お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の22件の記事

2013年3月31日 (日)

【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・石垣山一夜城跡

1.プロローグ

【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・生命の星・地球地球博物館

2.石垣山一夜城跡
決行日:2013年3月23日(土)
日没予定:17:55
(工事中)
 サグラダ・ファミリアが完成するころ,工事終了予定。

2013年3月30日 (土)

【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・生命の星・地球地球博物館

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・長興山のシダレザクラ

2.生命の星・地球地球博物館
決行日:2013年3月23日(土)
日没予定:17:55
(工事中)
 サグラダ・ファミリアが完成するころ,工事終了予定。

2013年3月29日 (金)

【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・長興山のシダレザクラ

1.プロローグ

 この日は,数日前まで水戸偕楽園の予定であったが,サクラが急に花開き,ウメの気分ではない。

2.長興山のシダレザクラ
決行日:2013年3月23日(土)
日没予定:17:55
《入生田駅》
 小田原駅から箱根登山鉄道で,三つ目。

L20130323100620

L20130323100612

《沿道》

L20130323100734

L20130323101214

L20130323101246

L20130323102246_2

《長興山のシダレザクラ》
 と,見せかけといて。
 道を隔てたところにあった,別のシダレザクラ。

L20130323104156

L20130323104210

《長興山のシダレザクラ》

L20130323104604

L20130323104716

L20130323104752

L20130323104810

L20130323104852

L20130323105802_2

《ゴォオオール》

L20130323111458

2013年3月28日 (木)

【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・小金井市公園のサクラ

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・江戸東京たてもの園(小金井市)

2小金井市公園のサクラ
決行日:2013年3月22日(金)
日没予定:17:55
L20130322172854

L20130322173154

L20130322173202

L20130322174240

L20130322174252

L20130322174332

2013年3月27日 (水)

【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・江戸東京たてもの園(小金井市)

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・梅岩寺のシダレザクラ

2.江戸東京たてもの園(小金井市)
決行日:2013年3月22日(金)
日没予定:17:55
(工事中)
 サグラダ・ファミリアが完成するころ,工事終了予定。

2013年3月26日 (火)

【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・梅岩寺のシダレザクラ

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・吉野梅郷

2.梅岩寺のシダレザクラ
決行日:2013年3月22日(金)
日没予定:17:55
 梅岩寺へは,青梅駅から,徒歩10分くらいで行ける。

L20130322141314

L20130322142152

L20130322142258L20130322142432

L20130322142508

L20130322142602

L20130322142736

L20130322142832

L20130322142852

L20130322142904

L20130322142914

L20130322143020

L20130322143540

《ゴォオオール》

 滞在時間,20分。

L20130322143508

2013年3月25日 (月)

【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・吉野梅郷

1.プロローグ
 【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・青梅市梅の公園(吉野梅郷)

2.目標:吉野梅郷
決行日:2013年3月22日(金)
日没予定:17:55
(工事中)
 サグラダ・ファミリアが完成するころ,工事終了予定。

2013年3月24日 (日)

【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・青梅市梅の公園(吉野梅郷)

1.プロローグ
 2011年のこと,3月になると,毎日,青梅市観光協会の開花情報をチェックしていた。
 3月11日時点では,5分咲き,7分咲き。
 まだ早い。満開は,お彼岸のころになりそうだ。
 3月11日夕刻,東北地方太平洋沖地震発生。
 開花情報チェックをすっかり忘れていて,次にチェックしたのが,3月15日。
-------------
 ★公園内全体で見頃となっています。
-------------
 な,なんだってー。

 その上,
-------------
【お知らせ】吉野梅郷梅まつりは、3月21日(月)
で終了させていただきます。
-------------
 当初の予定では,3月31日までとなっていた。
 東電の無計画停電のせいで,拝島奥多摩間では,青梅線は動いていない。
 早じまいしたのだろう。
 青梅線が動いていないのでは,行けない。
 yosimineさんと,「青梅線は動いているのでは?」「拝島から先は動いていないんですよ」というやりとりをしたのをおぼえている。

 2012年,ことしこそといきごんでいたが,寒さのせいでなかなか開花が進まない。
 3月最終週になっても,つぼみのままで,あきらめた。4月になったらサクラが咲く。ウメの気分ではない。

吉野梅郷・花の名所案内

---------
多摩川の右岸一帯、東西4kmにわたって紅梅・白梅合わせて約2万5000本余りの老木若木が紅白の花を咲かす。もともとは青梅縞の染料にするために、この地にウメが植えられるようになった事がはじまり。すでに江戸時代にはその栽培が盛んに行われ、歴史の古さを物語るような樹齢600年を越す古木も残っている。JR青梅線日向和田駅から二俣尾駅にかけてが、いわゆる観梅ルート。多摩川に架かる神代橋を渡り、ウメの芳香が漂う「青梅市梅の公園」や「天満公園」を抜けながら、 約4kmの道のりの散策が楽しめる。一番の見所は、青梅市梅の公園で、市が昭和47年に整備し、120品種、1,500本のウメが山の斜面を利用した自然公園に点在。今では吉野梅郷のシンボルとして人気が高い。また、日本経済新聞「梅の名所ランキング」において、全国の梅の名所の中からベスト1にも選ばれている。

---------

一般社団法人青梅市観光協会|ホーム|

yosimineさん
治療・病状日誌  吉野梅郷・梅の公園

2.青梅市梅の公園(吉野梅郷)
決行日:2013年3月22日(金)
日没予定:17:55
 2013年,ことしも,寒さのせいでなかなか開花が進まない。
 ここにきて急に暖かくなったのだが,なんと,例年より早く,サクラ開花宣言。ウメの気分ではない。
 しかし,未踏のサクラの名所は,郊外にあり,まだ見頃にはなっていない。
 来年も,ウメの開花が遅れるかもしれない。
 吉野梅郷めぐりを,断行する。

《日向和田駅》
 すなおに,モデルコースどおりに歩く。

L20130322090818

L20130322091152

L20130322091256

L20130322092428

L20130322092634

L20130322093626

L20130322093818

L20130322093856

L20130322093906

L20130322094108

L20130322094118

L20130322094230

L20130322094408

 

《》

《》

《青梅市梅の公園》
 公式サイトでは,18日に全体的に見頃宣言が出た。
 それから5日,温かい日が続き,やや見頃過ぎなのではないか。

L20130322094744_2

L20130322095714

L20130322100432

L20130322101438

L20130322101636

L20130322101818

L20130322102414

L20130322101852

L20130322101900

L20130322102434

L20130322102908  

L20130322102538

L20130322102612

L20130322103158

L20130322102922

L20130322103756

L20130322103246

L20130322103942

L20130322104404

L20130322105752

L20130322110426

L20130322111638

L20130322111740

L20130322112428

L20130322112452

L20130322112508

L20130322112602

L20130322112612

L20130322112736

 

《ゴォオオール》

 これから,吉野梅郷を,モデルコースどおり歩いて,二俣尾駅に向かう。

L20130322114400

2013年3月23日 (土)

【治療経過】2013年3月

----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年3月BDR→2012年9月休薬
----------------------------------
 IgM1040(6/21)→1280(7/26)→1431(8/30)→1455(9/20)→1810(10/27)→1980(11/24)→2670(12/27)→2670(12/27)→2990(1/24)→2830(2/21)で,伸び悩み。
 ヘモグロビン9.8(6/21)→10.0(7/26)→10.5(8/30)→11.2(9/20)→11.0(10/27)→10.9(11/24)→10.4(12/27)→10.3(1/24)→10.0(2/21)→9.3(3/21)で悪化。

 3000越えをめざしていた?IgMは,伸び悩み。
 しかし,総タンパクが8.4(2/21)→8.8(3/21)なので,今回こそ,3000達成できたのではないか。\(^o^)/
 ヘモグロビンが低下,9以上なら平地生活は支障はない。

<血液検査結果抜粋>
Chart20130321

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>

を参照ください。

2013年3月22日 (金)

【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・JRA馬事公苑のサクラ

1.プロローグ
小田急沿線自然ふれあい歩道
の「千歳船橋駅~経堂駅コース」準拠

2.JRA馬事公苑のサクラ
決行日:2013年3月20日(水)
日没予定:17:53

 16日(土)に,馬事公苑ブログで,ソメイヨシノ開花宣言。

《千歳船橋駅》

L20130320111156

《稲荷神社》

L20130320113446

L20130320113748

L20130320113850

《桜樹広場》
 せまい広場なのだが,みごとな大木が春を告げていた。
 ベンチに座り,10分以上見とれていた。

L20130320114934

L20130320115002

《地名も桜丘》

L20130320115804

L20130320115732

L20130320115742

L20130320120336

L20130320122552

L20130320122858

L20130320123108

L20130320123256

《けやき広場》

L20130320124050

L20130320124102

 

L20130320124212

L20130320124234

L20130320124358

L20130320124408

《ラフレシア(模型)》

 模型かよ!

L20130320125700

L20130320130012

L20130320130038

L20130320130412

L20130320130424

《レプリカかよっ!》

L20130320131734

L20130320131804

L20130320132400

《JRA馬事公苑》

L20130320132544

L20130320132934

L20130320133400

L20130320133428

L20130320133504

L20130320135354

L20130320140348

L20130320140406

L20130320140422

L20130320140558

《ふしぎな花》
 赤と白のハイブリッド。
 時間経過により,色が変わるのだろうか?

L20130320140822

L20130320140858

L20130320141216

L20130320141246

《厩舎》

L20130320141416

L20130320141718

L20130320141756

L20130320141906

L20130320141842

L20130320141854

L20130320142110

L20130320142212

L20130320142724

L20130320143224

L20130320142842

L20130320142904

L20130320142938

 まだ千歳船橋駅~経堂駅コース」の1/3を歩いたに過ぎない。
 これから,残りの2/3を歩く。

2013年3月21日 (木)

【生きているよ~ひまネタなう】きょうの老人ボケ~3ボケ~

 地図とコンパスを持っているのに,道に迷う。><

 まぁ,これは,先天性方向音痴と,ざっくりしすぎの地図のせいなのだが。

《鰆と桜えびごはん》

P1140116

P1140117

2013年3月19日 (火)

【生きているよ~ひまネタなう】伊坂幸太郎『バイバイ、ブラックバード』文庫本を買ったよ

 電車で座れなかった時,および,点滴中用に,発売日を待って,購入。
 読みおわってから書こうかとも思ったが,ネタばらしになるから感想は書けないので,読みおわる前に,記事にした。

 2013/3/15読みはじめ。
 読了予定日不明。

《バイバイ、ブラックバード》
 欲しい方に,無料贈呈します。

P1130941

2013年3月18日 (月)

【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・越生梅林(埼玉県)

1.プロローグ
 「日帰りウォーキング関東周辺」にあったコース。

 越生梅林は,北関東の果てにあり,踏破対象にはしていなかった。
 しかし,昨年,高麗のヒガンバナを踏破したときに,鉄道路線図を見たところ,高麗からそれほど離れていないことに,気がついた。
 それで,踏破予定に入れた。
 首都圏の大規模梅林は,あらかた踏破しつくし,もはや首都圏の外に行くしかない。

 yosimineさんの踏破記。
治療・病状日誌 越生梅林

2.越生梅林(埼玉県)
決行日:2013年3月16日(土)
日没予定:17:50
《越生梅林》
 越生駅からバス。
 前日の開花情報では,白梅満開,紅梅満開過ぎ。

L20130316095232

《越生梅林のウメ》
 越生梅林はウメの実を取るためのもので,ほとんどが白梅,ところどころに紅梅というもので,観賞用としては,多様な品種がある観賞用梅林には,かなわない。
 白梅も,十郎,白加賀等,数種あるのだが,しろうとの見た目では,違いがわからない。
 曽我梅林もウメの実を取るためのものだったが,背景に富士山があるため,コラボで,見栄えがした。

L20130316095608

L20130316095642

L20130316095842

L20130316101154

L20130316101242

L20130316101258

L20130316101824

L20130316101904

L20130316102028

L20130316102042

L20130316102248

L20130316102306

L20130316103710

 行ったことのある梅林ランキング。
 湯河原梅林>>府中郷土の森>曽我梅林with富士山,以下はランク外。

 まだ,大御所の吉野梅郷と偕楽園に行ってないが,ランクのどこにはいるか?

 これから,ガイドブックのモデルコースを歩いて,越生駅に戻る。

《おみやげ》

L20130316170430

2013年3月12日 (火)

【病中閑あり】2013年3月貧血メタボ老人徘徊記・まつだ桜まつりのカワヅサクラ

1.プロローグ
 yosimineさんがここを訪れたのは,昨年の4月初めのことである。逝去の5ヶ月前であるが,この時は,まだ,松田山を単独無酸素登頂する体力があったようだ。

治療・病状日誌 「まつだ桜まつり」

 ことしは,河津の元祖カワヅサクラにも行く予定だったが,寒さのせいで,ウメやらなんやらの開花が遅れて,短期間に集中して見頃を迎えることになり,スケジュールの調整が付かない。
 河津行きは,延期とした。

2.まつだ桜まつりのカワヅサクラ
決行日:2013年3月9日(土)
目標:まつだ桜まつりのカワヅサクラ
日没予定:17:44
《新松田駅》

L20130309095142

《シャトルバス》
 最初は,歩いていくつもりだったのだが,シャトルバス乗り場を通りがかると,ちょうどバスが来るらしかったので,乗った。電車が到着したのだろうか,わたしのあとから,どっと人が集まった。積み残して発車。

L20130309100410

《到着》
 あたりは,人だらけである。

L20130309101338

《富士山》
 神奈川県も西端になると,富士山が近い。
 もやっているのが残念。午後になると,さらに見えにくくなるだろう。

L20130309101400

《カワヅザクラ》

L20130309101726

L20130309101756

L20130309101812

L20130309101858

《自然館》
 靴下履き替え。

L20130309102116

《あぐりパーク》
 自然館から,登り坂を徒歩15分。
 300円。

L20130309104328

《あぐりパークのカワヅサクラとナノハナ》

L20130309105538

L20130309105830

L20130309110546

L20130309112156

L20130309112216

《おかめ桜》

L20130309105606

L20130309105640

《ストレス解消の丘?》

L20130309105958

《叫んでストレス解消》
 老人手当を寄こせぇ~!!!!

L20130309110328

L20130309110336

《スイセンもまだ見頃》

L20130309111446

《ウメも見頃》

L20130309112406

L20130309112414

《ロマンスカー》
 あぐりパークを出て,自然館付近に戻る。

L20130309114038

《子どもの館》

L20130309114604

《つるし雛》

L20130309114956

《松田山ハーブガーデン》
 露店が,大量に出ていて,大混雑である。
 カワヅサクラの穴場名所と思っていたのだが。
 カワヅサクラが見たければ,河津に行きなさい。

L20130309120054

《松田山ハーブガーデンのカワヅサクラ》
 カワヅサクラを観賞しながら,ハーブガーデンを下る。

L20130309120848

L20130309120950

L20130309121036

L20130309121204

L20130309121638

L20130309122008

L20130309122030

《お気をつけてお帰りください》
 はぁ~い。(^o^)/

L20130309122244

《仲町商店街》

L20130309123120

《つるし雛》

L20130309123446

L20130309123606

L20130309123624

L20130309123654

《JR松田駅前の即売会場》

L20130309125128

《JR松田駅》
 ゴォオオール。
 と見せかけといて,電車には乗らずに,これから,酒匂川水辺下りの旅に出る。

L20130309130158

2013年3月11日 (月)

【雑感】続・いつ治療を開始すべきか

 じゃあ,いつ治療を開始するのか?
 いまでしょ!

 というわけで,治療を開始する。
 自分の経験や,他のWM患者のブログによると,治療開始はIgM3000台~5000台のようだ。
 その範囲で,早めの治療がいいのか,遅めの治療がいいのか,悩ましいところである。
 どちらがいいのか,エビデンスは,ないはずである。低悪性度B細胞型非ホジキンリンパ腫全般としても。

 IgMの増加速度が非常にゆっくりなら,遅めの治療のほうがいいだろう。
 いま3000でも,1年に100しか上がらないのなら,5000に達するまで20年かかる。
 いまの治療よりも20年後の治療のほうが,ぜったいに,優れているはずである。
 20年後には,完治する病気になっているかもしれない。

 わたしの場合,最後の治療から5ヶ月で1500上がってしまい,いま3000くらいである。
 増加速度が変わらないと仮定すれば,あと半年で5000くらいになる。
 IgMが5000くらいになると,ヘモグロビンが8台に低下し,階段を登ると息切れする。無酸素登頂も,むりだろう。
 そんなこんなで,治療開始を決めた。
 薬剤耐性面では,治療を遅らせたほうが有利ということも考えたが,治療が遅くなれば,IgMを下げるのに,長い治療期間が必要となる。
 なら,早くても遅くても,結局,同じじゃん。
 というのが,いまの気持ち。

 ご意見,お待ちしております。

《関連記事》
【雑感】いつ治療を開始すべきか

2013年3月10日 (日)

【病中閑あり】2013年2月貧血メタボ老人徘徊記・亀戸天神のウメ

1.プロローグ
 ちょーウルトラスーパーハイパー超絶悶絶多忙のため,画像説明は,ほとんどありません。

2.亀戸天神のウメ
決行日:2013年2月22日(金)
《亀戸駅》

L20130222114840

《亀戸天神のウメ》

L20130222124336

L20130222124446

L20130222124558

L20130222124838

L20130222124916

L20130222124952

L20130222125114

L20130222125754

L20130222125836

L20130222125944

L20130222130000

L20130222130022

L20130222130114

L20130222130130

L20130222130154

L20130222130252

L20130222130316

L20130222130720

L20130222130856

L20130222130954

L20130222131006

L20130222131016

L20130222131050

L20130222131100

L20130222131218

L20130222131228

L20130222141226

L20130222143448

L20130222144420

L20130222151736

L20130222151758

《錦糸町駅》
 ゴォオオール。

L20130222152242

《おみやげ》

L20130222195334

2013年3月 9日 (土)

【業務連絡】WMブログ連にマサさん加入

 以前より,こちらに定期的にお立ち寄りいただいていたマサさんが,ついに,ブログを開設しました。ヽ(=´▽`=)ノ

 「僕がブログを立ち上げる気に成ったのは原発性マクロブリン血症の患者が少ない事、この病気の治療方法が確立して無くて患者が不安を感じてる事、同じ病気を抱えている患者に少しでも勇気を与えて行ければと考えてます」とのことです。

 昨年yosimineさんを失ったWMブログ連としては,うれしいかぎりです。

WMとの付き合い方

2013年3月 8日 (金)

【病中閑あり】2013年2月貧血メタボ老人徘徊記・湯島天神のウメ

1.プロローグ
 ちょーウルトラスーパーハイパー超絶悶絶多忙のため,画像説明は,ほとんどありません。

2.湯島天神のウメ
決行日:2013年2月22日(金)

《湯島駅》

L20130222100444

《湯島天神のウメ》

L20130222100734

L20130222101118

L20130222101222

L20130222101342

L20130222101536

L20130222101542

L20130222101618

L20130222101652

L20130222101734

L20130222101818

L20130222101836

L20130222101954

L20130222102042

L20130222102220

L20130222102600

L20130222102748

L20130222102950

L20130222104006

L20130222104044

《下町風俗資料館》

L20130222104442

L20130222104832
L20130222110306

L20130222110634

L20130222111306

L20130222111314

L20130222111414

L20130222111624

《御徒町駅》

 ゴォオオール。
 これから,亀戸天神に向かう。

L20130222112902

2013年3月 7日 (木)

【治療経過】総たんぱく値とアルブミン値からIgM値を推定してみる

 IgMやIgGの検査であるが,某県では1ヶ月1回までという制限がある。骨髄腫患者のブログを見ると,だいたいが,月1回となっているようである。

 また,IgMは,白血球やヘモグロビンといった他の検査よりも検査に時間がかかるため,病院にもよるが,当日検査結果を知るのはむずかしい。

 そこで,総たんぱく値とアルブミン値からIgM値を推定してみる。
 なお,以下は,非常にざっくりとした話なので,こまかいことは抜き。

 総タンパク値=グロブリン値+アルブミン値となっている。

 グロブリンとは,IgM,IgG,IgA,IgE等々のことで,質量的には,IgM,IgGのふたつで,ほとんどを占める。

 わたしの1月の検査値で,検証してみよう。
《1月》
 IgM=2990mg
 IgG=560mg
 ALB=3.8g
 TP=8.3g

 単位がmgのものとgのものと混ざっているので,gにそろえる。

 IgM=3.0g
 IgG=0.6g
 ALB=3.8g
 TP=8.3g

 IgM+IgG+ALB=7.4となる。
 一方,TP=8.3である。

 0.9違うと思うかもしれないが,検査値には,それぞれ誤差があるので,これくらいの差なら,同一値である。
 さて,上記1月のIgM,IgGの値を知ったのは,次回に通院した時だった。
 通常,採血後1時間くらいで診察に呼ばれるが,その時点では,IgMの値はまだ出ていない。
 この時は,3千台前半(mg)と推定した。
 その推定過程を書いてみる。
 12月のALB検査値が3.8と,1月と同じだったので,12月の検査値を使う。
《12月》
 ALB=3.8g
 TP=7.8g
 IgM=2670mg=2.7g
 IgG=463mg=0.5g

 12月→1月の変化は,以下のようである。
 ALB=3.8→3.8で増減なし。
 TP=8.3g→7.8gで,0.5g増。
 IgGの値はIgMと同時に判明するので,とりあえず,増減なしとして計算するしかない。
 12月のIgMが2.7gだったので,1月のIgMは,その0.5g増しで,3.2gだろう。

 実際には,1月のIgMは,2990mg=3.0gであった。IgGが0.5g→0.6gと微増していたため,その分IgMの増加は抑えられていたようである。あくまでも,TP値とALB値からの計算上。

2013年3月 6日 (水)

【雑感】ドラマ「ラストホープ」に出てくる先端医療がそれほど先端医療でもない件

 CX系で放送されている「ラストホープ」を,毎週見ている。

ラストホープ - フジテレビ

 医療ドラマを見るのは,TBSの「GM」以来である。

TBS 日曜劇場「GM~踊れドクター」

 「ラストホープ」は,帝都大学医学部附属病院 高度先端医療センターの医師が,他の病院で見放された患者を,最先端医療を駆使して救う的な?ストーリーである。

 2月26日,3月5日放送分のサブストーリーは,骨髄異形成症候群(MDS)が急性骨髄性白血病に転化した患者に,臍帯血ミニ移植をするというものである。
 臍帯血移植が最先端医療?
 いまどき,広くおこなわれているが。
 メインストーリーは,心臓の70%の心筋細胞が壊死した患者に対し,心筋細胞を再生医療で培養してから,心臓に移植するというもので,こちらのほうは,最先端医療だろうけど。

 以前の回では,カンファレンスでああだこうだ議論した結果,手術できない巨大腫瘍を,分子標的薬で小さくしてから手術する方法を思いつくというのがあった。
 そんなことは,議論するまでもなく,思いつくだろうが。チームに腫瘍内科医はいないとはいえ。

 医療監修はだれがやっているのか見てみたら,わたしの母校の付属病院の医師が多かった。あら。^^;

2013年3月 4日 (月)

【情報技術利用編】Google 日本語入力が,ちょー便利

Google 日本語入力


賢く便利な変換

Google 日本語入力は、入力された読みを漢字に変換するだけではなく、あなたの意図を汲み取って賢い変換結果を提供します。

常に最新の豊富な語彙

Web で使われている膨大な用語をカバーしています。歴史上の人物の名前や専門用語だけではなく、流行の顔文字やお店の名前まで、常に最新の辞書を提供します。

さらに使いやすく

メールやチャット、オフィスソフトなど、いつでもどこでも利用できます。Windows と Mac、そして Android にも対応しています。

 わたしは,Google 日本語入力移行前は,古いATOKを使っていた。MS-IMEに比べれば,なんぼかマシだったが,Google 日本語入力は無料で,古いATOK以上に便利だったので,感激した。ATOKも進化しているのかもしれないが,有料だしね。

 無料なので,ためしてみるのをおすすめする。それで,気に入らなければアンインストールすればいい。

2013年3月 2日 (土)

【病中閑あり】2013年2月貧血メタボ老人徘徊記・道の駅とみうらのナノハナ

1.プロローグ

道の駅とみうらのナノハナ・花の名所案内
----------------
道の駅 とみうら 枇杷倶楽部
(みちのえき とみうら びわくらぶ)

春先の外房の海沿いを走るフラワ-ロ-ドは、ナノハナの名所。道路沿いにはミニ花壇が17キ ロも続き、爽快なドライブが味わえる。「全国道の駅グランプリ」 では、最優秀賞を受賞した「 道の駅とみうら 枇杷倶楽部」の南側に、東京ドームがまるごと入るほどの大きさのナノハナ畑が圧巻。2月には「菜の花まつり」も行なわれ、ナノハナづくしでおもてなし。菜の花の天ぷらのサービスや農産物・海産物の販売を初め、花摘み、ミニSLの試乗会も行なわれる。
----------------

2.東京ドームといわれても行ったことがないのでどのくらいなのかわからん
決行日:2013年2月23日(土)
目標:道の駅とみうらのナノハナ
日没予定:
 23日,24日は,「菜の花まつり」である。

《横浜駅東口バスターミナル》
 2週間前に乗ったのと同じ便である。

L20130223085718

《なんとかブリッジ》
 2週間前の2倍の乗客。
 10:45ごろ,道の駅とみうら枇杷倶楽部着。

L20130223091408

《びわカレーセット》

 1300円!ココイチのカレーを常食している身にとっては,たまのぜいたくである。
 ドリンクは,びわの葉茶を選択。

L20130223105842

L20130223111106

《ニホンズイセン》

L20130223113248

L20130223113258

《東京ドーム?》
 「「 道の駅とみうら 枇杷倶楽部」の南側に、東京ドームがまるごと入るほどの大きさのナノハナ畑」とのことであるが,水田ブロックのあいだに,ナノハナのブロックが点在している。
 合計で,東京ドームの広さになるということであろうか。
 枇杷倶楽部の南側に一面ナノハナ畑が広がっているという絵を想像していたのだが,違った。

L20130223113424

L20130223113536

L20130223113726

L20130223113854

《道の駅とみうら枇杷倶楽部のナノハナ》
 真ん中奥に見えている三角屋根が,道の駅とみうら枇杷倶楽部。

L20130223114514

《ハチ多すぎ》

L20130223114614

L20130223114738

L20130223114906

 これから,大房岬めぐりの旅にでる。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ