お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・箱根蓬莱園のツツジ | トップページ | 【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・巣雲山(580.5m)単独無酸素登頂 »

2013年5月17日 (金)

【治療経過】2013年5月

----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年3月BDR→2012年9月休薬→2012年3月より4週1回BDR
----------------------------------
 IgM1040(6/21)→1280(7/26)→1431(8/30)→1455(9/20)→1810(10/27)→1980(11/24)→2670(12/27)→2670(12/27)→2990(1/24)→2830(2/21)→3465(3/21)→2790(4/18)で,治療効果で改善。前回推定した3000に近い。200も違う?いいえ,10%も違わない。
 総タンパクとALBからの今回のIgM推定値は,2500。

 ヘモグロビン9.8(6/21)→10.0(7/26)→10.5(8/30)→11.2(9/20)→11.0(10/27)→10.9(11/24)→10.4(12/27)→10.3(1/24)→10.0(2/21)→9.3(3/21)→9.5(4/18)→10.0(5/16)で,これも治療効果で改善。

<血液検査結果抜粋>

Chart20130516

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>

を参照ください。

« 【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・箱根蓬莱園のツツジ | トップページ | 【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・巣雲山(580.5m)単独無酸素登頂 »

治療経過」カテゴリの記事

コメント

治療効果がでてよかったですね。

副作用は少なかったのでしょうか。

ところで、最近kajtin8さんのコメントが来ないけれどどうしたのでしょう。
気がかりです。

>koharuさん

コメント,ありがとうございます。
暖かいコメントだけが,ブログ継続のモチベーションです。m(_ _)m

副作用は,リツキサン投与時の低酸素血症,動悸亢進,ステロイドによる不眠,逆に脱ステロイド時の過眠,体調不良,プチ鬱などがあります。いずれも一過性のものです。
ベルケイドで手足が継続的にしびれる患者さんが多いのですが,わたしは,そちらのほうはだいじょうぶなので,助かっています。

"kajtin8"さんという方は見かけたことはありませんが,"kaitjn8"さんなら,5月5日にwm-tonpooさんの所にコメント投稿しているので,だいじょうぶでしょう。お忙しいのでしょう。

WMと共に生きる
http://wm-tonpoo.jugem.jp/

久しぶりにコメントします。少し仕事が落ち着いた物で。。。
>副作用は,リツキサン投与時の低酸素血症,動悸亢進,ステロイドによる不眠,逆に脱ステロイド>時の過眠,体調不良,プチ鬱などがあります。いずれも一過性のものです。
私の場合、仕事が忙しいせいもあったのかもしれませんが、最近、”パニック障害”?と疑う症状があります。。。

>wm-tonpooさん

いらっしゃ~い。
お茶でも。( ・∀・)つ旦

仕事,家族,ただでさえ,責任が重いところにきて,病気ですものね。そりゃ,精神的ダメージも大きいですとも。
わたしは,若いころ,精神的ダメージに耐えられなくなると,近くの港や海岸に行き,半日くらい,海を見ていました。

気分転換に,ひとりで,海でも山でも出かけちゃえば。^_^;

総タンパクとALBからIgM値を導く計算式は?
それとも、過去の数値を参考に推測?
期待以上の数値が出ると良いですね。

>ハナオヤジさん

計算式は,下記記事に。

【治療経過】総たんぱく値とアルブミン値からIgM値を推定してみる
http://wm.txt-nifty.com/blog/2013/03/igm-c8d7.html

まぁ,最近で,総たんぱく値とアルブミン値が近い月が見つかれば,それを使うのですがね。

>期待以上の数値が出ると良いですね。

ありがとうございます。当日点滴中にでもIgMが判明すればいいのですが,その日のうちにはわからないそうです。

kaitjin8さんでした。

このごろ顔にはしわが増えたけど、脳みそはふやけてしわがなくなってきたのかも・・・

>koharuさん

kaitjin8さんがご健在で,よかったですね。ε-(´∀`*)ホッ
"kaitjin8"さんのヨミがわからない。(・・?

え~と、あの~、kajtin8でもなく、kaitjin8でもなく、kaitjn8です。(何て読みましょうか?)
特に意図したわけではないのですが、老眼いじめみたいになってしまいました。

他に、読み違え・思い込みはけっこうあって、「マクロブリン血症」とか、「プレドロニゾン」とかブログに書き続けているかたもいらっしゃいます。
" "(含むでなく、一致の条件)で、ググってみると誰が書いているかわかります。
自分ではなかなか気付かないものですね。
私は、何を思い込んでいるのでしょうか?

おまけに車はVWで・・・

墓穴を掘ってしまいました(*^m^)

>kaitjn8さん

 これはまた失礼しました。m(_ _)m
 "kaitjin8"でぐぐると,あちこちで,ヒットします。^_^;

 「プレドロニゾン」は直すのもめんどいので,毎回【治療経過】にコピペしています。次回にでも,直しますか。でも,なにが正しいのか,わからなくなった。一般名と商品名が似すぎ。
 「マクロブリン」はよく,弊ブログの検索フレーズランキングに出てきます。それでもヒットするのがおもしろい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/57398574

この記事へのトラックバック一覧です: 【治療経過】2013年5月:

« 【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・箱根蓬莱園のツツジ | トップページ | 【病中閑あり】2013年5月貧血メタボ老人徘徊記・巣雲山(580.5m)単独無酸素登頂 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ