お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【治療経過】2012年1月 | トップページ | 【情報】NCCNのWMガイドライン改版 »

2012年1月18日 (水)

【情報】ワルデンストレーム・マクログロブリン血症の新薬

 いつもお世話になっているギタリストの一休さんのミエローマと私より。

ワルデンストレーム・マクログロブリン血症の新薬

進行中および今後予定されている臨床試験には、エンザスタウリン(enzastaurin)のようなタンパク質キナーゼC阻害剤、カーフィルゾミブ(carfilzomib)のような新規プロテアソーム阻害剤、LBH589のようなヒストンデアセチラーゼ阻害剤、オファツムマブ(ofatumumab)のようなヒト化CD20抗体、ベンダムスチン(bendamustine)のような別のアルキル化剤などを対象としたものがある。

 この中では,日本では,ベンダムスチンのみ承認済みですね。

 実は,昨年の10月の記事なのだが,新薬といっても,欧米の治験レベルの話で,日本で実用レベルとなるのは,いつの日かなので,言及モチベーションが上がらなかった。
 まぁ,次世代治療薬が開発中であると知れば,いまの薬が効かなくなったらという心配がいくらかでも軽減できるのではないかと思い,書いてみた。全文は,リンク先でお読みください。

« 【治療経過】2012年1月 | トップページ | 【情報】NCCNのWMガイドライン改版 »

情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/53768110

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報】ワルデンストレーム・マクログロブリン血症の新薬 :

« 【治療経過】2012年1月 | トップページ | 【情報】NCCNのWMガイドライン改版 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ