お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・津久井城山(375m)単独無酸素登頂 | トップページ | 【治療経過】2013年11月 »

2013年11月28日 (木)

【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・津久井湖畔周遊コース

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・津久井城山(375m)単独無酸素登頂

2.♪人に勝つより 自分に勝てと ~
徘徊日:2013年11月19日(火)
目標:津久井城山(375m)単独無酸素登頂
日没予定:16:33
《津久井湖畔に立ち並ぶ家屋》
 人類は,このような所にまで生息範囲を拡げていたのだ。

L20131119133546

《三井大橋》

L20131119135358

《津久井湖》

L20131119135552

L20131119135700

《峯の薬師参道口》
 参道というより,登山道。
 城山登頂で,体力をつかいはたしたらしく,少し登ると,ふくらはぎの筋肉が悲鳴をあげる。
 ステロイド離脱より2週間,まだ,完全には体力が回復していないようだ。

L20131119142258

《峯の薬師》
 とちゅう,2度ほど座って休憩して,なんとか,到着。

L20131119150254

《夕食》
 津久井湖観光センターで購入。

L20131119150738

L20131119151116

《本堂》

L20131119152834

L20131119152928

《本堂横から見下ろす津久井湖》

L20131119152856

《姿三四郎決闘の場》 

 フィクションですし。

L20131119153220

《夕日を浴びる紅葉》
 見頃はまだ先と思いきや,すでに,赤茶けている。
 高地のせいであろうか。

L20131119154426

《水の苑地》

L20131119162134

L20131119162602

《ゴォオオール》
 日没ちょうどに,バス停到着。
 バス停の場所を教えてくれた城山高校の運動部の生徒,ありがとう。

L20131119163302

 

« 【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・津久井城山(375m)単独無酸素登頂 | トップページ | 【治療経過】2013年11月 »

生きているよ~ひまネタなう」カテゴリの記事

コメント

写真telephoneの数々。

湖と山はセットで絶景ポイントですね。
一緒に登った気持ちになりました。

ふくらはぎが痛いのに頑張っていらして。

これからも絶景写真お願いします。

> hiさん

 城山登山は,高度差2百数十メートルだったので,いままでだったら,まだ余力があったのですが,予想外にエネルギー切れを起こしてしまいました。
 貧血のせいかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【病中閑あり】2013年11月貧血メタボ老人徘徊記・津久井城山(375m)単独無酸素登頂 | トップページ | 【治療経過】2013年11月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ