お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の8件の記事

2012年6月29日 (金)

【治療経過】2012年6月

----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年3月BDR
----------------------------------
 ヘモグロビンは,9.8→10.3でプチ改善。
 IgM4690(3/14)→2400(4/12)→1134(5/24)→1040(6/21)に改善。
 しかし,前回との比較では,10%くらいの変化で,平衡か改善か微妙。
 半減は高望みにしても,800くらいにはならないかと要望していたのですが。
 検査値は正比例で変化するものではないので,次回に,期待。

<血液検査結果抜粋>
Chart20120628

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>
を参照ください。

2012年6月28日 (木)

【生きているよ~ひまネタなう】東野圭吾『ガリレオの苦悩』文庫本を読み終えたよ

 筑波山踏破往復の車中で座れない事態を想定して購入した『聖女の救済』を筑波山踏破前に読み終えてしまった。そのかわりに,購入。筑波山踏破往復の車中では,よゆうで座れたが,そのほかで座れないときなどに,少しずつ読んだ。

 CX系ドラマが終わったあとの作品だから,内容はかぶってないはずと思い購入したが,一編だけかぶっていた。思い出してみれば,それは,スペシャルで放送されたものだった。
 5月17日ごろに読み始めて,6月21日読了。

 ドラマの記憶があるので,読んでいるとちゅう,ドラマの福山雅治,柴崎コウが浮かんできて,困った。困ったというほどのことでもないが。

《読了後の文庫本の姿》
 読みたいかたに,無料で進呈します。

P1080459

2012年6月27日 (水)

【雑感】超絶多忙を通りこして悶絶多忙に

 本業研究,治療,生活費治療費稼ぎ,運動療法,家事いっさいがっさいで,超絶多忙の日々が続いていたが,いよいよ,悶絶多忙とでもいう段階になってきた。

 コインランドリーで乾燥を待っているあいだ,ノートPCで本業の研究をしているのだが,先日,なにもしないで,ただ待っているだけのひとを見かけて驚いた。瞑想でもしているのならわかるのだが,たばこをすいながら所在なげにしている。
 また,電車の中でも,ただ座っているだけのひとを,よく見かける。物思いにふけっているならわかるが,そうは見えない。

 買えるものなら,そういう時間余剰者から,時間を買いたい。

 ♪あれもしたい これもしたい
   もっとしたい もっともっとしたい

2012年6月18日 (月)

【病中閑あり】2012年4月貧血メタボ老人徘徊記・羽村堰・玉川上水

1.プロローグ
 「50歳からの東京散歩vol.2 水辺さんぽ」というムック本に載っていたコースと「50歳からの東京散歩2009むかしまち・むかしみち」のコースを,合成。

交通新聞社 散歩の達人ムック‐50歳からの東京散歩vol.2 水辺さんぽ

50歳からの東京散歩2009 むかしまち・むかしみち | 散歩の達人MOOK | 50歳からの東京散歩 | 交通新聞社オンラインショップ

 羽村チューリップまつりを踏破,玉川上水沿いに下る。

【病中閑あり】2012年4月貧血メタボ老人徘徊記・羽村チューリップまつり

2.コーヒーをお湯で割ったらアメリカン
決行日:2012年4月28日(土)
目標:羽村堰・玉川上水
日没予定:18:25

《玉川上水》
 このへんはサクラの名所として知られるが,葉桜もいいもんだ。

L20120428094348

《羽村堰》

L20120428094932

《牛枠》

L20120428095822

L20120428095844

《羽村市郷土博物館》

L20120428100044

L20120428102722

L20120428102736

L20120428102826

L20120428103006

L20120428103108

L20120428103346

L20120428103416

《公園》
 玉川上水沿いに伸びる。

L20120428105124

L20120428110002

L20120428110318

L20120428110336

L20120428110346

L20120428110754

《朝食》
 見晴らしは悪いが,ベンチがあったので,朝食にする。

L20120428111756

L20120428112738

L20120428120316

《なんとか酒造》

L20120428120854

L20120428120948

L20120428120958

L20120428121242

L20120428121634

L20120428121706

L20120428121818

《教会》
 元郵便局の建物。

L20120428122254

《福生駅近い》

L20120428122956

《福生駅》
 「50歳からの東京散歩vol.2 水辺さんぽ」コースは,ここがゴール。
 ここからは,「50歳からの東京散歩2009むかしまち・むかしみち」コースを行く。

L20120428123156

《八高線横断》
 八高線って,複線だっけ?

L20120428124648

L20120428124724

L20120428124738

《塀の向こうはアメリカ合衆国》

L20120428124952

《アメリカンなお店》

L20120428125108

L20120428125212

L20120428125240

L20120428125246

L20120428125658

L20120428125918

L20120428125928

《元アメリカンハウス》
 電車が。

L20120428130338

L20120428130306

《八高線横断》
 やはり,八高線は単線だった。さきほどの踏み切りは駅に近かったので,交換用に複線になっていたのだろう。

L20120428130500

L201204281320241

《牛浜駅》
 モデルコースでは,再度,玉川上水に近いコースをとおり,拝島駅がゴールとなっていたが,長い割りに見どころが少ない。牛浜駅で,コースを終えることにした。

L20120428132342

2012年6月10日 (日)

【病中閑あり】2012年5月貧血メタボ老人徘徊記・筑波山女体山877m(日本百名山)単独無酸素登頂

1.プロローグ

【病中閑あり】2012年5月貧血メタボ老人徘徊記・筑波山自然研究路のツツジ

2.そこにロープウェーがあるから登るんだ
決行日:2012年5月19日(土)
目標:筑波山女体山単独無酸素登頂
日没予定:18:42

《展望塔》
 入場無料。しかし,1階にみやげ物屋,2階にレストランが,まちうける。

L20120519112434

《展望塔頂上より》
 みやげ物屋,レストランの攻撃を軽くかわして,登頂成功。

L20120519112654

L20120519112738

L20120519112748

《地鶏親子丼》
 味は,まぁまぁ。
 しかし,いくら地鶏とはいえ,930円!。
 値段は,景観込みである。
 なな卯と比べてはならない。

L20120519120534

L20120519115010

 席についてから気が付いたのだが,建物がゆっくりと回っている。回転レストランだ。
 しかし速度が遅く,レストランにいるあいだに1/3周くらいしか回らなかった。

L20120519114050

 展望塔を出て,女体山山頂に向かう。

L20120519121250

L20120519121844

L20120519121908

L20120519122346

L20120519122454

《女体山御本殿》
 お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善を願う。

L20120519123202

《渋滞》

L20120519123346

L20120519123812

《山頂》
 筑波山女体山単独無酸素登頂成功!
 貧血メタボ老人の奇跡!!

 日本百名山完全踏破まで,あと97。ヽ(´▽`)/
 でも,貧血老人の足では,ロープウェーやケーブルカーが通っている山でないと,登れない。
><

L20120519124154

2012年6月 9日 (土)

【病中閑あり】2012年5月貧血メタボ老人徘徊記・筑波山自然研究路のツツジ

1.プロローグ

【病中閑あり】2012年5月貧血メタボ老人徘徊記・筑波山男体山871m(日本百名山)単独無酸素登頂

2.ベテランにとっての「少し」は,初心者にとっては「たくさん」
決行日:2012年5月19日(土)
目標:筑波山自然研究路
日没予定:18:42
 ガイドブックには,自然研究路はコンクリート敷きだが,アップダウンがきついとあった。
 自然研究路は,男体山山頂の下を,巻くように一周している。

《御海》

 ガイドブックによると,「ちょっと」先に行ったところに,わき水があるとのこと。
 寄り道をしてみよう。
 しかし,下から上がって来た熟年カップルに,ようすをきいたところ,なかなか行きつかないので,引き返してきたとのこと。
 それでもいちおう,行ってみたが,かなり降りても,先が見えない。
 あまり下ると,帰りの登りで死ぬ。
 断念して,引き返すことにした。
 登山のベテランが書く「ちょっと」や「少し」は,あてにならない。

L20120519100956

《立身石》

L20120519102350

L20120519102510

L20120519103114

L20120519104348

L20120519104428

L20120519104452

L20120519104504

L20120519104526

L20120519104612

L20120519104618

L20120519104832

L20120519104852

 

L20120519110056

L20120519110110

《トウゴクミツバツツジ》
 自然研究路の掲示板情報によると,山頂付近のツツジは,トウゴクミツバツツジとヤマツツジらしい。
 ツツジの名所に何千株と植栽された低木ツツジも見事であるが,このような高山にポツリポツリと自生しているツツジもまた,よきかな。

L20120519105242

《危険があぶない》

 あちこちに,このような掲示がしてあった。
 アップダウンもきつく,「自然研究路」という名称から受けるイメージに反して,ワイルドな道であった。

L20120519105656

L20120519110416

L20120519110426

L20120519111056

L20120519111820

L20120519111856

L20120519111942

L20120519112010

《ゴォオオール》

L20120519112104

2012年6月 7日 (木)

【病中閑あり】2012年5月貧血メタボ老人徘徊記・横浜イングリッシュガーデンのバラ

1.プロローグ
 先日,横浜市の市花は,バラだと知った。
 こっそりと,横浜イングリッシュガーデンなんてのができていた。

2.薔薇は君より美しい
決行日:2012年5月31日(木)
目標:横浜イングリッシュガーデンのバラ
日没予定:18:50

《平沼橋駅》

L20120531153918

《平沼水天宮》
 お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善を願う。

L20120531154122

L20120531154146

L20120531154524

《横浜イングリッシュガーデン》
 入場料500円。オープン当初は,1000円だったらしい。1000円はないわ。

L20120531155602

L20120531155804

L20120531155830

L20120531155850

L20120531155900

L20120531155922

L20120531160028

L20120531160206

L20120531160336 《》

L20120531160358

L20120531160428

L20120531160516

L20120531160600

L20120531160706

L20120531160626

L20120531160706_2

L20120531160740

L20120531160812

L20120531160930

L20120531161006

L20120531161232

L20120531161952

L20120531162102

L20120531162214

L20120531162326

L20120531162448

L20120531162528

L20120531162608

 横浜イングリッシュガーデンは,バラ園ではないので,バラ以外の花もある。

2012年6月 6日 (水)

【治療経過】ネ兄!診断5周年

 「祝」なのかどうかはわからないが,2007年6月にマクログロブリン血症という診断を受けてから,5年が経過した。
 当時,ネット情報では,5年生存率50%となっていたが,生存側の50%にはいったわけだ。
 まぁ,この50%という数字は,当時としても,古すぎると思う。リツキシマブの影響は,はいっていないだろう。

 この5年のあいだに,WMに有効なボルテミゾミブ(ベルケイド),サリドマイド,レナリドマイド,ベンダムスチンといった新薬が,日本でも使えるようになった。くすりの名前はおぼえにくいので,薬名は書かないが,リツキシマブが不適応になっても効果があるCD20抗体薬,WMでは発現している可能性が高いCD22にとりつくやつが今後も予定されている。日本での承認は,いつになるかはわからないが。
 新薬が出るたびに,5年生存率は,どんどん高くなっていく。

 50%→60%→70%→80%→90%→100%
 不死身じゃん!

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ