お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の11件の記事

2013年1月31日 (木)

【生きているよ~ひまネタなう】きょうの老人ボケ~2ボケ~

 スーパーなどに買い物に行き,買う予定はなかったが,安売りなどで目に付いた物を買うものの,本来買おうとしていた物を忘れて,帰ってきてしまう。><

《ホタテ弁当》
P1130215

P1130216

2013年1月29日 (火)

【生きているよ~ひまネタなう】きょうの老人ボケ~1ボケ~

 PASMO(交通系ICカード)のつもりでnanacoカードをとりだし,自動改札機にタッチした。
 ふつうは,そこで気がつくが,なんで反応しないんだろうと思い,さらに,2度3度とタッチしていた。><

《おべんとう花だより》
P1130213

P1130214

2013年1月26日 (土)

【病中閑あり】2013年1月貧血メタボ老人徘徊記・鎌倉中央公園2013年

1.プロローグ
 ことしの正月も,鎌倉中央公園に来た。
 この時期,鎌倉八幡宮や建長寺円覚寺といった有名寺社は大混雑だが,その喧騒はここまで届かない。静けさの中で,世界征服に思いを馳せる世界平和に思いを馳せるには,よいところだ。

《関連記事》
【病中閑あり】2010年近場の旅・鎌倉中央公園

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・鎌倉中央公園 

2.いざ鎌倉

決行日:2013年1月2日(火)
目標:鎌倉中央公園

《わんわんルール》

 いろいろ,こまかい。

P1130191

《鎌倉中央公園》

P1130186

P1130187

《新年早々功徳を積む》
 ことしも寄付してしまった。

P1130188

P1130190

《かわいいバス》
 京急バスが,鎌倉駅とこの公園をむすんでいる。
 出会うのは,イヌあるいはガキの散歩をさせている地元民のみ。

P1130189

《しし岩》

P1130192

2013年1月25日 (金)

【治療経過】2013年1月

----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年3月BDR→2012年9月休薬
----------------------------------
 IgM1040(6/21)→1280(7/26)→1431(8/30)→1455(9/20)→1810(10/27)→1980(11/24)→2670(12/27)。
 総タンパク値から,2千台前半と予想していたが,後半に突入していた。><
 しかも,総タンパク7.8(12/27)→8.3(1/24)なので,1/24の推定値は,3千台前半。プチ・ブルー。
 ヘモグロビン9.8(6/21)→10.0(7/26)→10.5(8/30)→11.2(9/20)→11.0(10/27)→10.9(11/24)→10.4(12/27)→10.3(1/24)で平衡。

<血液検査結果抜粋>
Chart20130124

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>
を参照ください。

2013年1月21日 (月)

【病中閑あり】2012年12月貧血メタボ老人徘徊記・東京駅

1.プロローグ
 最近は,東京駅は乗り換えに使うぐらいで,駅の外に出ることもなかった。
 先日,駅舎が創建当時の外観に復元されたそうだ。上京のついでに,俳諧する。

2.♪東京へは もう何度も
決行日:2012年12月15日(土)
目標:東京駅
日没予定:16:30
 本日は,雨が降らなければ,小田急沿線ウォーキングの予定だったが,あいにくの雨模様。そこで,東京駅徘徊に切り替えた。

《本日の第一目的》
 駅弁祭り。
 荷物になるので,帰りに寄る。

L20121215111806

《本日の第二目的》
 食堂長お勧めのハヤシライス1800円。
 さすが1800円,牛肉が,ルウ全体の半分くらいの体積を占めていた。
 5袋パック298円のサッポロ一番を常食としている身には,たまのぜいたくである。
 このあいだは,スーパーの創業○年セールで,2パック500円でゲットできた。(^_^)

L20121215112506

L20121215113432

《行列してまで食べたくない》
 食べている間に,行列ができていた。
 はいった時は,わりとすいていたのに。混んでいたら,はいらなかった。すいていると思われる昼食前の時間帯を選んだ。

L20121215114850

《ステーションギャラリー》
 有料かよ!
 せっかく上京してきたので,はいってみる。
 展示物撮影禁止。
 展示物は,鉄道に関係した現代アートで,美術音痴には,よくわからんかった。

L20121215120336

L20121215120348

L20121215120402

《丸の内北口》

L20121215120228

L20121215120308

L20121215123344

L20121215123534

《東京駅外観》
 雨のため,画像がぼけている。まぁ,晴れたら,小田急沿線ウォーキングだったのだが。

L20121215124406

L20121215125236

L20121215125352

L20121215130054

《画家》
 なにも,雨の日に来なくてもいいのにと思うのだが。

L20121215124554

《丸の内南口》
 パット見,北口と同じ。

L20121215130244

L20121215130302

《おみやげ》
 駅弁祭りは,すごい人だかりだった。一周するにも,疲れる。
 日持ちのするものなら,20種類ぐらい買いたいところだが,そうもいかず,買うのは4種類と決めて一周しながら,頭の中の購入バスケットにインプット。
 東日本はわりと手にはいりやすいので,西日本中心に選択。

P1130101

P1130102

P1130103

P1130104

P1130106

P1130107

P1130108

P1130112

2013年1月19日 (土)

【病中閑あり】2013年1月貧血メタボ老人徘徊記・伊東温泉七福神の湯

1.プロローグ
【病中閑あり】2013年1月貧血メタボ老人徘徊記・宇佐美海岸

 伊東温泉には,七福神の湯というのがある。公衆浴場なのだが,それぞれ,七福神のだれかの名前が付いている。
 七福神の湯めぐりをする。しかし,すべての湯につかっていたら,湯あたりする。入浴は,最初と最後のみとし,残りは入り口にある七福神像撮影で踏破したことにする。

2.1月10日は伊東の日
決行日:2013年1月12日(土)
目標:伊東温泉七福神の湯
日没予定:16:34

《伊東オレンジビーチ》
 どこがオレンジなのかわからない。たぶん,伊東みかんにちなんだネーミングだろう。

L20130112115114

L20130112120022

《初島?》
 maybe.

L20130112115954

《なぎさ公園》

L20130112120730

《左彫像,右モデル》

L20130112120702

《ボディビルダー?》

L20130112121526

《いいえウィリアム・アダムス》

L20130112121550

《洋式帆船発祥の地》
 ふーん。

L20130112121630

L20130112121614

《伊東音頭》
 そうですか。

L20130112121736

《恵比寿あらいの湯》
 2009年刊行のガイドブックによると,伊東の公衆浴場は14時開店が多いが,ここだけは11時。しかし,伊東市観光課サイトで確認すると,13時になっていた。遅くなったらしい。ガイドマップでは,14時となっていた。
 13時が正解だった。
 しかし,まだ30分ある。潮吹き公園の帰りに寄ることにする。

L20130112122902

L20130112122912

L20130112122940

《新井神社》
 お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加を願う。

L20130112123730

L20130112123306

L20130112123442

L20130112123400

《黒潮の洗い処》

L20130112123820

L20130112123930

《潮風乾燥》

L20130112130428

L20130112130408

《潮吹き公園》

L20130112131328

《登山道!》
 扇山展望台への道が,「登山道」となっていた。
 公園の中の展望台と,甘く見ていた。
 先に,海側の遊歩道を踏破してから,チャレンジしよう。

L20130112131404

《スーツ着用禁》
 カジュアルな服装で,お願いします。

L20130112131706

《こえぇよ!》

L20130112131818

《手石島》

L20130112131914

L20130112131930

《行き止まり》
 引き返す。

L20130112132054

L20130112132110

《さすが登山道》
 足場はしっかりしているので滑落死の危険は少ないが,急な階段。
 一気に,登りきろうとしたが,むりだった。とちゅう,何度か立ち休みして,息切れしながら登頂成功。

L20130112133354

《扇山展望台》
 扇山単独無酸素登頂達成!

L20130112133650

《扇山展望台より》

L20130112134554

《富士山!》
 伊豆の東海岸から,富士山が見えるとは思わなかった。得した気分。
 ここで休憩しながら検討したところ,伊東駅近くの最後の公衆浴場に到着する前に,日没を迎えそうなことが判明した。
 やむを得ない。2軒入浴するつもりだったが,1軒だけにしよう。温泉成分は,同じである。湯上りで長時間ウォークもだるい。最後の七福神の湯で,入浴だ。

L20130112134658

《綿津見神社》

L20130112141216

L20130112141258

《旧家》

L20130112142116

L20130112143324

《パンデス》
 パンでしょうねぇ。

L20130112142438

《毘沙門天芝の湯》

L20130112143626

L20130112143926

L20130112143828

《石灯籠》

L20130112144506

《和田寿老人の湯》

L20130112145228

L20130112145334

《松川》

L20130112145932

《静岡県まちなみ50選》
 50選は,大杉漣。

L20130112150042

《東海館》

L20130112150140

《杢太郎に会える道》
 ご存命でしたか。

L20130112151538

《音無神社》
 お賽銭なしで,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加を願う。

L20130112152504

《七福神おみくじ》
 おみくじは,あまりやらないが,七福神のだれかのお守りがはいっているというので,100円投資。お賽銭は,100円の中に含む。

L20130112152620

《小吉》
 「病気 神と医師を信じましょう」
 野菜ジュースだの,減塩だの,ニセ医療の医師は信じたくないないな。

L20130112153202

《恵比寿神小さっ》

L20130112153250

《温泉ネコ》

L20130112153822

《岡布袋の湯》

L20130112154836

L20130112154902

《小川布袋の湯》
 なぜか,布袋の湯がふたつある。
 しかし,ここは休業中。
 岡布袋の湯との,布袋の湯統一決定戦に敗れたのだろうか?

L20130112155520

L20130112155532

L20130112155544

《ふれあいの湯》
 時刻が遅いせいか,観光ルートからはずれているせいか,だれもいなかった。
 足湯,ひとりじめ。
 脚の疲れが,やや取れた。

L20130112160956

L20130112161220

《東海館》

L20130112162608

《見学料200円》
 のところ,伊東の日(1月10日)で,110円。

L20130112163116

L20130112163134

L20130112163218

L20130112163310

L20130112163924

L20130112164058

《望楼》
 木造3階の上に,さらに望楼がある。

L20130112164206

《単独無酸素登頂成功》

L20130112164326

《望楼より》

L20130112164412

《3階より中庭を見下ろす》

L20130112164708

《大黒天神の湯》

L20130112170458_2

L20130112170514

《湯川弁天の湯》
 日没30分後,到着。
 七福神の湯の最後。やっと,温泉にはいれる。
 お湯は,熱かったが,じっとしていると慣れてきた。

L20130112171306

L20130112171320

《七福神の湯完全踏破!》
 恵比寿あらいの湯,毘沙門天芝の湯,和田寿老人の湯,岡布袋の湯,小川布袋の湯,大黒天神の湯,湯川弁天の湯,以上7湯。これで七福神の湯,完全踏破である。^^;

 布袋の湯がだぶっている。実は,福禄寿の湯は,伊豆急線南伊東駅の少し向こうにあり,踏破ルートに含めるのは,むずかしいのである。

《昼食》
 の予定だったが,すでに閉まっていた。
 まだ,午後6時なのに。
 駅前の土産物屋も,すべて閉店。
 いくらシーズンオフとはいえ,さみしいことである。

L20130112180948

《伊豆急編成》
 熱海止まり。熱海駅で,電車待ちのあいだに,構内の駅そば屋で昼食。

L20130112181856

《おみやげ》

L20130112222130

L20130112222212

L20130112222236

L20130112222310

2013年1月17日 (木)

【病中閑あり】2013年1月貧血メタボ老人徘徊記・宇佐美海岸

1.プロローグ
ザ・日帰りさんぽ2009 | 散歩の達人MOOK | その他のMOOK | 交通新聞社オンラインショップ
にあったコースと伊東市観光課作成のモデルコースを合成。
 伊東市観光課作成のモデルコースは,よくできている。12コースあるので,他のコースも別の機会に踏破したい。

 ♪伊東に行くならハトヤ♪のフレーズが頭にこびりついていて,伊東に日帰り湯がたくさんあるとは知らなんだ。
 登山帰りに寄る温泉というのがよくあるが,入浴料が800円やら1000円して,一日滞在するならともかく,1時間程度の利用ではコスパが悪い。
 伊東の日帰り湯は,200円程度。
 まぁ,交通費が往復4000円かかるんだけどね。

2.ハトヤには自前の消防隊がある
決行日:2013年1月12日(土)
目標:宇佐美海岸
日没予定:16:34
 この日は,晴れれば房総でスイセン,くもれば伊東温泉の予定だった。少し前の天気予報ではくもり。しかし,前々日の天気予報では,房総が晴れ予報になってしまった。
 でも,房総のスイセンの見頃は20日ごろというので,見送って,徘徊地を伊東温泉にした。

《根府川駅》

L20130112090314

《特急踊り子号?》
 7時台東京発に,伊東行きという便がある。
 普通列車であるが,特急踊り子号用の車両が使われている(2013年1月12日現在)。たぶん,折り返しの上りは特急踊り子号として運用されるのだろう。

L20130112093256

L20130112094420

《宇佐美駅》
 9:44着。
 ここから伊東オレンジビーチまで,海岸ウォーキング。
 計画当初は,伊東駅からスタートする予定だったが,所要時間を見積もると,日没2時間くらい前にゴールインしそうな感じ。時間調整のため,このコースを追加した。公衆浴場の開場時刻を待つためでもある。

L20130112094732

《宇佐美海岸》

L20130112100422

L20130112100628

《国道135号線》

L20130112095736

《海岸の社》
 総コンクリート製。
 賽銭箱がなかったので,お賽銭なしで,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加を願う。

L20130112100826

L20130112100858

《ウミウ?》

L20130112101620

L20130112101630

L20130112101740

《サンハトヤ》
 実物を見るのは,はじめてである。

L20130112102614

L20130112103018

《海底温泉》
 海底に温泉があるのかと思ったが,源泉が海底とのこと。
 日帰り海底温泉には惹かれたが,ここにはいってしまうと,それだけで一日終わってしまう。

L20130112103122

L20130112103134

《終末処理場》
 火葬場?

L20130112103502

《よくわからんオブジェ》

L20130112103554

《道の駅伊東マリンタウン》
 超ドハデな建物。

L20130112104012

L20130112104218

L20130112104246

《駅弁売り場》
 伊東駅の駅弁屋の「祇園」の売り場。道の駅だけに。
 まぁ,事前に,「祇園」サイトで調べておいたんですけどね。^^;

L20130112104948

《朝食》

L20130112105414

L20130112105516

《海見めし》

L20130112105626

《湿気取り》

L20130112110732

《海賊船》
 海賊船と称するわりに,船体は,ふつうのクルーザーである。ドクロマークがあるだけ。

L20130112110210

L20130112111002

《あったまり~な》
 マリーナに,かけているのね。

L20130112111144

《れっきとした温泉》

L20130112111210

《海の見える展望風呂》
 無料!

L20130112112830

《入浴タイム》
 無料なので,食後のコーヒーがてら,入浴する。
 おみぐるしいので,モザイクかけてます。

L20130112111808

《おだやかな冬の一日》
 足湯につかっていると,このまま,動きたくなくなる。

L20130112105918

《海賊船出航》

L20130112111052

《イルカ号帰還》
 時間によゆうがあれば,乗ってみたいのだが。

L20130112112048

《振り返ると》
 もう少し,落ち着いた建物にはできなかったのだろうか。

L20130112111036

 結局,伊東マリンタウンに,50分も滞在してしまった。
 2時間あったよゆう時間は,使いきってしまった。

2013年1月10日 (木)

【病中閑あり】2012年12月貧血メタボ老人徘徊記・大磯

1.プロローグ

【病中閑あり】2012年12月貧血メタボ老人徘徊記・根府川

 大磯は,こどものころ,大磯ロングビーチに来て以来である。

決行日:2012年12月8日(土)
目標:大磯
日没予定:16:29

《大磯駅》

L20121208150140

《営業時間短すぎ》

L20121208151408

《鴫立庵》
 鴨(カモ)かと思ったら,鴫(シギ)だった。
 わずか,5分間で見学終了。
 鴫立庵は日本三大俳諧道場だそうだが,こちとら徘徊はしているが,俳諧には縁がない。

L20121208152350

L20121208152716

L20121208152810

《東海道松並木》
 ガイドブックどおりに歩いていると,日没エンドになる。バス停でダイヤを見ると,運よく1,2分待ちで来るので,バスに乗車。
 バスの中から松並木観賞。

L20121208153844

《城山公園》
 ガイドブックには「しろやま」とルビが振ってあるが,「じょうやま」が正しい。
 城山公園は町立と思いきや,県立であった。予想より広かった。

L20121208154626

L20121208154916

《であいの広場》
 であいはなかった。

L20121208154930

《展望台》

L20121208155802

《展望台より》
 太陽の逆光が射しこんで,うまく,写せない。

L20121208155844

《城山公園の紅葉》
 すでに茶褐色になっていたが,LUMIX1号を通すと,あらが目立たない。

L20121208160614

L20121208160804

L20121208161722

L20121208162000

《ツワブキ》

L20121208162410

《ゴォオオール》
 日没ちょうどに,バス停到着。10分待ちでバスは来た。

L20121208163050

2013年1月 9日 (水)

【病中閑あり】2012年12月貧血メタボ老人徘徊記・根府川

1.プロローグ
ザ・日帰りさんぽ2009 | 散歩の達人MOOK | その他のMOOK | 交通新聞社オンラインショップ
にあったコース。

 根府川駅は,ホームから海が見える。
 高台にある駅から下ると海岸に出る。
 若いころに,数回,ただ海をながめたいだけのために,来たことがある。
 2時間も3時間も,ただ海を見ていた。
 しかし最近は,東海道線で通過するのみだった。

2.みかんはスーパーで買ったほうが早くて安いと思うの
決行日:2012年12月8日(土)
目標:根府川
日没予定:16:29

《根府川駅》

L20121208091920

L20121208091954

L20121208092220

L20121208092442

《?》

L20121208093334

《白糸川鉄橋》

L20121208093608

L20121208093946

L20121208100126

L20121208102024

《釈迦堂》

L20121208094024

L20121208094104

《みかん園》

L20121208100522

《国道470号》
 残り紅葉。

L20121208102910

《相模灘》

L20121208104048

L20121208104316

L20121208104526

《もうすぐ》
 なにが?

L20121208104608

《天正庵跡》
 個人宅となっている。
 年代物の古びた石柱に表札。

L20121208104942

L20121208104956

《神社》

L20121208105414

L20121208110840

《落ち葉絨毯》
 しばし,ベンチで休む。

L20121208105534

《みかん街道》
 オレンジロード。

L20121208114634_t

《みかん畑と相模灘》

L20121208114324

《袋がけ》
 りんごの袋がけは知っているが,みかんのように単価の安いものに袋がけをするとは知らなんだ。

L20121208114444

《「鳥瞰図」より》

L20121208121350

《江之浦漁港》

L20121208123938

L20121208124128

L20121208124814

《国道132号》

L20121208125836

《再び白糸川鉄橋》

L20121208131908

L20121208132256

《左は有料右は無料》
 とうぜん,無料のほうを選ぶ。

L20121208133214

《根府川海岸》
 だれもいない。寒いからか。

L20121208133640

《朝食》
 いつもお世話になっている小田原東華軒製。

L20121208134130

L20121208134246

《海見めし》
 海を見ながら,海物語を喰う。

L20121208134422

《寺山神社》
 お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加を願う。

L20121208141650

L20121208141742

《ゴォオオール》
 本日の第1ラウンド終了。

L20121208142512

2013年1月 8日 (火)

【雑感】死ぬ時は独り

 「死ぬ時は独り」は,生島治郎さんの小説だが,読んだことはない。しかし,タイトルだけが記憶に残っていた。
 最近「孤独死」ということばをよく聞くが,人間だれしも死ぬ時はひとりである。自動車事故で一家全員死亡なんてことがおきないかぎり,孤独死となる。
 ひとりで死ぬのがいやなら,心中でもするしかない。
 だれかに看取られながら死のうと,ほかにだれもいない場所で死のうと,死ねば無になるのだから,それまでのことは関係なくなる。

《姫ちらし》
 大船軒

P1130197P1130198

2013年1月 7日 (月)

【病中閑あり】2013年1月貧血メタボ老人徘徊記・元日富士見ウォーキング

1.プロローグ
 富士見ウォーキングといっても,静岡県にも山梨県にも行かない。
 富士山については,静岡県と山梨県が,当県からの眺めが一番と競っている。両県にはかなわないかもしれないが,神奈川県からの景観もなかなかのものだと思う。
 江の島近辺より,西側の海岸を北上する。天気に恵まれれば,歩いているとちゅう,ずっと富士山が見えるはずである。

2.富士山は遠きにありて見るもの
決行日:2013年1月1日(月)
目標:富士見ウォーキング
日没予定:16:40
 天気予報は,一日中快晴,絶好の富士見日和と思われる。
 過去経験では,山では,あまり,富士山の景観に恵まれない。
 自分のまわりは晴れていても,富士山とのあいだの一箇所でもガスれば,アウトである。
 海岸線からのほうが,景観に恵まれる確率が高いのではないか。

《湘南モノレール》

L20130101093724

《湘南モノレール車窓より》
 元旦の相模灘。

L20130101093632

《湘南モノレール湘南江の島駅》

L20130101094022

《江の島に渡る橋の手前より》
 船は,岩屋洞窟行きの観光船。

L20130101095426

《江の島に渡る橋のとちゅうより》
 望遠一眼レフで撮影しているひともいた。

L20130101095850

《参道》
 みやげもの店を過ぎて,石段にたどりついたところ,石段の下から参拝の行列ができていたので参拝断念,引き返した。

L20130101100336

《竜宮城》
 ではなくて,小田急片瀬江ノ島駅。

L20130101103736

《新江ノ島水族館付近》
 ウッドデッキ。

L20130101104340

《片瀬海岸西浜》

L20130101104916

《鵠沼海岸》

L20130101112108

L20130101112658

《辻堂海岸》
 江の島付近では,ななめ左に見えていた富士山が,海岸線の湾曲にしたがって,このあたりでは,ほぼ,真正面に見える。

L20130101114408

《烏帽子岩》

 ♪エボシ岩が遠くに見える~

L20130101115226

《辻堂海浜公園付近》
 このまま茅ヶ崎まで歩こうと思えば歩けるが,茅ヶ崎は椿園の椿の開花時期に踏破する予定なので,なごりおしいが,ここで,海岸を離れる。

L20130101115242

《県立辻堂海浜公園》

L20130101115748

L20130101120406

《かながわの公園50選》
 50選って,大杉漣。

L20130101120714

《しょうなんの森》

L20130101122514

《芝生広場》

L20130101124128

《ローズマリー》

L20130101124948

L20130101125004

《諏訪神社》
 江の島弁財天では参拝行列で挫折,破魔矢だけ買ってひきかえしたので,初詣はまだである。
 地図を見て,辻堂駅に向かう道を,わざわざ遠回りして,神社に寄ることにした。
 しかし,ここでも行列。
 おまえら,正月だからといって,ふだん来ない神社に来ているんじゃないよ!
 地図によると,近くに八森稲荷神社というのがあるので,そちらに向かう。

L20130101132332

《神社入口?》
 こんな先に神社?
 この神社は,地図にはない。

L20130101132956

《白山神社》
 お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と家族の健康・長生きと自分のIgM低下&ヘモグロビン増加とWM患者のみなさんの症状改善を願う。

L20130101132722

L20130101132750

《八森稲荷神社》
 お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加を願う。

L20130101133104

《ゴォオオール》

L20130101134556

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ