お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の17件の記事

2013年4月30日 (火)

【病中閑あり】2012年9月貧血メタボ老人徘徊記・鉄道博物館

 2012年の徘徊記です。

1.プロローグ

 鉄道博物館の入場料は1000円だが,往復交通費が1500円かかる。
 北関東は,はんぱねぇ~。

2.新幹線といったら0系だよね
決行日:2012年9月15日(土)
目標:鉄道博物館
日没予定:17:49

 夏休みは,ガキどもが押し寄せて超混雑だろう。
 10月にはいると,イベント目白押しである。
 そのはざまでわりとすいているんではあるまいかという思惑で,決行日を9月にした

《ニューシャトル》
 たった,ひと駅。

L20120915110032

L20120915111256

《駅から博物館への通路》
 通路が,すでに展示場。

L20120915111450

L20120915111526

L20120915111554

L20120915111534

L20120915111554_2

《修学旅行専用列車》

L20120915111710

L20120915111648

《鉄道博物館》

L20120915111818

《日本食堂》
 やっぱ,NREじゃなくて,日本食堂だよねぇ~。
 見学が済んで,よゆうがあったら,立ち寄ろう。

L20120915112020

L20120915112108

《駅弁屋》
 鉄道博物館限定駅弁販売中。

L20120915112212

《駅弁列車》
 駅弁は列車の中でたべたい。

L20120915115250

L20120915113314

《おしょうな幕の内》
 「プロフェッショナル仕事の流儀」でおなじみ。

L20120915113104

L20120915113228

L20120915113216

《SL転車デモンストレーション》

L20120915115816

L20120915120018

《愛嬌を振りまく機関士役の人》

L20120915120056

L20120915120102

《転車》

L20120915120242

L20120915120256

L20120915120550

《反対側でも愛嬌を振りまく機関士役の人》

L20120915120422

《すべてをあやつっているおねいさん》

L20120915120524_2

《あさかぜ》
 九州旅行の際は,何度もお世話になりました。
 朝から行動できるっていうのが,いいよね。なんで,すたれたんだろう?

L20120915121022

L20120915121130

L20120915121206

L20120915121300

《特別展示》
 やっぱ,新幹線といったら,0系だよねぇ~。

L20120915122346

L20120915122652_2

L20120915122820

《屋外に出る》

L20120915124456

《アリバイ工作》

L20120915124510

《再び屋内》

L20120915130026

L20120915130414

L20120915130626

L20120915130638

L20120915130714

L20120915132012

L20120915132112

L20120915132512

L20120915132906_2

L20120915133004

L20120915133922

L20120915134526

L20120915135644_2

L20120915135656

L20120915135854

L20120915140206

L20120915140446

L20120915140544

L20120915140604

L20120915140724

L20120915140750

《2階に上がる》

L20120915141434

L20120915141624

L20120915142818

《屋上》

L20120915144834

《すぐ横を新幹線》
 東北か上越。

L20120915145134

《懐かしの食堂車のハヤシライス》

L20120915154630

L20120915155102

《  ゴォォオール》

L20120915161658

《おみやげ》

L20120915194352

L20120915194528

L20120915194450
L20120915194658

L20120915194816

P1110488

2013年4月29日 (月)

【病中閑あり】2012年9月貧血メタボ老人徘徊記・大宮盆栽の町

 2012年の徘徊記です。

1.プロローグ
 鉄道博物館に行ってみたいと思うものの,オープン直後は激込みのようで,様子見していた。
 また,北関東までの大遠征になるので,上京のついでにというわけにもいかず,なかなか行けないでいた。

 「日帰りウォーキング関東周辺」のコースに,「大宮」を見つけた。鉄道博物館の開館時刻は遅めの10時なので,早朝に大宮コースを踏破して,そのあとに鉄道博物館に行くことにした。

2.しまりすかわいいよしまりす
決行日:2012年9月15日(土)
目標:大宮盆栽の町
日没予定:17:49

《大宮駅》

L20120915073948

《名医院》

 自分で,言うかぁ~。

L20120915074700

《遊歩道》

L20120915074846

L20120915075050

《氷川神社》

L20120915080104

L20120915080404

L20120915080526

《動物園》
 残念ながら,開館時刻まで,だいぶある。

L20120915081128

《くつした履き替え》
 しまむら三足500円から,モンベル一足1500円に履き替え。
 今回のコースは,たいしたことはないが,そのあと,鉄道博物館の長時間見学が控えている。ふつうに歩くよりも,見学しながら,少しずつ歩くほうが疲れる。

L20120915082246

《青木昆陽》
 別の場所でも,青木先生の碑を見た覚えがある。あちこちで,イモ栽培の指導をしたようだ。

L20120915082542_2

《大宮公園》

L20120915084642

《喫茶店?》

L20120915085840

《ではありません》
 まぎらわしいわっ!

L20120915085854

《盆栽店》
 盆栽に興味はないので,華麗にスルー。

L20120915090958

L20120915091050

《盆栽美術館》
 盆栽に興味はないが,せっかくなので入場。

L20120915091652

《撮影できます》
 屋内展示の見事な盆栽は撮影不可なのだ。

L20120915093152

L20120915093244

L20120915093216

L20120915093258

L20120915093252

《はい,ここまでです》
 ケチ。

L20120915093612

《ロビー内は撮影OK》
 いろいろ指示がこまかい。

L20120915094608

L20120915094536

L20120915094542

《市民の森》

L20120915100028

《しまりす》
 しまりすかわいいよしまりす。

L20120915100612

L20120915100700

《りすの家》
 入場料無料!

L20120915101216

L20120915101348

L20120915101402_2

《いろいろ注意》
 町田リス園はタイワンリスだったが,ここのリスは,シマリスである。
 ネズミっぽいタイワンリスよりも,シマリスのほうがかわいい。

L20120915101420

L20120915101440

《シマリス》
 なつかれたぁ~。

L20120915101550

L20120915101512

《子リスのトトちゃん》
 あまり,かわいくない。

L20120915102414

《見沼水路》
 市民の森を出て,土呂駅に向かう。

L20120915103218

L20120915103420

《なぜか風車》

L20120915103658

《土呂駅》
 いったん大宮駅に戻って,鉄道博物館に向かう。

L20120915104648

2013年4月28日 (日)

【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・館山のツツジ

1.プロローグ

JR東日本:駅からハイキング|つつじが彩る城山公園ハイキング

2.館山のツツジ
決行日:2013年4月27日(土)
日没予定:18:24
 ことし,南房総に行くのは3度目である。
 過去2度は,行きは予約がいらない横浜からの高速バス,帰りは,JR→フェリー→京急というルートであった。
 首都圏から房総半島に上陸するには,京急+フェリーがいちばん安い。しかし,乗り換えがめんどうだし,時間がかかる。帰りなら,急ぐ必要もないので,ゆったりと船旅を楽しむのがいい。
 本日はGW初日,高速バスに乗れない可能性がある。それに,渋滞のおそれがある。
 早めに横浜駅に行くなら,その余裕時間を使って,フェリーに乗ったほうが確実だろう。
 ということで,本日は往復ともフェリーである。フェリーは,往復割引となる。

《フェリー乗り場》
 予定より早くめざめたので,出航まで,40分待ち。

L20130427084204

《朝食》
 待ち時間で,よこすか海軍カレー。
 「よこすか海軍カレー」を名乗るには,牛乳は必須だったと思う。

L20130427085050

L20130427085114

《ほどほどの混みよう》

L20130427092920

《さようならニッポン》
 また帰る日まで。

L20130427092952

L20130427093158

《富士山!》
 まさか,ここで,富士山にお目にかかれるとは,思ってもいなかった。

L20130427094150

L20130427093936

L20130427094414

 海や富士山を見ているうちに,40分の船旅は,あっというまに,終わった。
 バスで行くのと違い,船だと,これから異国の地を踏むのだという高揚感がある。

《浜金谷駅》
 ここで,また,20分待ち。

L20130427101428

L20130427101702

《館山駅西口観光案内所で駅からハイキング受付》

 このマップがほしくて,申しこんだ。
 市販のウォーキングガイドは,東京,神奈川中心に,埼玉,栃木,茨城も収載している。しかし,なぜか,千葉は,少ない。南房総は,シカト。
 千葉県の地図帳も見たが,千葉市中心で,南房総は収録範囲外。
 Webにあるウォーキングガイドは,粗すぎて,使えない。
 そのほか,施設の割引特典もあり,おいしい。

L20130427111328

《郵便局前のベンチで昼食》
 相川商店で買った館山メンチ。駅から特典で,150円→140円割引。

 なぜか,横須賀海軍カレーコロッケの包み紙にはいっている。

食肉専門店|千葉県館山の相川商店

L20130427112958

L20130427113034

《城山公園》

L20130427122146

L20130427122204

L20130427122230

L20130427122604

《展望台より》

L20130427122616

L20130427122638

《館山城》
 実態は,八犬伝博物館。

L20130427122848

《天守閣より》

L20130427123632

L20130427123944

《館山のツツジ》

L20130427125846

L20130427125950

L20130427130102

L20130427130214

 館山のツツジは,花の名所というほどの規模ではなかった。

 駅からハイキングの続きをする。

2013年4月22日 (月)

【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・国営昭和記念公園のチューリップ

1.プロローグ
 国営昭和記念公園は3度目である。
 過去に,イチョウの黄葉とコスモスで,訪れている。

2.国営昭和記念公園のチューリップ
決行日:2013年4月22日(月)
日没予定:18:20

《国営昭和記念公園》

L20130422093124

L20130422093444

《ネモフィラ》

L20130422094054

L20130422094206

L20130422094316

《シバザクラ》

L20130422094800

《チューリップ》

L20130422095010

L20130422095042

L20130422095114

L20130422095224

L20130422095308

L20130422095328

L20130422095416

L20130422095538

L20130422095616

L20130422095724

L20130422095852

L20130422095928

L20130422100232

L20130422100248

L20130422101238

L20130422101250

《アイスランドポピー》

L20130422100928

L20130422100958

L20130422101056

《ムラサキナノハナ》

L20130422101736

《日本庭園》

L20130422104100

L20130422104222

L20130422104142

L20130422104254

L20130422104324

L20130422104710

L20130422104820

L20130422104908

L20130422110018

L20130422110106

《ナノハナ》

L20130422112010

L20130422112538

L20130422111818

《朝食》
 八王子ラーメン,600円。

L20130422113436

L20130422113936

《食後のコーヒー》

L20130422114810

《デザート》

L20130422115248

L20130422115516

L20130422121242

L20130422121640

L20130422121618

《ゴォオオール》

L20130422122016

 これから立川駅に行き,南口より,立川タウンウォーキングを始める。

2013年4月21日 (日)

【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・秩父・羊山公園のシバザクラ

1.プロローグ
 関東でシバザクラの名所といったら,秩父・羊山公園であろう。

羊山公園 芝桜の丘・花の名所案内:

2.シバザクラの宝石箱やぁ~
決行日:2013年4月19日(金)
目標:秩父・羊山公園のシバザクラ
日没予定:18:18

 特急に乗っても,所要時間は20分くらいしか違わない。20分は,特急券購入やら,時刻指定列車に乗るためのよゆう時間で,相殺されてしまい,実質の所要時間は変わらない。
 これが特急料金1000円,2000円なら考えてしまうが,620円なら,乗車時間の快適性のために特急に乗るのもOK。

《特急レッドアロー号?》
 車体が赤くないと思ったら,ニューレッドアロー号だった。
 赤い帯がニューレッド?

L20130419082230

L20130419082256

L20130419082956

《隣の席は空いている》
 ゆったり,パソパソ。

L20130419083036

《右でもパソパソ》
 その前のおねいさんもパソパソ。
 右のふたりは所沢で,その前は入間市で降りてしまった。ビジネス客か。

L20130419082946

《西武秩父駅到着》
○池袋
|  8:30発
|    特急ちちぶ7号(指定席)[西武秩父行]1時間22分
| △9:52着
■西武秩父

《牧水の滝》
 枯れているし。

L20130419102048

L20130419102234

《シャガ》

L20130419102200

《羊山公園のサクラ》

L20130419103742

L20130419103804

L20130419103948

L20130419103958

《シバザクラ仕様》

L20130419104226

《羊山公園のコイ》

L20130419104716

《羊山公園のヒツジ》
 羊山だけに。

L20130419104648

《特産市》

L20130419104858

L20130419111812

《メープルアイス》

L20130419105220

《みそぽてと》
 じゃがいものてんぷらに,みそを塗りつけたもの。
 てんぷらでよかった。じゃがいもを焼いてみそをつけて食べると死ぬのは有名な話である。

《関連記事》
じゃがいもを焼いてみそをつけて食べると死ぬ

L20130419112356

L20130419112332

《羊山公園のシバザクラ》
 東向き斜面は,もうすぐ満開。西向き斜面は,5分咲きといったところ。
 見頃は,1週間後くらいか。しかし,ゴールデンウィークともなると,どこからか湧きだした人,人で,花を見に来たのか,人混みを見に来たのかわからなくなってしまう。
 そこで,見頃前を承知のうえで,平日に来たのだが,なんの変哲もない平日に,かなりの人出。平日にシバザクラ見物か。暇人どもが。

L20130419113330

L20130419113644

《うしろの山は武甲山》

L20130419114118

L20130419114322

L20130419114404

L20130419114946

L20130419115122

L20130419120042

L20130419120346

L20130419120402

L20130419120706

L20130419120902

L20130419121232

L20130419121504

《品種別画像でお楽しみください》

L20130419114642

L20130419114710

L20130419114732

L20130419114744

L20130419115408

L20130419115418

L20130419115556

L20130419115608

L20130419115700

L20130419115710

L20130419120318

L20130419120328

L20130419121612

L20130419121626

 羊山公園を出て,これから,横瀬の里巡礼ウォーキングをする。

2013年4月20日 (土)

【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・景信山(727m)単独無酸素登頂

1.プロローグ
 高尾山のメジャー6+1コースを踏破したので,勢力範囲をその周辺に広げることにした。
 大下バス停→小下沢林道→景信山→小仏峠→小仏バス停の予定である。

2.恐怖ジジババ軍団は土日も平日もおかまいなしでござるの巻
決行日:2013年4月16日(火)
目標:景信山(727m)単独無酸素登頂
日没予定:18:15

《高尾駅バス停》
 京王高尾駅8:57着。
 小仏行き9:12に乗る。
 土日祝は,大混雑だそうだが,きょうは平日,よゆうで…,って,

 工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 大人数のジジババ軍団が混ざっているのだろうか。
 こいつら,土日も平日もおかまいなしだ。ヽ(`Д´)ノプンプン
 大人数の集団行動はやめてほしい。暴力だ。いつもいつも,つるんでるんじゃないよ!
 結局,満員で9:12には乗れなかった。次は10:12,一時間待ちである。乗れなかったグループはタクシーで行ったようだが,単独行では,負担が大きい。
 土日祝は3台で運行していたそうだが,平日は,そういう恩恵もない。土日祝は,9:12のあとに9:32というのがあり,9:12に乗れなくても20分待ちで済む。混雑するから土日祝を避けたのに。ヾ(*`Д´*)ノ"

L20130416090652

《大下バス停》

 「日影」で,2/3が降りた。ここは,高尾山の登山コースのひとつである「いろはの道」の入り口である。
 どうも変だと思った。そもそも,海抜727mという高山の景信山に,ジジババが殺到するわけがない。
 みな,高尾山に行くのだ。
 ジジババは,すなおにケーブルカーで高尾山に登ってなさい。
 どうしても,「いろはの道」を歩きたいなら,下りで使えばいい。

L20130416103536

《梅林》

 数年前に来た。

L20130416104912

《渓流沿いの林道》

L20130416105326

L20130416110328

L20130416110622

L20130416111016

L20130416111056

L20130416111632

L20130416111936

L20130416112334

《ここから登山道》

L20130416113406

L20130416113618

《ニリンソウ?》

L20130416114230

L20130416114244

L20130416114514

《だれが木札を置いたんだろう?》

L20130416115632

L20130416115640

L20130416123140

L20130416123720

L20130416124526

L20130416125418

L20130416125426

L20130416131716

《ゴォオオール》

L20130416133854

《景信山(727m)単独無酸素登頂成功》

L20130416134744

L20130416134526

L20130416134600

L20130416134628

L20130416141736

L20130416141722

《朝食》

 サケ,桜葉,広島菜,うめ,うめ,って,なんでうめが2個もある。たしか,昆布かおかかを買ったつもりだったのだが。うめの1個は持ち帰り,昼食にした。

L20130416135200

L20130416135326

《老人ボケ》

 しまった。ここは,さっき,通ったところだ。

 小仏峠→小仏バス停のつもりが,小仏,小仏としか頭になく,「小仏バス停→」の道標にしたがって降りてきた。

 いまさら戻る気はしない。このまま,小仏バス停に向かう。それに,1時間に1本のバスに,あまり待たずに乗れそうだ。

L20130416143520

《ゴォオオール》

 登山道終了。

L20130416150940

L20130416151326

L20130416151340

L20130416151740

L20130416152018

《ゴォオオール》

L20130416152204

《ゴォオオール》

 日没まで,2時間15分,ここから八王子駅まで,歴史道を歩く。

L20130416155912

 

 

2013年4月18日 (木)

【治療経過】2013年4月

----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年3月BDR→2012年9月休薬→2012年3月より4週1回BDR
----------------------------------
 IgM1040(6/21)→1280(7/26)→1431(8/30)→1455(9/20)→1810(10/27)→1980(11/24)→2670(12/27)→2670(12/27)→2990(1/24)→2830(2/21)→3465(3/21)で,予想どおり3000越え。
 しかし,総タンパクとALBからの今回のIgM推定値は,3000。前回から治療開始したからね。
 初回リツキサンでいつも出ていたIgMフレアーは出なかったのだろうか。あるいは,4週間のうちに治まっていたのかもしれない。
 ヘモグロビン9.8(6/21)→10.0(7/26)→10.5(8/30)→11.2(9/20)→11.0(10/27)→10.9(11/24)→10.4(12/27)→10.3(1/24)→10.0(2/21)→9.3(3/21)→9.5(4/18)で平衡なれど,悪化に歯止めがかかった。

<血液検査結果抜粋>

Chart20130418

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>

を参照ください。

2013年4月17日 (水)

【生きているよ~ひまネタなう】伊坂幸太郎『SOSの猿』文庫本を買ったよ

 電車で座れなかった時,および,点滴中用に購入。
  孫悟空が出る?マンガとコラボ?それ,おもしろいんか?で,スルーしていたのだが,ハナオヤジさんの推奨を受け,購入。

《SOSの猿》

 あすの点滴中に読みきるだろう。
 欲しい方に,無料贈呈します。

P1140862

2013年4月15日 (月)

【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・高麗巾着田のナノハナ

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・物見山(375m)日和田山(305m)連続無酸素登頂

2.高麗巾着田のナノハナ
決行日:2013年4月13日(土)
日没予定:18:13

《ナノハナ列車》

L20130413145738

《ナノハナ祭り》

L20130413150310

L20130413150446

《時間差デザート》

L20130413151004

L20130413151440

《高麗巾着田のナノハナ》

L20130413154046

L20130413145046

L20130413145112

L20130413145444

L20130413145910

L20130413145500

《水天の碑》

L20130413154818

L20130413154832

《台の高札場》

L20130413155110

L20130413155120

《ゴォオオール》

 日没2時間前,超絶よゆうの生還である。
 もったいない気もするが,ちゅうとはんぱな時間なので,どうしようもない。
L20130413155830

2013年4月14日 (日)

【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・物見山(375m)日和田山(305m)連続無酸素登頂

1.プロローグ

 昨年秋,巾着田ヒガンバナ踏破の際,日和田山,物見山登山も検討したのだが,そうすると,高麗神社等に行く時間がなくなってしまう。そこで,日和田山は,巾着田ナノハナの頃に,踏破することにして,ヒガンバナは天覧山,高麗峠と組み合わせた。

 yosimineさん

治療・病状日誌 日和田山ハイキングコース

2.物見山(375m)日和田山(305m)連続無酸素登頂
決行日:2013年4月13日(土)
日没予定:18:13

《やぎのいるえき》

  9:45駅着。

  yosimineさんと同じコースで,巾着田着14:30の予定である。

L20130413094536

L20130413094628

《山は甘くない!》

L20130413094752

《渓流沿いの林道》

L20130413100938

《シャガ》

L20130413101942

L20130413102022

《五常の滝》

L20130413103046

L20130413103124

L20130413112734

L20130413112742

《北向地蔵》

L20130413112832

《物見山(375m)単独無酸素登頂》

L20130413120454

《山頂より》

L20130413121336

《右は山道》
 そりゃそうでしょうけど。

L20130413122818

《シャガ群生》

L20130413123844

L20130413123854

《?》

L20130413124008

《日和田山(305m)単独無酸素登頂》

L20130413131448

《山頂より》

L20130413131406

《昼食》

L20130413131626

L20130413131730

L20130413131746

《巾着田を見下ろす》

L20130413135130

L20130413135308

《ツツジ》

L20130413140746

L20130413140810

《ヒガンバナ仕様》

L20130413141932

《ゴォオオール》

 巾着田は,ナノハナ祭り開催中である。

L20130413144842

2013年4月 7日 (日)

【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・相模湖のサクラ

1.プロローグ
 【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・高尾山一丁平のサクラ

2.相模湖のサクラ

決行日:2013年4月4日(木)
日没予定:18:05

L20130404143106

L20130404144634

《東海自然歩道?》

 岩だらけ。

L20130404150342

L20130404151352

《く,首がぁ~》

L20130404152232

L20130404154038

《千木良バス停》

 日没までに相模湖駅に着けそうになかったら,ここからバスに乗るつもりで,時刻も調べておいたのだが,日没まで2時間あるので,予定どおり相模湖駅まで歩く。

L20130404155200

L20130404155546

L20130404155616

L20130404155630

《弁天橋》

L20130404155818

L20130404155940

L20130404160010

L20130404160928

《弁天橋》

L20130404161442

L20130404161600

L20130404161630

《相模湖大橋》

L20130404164504

L20130404164628

L20130404165324

L20130404165526

L20130404165540

L20130404171128

《ゴォオオール》

 日没40分前,よゆうの生還である。

L20130404172202

2013年4月 6日 (土)

【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・高尾山一丁平のサクラ

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・3度目の高尾山~6+1コース完全踏破編

2.高尾山一丁平のサクラ

決行日:2013年4月4日(木)
日没予定:18:05

《これより奥高尾》
 秘境奥高尾,高尾山行楽客のほとんどは,ケーブルカーで山を降りるので,平日に,ここまで足を伸ばす者はまれ。
L20130404121516

《もみじ台》
 工エエェェ(´д`)ェェエエ工

L20130404121808

L20130404122730

L20130404122856

L20130404132418

L20130404132450

L20130404132518

L20130404132538

L20130404132648

L20130404132710

L20130404133002

L20130404133104

L20130404133338

L20130404133358

L20130404134014

L20130404134114

《670.3m》

 小仏城山,単独無酸素登頂成功である。

L20130404140706

L20130404140724

L20130404140910

《昼食》
L20130404143014

L20130404141656

 これから,相模湖に向かう。

2013年4月 5日 (金)

【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・3度目の高尾山~6+1コース完全踏破編

1.プロローグ
 高尾山のメインコース6+1コースのうち,1号路の一部・4号路が未踏破であった。

《関連記事》
【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・はじめての高尾山~魔の2号路完全踏破編

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・はじめての高尾山~単独無酸素登頂編

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・はじめての高尾山~6号路恐怖の沢下り編

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・2回目の高尾山~3号路・稲荷山コース完全踏破編

2.6+1コース完全踏破
決行日:2013年4月4日(木)
日没予定:18:05

《高尾山口》

L20130404084750

《清滝駅のサクラ》

L20130404085332

L20130404085400

《1号路踏破開始》

L20130404090440

L20130404090600

L20130404094456

L20130404094708

L20130404100906

L20130404100934

《朝食》

L20130404101614

L20130404101726

《4号路踏破開始》

L20130404104514

L20130404105210

L20130404105500

L20130404105528

《ゴォオオール》

 6+1コース,完全踏破達成である。

 

L20130404114236

《東京水》

 ペットボトル,3本,満タン。

 ここで給水できるので,水は1本分しか持ってこなかった。

L20130404114940

《高尾山頂のサクラ》

L20130404115928

L20130404115946

《富士山!》

 3度目にして,はじめて,ここから富士山が見えた。

 春のもやった空気の中,期待はしていなかったが,かすんではいたが,なんとか,見られた。

L20130404120030

L20130404120046

L20130404120212

L20130404120346

 これから,小仏城山経由で相模湖に向かう。

2013年4月 4日 (木)

【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・都立小峰公園のサクラ

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・滝山城跡(都立滝山公園)のサクラ


2.都立小峰公園のサクラ

決行日:2013年4月1日(月)
《東秋留駅》
 五日市線で,武蔵五日市駅に向かう。
L20130401133246_2

L20130401133556

L20130401133826

L20130401141040

L20130401141600

L20130401143544

L20130401150944

L20130401150954

L20130401151256

L20130401151412

L20130401152034

L20130401153806

《ゴォオール》

L20130401160502

L20130401160812

L20130401161116

2013年4月 3日 (水)

【病中閑あり】2013年4月貧血メタボ老人徘徊記・滝山城跡(都立滝山公園)のサクラ

1.プロローグ
 滝山公園踏破のたくらみは,2010年に始まる。
 しかし,見頃と天候と超絶多忙スケジュールの三者が一致せずに,2010年,2011年,2012年と過ぎていった。

滝山公園|公園へ行こう!

滝山城跡文化協会 -

2.滝山城跡(都立滝山公園)
決行日:2013年4月1日(月)
 滝山公園のソメイヨシノは,29日情報で,7分咲き。
 それから三日,ほぼ満開ではないか。

《昭島駅》

L20130401091604

L20130401095112

L20130401095418

L20130401095538

《ハイキングコース入り口》

L20130401100918

L20130401101154

L20130401104612

L20130401104800 《》

滝山公園のサクラ
 ほぼ満開どころか,ソメイヨシノは,すでに,散りはじめていた。

L20130401105916

L20130401110440

L20130401110754

L20130401112702

L20130401113716

L20130401115750

L20130401115810

L20130401115924

《里山?》
 下山して,東秋留駅に向かって,歩く。

L20130401121626

L20130401122642

L20130401122908

《立入禁止》
 池の上にサクラが枝を伸ばし,なかなかのものである。
 立入禁止は,もったいない。

L20130401124128

L20130401123946

《東秋留駅》

 ゴォオオール。

L20130401133246

2013年4月 2日 (火)

【生きているよ~ひまネタなう】いい占いは信じるけど悪い占いは信じない

 アイドルもどきが,よく言うセリフ。
 それなら,占う必要がない。

《崎陽軒料理弁当》
P1140529

P1140530

2013年4月 1日 (月)

【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・小田原城のサクラ

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・石山一夜城跡

2.小田原城のサクラ
決行日:2013年3月23日(土)
日没予定:17:55

L20130323155652

L20130323155750

L20130323155804

L20130323160046

L20130323160328

《ひもののアウトレットって?》

L20130323160722

L20130323162250

L20130323162350

L20130323162436

L20130323162842 

L20130323163342

L20130323164048

L20130323164414

L20130323164610

L20130323164618

L20130323170226

L20130323170314

L20130323170330

L20130323170430

L20130323170446

L20130323170500

L20130323170534

L20130323170952

L20130323171056

L20130323171120

L20130323171306

L20130323171522

L20130323171556

L20130323171828

《天守閣攻略》
 日没40分前に,天守閣到着。

L20130323172006

L20130323172052

L20130323172332

《ゴォオオール》

 日没ちょうど,測ったかのような生還である。

L20130323175432

《おみやげ》

L20130323201808

L20130323201850

L20130324173408

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ