お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【治療経過】2013年11月 | トップページ | 【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・養老渓谷滝めぐり遊歩道コースの紅葉 »

2013年11月30日 (土)

【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・養老渓谷一周コースの紅葉

1.プロローグ
 過去何度か養老渓谷徘徊を計画したが,諸般の事情により挫折した。
 始発電車で出発し,養老渓谷の3モデルコースのうち,ふたつを徘徊する。

2.♪秋の夕日に山村紅葉(やまむらもみじ)~
徘徊日:2013年11月29日(金)
目標:養老渓谷一周コースの紅葉
日没予定:16:30

○千葉 弁当
|  6:38発4番ホーム
|    JR内房線(普通)[君津行]17分
|  6:55着
○五井
|  7:04発
|    小湊鉄道(普通)[養老渓谷行]1時間9分
| △8:13着
■養老渓谷

《小湊鉄道五井駅》
養老渓谷は紅葉の見頃,ジジババ軍団が占拠しているかと思いきや,ほとんどが通学の学生だった。
 このスジは,養老渓谷駅8:13着だが,粟又の滝行きバスの始発は10:40,まだ早いのだろう。

L20131129070122

L20131129070218

《1日フリー乗車券》
 往復2200円よりお得。

L20131129074120

《朝食》
 学生が全員同じ駅で,ダーッと降りて,一両にたった3人しかいなくなったので,朝食にした。

L20131129075208

《養老渓谷駅》

L20131129082306

《宝衛橋》

L20131129083152

L20131129083232

《孤独の老人》
 車はどきどき通るものの,歩行者にはひとりも出会わない。

L20131129085142

《道標》
 わかんないよっ!

L20131129090612

《蕪来渓谷》

L20131129102316

L20131129102326

L20131129103750

《中瀬遊歩道》

L20131129104946

《水面を紅く染めて》

L20131129105118

《弘文洞跡》

L20131129105824

《中瀬遊歩道》

L20131129110354

L20131129110634

L20131129111000

L20131129111252

《観音橋》

L20131129111634

《立国寺》

L20131129113358

《出世観音》
 遁世している身には,関係ない。

L20131129113510

《昼食》
 モデルコースは,このまま養老渓谷駅に戻るのだが,ここで別のモデルコースとつなげる。養老渓谷駅発粟又の滝行きのバスが来るまで,やや時間がある。
 その時間で,昼食。

L20131129113820

L20131129113900

L20131129113940

《紅葉弁当》
 紅葉の下で弁当を広げていたら,落ち葉がひらり。

L20131129114526

L20131129114538

« 【治療経過】2013年11月 | トップページ | 【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・養老渓谷滝めぐり遊歩道コースの紅葉 »

病中閑あり」カテゴリの記事

コメント

一日違いでした。
昨日養老渓谷に行ってきました。
コースは、MOTOGENさんと異なり梅ヶ背渓谷→もみじ谷でした。

>hanaoyaji さん

 コメント,ありがとうございます!
 ブログ継続の唯一のモチベーションです。

 梅ヶ背渓谷コースは,標準歩行時間のみで4時間なので,ここだけで1日終わってしまいます。
 今回は,粟又の滝は必須でしたので,梅ヶ背渓谷はあきらめました。
 ふたつのブログのあわせわざで,3コース踏破ですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【治療経過】2013年11月 | トップページ | 【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・養老渓谷滝めぐり遊歩道コースの紅葉 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ