お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の5件の記事

2012年5月30日 (水)

【病中閑あり】2012年5月貧血メタボ老人徘徊記・光陵公園のバラ

1.プロローグ
 関東のバラの名所は,ほぼ行きつくした。
 大物で,京成バラ園というのが残っているが,はるか東方の果てにあり,おいそれと行く気になれない。
 マイナーな名所を近場で探そう。

2.「薔薇」は漢字では書けない
決行日:2012年5月24日(木)
目標:光陵公園のバラ
日没予定:18:45

《かしわ台駅》

L20120524153306

《コメダ珈琲》
 こんな所に,コメダがぁ~。

L20120524154522

《さがみの仲よし小道》

L20120524155350

L20120524155124

L20120524155244

L20120524155234

L20120524155318

L20120524155416

《花の名前がわからない》
 キバナコスモス?
 まさか,ねぇ。

L20120524161432

L20120524161424

《農薬まいた》

 犬には読めないと思う。

L20120524162908

報恩寺本堂》
 お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善を願う。

L20120524165828

L20120524165912

《おたすけ観音?》

 WM患者のみなさん(含自分)を助けてくれるように祈る。
 お賽銭?
 先ほど,本堂に納めましたが。

L20120524170346

《山田うどん》

 うどんのお持ち帰りって…。

L20120524171110

《光陵公園バラ園》

L20120524172342

《光陵公園のバラ》
 品種表示がないので,同じ色のバラは,同じ品種に見える。

L20120524173146

L20120524173158

L20120524173230

L20120524173406

L20120524173432

L20120524173450

L20120524173506

L20120524173530

L20120524173550

L20120524173634

L20120524173716

L20120524173734

L20120524173750

L20120524173904

L20120524173918

L20120524173942

L20120524174006

L20120524174034

L20120524174100

L20120524174210

L20120524174246

L20120524174328

L20120524174616

L20120524174718

L20120524174834

L20120524174908

L20120524174940

L20120524175056

《長峰自然の森》
 こんな所に,原生林が残っているのだ。

L20120524175356

L20120524175426

《順路》
 どっちやねん!?

L20120524175636

《ゴォオオール》

L20120524180224

《安全安心》
 交番のようですが。

L20120524182742

《さがみ野駅》

L20120524182636

本日の総歩数18434歩
エクササイズ歩数13189歩
獲得エクササイズ7.8

2012年5月29日 (火)

【病中閑あり】2012年5月貧血メタボ老人徘徊記・筑波山男体山871m(日本百名山)単独無酸素登頂

1.プロローグ
 筑波山山麓は,つつじの名所として知られる。
 もう何年も前から,つつじ見物を兼ねて筑波山登山という野望をいだいていたが,多忙のためにかなわないでいた。当時は,東京方面から行くには,JR常磐線で土浦下車バス乗り継ぎ,あるいは,東京駅から高速バスというルートがあったが,日帰りでは,ちょっときつい。
 うだうだしているうちに,2005年につくばエクスプレスが開通した。秋葉原・つくば間45分間,よゆうで日帰りできる。
 でも,忙しさが解消されるわけでなし,また来年にしようとずるずる来た。
 WM告知後,行きたいところは行けるうちに行っとこうと,気持ちを切り替えた。
 来年は,来ないかもしれない。
 日本が沈没したり,巨大隕石が落ちてきたり,ゴジラが上陸するかもしれない。
 あしたやろうは,ばかやろう。

 と,決めてからもなお,ツツジの見ごろと天候と超絶多忙スケジュールが合わずに,数年が過ぎた。

 しかし,やっと,長年の野望を果たすときがきた。

(社)つくば観光コンベンション協会

2.そこにケーブルカーがあるから登るんだ
決行日:2012年5月19日(土)
目標:筑波山男体山
日没予定:18:42
 つくば市の天気予報は,終日,晴れ。絶好の登山日和といえよう。

《筑波山きっぷ》
 つくばエクスプレス秋葉原駅で,筑波山きっぷ購入。つくばエクスプレスもバスもロープウェーもケーブルカーも,これ一枚でOK。宣伝じゃないよ。

L20120519071540

 つくばセンター8時の始発のシャトルバスに合わせて,秋葉原7時発の快速に乗る。
 新しい路線だけあって,揺れが少ない。


《筑波山神社》

由緒
筑波山は、関東地方に人が住むようになったころから、信仰の対象として
仰がれてきました。御山から受ける恵みの数々は、まさに
神からの賜物でありました。その山容が二峰相並ぶため、
自然に男女二柱の祖神が祀られました。
その後祖神は「いざなぎの神、いざなみの神」と日本神話で伝えることから、
筑波の大神も「いざなぎ、いざなみ両神」として仰がれています。
(筑波山神社サイトより)

L20120519084728

L20120519084952

L20120519085030

《本殿》
 お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善を願う。

L20120519085212

 神社からケーブルカーの駅に向かうと,9時始発という立て看板があった。あと5分くらいしかない。20分おきに出ているというものの,できるなら20分は待ちたくない。

 急ごうとしたが,駅に向かう道は,貧血メタボ老人殺しの登りの石段である。
 ぜいぜい,あえぎながら,なんとか発車時刻にまにあった。

 さすがに始発ケーブルカーに乗る登山客は少なく…

工工工エエエエエエェェェェェェ(´д`)ェェェェェェエエエエエエ工工工

L20120519090230_2

 まぁ,始発のシャトルバスからして,なんとか全員着席できたという状態だったので,予想はしていたのですがね。^^;

《ケーブルカー沿線のツツジ》

L20120519090924

 ケーブルカーの駅周辺を,御幸ヶ原という。
 御幸ヶ原をベースキャンプとして,これから男体山山頂に,アタックする。

 ガイドブックには,きつい登りはすぐに終わり云々と書かれていたが,とんでもない。2回休んだ。
 ヘモグロビン9.4は平地の生活には支障はないが,空気の薄い高山での行動は,かなり苦しい。
 このような高山に,貧血メタボ老人が単独無酸素登頂するのは無謀かもしれない。

L20120519092834

L20120519092926

 ふもとから見た筑波山がかすんでいたので,予想はしていたが,見通しが悪い。
 天候は晴れでも,この季節は,見通しがきかないことが多い。
 見晴らしを重視するなら,紅葉のころがいいのだろう。

L20120519091208

《男体山御本殿》
 こちらが,本殿である。ふもとにある筑波山神社は,頂上まで来られないひと用の出張所のようなもの。
 お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善を願う。

L20120519093852

《廃墟?》

L20120519094100

 筑波山男体山871m単独無酸素登頂成功!

L20120519093644

 しかし,ペアの女体山も踏破しないと,完全踏破にはならない。
 先は長い。><

《男体山のツツジ》

L20120519094158

L20120519094240

L20120519094400

L20120519094406

L20120519094418

L20120519094444

《山岳救助犬》

L20120519094546

2012年5月24日 (木)

【治療経過】2012年5月

----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年3月BDR
----------------------------------
 ヘモグロビンは,9.4→9.9でプチ改善?平衡?微妙。
 体感的には,改善されていない。筑波山で死んだ。事前飲水が少なめだったせいで,高めの値が出たのか。
 IgM2400(4/17)→1134(5/24)に改善。1ヶ月で半減。1ヶ月で半減とすると,6月567,7月283,8月141で,正常値だぁ~。\(-o-)/

<血液検査結果抜粋>

Chart20120524

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>
を参照ください。

2012年5月18日 (金)

【生きているよ~ひまネタなう】(プチネタバラシ注意!!!!)東野圭吾『聖女の救済』文庫本を読み終えたよ

プチネタバラシ注意!!!!

聖女の救済 (文春文庫) [文庫]

 筑波山踏破往復の車中で座れない事態を想定して,購入。

 4月28日に読み始めて,筑波山のツツジが見ごろになるのを待っているうちに,5月17日読了。
 読者には,最初から犯人がわかっている。いわゆる倒叙方式。
 しかし,動機が弱すぎる。聖女が,そんなにかんたんに人殺しするか?
 動機はトリックと強い関連があるので,ちょと不満。
 それでも,N村K太郎などと比べれば,及第点です。

《読了後の文庫本の姿》
 読みたいかたに,無料で進呈します。

P1080419

2012年5月 2日 (水)

【病中閑あり】2012年4月貧血メタボ老人徘徊記・奥多摩湖のサクラ~奥多摩むかしみち(画像100枚)

1.プロローグ
 ことしこそ,滝山城跡のサクラを踏破するつもりが,見ごろと天候と超絶多忙のスケジュールが合わずに,ことしも行けずじまいとなった。
 近場のサクラの名所は,もう葉桜であるが,東京に,まだ花見ができるところがある。奥多摩湖である。
 小学校の社会科見学で,往復貸切バスで小河内ダムに行ったが,ダムの堰堤を歩いたという記憶しかない。

奥多摩観光協会

タチオンWalking(ウォーキング)-奥多摩むかしみち(奥多摩町)

2.奥多摩湖=小河内ダム
決行日:2011年4月21日(土)
目標:奥多摩湖のサクラ
日没予定:18:19

 奥多摩駅から奥多摩湖まで,奥多摩むかしみちを行く。帰りはバスに乗る。
 貧血メタボ老人としては,このような場合,登りで交通機関を利用し,下りを歩くのが通例である。しかし,ここは,奥多摩湖への道を登りきったところで,奥多摩湖が眼前に広がるというシチュエーションにしたい。

《御嶽駅》
 ほとんどの乗客が,どおおーと,降りた。
 べたぐもりの日に,御岳山に登っても,なにも見えないだろうに。 
 御岳山に行くのはシロート,奥多摩湖に行くのがプロ。なんの?

L20120421085701

《奥多摩駅駅前にたむろするジジババ軍団》

L20120421092440

《東京一大きな三本杉》

L20120421093520

L20120421093446

L20120421093504

《奥氷川神社》

L20120421093650

L20120421093608

《氷川大橋》

L20120421093832

L20120421093900

《コンビニ終点》

L20120421094200

《裏に回ると》

L20120421094220

《奥多摩むかしみち入口》

 奥多摩駅9:15着だったが,トイレに行ったり,食料調達しているうちに,9時半。
 標準歩行時間は4時間だが,貧血メタボ老人ハンデと,寄り道したり,撮影したり,休憩したりする時間を加算して,6時間みておこう。
 目標到着時刻は15:30である。
 標高差は270m。奥多摩湖少し手前の中山集落が,最高地点となる。

L20120421094258

L20120421094404

《羽黒三田神社》

L20120421094720

L20120421094728

L20120421094844

L20120421095432

L20120421095504

《参拝断念》
 石段の上に羽黒三田神社があるはずなのだが,ない。
 民家の横を通り,山道にはいったが,けわしい坂が続き,あと何メートルで羽黒三田神社に着くのか,わからない。
 ここで,疲れるわけにはいかない。引き返す。

L20120421095950

《入口しかない道標》
 行けども行けども,道標の表示は「入口」なのだ。

L20120421100648

《さっき登った石段を下る》

L20120421100718

《朝食》
 休憩をかねて,朝食。

L20120421101222

L20120421102028

《羽黒坂》

L20120421094610

L20120421102836

《廃線となった鉄道》
 小河内ダム建設のための資材運搬を目的とした鉄道。現在では廃線となってしまったその軌道跡。

L20120421103058

L20120421103112

L20120421103122

L20120421103200

《ヤマブキ?》

L20120421103450

L20120421103654

《槐木(さいかちぎ)》

L20120421104420

L20120421104432

L20120421104054

L20120421104458

《むかしみちの花》
 むかしみちの途中で,いろいろな花を楽しめた。バスで往復しては,こうはいかない。

L20120421110514

L20120421112236

L20120421112658

L20120421115600

《道標多し》
 分岐には必ず道標があるので,分岐をはずすことはない。
 トイレやベンチも短間隔で設置されていて,奥多摩むかしみちは,歩きやすいコースである。

L20120421110642

《異様に低いベンチ》

L20120421111358

《トレイルランのひと》
 前方のふたりは,ノーマルハイカー。

L20120421112052

 

白髭神社と御神体の巨岩》

L20120421113142  

L20120421113210

L20120421113216

L20120421113316

L20120421113554

《白髭神社の内部》

L20120421113500

 

《弁慶の腕抜き岩》

L20120421113940

L20120421113950

《惣岳の不動尊》
 倉庫じゃん!

L20120421115014

L20120421115030

L20120421115222

《この先トイレなし》
 ご親切に,どうも。

L20120421115706

《惣岳(そうがく)渓谷》

L20120421120014

L20120421120056

《しだくら橋》
 こえぇえよ!
 高所恐怖症の上,揺れが激しい。往復して戻る。

L20120421120256

L20120421120308

L20120421120330

L20120421120340

L20120421120544

《馬の水飲み場》

L20120421122010

《虫歯地蔵尊》

L20120421122500

《道所吊り橋》
しだくら橋に比べれば,揺れは少ない。往復して戻る。

L20120421122804

L20120421122830

L20120421122846

L20120421122926

L20120421123042

《小河内ダム》

L20120421125502

《むかし道道標》
 奥多摩湖に近くなると道標が少なくなり,とうとう,立ち木に紙を貼ったものに。

L20120421130016

《小河内ダム》

L20120421130932

《浅間神社》

L20120421131904

《小河内ダム》

L20120421132736

L20120421133648

《ガスって見映えがしない》

L20120421133658

L20120421134818

《ゴール近し》

L20120421135130

L20120421135146

《水根バス停》
 「むかしみち」は,このあたりが終点。

L20120421135950

《奥多摩湖》
 ゴォオオール。
 いろいろ寄り道したわりには,4時間半で到着した。予定より1時間半先着。

L20120421140410

《昼食》

L20120421140608

L20120421140916

《ドラム缶浮橋》

L20120421145148

L20120421145202

《展望塔》
 イヌ禁止。でも,ネコ族ならOK。
 にやあ~。(=^・・^=)

L20120421145456

L20120421145718

L20120421150308

《ボタンをおすとキカイがこわれるよ!》

L20120421150216

《奥多摩水と緑のふれあい館》
L20120421151908

《奥多摩湖のサクラ》

 べたぐもりのため,遠景では見映えはしない。ときおり,霧雨が降る。
 近くで見る木は,まぁまぁ,楽しめた。

L20120421143148

L20120421143202

L20120421143620

L20120421144010

L20120421144026

L20120421151038

L20120421151050

L20120421151346

L20120421151420

L20120421152748

L20120421152754

L20120421152804

《バス待ち》
 どこからか,ワラワラと集まってきた。

L20120421152932

《奥多摩駅》
 ゴォオオオール。
 晴れていれば青梅の街歩きをしようと予定していたが,すでに,かなり暗い。気分も乗らない。

L20120421155222

《帰路》
 がらすき。

L20120421160214

本日の総歩数。
26001

エクササイズ歩数。
17382

獲得エクササイズ。
10.9EX

《おみやげ》

P1090495_2 P1090496

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ