お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の7件の記事

2013年10月31日 (木)

【治療経過】2013年10月Part2

----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年3月BDR→2012年9月休薬→2013年3月より4週1回BDR→2013年10月より4週1回BD(ボルテゾミブ(ベルケード),デキサメタゾン(レナデックス))
----------------------------------
 IgM1810(10/27)→1980(11/24)→2670(12/27)→2670(12/27)→2990(1/24)→2830(2/21)→3465(3/21)→2790(4/18)→2800(5/16)→2900(6/13)→2930(7/11)→2750(8/8)→2560(9/5)→3060(10/3)で,悪化。><
 本日IgM数値は,TPとALBより,3000台前半と推定。

 ヘモグロビン11.0(10/27)→10.9(11/24)→10.4(12/27)→10.3(1/24)→10.0(2/21)→9.3(3/21)→9.5(4/18)→10.0(5/16)→9.7(6/13)→9.4(7/11)→9.6(8/8)→9.9(9/5)→9.8(10/3)→9.2(10/31)で,これも悪化 。(´;ω;`)ブワッ

<血液検査結果抜粋>

Chart20131031

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>

を参照ください。

2013年10月19日 (土)

【病中閑あり】2013年10月貧血メタボ老人徘徊記・生田緑地ばら苑リターンズ

1.プロローグ

 生田緑地ばら苑は,春に一度行ったことがあるが,見頃過ぎで,ほとんどの花がしおれかけているか,散っていた。
 徘徊しなおしだ。

《関連記事》
2009年花をたずねて三千里・生田緑地&ばら苑編

2.恋は赤い紅バラ
徘徊日:2013年10月18日(金)
目標:生田緑地ばら苑のバラ
日没予定:17:03

  前日の開花状況は5分咲き。しかし,満開のひらききった花よりもつぼみのほうが好きなので,私的には,見頃である。

《向ヶ丘遊園駅》

L20131018115734

《生田緑地ばら苑のバラ》

L20131018123456

L20131018123508

L20131018123516

L20131018123524

L20131018123544

L20131018123556

L20131018123606

L20131018123614

L20131018123708

L20131018123742

L20131018123802

L20131018123812

《朝食》

L20131018124306

《バラ見めし》

L20131018124604

《デザート》

L20131018130126

L20131018130344

L20131018130412

L20131018132320

L20131018132328

L20131018132858

L20131018132730

L20131018132812

L20131018132842

L20131018133144

L20131018133156

L20131018133210

L20131018133222

L20131018133238

L20131018133254

L20131018133420

L20131018133432

L20131018133752

L20131018133806

L20131018134140

L20131018134130

L20131018134210

L20131018134532

L20131018134542

L20131018135820

L20131018135840

L20131018140624

L20131018140632

L20131018140708

L20131018140818

L20131018140852

L20131018140904

L20131018141122

L20131018141130

L20131018141142

L20131018141152

L20131018141652

L20131018143420

L20131018143430

L20131018143608

L20131018143618

L20131018143840

L20131018143856

《華麗にスルー》

L20131018150452

《帰りがけに水辺さんぽ》

L20131018154118

《サクラの黄葉》

L20131018154150

L20131018154256

《ゴォオオール》

  わたしが徘徊した範囲では,生田緑地ばら苑は,無料施設としては,最大規模のバラ園であった。

L20131018154632

2013年10月16日 (水)

【情報】IWMF(The International Waldenstrom’s Macroglobulinemia Foundation)のWebサイトが日本語対応に!

 って,Google翻訳が自動起動するだけですが。(´Д`)ハァ…

The International Waldenstrom’s Macroglobulinemia Foundation

 ページ右上の言語選択で日本語を選択してください。1回選択すれば,他のページに移動しても,使用言語を覚えていてくれます。

2013年10月15日 (火)

【生きているよ~ひまネタなう】マルちゃん正麺カレーうどん

《これまでのお話》
 マサさんのブログで,あの若鯱家のカレーうどんを見た。
 それに対抗して^^;,本ブログも,カレーうどんネタで攻める。

 最近,ネタ不足。ときどき徘徊はしているが,長くなるので徘徊記を書ききれない。
 癌Expertsには,第75回日本血液学会学術集会の発表記事が出ているが,だれでも見られる記事は,各自が直接見ればいいわけで。紹介するまでもない。RB(リツキシマブ,ベンダムチン)がよい成績だと。

 材料:マルちゃん正麺カレーうどん(10月7日新発売),群馬産もち豚切り落とし100グラム,ネギ
 作り方:袋の説明どおり,5分間ゆでる。開始2分後に,豚肉と斜め切りネギ投入。

P1170636

P1170641

2013年10月12日 (土)

【生きているよ~ひまネタなう】怪奇!三連休に混むショッピングモール

 近所のショッピングモールであるが,なぜか,三連休は通常の土日より混む。
 泊りがけで行くような観光地ならわかるが,日帰り施設である。
 土日2日分の買い物客が3日に分散するのだから,一日あたりでは,むしろ,すくはずである。

 この世には,科学では解明できない怪奇現象があるものである。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

《富士満彩弁当》
P1170334

P1170335

P1170336

2013年10月 5日 (土)

【生きているよ~ひまネタなう】告白~第11章~

わりと最近まで,「冨田」さんを「富田」さんだと思ってた。><

《かながわ味わい弁当》
P1170337

P1170339

2013年10月 3日 (木)

【治療経過】2013年10月

----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年3月BDR→2012年9月休薬→2013年3月より4週1回BDR
----------------------------------
 IgM1810(10/27)→1980(11/24)→2670(12/27)→2670(12/27)→2990(1/24)→2830(2/21)→3465(3/21)→2790(4/18)→2800(5/16)→2900(6/13)→2930(7/11)→2750(8/8)→2560(9/5)で,平衡。本日IgM数値も,TPとALBより,9月とほぼ変化なしと推定。
 IgG370まで悪化。下がってほしいIgMが下がらず,上がってほしいIgGが下がる。(´;ω;`)ブワッ
 ヘモグロビン11.0(10/27)→10.9(11/24)→10.4(12/27)→10.3(1/24)→10.0(2/21)→9.3(3/21)→9.5(4/18)→10.0(5/16)→9.7(6/13)→9.4(7/11)→9.6(8/8)→9.9(9/5)→9.8(10/3)で,平衡 。

<血液検査結果抜粋>
Chart20131003

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>
を参照ください。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ