お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・箱根宮ノ下さんぽ | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】ジグソーパズル »

2013年6月 6日 (木)

【雑感】わたしにとっての奇跡のリンゴ

 スーパーの特売日で買う1個100円のりんご。

 安いのにおいしい。たまにハズレもあるけど。><

 高ければおいしいのはあたりまえ。奇跡でも何でもない。ただの高級品のりんご。

 数年前,生まれてはじめて行った紀伊国屋で1個800円のりんごを見つけて,驚いた。
 渋谷東急百貨店の中の店だったので,松濤のセレブなマダムが買うのだろう。

スチュワーデスが見える席

 専門家と呼ばれる理系の方たちも同じ思いを抱いているのではないかと思う。たとえば、こんな調査結果があるらしい。いろいろ調べたが出典がわからないので、とりあえず記事に記載されている数字をそのまま挙げてみると、発ガン物質含有に関する調査で主婦とガン免疫学者の捉え方について比べたところ、主婦の43.5%が食品添加物を「発ガン性が高い」と答えているのに対し、免疫学者はほんの1%しかそうは答えなかった。農薬は主婦が24%で免疫学者が0%。一方で普通の食品では、主婦の0%に対して免疫学者の35%が発がん性を指摘している。専門家からすれば「認可されている農薬や食品添加物は、その安全性が確認されているので安心だが、普通の食品にはどんな物質が含まれているかが不明で不安」ということになるのだろう。

 ここで言う免疫学者とは本物の免疫学者のことで,なーんちゃって免疫学者は含まれていない。

>専門家からすれば「認可されている農薬や食品添加物は、その安全性が確認されているので安心だが、普通の食品にはどんな物質が含まれているかが不明で不安」

 非専門家でも,そう考えるだろう。理性のひとかけらでもあれば。


(2013/06/10追記)
「奇跡のリンゴ」という幻想 -安物の感動はいらない- - バッタもん日記

「奇跡のリンゴ」は大嫌い - バッタもん日記

 自称無農薬無肥料も,ウソなんですけどね。サギですな。

●『奇跡のりんご』なんてありはしない!偶然があるだけ。無農薬リンゴのいい加減さ! | いのち文化研究所

マクドナルド VS 奇跡のリンゴ|あなたも農業コンサルタントになれる

「奇跡のリンゴ」木村秋則氏に抱く疑問 | Food Watch Japan

無農薬・無肥料栽培への私見

工藤農園 話題の“無農薬りんご”について

木村秋則 奇跡のりんごに批判?宗教やUFO・宇宙人との関係は? | Hot Trends News

すべては宇宙の采配 [単行本(ソフトカバー)]

 世にトンデモのタネは尽きまじ。

« 【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・箱根宮ノ下さんぽ | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】ジグソーパズル »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/57535359

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑感】わたしにとっての奇跡のリンゴ:

« 【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・箱根宮ノ下さんぽ | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】ジグソーパズル »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ