お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【病中閑あり】2012年2月貧血メタボ老人徘徊記・保土ヶ谷・天王町 | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】伊坂幸太郎『グラスホッパー』文庫本を読んだよ »

2012年3月14日 (水)

【治療経過】2012年3月

----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年3月BDR
----------------------------------
 総たんぱくは,8.6に改善。
 ヘモグロビン8.0,白血球2500と悪化。

 ヘモグロビンが8.0となり,過去の経験だと,階段を登ると息切れする数値です。
 しかし,今回は,自覚症状はありません。これは,ステロイド(デキサメタゾン)の大量投与のせいと思われます。

<血液検査結果抜粋>
Chart20120314

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>
を参照ください。

« 【病中閑あり】2012年2月貧血メタボ老人徘徊記・保土ヶ谷・天王町 | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】伊坂幸太郎『グラスホッパー』文庫本を読んだよ »

治療経過」カテゴリの記事

コメント

3月8日からBDR療法を行なっていますが、2月1日にIgMが5060、2月25日に3350、3月6日に2720と減少しているのに休薬を止め、BDR療法を始めたのがどうも不思議な気がします。また休薬しているのに減少するというのも不思議ですね。

医者はどういった判断で治療開始することにしたのでしょう。11月2日に5000という数値が出て、確かに上がったり下がったりを繰り返しているので、ここら辺でIgMを叩いておこうという判断なのでしょうか。

様々な治療法があり、同じように様々な医者の判断があるので、何ともいえませんが、少し不思議な気がしました。ひたすら上がり続ける私の場合と違って治療への判断も違うのでしょう。

>yosimineさん

 1月にいったん3300に下がったので,開始保留にしたのですが,2月に5060に再上昇,その時点で,治療開始を決めたのです。どこでも同じですが,ベッドの空きがなく,3月の入院予約となりました。中間の検査で,また3350に下がりましたが,そのまま,勢いで治療に突入。ここでやめても,また上がるかもしれませんから。そうすると,また,ベッドの空き待ちになってしまう。
 というわけです。

IGMと総タンパクの関係が訳わからん、ですね。
BDRをやるぞやるぞと考えただけでIGMが下がった(病は気から?)なんてことは.....

話は変わりますが、がんサポート3月号は、血液がん最新特集です。中身は買うほどのことはないと思いますが、希少がん特集でスティーブ・ジョブズのがんに興味をひかれました。神経内分泌腫瘍(膵内分泌腫瘍)で膵臓がんよりは予後が良いものだったらしいです。興味のない人にはどうでも良い話ですが。

>kaitjn8さん

 IGMは,計器,故障してるんとちゃうかという気もしますが。
 どうもあやしいので,総たんぱくを重視しています。

がんサポート4月号ですね。書店で,見てみます。
 http://www.evidence-inc.jp/backnumber/latest.php

 WMも,いいかげん稀少がんですけどね。
 スティーブ・ジョブズは,治療初期にニセ医療にはまならなければ,もっと長生きできたのにと言われてますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/54291243

この記事へのトラックバック一覧です: 【治療経過】2012年3月:

« 【病中閑あり】2012年2月貧血メタボ老人徘徊記・保土ヶ谷・天王町 | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】伊坂幸太郎『グラスホッパー』文庫本を読んだよ »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ