お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の16件の記事

2013年5月31日 (金)

【雑感】意外に健康的なA保教授の食生活

 ウォーキングで立ち寄ったお寺に,「曹洞禅グラフ」なるフリーペーパーが置いてあった。
 N潟大学大学院A保教授の対談記事が載っているようなので,もらってきた。なお,現在は,N潟大学をすでに退職しているようだ。
 おもしろかったので,紹介したかったが,テキスト入力がめんどいので,見合わせていた。しかし,とうとう,Webで公開されているのを見つけた。

曹洞禅グラフ93号 

------------------------
【まさとみ☆】安保先生はどんな食事を召し上がっているのですか?

【安保】私は玄米と野菜、海藻、きのこ。魚も食べます。
------------------------

 やっぱりねーと,思いきや。

------------------------
【まさとみ☆】お肉は召し上がらないのですか?

【安保】肉と牛乳は週に1回です。肉も牛乳も体に良いっていう人も悪いっていう人もいるから、真ん中をとって週1回(笑)。

【まさとみ☆】主食の玄米は基本ですか?

【安保】いつも玄米を食べていると飽きてくるので、家庭用精米機で五分づきや白米などを時々織りまぜながら食べています。
------------------------

 玄米食でがんが治ると称するトンデモ患者会で講演しているので,とうぜん本人も玄米偏食主義者なのかと思いきや,肉,牛乳,白米を,ふつうに食べているではないか。
 さりとて,過食はしていない。
 肉は週1回,実にバランスのとれた食生活である。

------------------------
【まさとみ☆】日常生活の中で、免疫力をアップする方法は何かありますか?

【安保】無理せず楽せず。無理すると体を壊すでしょう。楽すると能力低下で、生きる力が奪われます。だから、無理しては駄目だし、楽をしても駄目なのです。
------------------------

 「無理せず楽せず」
 これも,バランスのとれた生活方針である。

------------------------
【まさとみ☆】人生は120年って言われていますが、免疫力が本当にしっかりしていれば120歳まで生きられるものなのですか?

【安保】それを私は今確かめているのです。だから、あと60年待って(笑)。
------------------------

 バランスのとれた生活をしていれば,120歳まで生きるかもしてない。

 記事は,全体としてはトンデモ全開なのだが,本人の生活習慣は,健康的なのが,おもしろい。

 A保教授の本は,カネを出して買うようなものではないが,無料公開されているので,リンク先で全文を読んでネタとして楽しんでください。

2013年5月29日 (水)

【病中閑あり】2012年9月貧血メタボ老人徘徊記・狛江駅~喜多見駅(岩戸川緑道)(小田急線沿線自然ふれあい歩道)

 2012年の徘徊記です。

--------

1.プロローグ
 「小田急線沿線自然ふれあい歩道」より,「狛江駅~喜多見駅(岩戸川緑道)コース 岩戸川緑道から由緒ある寺をめざして」

 ルートマップに,コース距離が表示されているのだが,見学時間休憩時間コミコミで,3km1時間換算で,スケジューリングした。

2.♪グルグルグルコサミン~せたがやそだちのグルコサミン~
決行日:2012年9月8日(土)
目標:狛江駅~喜多見駅(岩戸川緑道)コース
日没予定:17:59
 小田急線沿線自然ふれあい歩道には,狛江駅~喜多見駅で2コース設定されている。
 本日は,その2コースを一気に連破する。
 一方は,逆コースとなる。

《狛江駅》

L20120908135644

《岩戸川緑地公園》

L20120908140838

L20120908141652

《1足1500円》
 長時間ウォーキングに備えて,しまむら3足500円から,モンベル1足1500円にはきかえ。
 ウォーキングシューズ自体は,とっくにクッションがへたっているのだが,厚手パイル地のトレッキングソックスがクッション機能を持ち,疲れにくい。
 2時間以内のウォーキングでは,あえてクッションのきかないしまむらで歩き,足腰を鍛えるようにしている。

L20120908142146

《街歩き用デイパック》
 ポケット多し。

L20120908142542

《岩戸川せせらぎ》
 嗚呼!素晴らしき哉大自然!

L20120908142706

L20120908142730

L20120908142740

《八幡神社》

 賽銭箱がなかったので,お参り略。

L20120908143046

L20120908143120

L20120908143216

 

《空》

L20120908143906

《せたがやそだち》

 ♪グルグルグルコサミン~せたがやそだちのグルコサミン~
 じゃかわしいわいっ!

L20120908145232

《氷川神社》
 お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善を願う。
 徘徊記には書かなかったが,いままでお祈りの時には,「yosimineさんをはじめM患者のみなさんが云々」と,心の中で思っていた。その習慣で,つい,「yosimineさんをはじめ」と思いそうになる。
 WMブログ連の中でいちばん進行しているのがyosimineさんだったので,「yosimineさんをはじめ」という表現になったのだが,yosimineさんを指名することによって死亡フラグを立ててしまったようだ。
 もうしわけないことをした。

L20120908150650

L20120908150714

L20120908150842

L20120908150858

《発祥の地》

 さいですか。

L20120908151040

《区立稲荷塚古墳緑地》
 はいれないのかよっ!

L20120908151450

L20120908151634

L20120908151624

L20120908151700

《お導き》

 人は亡くなるといつでもどこでもの存在となり,我々を導いてくださるそうな。

 それで,yosimineさんが亡くなった日,御岳山にyosimineさんが現れて導いてくれたのか。あの日は迷うこともなく,高山から無事生還できた。

L20120908151948

《慶元寺》

 お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善を願う。

L20120908152006

L20120908152300

《三重塔》
 日射しがあるのに,雨が降ってきた。

L20120908152644

《怪しいやつ(=^・・^=)》

L20120908151402

《ゴォオオオール》

 16時20分。予定より,40分オーバーである。

L20120908162234

2013年5月28日 (火)

【病中閑あり】2013年貧血老人徘徊記・「みんなの富士山さんぽ」を買ったよ

 世界遺産登録便乗企画なんだろうが,使えそうなコースがあったので,買った。
 富士山を見るコースなので,富士山に登るのは1コースのみである。
 未踏破中,3コースくらいは,使えそうだ。

 この病気が完治したら,富士山に登りたい。

みんなの富士山さんぽ | 散歩の達人MOOK | その他のMOOK | 交通新聞社オンラインショップ

みんなの富士山さんぽ

価格    880 円

発売日:2013年月5日24日

仕様:A4変型判 128ページ

登ってよし、眺めてよし、歩いてよし。

■富士スバルライン五合目から富士山山頂

富士山のてっぺんへ。【河口湖ルート】山梨県富士吉田市

■近くの富士山

石割山 山梨県山中湖村・忍野村

竜ヶ岳 静岡県富士宮市 山梨県富士河口湖町

愛鷹山塊の越前岳 静岡県裾野市・富士市

三ツ峠山 山梨県富士河口湖町・西桂町・都留市

■信仰の道を登る

吉田口登山道 山梨県富士吉田市

■富士山麓さんぽ

昭和レトロ編 下吉田から月江寺界隈 山梨県富士吉田市

信仰の町編 御師の町から北口本宮冨士浅間神社 山梨県富士吉田市

湖畔編    河口湖畔めぐり 山梨県富士河口湖町

■富士山をめぐる峠越え

薩?峠 静岡県静岡市

足柄峠 神奈川県南足柄市 静岡県小山町

■遠くの富士山

大菩薩峠から黒岳 山梨県甲州市・大月市

編笠山 山梨県北杜市

達磨山から金冠山 静岡県伊豆市・沼津市


■その他の富士見トレッキング厳選4ルート

■富士の恵み 湧水紀行

■御中道から大沢崩れ

■富士山麓の食めぐり 富士宮焼きそばと吉田のうどん

■富士山最古の道、村山古道

■青木ヶ原樹海と洞窟探険

■月夜の富士山彷徨


富士山情報

富士山トレッキング基本アイテム

アプローチ情報

2013年5月25日 (土)

【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・柏の葉公園のバラ

1.プロローグ
「美しい日本の歩きたくなる道」500選より「利根運河と柏の葉公園を訪ねるみち」を踏破し,柏の葉公園のバラを見にいく。

「美しい日本の歩きたくなる道」500選


柏の葉公園

2.関東地方より広い千葉県

決行日:2013年5月24日(金)
目標:柏の葉公園のバラ
日没予定:18:45

《つくばエクスプレス》
 秋葉原よりつくばエクスプレス。

L20130524090214

《東武野田線運河駅》
 流山おおたかの森駅で乗り換え。
 ここは,なぜか千葉県,北関東になるのか東関東になるのか,わからない。

L20130524095012

《利根運河》

L20130524095430

L20130524102112

L20130524103804

L20130524104110

《朝食》
 焼きそば専門店というのはめずらしく,はいってみたくなった。
 めんをゆでてから焼くそうで,時間がかかる。

L20130524111752

《柏の葉公園のバラ》
 無料!

L20130524124318

L20130524124352

L20130524124410

L20130524124422

L20130524124456

L20130524124510

L20130524124526

L20130524124536

L20130524124456_2

L20130524124510_2

L20130524124634

L20130524124724

L20130524124754

L20130524124758

L20130524124858

L20130524124910

L20130524124942

L20130524124948

L20130524125334

L20130524125342

L20130524125422

L20130524125430

L20130524125500

L20130524125508_2

L20130524125838

L20130524125846

《日本庭園》

L20130524130554

L20130524131310

《ゴォオオール》

 柏の葉公園を出て,駅に向かう。

L20130524141146

2013年5月24日 (金)

【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・宇佐美ヘルスセンター

1.プロローグ

【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・宇佐美みかんの花咲く丘

2.♪長生きしたけりゃちょとおいで
決行日:2012年5月17日(金)
目標:宇佐美ヘルスセンター
日没予定:18:40

《ゴォオオール》

 まだ,日没2時間前である。

L20130517162032_2

《宇佐美海岸から宇佐美漁港へ》

L20130517163834_2

L20130517165234

L20130517165916

L20130517170038

L20130517170322

 

《宇佐美温泉案内》
 これから行くところは,載っていなかった。

L20130517181634

《宇佐美ヘルスセンター》
 350円!
 登山帰りの1時間程度の立ち寄り湯に800円,1000円は暴利だろう。

宇佐美ヘルスセンター トップページ

------------------
宇佐美ヘルスセンターの開業は、昭和37年であり地域のお客様に長くご利用頂いております。
この温泉は敷地内にあります源泉から直接浴槽に流し込み利用しております。他に温泉をわけている事もなく、当センターにて利用しています。
湯量も豊富で、自噴のままで加熱したり水を加えてのばす事など人工を加えてありません。又、源泉かけ流し温泉です。
------------------

L20130517181858
《効能》
 残念ながらWMは対象外。あたりまへ。
 てゆーか,がんは禁忌としている温泉場が多い。
 がんが治る温泉?
 温泉でがんが治るなら,国立がんセンターに,温泉部ができるわ!

L20130517185830

《ゴォオオール》

L20130517191000

2013年5月23日 (木)

【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・宇佐美みかんの花咲く丘

1.プロローグ

【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・巣雲山(580.5m)単独無酸素登頂

2.♪み~かんの花が咲いていぃるう~
決行日:2012年5月17日(金)
目標:宇佐美みかんの花咲く丘
日没予定:18:40
 巣雲山より,下山する。

《みかんの花?》
 すでに,実が成っている。
 いま成っているのは,夏みかんだろう。
 しかし,同じ木に花と実が同居している。こういうものなのか。

L20130517145604

L20130517145626

L20130517150352

L20130517150408

L20130517152342

L20130517152436

L20130517152632

L20130517152720

L20130517152818

《?》

L20130517153346

《北緯35度00分線上の街》
 それがなにか?

L20130517161554

L20130517161630

L20130517161722

《ゴォオオール》

L20130517162032

2013年5月20日 (月)

【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・巣雲山(580.5m)単独無酸素登頂

1.プロローグ

伊豆・伊東 湯めまちウォーク

------------------------
■宇佐美コース

・巣雲山コース(約5時間)

昔からの人気を集めてきた人気コース。富士山も一望できます。
------------------------

2.期待すると富士山は見えない
決行日:2012年5月17日(金)
目標:巣雲山(580.5m)単独無酸素登頂
日没予定:18:40
 みかんの花の開花に合わせて,決行。

《熱海駅伊東線ホームで朝食》

L20130517094356

《黒船電車》

 船なのか電車なのか,はっきりせい!

L20130517100114

L20130517095618

《宇佐美着》

L20130517100152

L20130517100156

L20130517100338

L20130517103252

L20130517112544

《大丸山縦走》

 平成19年台風で被害。

L20130517114312

L20130517114818

《海》

L20130517114952

《ツツジが見頃》

 ガイドマップには案内はなかったが,阿原田峠から巣雲山山頂までのあいだ,ツツジ並木が続いていた。

 得した気分。

L20130517123040

L20130517123058

L20130517123144

L20130517123154

L20130517124120

L20130517124136

L20130517124344

L20130517124356

L20130517130114

《巣雲山》
580.5m単独無酸素登頂成功!

L20130517130624

《展望台》

L20130517130930

《富士山!?》

L20130517131050

L20130517131116_2  

《海!?》

L20130517131258

L20130517131314_2

《日光消毒乾燥》

L20130517133108

L20130517133118

《昼食》

1300円!

L20130517094640

L20130517131724

 これから,みかんの花を見ながら下山する。

 

2013年5月17日 (金)

【治療経過】2013年5月

----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年3月BDR→2012年9月休薬→2012年3月より4週1回BDR
----------------------------------
 IgM1040(6/21)→1280(7/26)→1431(8/30)→1455(9/20)→1810(10/27)→1980(11/24)→2670(12/27)→2670(12/27)→2990(1/24)→2830(2/21)→3465(3/21)→2790(4/18)で,治療効果で改善。前回推定した3000に近い。200も違う?いいえ,10%も違わない。
 総タンパクとALBからの今回のIgM推定値は,2500。

 ヘモグロビン9.8(6/21)→10.0(7/26)→10.5(8/30)→11.2(9/20)→11.0(10/27)→10.9(11/24)→10.4(12/27)→10.3(1/24)→10.0(2/21)→9.3(3/21)→9.5(4/18)→10.0(5/16)で,これも治療効果で改善。

<血液検査結果抜粋>

Chart20130516

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>

を参照ください。

2013年5月16日 (木)

【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・箱根蓬莱園のツツジ

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・箱根小田急山のホテルのツツジ

 小田急山のホテルのツツジの約30種,3000株に対して,こちらは,
数十種3万株余である。なのに,無料。

2.無料に注意
決行日:2013年5月14日(火)
目標:箱根蓬莱園のツツジ
日没予定:日没予定:18:38

《箱根港》
 バス乗り換え。

L20130514105442

《蓬莱園》
 無料。太っ腹。

L20130514112452

L20130514112504

《蓬莱園のツツジ》
 しかし,パットしない。
 花の付きが悪い。
 11日情報で,満開となっていたのだが。
 見頃過ぎか?

L20130514112940

L20130514113352

L20130514113438

L20130514113706

 これから,浅間山単独無酸素登頂に挑戦する。

2013年5月15日 (水)

【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・箱根小田急山のホテルのツツジ

1.プロローグ

小田急山のホテルのツツジ・花の名所案内

---
国内有数の行楽地の箱根は、湯本から芦ノ湖周辺にかけて観光名所が連なるが花のスポットも数多く点在している。芦ノ湖のほとりに富士山を望んで建つ同ホテルは、小涌谷の蓬莱園と並ぶツツジの名所。2008年に50周年を迎えたが、もとは岩崎男爵の別邸だったところで、男爵が大金を投じて全国からツツジを買い集めたのがはじまり 。ホテルの庭園には、ヒノデツツジをはじめ、ミツバにクルメ、キリシマ、レンゲ、リュウキュウ、ドウダン、サツキなど約30種、3000株のツツジが富士の麗峰さと競い合うように咲く。ツツジが咲き終わると後を追うように咲き始めるのが同じツツジ科のシャクナゲ。そのうちヒマラヤ原産の原種が約50株、日本産のアズマ、ツクシ、ホンシャクナゲなどが100株ほどが見られる。
 また、岩崎男爵はツツジ だけでなくシャクナゲの収集にも力を入れていた。男爵がイギリスから取り寄せたシャクナゲは、日本で最初に輸入された洋種シャクナゲと言われている。現在もシャクナゲ園に咲き誇っている「ゴ ーマーウ ォータラー 」は貴重な品種 。 日本ツツジ・シャクナゲ 協会にもその存在が認められている。さらに、6月上旬になると、ローズガーデンのバラが見頃を迎える。平成14年に閉園した向ヶ丘遊園から移植したバラを含め、ガーデンを彩るバラ は約100種500株。華麗なバラに囲まれたフランス式庭園は、甘い香りに包まれる。
---

2.ツツジとシャクナゲの区別がつかない
決行日:2013年5月14日(火)
目標:箱根小田急山のホテルのツツジ
日没予定:18:38

《箱根旧街道・1号線きっぷ》

L20130514082512

《元箱根港》

 バス乗り換え。

L20130514094402

《小田急山のホテル》

L20130514095718

《小田急山のホテルのツツジ》

L20130514100122

L20130514100330

L20130514100342

L20130514100350

L20130514100424

L20130514100430

L20130514100518

L20130514100536

L20130514100608

L20130514100614

L20130514100626

L20130514100654

L20130514100808

L20130514100822

L20130514100830

L20130514100924

《しゃくなげ園》

L20130514101042

L20130514101146

L20130514101210

L20130514101218

L20130514101248

L20130514101346

L20130514101358

L20130514101504

L20130514101616

L20130514101956

L20130514102012

L20130514102032

L20130514102038

L20130514102128

《再びつつじ園》

L20130514102442

L20130514102554

L20130514102602

L20130514102610

L20130514102626

L20130514103344

L20130514103358

L20130514103414

L20130514103422

L20130514103430

《平日なのにこの人出》

 ジジババばかり。少子化は,ほんとうらしい。

L20130514102910

 これから, バスで蓬莱園に向かう。

2013年5月13日 (月)

【治療事例】原発性マクログロブリン血症に続発し,レナリドマイドで治療したPOEMS症候群の46歳男性例

日本神経学会
様の
学会誌「臨床神経学」|日本神経学会
より

論文検索で,「マクログロブリン」で検索してください。

---要旨-----------
原発性マクログロブリン血症に続発し,レナリドマイドで治療したPOEMS症候群の46歳男性例

古田 夏海*, 田代 裕一, 池田 将樹, 藤田 行雄, 岡本 幸市
*Corresponding author: 群馬大学大学院脳神経内科学〔〒371―8511 群馬県前橋市昭和町3―39―15〕
群馬大学大学院脳神経内科学
症例は46歳男性である.6年前にM蛋白血症を指摘され,4年前に骨髄穿刺でリンパ形質細胞性リンパ腫の所見がみられ,原発性マクログロブリン血症(Waldenstro"m's macroglobulinaemia;WM)と診断されていた.最近,四肢の脱力・異常感覚などが出現したため当科入院し,POEMS 症候群と診断した.POEMS症候群の治療にはレナリドマイドをもちい症状改善がみられたが,これは本邦で初の報告である.WMとPOEMS症候群の合併はきわめてまれであり,WMの腫瘍細胞によりVEGFが高値となり,POEMS症候群を惹起した可能性が考えられた.
(臨床神経, 52:186-189, 2012)
key words:原発性マクログロブリン血症,リンパ形質細胞性リンパ腫,POEMS症候群,VEGF,レナリドマイド

(受付日:2011年10月14日)
--------------

 PDFで,全文公開されています。

 POEMS症候群は,別名,クロウ・フカセ症候群だそうです。

クロウ・フカセ症候群 - Wikipedia

 なんで血液内科でなく,脳神経内科学なんでしょうかね?
 Wikipediaを見ると,POEMS症候群は,血液学と神経内科の双方に関連するようです。

 WMのNCCNガイドラインによると,レナリドマイドは,ヘマトクリット異常低下の可能性により非推奨となっているのですが,レナリドマイドで治療したのはWMではなくてPOEMS症候です?

 PDF本文中に,「サリドマイドは多発性骨髄腫以外の病名では使用が困難であったため投与できなかった.」とあります。う~~~ん。><

2013年5月 9日 (木)

【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・富士芝桜まつりにも行かなかったよ

 行かないのかいっ!(▼へ▼メ)

富士芝桜まつり

 かなり緻密な犯行計画を立てたのだが,どうも,滞在時間に対してアクセス時間が長すぎる。
 河口湖駅まで3時間。さらにバスで30分。
 近くに,あわせて踏破できるウォーキングコースでもあればいいのだが。

 シバザクラを見るためだけに,中部地方まで遠征するのは,気が乗らない。

 ちょうど,TXの「いい旅夢気分」で富士芝桜まつりをやっていたので,それ見て満足。

いい旅夢気分|毎週水曜日8時|テレビ東京

2013年5月 8日 (水)

【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・牛島の藤花園(埼玉県・春日部市)には行かなかったよ

牛島の藤花園・花の名所案内

 行かないのかいっ!ヽ(゚∀゚)ノ

 近くにあるウォーキングコースとからめてという計画だったのだが,調べると,入場料1000円もすることが判明。行く気が失せた。

 いくらりっぱな藤であろうと,適正価格は,500円ぐらいではないか。

2013年5月 5日 (日)

【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・塩船観音寺のツツジと火渡りの荒行

1.プロローグ
 塩船観音寺のツツジは知っていたが,それだけのために西関東まで行く気はしなかった。近くにハイキングコースがあることを知り,あわせて踏破する。

塩船観音寺のツツジ・花の名所案内

-----------------

1300年あまりの古い歴史を誇る塩船観音寺は、茅葺き切妻造りの仁王門阿弥陀堂、観音堂などはいずれも室町時代の建造物で、国の重要文化財にも指定されている。また“花の寺”としても有名で、とくに本堂裏手の小高い丘一面に咲き乱れるツツジが素晴らしい。見られるのはミツバツツジ、オオムラサキ、クルメツツジ、キリシマツツジ、ヤマツツジなど園芸品種も含めて約10種類、約1万7千株が早咲き、中咲き、遅咲きと順に開く。朱色、紅色、薄ピンクに紫、白色など、グラデーションがかった色とりどりのツツジ山は「美しい」というより「艶やか」が相応しく、じつに壮観な眺めである。このツツジは寺役員会が、1960年代半ば、寺おこしとして「参詣と文化財、さらに観光の要素を」と花を植えることを考え、苗木を植えたのが始まり。 “塩船”の名は、天平年間(729-749)に高僧の行基が諸国を巡る途中に立ち寄り、「周囲が小高い丘に囲まれて船の形に似ている」ところから、「仏があらゆる生き物を救おうとする大きな願いの船である”弘誓の船”」になぞらえて、この地を「塩船」と名付けたいう。ツツジの他にも引き続きアジサイ、ショウブが楽しめ、秋にはコスモスも咲く。

-----------------

塩船観音寺 花と歴史の寺 新東京百景 青梅塩船

2.火渡りは火が消えてからやる
決行日:2013年5月3日(金)
目標:塩船観音寺のツツジ
日没予定:18:30
 塩船観音寺サイトを注視していたが,ようやく4月28日見頃宣言。過去のデータを見ると,見頃開始から1週間後くらいが,ベスト見頃らしい。
 3連休と4連休のあいまの平日に行きたいのだが,わざとしてるかのように悪天候。やむをえず,混雑する祝日にでかけた。

《東青梅駅》

L20130503090016

《本日青梅大祭》

L20130503091020

《光明寺》

L20130503093144

《ゆっくりゆったりしていればぐったりしない》
 みつを?

L20130503093640

《妙光院》

L20130503093658

《吹上しょうぶ公園》
 見頃前。(^_^;)

L20130503095048

L20130503094856

L20130503095658

L20130503095754

L20130503095818

L20130503095924

L20130503095944

《宗泉寺》
L20130503100500

L20130503100556

《塩船観音寺》

L20130503102220

《なにやら人だかり》

 立て看板によると,本日11時から,火渡り荒行を上演するそうだ。
 まだ30分あるので,しばらくツツジ踏破をすることにする。

L20130503103226

《塩船観音寺のツツジ》

L20130503103612

L20130503103654

L20130503103820

L20130503103834

L20130503103950

L20130503104304

《役者登場》
 11時ギリギリに行っても,列が後ろになり,火渡りが見えないおそれがあるので,10時45分に戻った。
 しかし,表彰やら,来賓あいさつやらで,なかなか始まらない。

 L20130503111242_2

L20130503111300

《矢を七方に射る》

 このほかにも,いろいろ儀式があり,火渡りは,なかなか始まらない。

L20130503112244

L20130503112300

L20130503112344

《やっと点火》

L20130503113148

《モクモクモク》

L20130503113200

L20130503113318

《メラメラメラ》

L20130503113608

L20130503113612

《鎮火》

L20130503114520

《アチアチアチ》

 まあ,火渡りといっても,火が消えて,しばらく時間をおいて,灰をならしてから,やっているんですけどね。

 正確には,灰渡りです。

L201305031210180_2  

L201305031210181_3 L201305031210182 L201305031210183 L201305031210184 L201305031210185L201305031210186

L201305031210187L201305031210188 

L201305031210189

L201305031210500_2

L201305031210501 L201305031210502 L201305031210503L201305031210520

L201305031210521 L201305031210523 L201305031210524 L201305031210525 L201305031210526 L201305031210527 L201305031210528 L201305031210529 L20130503121052a

《朝食》

 1時間半も立ち通しで疲れた。
 塩大福。塩船だけに?

 さすがに3個は食べられずに,1個残した。

L20130503122124

L20130503122144

《塩船観音寺のツツジ》

 ツツジ鑑賞再開。

L20130503121642

L20130503123226

L20130503123326

L20130503124226

L20130503124752

L20130503124850

L20130503125048

《一般人も火渡り》

 すでに,さめきってますが。

L20130503125624

 塩船観音寺のツツジは,入場料300円の価値は充分あった。よくありがちな同じ品種がどでーんと大量に植わっているというパターンではなく,いろんな品種がきれいに剪定されているのがいい。
 祝日に出かけたおかげで,偶然にも火渡り荒行も見学できた。平日に行ったのでは,見られない。つーか,火渡り荒行上演は毎年5月3日の1回きりだそうだ。その日にツツジがちょうど見頃になるのも,数年に一度のことだろう。運がよかった。

 これから,青梅丘陵ハイキングコースを踏破する。

2013年5月 3日 (金)

【病中閑あり】2013年2月貧血メタボ老人徘徊記・富山(とみさん)厳冬期単独無酸素登頂(千葉県・南房総市)

1.プロローグ

らくらく日帰り山さんぽ | 散歩の達人MOOK | その他のMOOK | 交通新聞社オンラインショップ

にあったコース。

【病中閑あり】2013年2月貧血メタボ老人徘徊記・とみやま水仙遊歩道(千葉県・南房総市)

2.千葉にも山がある!(゜o゜;

決行日:2013年2月9日(土)
目標:富山(とみさん)厳冬期単独無酸素登頂(千葉県・南房総市)
日没予定:17:17
 「富山」の読みは,地域の名称としては「とみやま」だが,山の名称では「とみさん」と読むらしい。

《収穫予定日を過ぎているが》

L20130209123244

L20130209123318

《スイセン街道》

L20130209125306

L20130209125338

《水仙トイレ》

L20130209130244

《伏姫籠穴入り口》
 平地にあるのかと,思っていた。

L20130209130314

《完全な登山道》

L20130209130454

《伏姫籠穴》
 伏姫が,八房と暮らした洞窟。
 伏姫は,南総里見八犬伝のヒロインである。八房はイヌ。U^ェ^U
 って,フィクションじゃん。
 なぜ,史跡が存在するのだ?

L20130209131718

L20130209131748

L20130209131806

《伏姫記》
L20130209131602

《紅梅》

L20130209132542

《登山道》
 伏姫籠穴入り口横から登山道がはじまる。

L20130209133126

《標高1200m!》
 千葉県の最高峰!
 と,思ったら,歩行距離だった。

L20130209135306

《貧血メタボ老人殺し》

L20130209140534

《北峰南峰分岐》

L20130209143440

《富山(とみさん)北峰山頂》

L20130209143732

《うっすらと日差しが射している》
 天気がよければ富士山が見えるそうだが。

L20130209143750

《朝食》
 道の駅富楽里とみやまの青倉商店で購入。

L20130209144144

L20130209144302

《八犬士終焉の地》
 だからフィクション。

L20130209151304

《観音堂》
 ここが富山南峰に当たるはずだが,それらしい道標は見当たらなかった。

L20130209152132

L20130209152212

《ゴォオオール》
 日没までに,登山道を終えれば,まず,遭難の危険はない。

L20130209161752

L20130209163026

L20130209163042

L20130209163054

《駅に向かう》

L20130209163530

L20130209163850

L20130209164426

《大蘇鉄》

L20130209170050

L20130209170108

L20130209170124

L20130209170144

《岩井駅》
 貧血,メタボ,老人の三重苦に加えて,厳冬期という極限状況の中,奇跡の生還である。

L20130209171236

L20130209171808

《浜金谷駅》

L20130209173244

《金谷港フェリー乗り場》

L20130209174130

《おみやげ物色》
 いろいろありすぎて,選ぶのに困る。

L20130209180212

《豪華客船》

L20130209180934

《貸切状態》

L20130209181406

L20130209183546

L20130209183726

L20130209184110

《本業の研究》

 寒いので船室に戻る。

L20130209185502

《京急久里浜駅》

 ゴォオオール。

L20130209191634

《おみやげ》

L20130209182224

L20130209182246

L20130209182318

2013年5月 2日 (木)

【病中閑あり】2011年10月貧血老人徘徊記・皇居のまわりを不審者徘徊

 2011年の徘徊記です。

--------
1.プロローグ
  「東京ウォーキングコース」のコース。
東京ウォーキングコース | 散歩の達人MOOK | その他のMOOK | 交通新聞社オンラインショップ

 「ぶらっと散歩コース東京」のコース。
ぶらっと散歩コース|商品サービス一覧 - 明日、どこ行く?|地図とガイドブックの昭文社

 皇居まわり一周はウォーキングの定番らしい。

宮内庁

2.♪あれがあれが二重橋
決行日:2011年10月7日(金)日没予定17:17
目標:皇居のまわりを徘徊

《九段下駅》

L20111007151420

《北の丸公園》

L20111007151628

《武道館》
 平日のまっぴるまから行列を作る暇人ども。

L20111007151800

L20111007151946

《科学技術館》

L20111007152452

《月曜金曜日は閉園です》

工工工エエエエエエェェェェェェ(´д`)ェェェェェェエエエエエエ工工工

 ガイドブックを見なおしてみると,月曜日,金曜日となっていた。視野狭窄のため,月曜日しか目にはいらなかった。まさか,週に二日も休むとは,思わなかった。

L20111007152950

《皇居ランナー》
 皇居のまわりはジョギングコースになっているというのは知っていたが,それは,朝夕のことだと思ってた。
 平日のまっぴるまから走っているやつら,多すぎ。

L20111007153810

《平川門》

L20111007154130

《だれ?》

L20111007154514

《イチョウ》

L20111007154652

L20111007154700

《皇居のまわりを不審者徘徊》

L20111007155446

L20111007155544

L20111007160118

《公園》

L20111007161710

L20111007161738

L20111007162032

L20111007162546

《平日のまっぴるまからくつろぐ暇人ども》

L20111007162910

《楠正茂》

L20111007163528

《なんとか門》

L20111007165130

《夕焼けのお堀端》

L20111007165402

L20111007165516

《レトロ》

L20111007165600

《日没時刻》

L20111007171708

《千鳥ヶ淵緑道》

L20111007173354

《だれ?》

L20111007174304

《ノスタルジー》

L20111007174410

《ゴォオオオオール》

L20111007174652

《おみやげ》

L20111007193428

L20111007193822

L20111007193506

L20111007193652

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ