お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【雑感】治験条件の「未治療の低悪性度B細胞リンパ腫」って,変じゃね? | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】野菜不足解消大作戦 »

2013年9月 5日 (木)

【治療経過】2013年9月

----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年3月BDR→2012年9月休薬→2013年3月より4週1回BDR
----------------------------------
 通院日は,関東地方,大雨やら落雷やらで,交通機関マヒ。
 通常ルートが使えず,はじめての迂回ルートで通院しました。ただでさえ長距離になる迂回ルートも,大雨の影響で遅れが出ていて,疲れました。
 やはり,過酷な通院生活をのりきるためには,健康でないといけませんね。(・・?

 IgM1810(10/27)→1980(11/24)→2670(12/27)→2670(12/27)→2990(1/24)→2830(2/21)→3465(3/21)→2790(4/18)→2800(5/16)→2900(6/13)→2930(7/11)→2750(8/8)で,平衡。本日IgM数値も,TPとALBより,8月とほぼ変化なしと推定。

 ヘモグロビン11.0(10/27)→10.9(11/24)→10.4(12/27)→10.3(1/24)→10.0(2/21)→9.3(3/21)→9.5(4/18)→10.0(5/16)→9.7(6/13)→9.4(7/11)→9.6(8/8)→9.9(9/5)で,微妙に改善傾向。めざせ,10越え。

<血液検査結果抜粋>

Chart20130905

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>

を参照ください。

« 【雑感】治験条件の「未治療の低悪性度B細胞リンパ腫」って,変じゃね? | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】野菜不足解消大作戦 »

治療経過」カテゴリの記事

コメント

血液検査抜粋は、2013年の2月分までしか表示されませんが、主要なIgMとヘモグロビンの変化は本文中にあるのであまり差しさわりはないです。

ともかく大きな変化がないとのこと、おめでとうございます。よかったですね。

思いがけない出来事で病院へ行けなくなると人によっては命にもかかわります。確かに病人も災害弱者だと思い知らされますね。

> koharuさん

あー,ごめんなさい。期間が長くなったため,右側が隠れています。
→キーで,スライドさせて,見てください。
次回は,スライドさせなくても全期間見えるように,古いほうから過去データに移動します。

BDRの維持療法的使用という意味で、IgMについては成功しているようで良かったですね。
Hgbは維持ではなくもう少し上昇してほしいところでしょう。


私の方は、DRCの最終(6)クールが、予定より1ヵ月遅れで終了し、骨髄抑制の回復確認期間中です。IgGもじわじわと下がりましたが、ついにIgG>IgMを達成しました。Hgbは、取り敢えず12へ、こはるさんより高かったCRPは<1(前回)に落ちました。
肝心の好中球数ですが、<200になってから1年経ち、最悪値15個の4倍に激増しましたが、平常値の1/500です。
今は、CRP8となり、発熱・口内炎・歯肉炎と格闘中で、G-CSF注射と抗生剤のお世話になっています。

>kaitjn8さん

悪くなれば他剤検討,よくなれば休薬となるのでしょうが,まさに維持療法,IgMもHgbも,ほぼ平衡状態が続いています。
IgMは体感できませんが,Hgbは,坂道階段の息切れに影響してきますので,Hgbだけは,もう少し上がってほしいものです。

お父様のご逝去,お悼みいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【雑感】治験条件の「未治療の低悪性度B細胞リンパ腫」って,変じゃね? | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】野菜不足解消大作戦 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ