お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【生きているよ~ひまネタなう】ひょうちゃんみ~つけた♪ 秋のバルーントートゲット!!! | トップページ | 【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・津久井湖畔周遊コース »

2013年11月27日 (水)

【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・津久井城山(375m)単独無酸素登頂

1.プロローグ
 ガイド本では,入門,初級,中級の3レベルのうちの入門コース。
 高尾山ケーブルカー登山と同レベルである。

 ステロイド離脱より2週間経ったが,ヘモグロビン低値のせいか,体調がいまいちである。さらに,同級生の訃報が届いたりで,気分が鬱々として晴れない。
 気晴らしに徘徊したいが,ヘモグロビン9.2では,本格的な登山はむりである。
 ゆっくり歩こうにも,一年のうちで,いちばん日没が早い時期で,ぼやぼやしていたら日没遭難する。
 標準歩行時間で2時間コースである。最悪,実所要時間4時間だろうから,なんとか生還できる。

2.日本に,いくつの城山があるのだろう
徘徊日:2013年11月19日(火)
目標:津久井城山(375m)単独無酸素登頂
日没予定:16:33

《津久井湖観光センター》
 トイレ休憩,弁当物色。

L20131119100000

《花の苑地》

L20131119101746

《津久井湖》

L20131119101902

《Boys, be ambitious!》
 違いますね。

L20131119102036

《朝食》

L20131119102658

《入門コースなのに鎖場》
 高尾山とは,わけが違う。

L20131119104756

《鷹射場より》

L20131119112328

《昼食》
 山頂付近は展望がないようなので,ここで昼食にする。
 津久井湖観光センターで購入。
 しいたけ寿司うまうま。(^q^)

L20131119112908

L20131119112946

《城山の紅葉》

L20131119120030

《山頂付近》
 山頂碑が見当たらなかったが,このへんが山頂である。
 ヘモグロビン9.2の貧血メタボ老人が,375m単独無酸素登頂成功である。

L20131119121104

《女坂男坂》
 とうぜん,女坂を行く。

L20131119122406

《パークセンター》
 平日なのに,人大杉。

L20131119130042

L20131119130544

《大杉よ安らかに》
 落雷により消失。

L20131119130754

《セブンティーンアイス》

L20131119130906

L20131119131152

 ここからは,別のガイドブックにあった津久井湖畔周回コースを行く。

« 【生きているよ~ひまネタなう】ひょうちゃんみ~つけた♪ 秋のバルーントートゲット!!! | トップページ | 【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・津久井湖畔周遊コース »

病中閑あり」カテゴリの記事

コメント

津久井城山 どこにあるか検索しました。(すみません、もの知らずです)

娘の大学が橋本駅のすぐのところだったので何だか懐かしかったです。

無事、下山なさったようで、良かったです。
《女坂男坂》
 とうぜん,女坂を行く。 に笑ってしまいました。

そうです! 無理は禁物ですね。
でも、4時間近くですか、歩けたなんて羨ましいです。


> hiさん

 コメントありがとうございます!

 女坂は,山頂を巻いているので,遠回りなのですが,モデルコースに従いました。
 なだらかな道を,落ち葉を踏みしめながら,ゆったり歩くのもよいもんです。
 でも,落ち葉の下に隠れた丸い石を踏んで,転びそうになってしまった。(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【生きているよ~ひまネタなう】ひょうちゃんみ~つけた♪ 秋のバルーントートゲット!!! | トップページ | 【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・津久井湖畔周遊コース »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ