食》
 山頂付近は展望がないようなので,ここで昼食にする。
 津久井湖観光センターで購入。
 しいたけ寿司うまうま。(^q^)

L20131119112908

L20131119112946

《城山の紅葉》

L20131119120030

《山頂付近》
 山頂碑が見当たらなかったが,このへんが山頂である。
 ヘモグロビン9.2の貧血メタボ老人が,375m単独無酸素登頂成功である。

L20131119121104

《女坂男坂》
 とうぜん,女坂を行く。

L20131119122406

《パークセンター》
 平日なのに,人大杉。

L20131119130042

L20131119130544

《大杉よ安らかに》
 落雷により消失。

L20131119130754

《セブンティーンアイス》

L20131119130906

L20131119131152

 ここからは,別のガイドブックにあった津久井湖畔周回コースを行く。

2013年11月25日 (月)

【生きているよ~ひまネタなう】ひょうちゃんみ~つけた♪ 秋のバルーントートゲット!!!

13balloon_image

 10点の内訳:1点券4枚,2点券3枚,3点券0枚

 いままで,10点集めると1枚ははいっていた3点券が,今回は1枚もない。
 セブン-イレブンくじといい,秋のトートバッグプレゼントいい,キャンペーンの経費削減が進んでいるようである。
 これが,アベノミクスの実態である。だまされてはいけない。

 しかも,今回のは小さすぎて,実用性が低い。

P1170937

 昨年ゲットしたトートバッグは,大きくて実用性が高い。
 外出時に,ノートPCを入れている。

P1170938

P1170939

 

2013年11月24日 (日)

【生きているよ~ひまネタなう】セブン-イレブンくじ的中!!!

 前回のキャンペーンでは,0勝3敗の屈辱を味わったが,今回は,1回目で大的中。ヽ(=´▽`=)ノ

《景品》
P1170934

《新しい飲み方》
P1170935

 (´ヘ`;)ウーム…

2013年11月22日 (金)

【雑感】「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年版」を立ち読みしてきた

《関連記事》

【情報】「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年版」にマクログロブリン血症の項目があった

 ○善で,立ち読みしてきた。

 LPL/WMに6ページ割り当てられていたが,空白が多く,実質5ページ分の記述。
参考文献を除けば,4ページ分。

 立ち読みで済ませてよい内容だった。
 参考文献として挙げられている論文を要約した内容なのだろう。

 治療薬が羅列されているのみ。どういう順番で使ったらいいのかという話はなし。
 幹細胞移植は,未確立。

 治療薬としてフルダラビンが挙げられているが,やはり,NCCNガイドラインの「転化の可能性あり」が気になる。

2013年11月21日 (木)

【情報】「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年版」にマクログロブリン血症の項目があった

 10月に発刊された「造血器腫瘍診療ガイドライン 2013年版 (第1版)」の目次に,「リンパ形質細胞性リンパ腫/ワルデンストレ-ムマクログロブリン血症(LPL/WM)」があります。
 日本には,WMのガイドラインはないのかと思っていた。「白血病、リンパ腫、骨髄腫の3領域に関する本邦初のガイドライン! 」とあるので,2013年版が,初めての版なんでしょうね。
 このガイドラインは,日本血液学会編集なので,エビデンスレベルは高いと考えます。

金原出版株式会社

 いまなら,まだ,トップページに,あります。

目次
I.白血病
 1.急性骨髄性白血病(AML)
 2.急性前骨髄球性白血病(APL)
 3.急性リンパ芽球性白血病/リンパ芽球性リンパ腫(ALL/LBL)
 4.慢性骨髄性白血病/骨髄増殖性腫瘍(CML/MPN)
 5.慢性リンパ性白血病/小リンパ球性リンパ腫(CLL/SLL)
 6.骨髄異形成症候群(MDS)

II.リンパ腫
 1.濾胞性リンパ腫(FL)
 2.MALTリンパ腫/辺縁帯リンパ腫
 3.リンパ形質細胞性リンパ腫/ワルデンストレ-ムマクログロブリン血症(LPL/WM)
 4.マントル細胞リンパ腫(MCL)
 5.びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL,NOS)
 6.バ-キットリンパ腫(BL)
 7.末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)
 8.成人T細胞白血病・リンパ腫(ATL)
 9.節外性NK/T細胞リンパ腫,鼻型(ENKL)
 10.ホジキンリンパ腫(HL)

III.骨髄腫
 1.多発性骨髄腫(MM)
 無症候性骨髄腫
 移植適応のある初発症候性骨髄腫
 移植非適応の初発症候性骨髄腫
 再発・難治性骨髄腫
 骨髄腫の合併症と治療関連毒性に対する支持療法
 2.多発性骨髄腫の類縁疾患
 骨の孤立性形質細胞腫・髄外性形質細胞腫
 全身性ALアミロイド-シス
 POEMS症候群

効果判定規準一覧・薬剤名一覧・治療一覧

 2000円台なら買い,3000円台なら悩むけど,たぶん数ページのために5250円では手が出ない。
 とりあえず,大書店の医学書専門書コーナーで立ち読みするつもり。

 図書館で有料コピーできればいいのだけど,近くの公立図書館を蔵書検索してみたが,なかった。
 国会図書館まで行くのは,キツイ。
 医学部付属図書館にならあるだろうけど,医学生じゃないし。

 やはり,医学部に入学する歯科内科。(^_^;)
 でも,血を見るのに弱いから,生理的にむり。><

2013年11月17日 (日)

【生きているよ~ひまネタなう】喪中欠礼のハガキが届いた

 年賀状の交換だけは続いていた高校の同級生のおねえさんから,同級生永眠の知らせが届いた。
 同級生の家に遊びに行ったり,大学時代には,数人グループで東北旅行に行ったりした。
 ちょっと,ブルー。

 知りあいがバタバタと死んでいくのは,老人の宿命かもしれない。

 M月さん,安らかに。
 合掌。(T人T)

L20130626080310

2013年11月14日 (木)

【病中閑あり】超高価ウォーキングシューズを買ったよ

 約1年前,購入価格5000円弱でウォーキングシューズを買い換えたが,半年で靴底が摩耗してしまった。摩耗しやすいほうが,滑りにくて安全という説を聞いたので,同じものをまた買った。とうぜん,半年でダメになる。
 さすがに,ばからしくなった。
 さらには,足の親指の爪を押さえつけたため出血したようで,爪の内部が黒ずんでいる。
 今度は,別のメーカーにした。

ハイドロテック・ファインセッター | 靴とカジュアルウォーキングシューズの通販・専門店チヨダ

 宍戸息子が,「アーチサポートベルトで疲れにくい!!」と言っている。
 最近は,ステロイド離脱期に歩くと,すぐに疲れてしまう。少しは,助けになるだろうか。

2013年11月13日 (水)

【生きているよ~ひまネタなう】ロイホにて

《これまでのお話》
 ロイホをひいきにしていたのだが,近所にあった店がつぶれてからは,行く機会も少なくなった。
 20%割引券を送ってきたので,ひさしぶりに,散歩がてら,ちょっと遠くの店に出かけた。

《アンガスビーフステーキ》
 肉は,310g。
 きのうのクローズアップ現代で,老人はもっと肉を食べなきゃいけないってやっていたが,少食なので,310gでじゅうぶん。
P1170884

P1170885

《少食なのでミニデザート》
P1170886

2013年11月11日 (月)

【病中閑あり】当ブログの記事画像が日本テレビ「ナカイの窓」で使われました

《ナカイの窓》
2013年11月6日放送
Nakai

《元の記事》

【病中閑あり】2013年1月貧血メタボ老人徘徊記・元日富士見ウォーキング

 1件もコメントの付かない不人気記事でした。><

2013年11月 9日 (土)

【生きているよ~ひまネタなう】セブンイレブンくじの勝率が悪い

 最近,セブンイレブンくじの勝率が悪い。
 数年前は,2回に1回くらいの確率で当たっていたのだが,最近は,4回に1回くらいだろうか.

 今回は,0勝3敗。><

《ザ・甲州丼飯》
P1170330

P1170331

2013年11月 6日 (水)

【生きているよ~ひまネタなう】告白~第12章~

「情けは人のためならず」を,そのまんま,情けをかけることは、結局はその人のためにならない(のですべきではない)」という意味だと思っていた。
「情けは人の為ならず 巡り巡って己が(自分の)為」なのですね。

《松茸ごはん弁当》
L20131004183656
L20131004183746

2013年11月 4日 (月)

【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・榛名湖の紅葉

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・榛名山掃部ヶ岳(1449m)単独無酸素登頂

2.「まさこさん,昼めしはまだかのぅ~」「や~だ,おじいちゃん,さっき食べたじゃないの」
徘徊日:2013年11月1日(金)
目標:榛名湖のわかさぎ定食
日没予定:16:48
《バス停に向かう》

L20131101142104

L20131101142628

《榛名ネコ》

L20131101143004

《ながお亭》

L20131101151652

《しいたけ茶》
 なかなか,おいしい。

L20131101143444

《昼食》
 わかさぎ定食。
 おばあさんが話し好きで,この店や,ここの飼い猫,ここの飼い犬が掲載されている雑誌を見せてくれる。
 さきほど撮影した榛名ネコがはいってきた。もぐらをつかまえて,おばあさんに見せている。ここの飼い猫だった。
 雑誌の写真を見た時に,たぶんそうだと思っていたのが。
 ここのワカサギ釣りは,放射能汚染のため,釣ったワカサギを持ち帰れない。客が減ったそうである。
 わかさぎ定食や佃煮に使うワカサギは,汚染前の冷凍物を使っている。

L20131101144658

L20131101144704

《ゴォオオール》

L20131101152246

《おみやげ》
 ながお亭で購入。
 地トマト2個とゴボウ茶は,おまけでくれた。

L20131101211220

L20131101211318

L20131101211450

《夕食》

L20131101210838

L20131101210908

《夕食》

L20131101210814

L20131101211010

2013年11月 3日 (日)

【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・榛名山掃部ヶ岳(1449m)単独無酸素登頂

1.プロローグ
 榛名山という名称の山はない。この近辺の山の総称である。EUのようなもの。
 その中の最高峰が,掃部ヶ岳(1449m)である。
 榛名湖の紅葉見物と合わせ技で,徘徊する。

2.「まさこさん,朝めしはまだかのぅ~」「や~だ,おじいちゃん,さっき食べたじゃないの」
徘徊日:2013年11月1日(金)
目標:榛名山掃部ヶ岳(1449m)単独無酸素登頂
日没予定:16:48

 前日付の紅葉情報は,「榛名湖周辺、色づきが進み見頃となってきました。」という微妙な表現。要するに,まだ見頃前ということね。見頃過ぎよりはよい。

○上野
|  5:43発
|    JR高崎線(普通)[新前橋行]1時間45分
|  7:28着
■高崎(JR)
高崎駅西口2番乗り場
0830
    群馬バス¥1270
0955 
榛名湖

《日の出時刻》
 やっと,浦和。

L20131101060358

《エアークッション》
 どうも暑いと思い半袖になったら,座席に暖房がはいっていた。さすが南東北行き。
 でも,入れるのが早い。
 若いころ,山屋で買ったエアークッションだが,もっぱら電車の中で役立っている。
 きょうのような事態には,過剰暖房避けにもなる。
 バッグの中では,ノートPCのまわりに巻いて,緩衝材としている。

L20131101060626

《朝食》
 乗り継ぎが悪く,バスが1時間待ち。その時間で,朝食。
 それほどうまくもなく,それほどまずくもなく。

L20131101073436

L20131101073842

《朝食》
 幻の上州の朝がゆゲット!
 高崎駅に早朝来ないと手に入らない。最後の1個だったそう。

L20131101075408

L20131101075530

《駅見めし》

L20131101075644

《クネクネ坂をバスは登る》

L20131101094540

L20131101094900

《榛名湖》

L20131101095400

L20131101095418

L20131101101410

L20131101101638

《硯岩》
 これから,あそこに登攀する。

L20131101095806

《登山口》

L20131101103538

L20131101105120

L20131101105248

《硯岩》

L20131101111040

《硯岩からの展望》

L20131101111504

L20131101111542

《掃部ヶ岳に向かう》
 カエデ類らしき木が黄葉している。このあと,赤くなるのだろうか?

L20131101113006

《ササヤブが登山道を埋める上級者向けコース》
 樹の幹の赤い塗装を頼りに歩く。

L20131101113728

《榛名湖》

L20131101121740

《掃部ヶ岳(1449m)山頂》
 ヘモグロビン9.2の貧血メタボ老人が,1500mの高山に,奇跡の単独無酸素登頂成功である。もちろん,下山も単独,ヘリコプターに乗って下山などというぶざまなマネをするわけには行かない。
 まぁ,1084mの榛名湖まで,バスで来たんだけどね。(^^ゞ

L20131101122430

《山頂からの展望》

L20131101122838

《昼食》
 「上州舞茸弁当」にもこころひかれたが,バッグの中で揺られてもだいじょうぶと思える押しずしを選択。

L20131101123152

L20131101123226

《山見めし》

L20131101123450

《下山》

L20131101135236

《生還》
L20131101140536

2013年11月 2日 (土)

【治療経過】体調絶不調~ステロイド剤の副作用

 体調絶不調と書いたが,絶不調なときは,寝込んでいるため,記事をかけない。これを書いているいまは,回復している。

 治療で,デキサメタゾンというステロイド剤を使っているが,副作用が,はんぱない。

 day0~day3の4日間,毎日,レネデックス錠(デキサメタゾン4mg含有)10錠服用。デキサメタゾン40mg相当の連続4日投与となる。
 各サイクルにより,変動はあるが,最近のサイクルの平均的な現象は,こうである。

day0:服用直後から,動悸亢進し,からだが熱くなる。それは,次第におさまるのだが,なぜか,寝る時刻ごろに,ぶりかえす。一睡もできない。ふだんなら,それほど眠くなくても,寝床で目を閉じていれば,自然に入眠できるのだが,この日ばかりは,2時間でも3時間でも,そのまま。ウトウトもできない。いまでは,あきらめて,そのまま起き続けて,早朝,始発で,ハイキングウォーキングにでかけることにした。通常は徹夜明けで登山などできないが,朝,追いステロイドするので,体力回復。
 朝一で飲めれば,夜には,だいぶ血中濃度が低くなるのだろうが,ベルケイド注射と同期して飲むので,飲むのが11時ごろになってしまう。
day1:徹夜の反動とハイキングウォーキングの疲れで,4,5時間は眠れる。
day2,day3:睡眠4,5時間。通常時は,二度寝三度寝が特技であるが,早朝であっても,いったん目覚めると,二度寝しようと思っても寝付けない。

day0~day3:過剰食欲,体力増進。日を追うごとに,軽減。

day4:断薬初日。服用中に比べれば元気は落ちるが,夕方くらいまでは,残留効果でふつうに活動できる。
day4夜以降数日:day4夜に,急に消化活動が停止し,胃が張る。
 軽い時で,胃が重い。重い時は,胃が苦しい。
 起きているとつらい。
 あおむけになっているのが,いちばんラクなので,寝たきり老人となる。
 前回,丸二日。前々回丸四日。その間の食事量は,微量。
 前回と前々回の経験より,day4の食事量が多いほうが,症状が重く,長引くことがわかったので,次回のday4は断食する。
day4夜から1,2週間:体力減退,食欲不振,過睡眠。
 体力減退は,精神にも影響を及ぼし,プチうつ状態。2週間目には,だいぶ改善されるが,通常営業には,いま一歩。
 過睡眠時は,睡眠の質が悪く,一時間おきに目覚めたりすることが多い。
 食欲回復すると,いままでの反動で過食になり,またその反動で食欲不振になり,というサイクルになりがちである。

 やっと体調が安定したかと思うと,すぐに,次回の治療日がやってくる。(´Д`)ハァ…

 11月4日(月)が,次回のday4です!!!><

2013年11月 1日 (金)

【生きているよ~ひまネタなう】勝烈庵にて

《勝烈定食(ひれカツ)》
 勝烈庵のひれカツは,長方形の形はもとより,揚げ方も,独特である。
 揚げ色は濃い。強めに揚げてあるようだ。ほかの,とんかつ専門店と違う。

老舗レストラン【勝烈庵】横浜 馬車道

L20131031162120

《秘伝ソース》
 勝烈庵のいちばんの特色といえば,やはり,秘伝ソース。

横浜の老舗「勝烈庵」、店の歴史やソースを販売しない理由とは?[はまれぽ.com]

L20131031162240

 いろいろな所でとんかつを食べたが,勝烈庵が,マイベストである。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ