お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の13件の記事

2012年1月31日 (火)

【情報】NCCNのWMガイドライン改版

 いつもお世話になっているギタリストの一休さんの
ミエローマと私
より。

NCCNガイドラインのワルデンストレーム・マクログロブリン血症が2012年1版に更新されたそうです

NCCNのWMガイドライン改版 ミエローマと私/ウェブリブロ

 いろいろ変更されているようです。
 以前にNCCNサイトにユーザ登録しようとして,あまりの煩雑さに挫折したのですが,再チャレンジしてみましょうか。

2012年1月18日 (水)

【情報】ワルデンストレーム・マクログロブリン血症の新薬

 いつもお世話になっているギタリストの一休さんのミエローマと私より。

ワルデンストレーム・マクログロブリン血症の新薬

進行中および今後予定されている臨床試験には、エンザスタウリン(enzastaurin)のようなタンパク質キナーゼC阻害剤、カーフィルゾミブ(carfilzomib)のような新規プロテアソーム阻害剤、LBH589のようなヒストンデアセチラーゼ阻害剤、オファツムマブ(ofatumumab)のようなヒト化CD20抗体、ベンダムスチン(bendamustine)のような別のアルキル化剤などを対象としたものがある。

 この中では,日本では,ベンダムスチンのみ承認済みですね。

 実は,昨年の10月の記事なのだが,新薬といっても,欧米の治験レベルの話で,日本で実用レベルとなるのは,いつの日かなので,言及モチベーションが上がらなかった。
 まぁ,次世代治療薬が開発中であると知れば,いまの薬が効かなくなったらという心配がいくらかでも軽減できるのではないかと思い,書いてみた。全文は,リンク先でお読みください。

2012年1月13日 (金)

【治療経過】2012年1月

<前回までのあらすじ>(Previously on WM)
----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)→2011年8月休薬
-----------------------------------
 なぜか,休薬中にもかかわらず,IgMが4880→3300と改善。
 自然変動にしては差異が大きすぎる。
 しかし,総たんぱくは10.0に増加。あやしい。
 ヘモグロビン9.2→9.9で改善。

処方:休薬継続

<血液検査結果抜粋>
Chart20120105

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>
を参照ください。

2012年1月12日 (木)

【病中閑あり】2012年1月貧血メタボ老人徘徊記・六国見山(147m)厳冬期単独無酸素登頂

1.プロローグ
Amazon.co.jp: 鎌倉・湘南・三浦をあるく (大人の遠足BOOK―東日本): 本

にあったコース。
 六国見山は,「ろっこくけんざん」と読む。

六国見山森林公園

鎌倉ハイキングコースガイド 六国見山コース

六国見山 - Wikipedia

2.無酸素登頂だからといって息を止めているわけではない
決行日:2012年1月2日(月)
日没予定:16:39
目標:六国見山厳冬期単独無酸素登頂

《成福寺》
 賽銭箱が出てなかったので,お参り略。

L20120102090026

L20120102090132

《親鸞聖人》
 生後2ヶ月。

L20120102090108

《常楽寺》
 茅葺の味わいのある山門である。

L20120102092344

《紅葉?》
 赤い実系で,葉が赤くなるのをはじめて見た。

L20120102092454

《赤い実系》
 常楽寺は,赤い実系が多い。
 葉の形が違うので,それぞれ,別の品種だろう。

L20120102092600

L20120102092636

《本堂》
 お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加を願った。

L20120102092734

《庭》
 北鎌倉と大船の中間に位置する常楽寺は,お正月にもかかわらず,喧騒とは無縁の静かな寺であった。出会った参拝客は,ひと組のみ。
 静寂の中,聞こえるのは,庭の中の水の流れの音のみ。

L20120102093140

《多聞院》
 賽銭箱が出てなかったので,お参り略。

L20120102094438

《熊野神社》
 賽銭箱が出てなかったので,お参り略。

L20120102094510

L20120102094638

《登山口》
 ここが登山口とは,ガイドブックに説明がなかったら,わからなかった。メインの登山口ではない。

L20120102095918

《切通》
 すぐに,ハイキングコースらしくなった。

L20120102100116

《道標》

L20120102100630

《六国見山森林公園》
 頂上付近の展望台到着。正確には,ここは頂上点ではないらしいが,ほぼ頂上である。
 無酸素でも,200m以下だと,楽だ。

L20120102104710

《エナジーチャージ》
 水分補給も兼ねている。

L20120102103932

《富士山の見える方角》
 くもりがちで,見えなかった。

L20120102104622

《稚児塚》
 明月谷側登山口に向かって下山をはじめて,すぐの所。
 だれがたむけたのか,まだ花が生き生きとしていた。

L20120102105038

《トレラン三人組》
 こんな所にまでトレラン族が進出しているのに驚いた。
 あっというまに,走り去り,最後尾のひとりしか写っていない。

L20120102111156

《手作り道標》
 明月谷側の登山口には,お役所の立てた道標がない。地元民に道をたずねることなく,明月谷側からは登れない。詳細地図でもあれば別だが。
 何度も道をきかれて,うっとおしくなった住民が作ったのだろうか。

L20120102111532

《サザンカ?》

L20120102111318

《円覚寺前踏み切り》
 明月院も円覚寺もスルーして帰路に付く。

L20120102113332

《神明神社》
 お賽銭一円で,家族の肺がん再発防止と家族の腰痛平癒と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加を願った。

L20120102120204

L20120102120536

《北鎌倉駅》
 思ったほど,混んでいなかった。

L20120102113618

2012年1月11日 (水)

【病中閑あり】2011年10月貧血老人徘徊記・真鶴~海ネコとウミネコ

1.プロローグ
《ゴォオオオール》
 と,見せかけといて。
 日没まで,まだ2時間半もあるのに帰れない。
 これから,バスに乗って,岩海岸方面を踏破する。

L20111002145738_2

2.お参りした夢を見ればお参りしたも同然
決行日:2011年10月2日(日)日没予定17:26
目標:真鶴岩海岸
《「学校前」バス停》
 「学校前」って,範囲広すぎ。

L20111002152812

《神社》

L20111002154740

L20111002154332

《橋》

L20111002154558

《自動鐘撞器》
 突き手がいないのに,ゴオォーンと鳴って驚いた。

L20111002160054

《ヒガンバナ》

L20111002155752

L20111002160338

L20111002160352

《お参り十か条》
 お参り条件,多すぎ。
 「夢を見たらお参りしましょう」って,毎日,お参りしなければいけないな。

L20111002155652

《岩海岸》
 岩海岸だけど,砂浜。

L20111002161236

L20111002161334

L20111002161730

《海ネコ》
 やたらネコがいたが,みな首輪をつけている。飼い猫らしい。

L20111002162206

《猛獣の面構え》

L20111002162252

《ウミネコ》

L20111002162526

《岩海岸港》

L20111002162832

《ゴォオオオール》
 帰りは駅まで歩く予定であったが,バスの時刻が合ったので,バスに乗った。

L20111002165950

2012年1月10日 (火)

【病中閑あり】2011年10月貧血老人徘徊記・真鶴~豪華クルージングと自慢の煮魚定食

1.プロローグ

ウォーキングコース案内

2.カモメも,やめられない止まらない
決行日:2011年10月2日(日)日没予定17:26
目標:真鶴

《遊覧船乗り場》
 そばを通りがかったら,1時間に1本の遊覧船出発まで,あと15分だったので,予定外だが乗ることにした。

L20111002125318

《豪華客船》
 豪華客船の乗客は,このおばちゃん5人組と,あと4人。

L20111002125838

《カモメ襲来》

L20111002130534

L20111002130558

《野生生物を餌付け》

L20111002130544

《カモメのエサはえびせん》
 塩分過多ではっ!?

L20111002131750

《三ツ石 》
 海側から見る。

L20111002131250

L20111002131554

L20111002131652

《豪華クルージング》
 豪華客船の旅も30分で終了。

L20111002131638

L20111002131956

L20111002132226

L20111002132248

L20111002132344

L20111002132406

《町営魚座》
 すいているようなら,ここで魚料理でもと思ったのだが。

L20111002133530

《売り切れと用意できませんばかり》
 ここまで来て,ノルウェー産(邪推)のシメサバ食いたいないし。

L20111002133420

L20111002133432

《めしや長屋》
 駐車場をはさんで魚座の対面に,長屋があった。

L20111002140734

《自慢の煮魚定食》
 店の中をのぞいて,酒盛りやっている店は避けて,店を選んだ。
 キンメが一尾と他のサカナのアラの煮付け。刺身を取った残りなのだろう。
 たいへん,おいしうございました。(^u^)

L20111002135054

《しとどの窟 <しとどのいわや>》

L20111002140858

L20111002141112

《窟ネコ》

L20111002140912

《あんだ?》

L20111002140918

《中見えません》

L20111002141214

《ここから切り出した石をお台場に》

L20111002141248

《ゴォオオオール》

L20111002145738

2012年1月 9日 (月)

【病中閑あり】2011年10月貧血老人徘徊記・真鶴~森林浴と潮騒ウォーキング

1.プロローグ
食・釣・自然・魚市場の真鶴町旅手帳

ウォーキングコース案内

2.最近の「ナニコレ珍百景」は,あまり,おもしろくない
決行日:2011年10月2日(日)日没予定17:26
目標:真鶴
《早川根府川間》
 べたぐもり。

L20111002084150

L20111002084152

L20111002084200

L20111002084318

 8時50分真鶴駅着。駅前の観光案内所で,真鶴マップでももらおうと思ったのだが,まだ開いていなかった。
 バスで,中川一政美術館前に行く。

《お林展望公園》
 中川一政美術館は,スルー。^^;

L20111002091336

《お約束》

L20111002091452

《元サボテン公園》
 シュロが多いのは,そのせいか。

L20111002092428

《展望公園唯一の展望》
 「展望公園」というほど…。

L20111002092502

《?》

L20111002092716

L20111002092744

《石原プロ寄贈》
 なにかの番組で,石原プロが消防車を寄贈したのを見た覚えがあったが,ここだったか。「ナニコレ珍百景」で,見たんだ。

L20111002093336

L20111002093424

《森林浴スタート》
 これから,「森林浴遊歩道 <しんりんよくゆうほどう>」で森林浴をする。

L20111002094828

《巨木》

L20111002095258

《クロマツ》

L20111002095458

L20111002095636

《ゴォオオール》
 森林浴遊歩道では,だれにも出会わず。

L20111002100010

《番場浦遊歩道 <ばんばうらゆうほどう>》
 車道を横断して,番場浦遊歩道にはいる。

L20111002100116

《潮騒遊歩道 <しおさいゆうほどう>》

L20111002101510

L20111002101830

L20111002102912

《真鶴岬・三ツ石 <まなづるみさき・みついし>》
 干潮時には歩いて渡れるとのこと。

L20111002102938

L20111002104342

《日ごろの心がけ》
 雲のあいだから日差しが射すようになった。

L20111002103118

《巨木》

L20111002113754

L20111002113844

《すべる危険があぶない》

L20111002115700

L20111002115806

《貴船神社 <きぶねじんじゃ>》
 お賽銭一円で,家族の肺がん平癒と家族の腰痛平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の健康・長生きとWM患者のみなさんの症状改善を願った。

L20111002122230

《大震災の爪あと》

L20111002122500

《本殿》

L20111002123734

《真鶴港 <まなづるこう》
 港はどこでも好きだが,特に漁港が好きである。

L20111002121826

L20111002124654

L20111002124750

L20111002141540

2012年1月 7日 (土)

【病中閑あり】2011年9月貧血老人徘徊記・夢の島熱帯植物館・第五福竜丸展示館

1.プロローグ

都立 夢の島公園 夢の島熱帯植物館

東京都夢の島熱帯植物館
楽しみながら植物に親しみ、学ぶ場として昭和6 3 年に開館されました。
遠くから眺めると、特徴のある半円のガラス張りドームが3 つ連なって見えます。
館内は熱帯と亜熱帯(小笠原諸島を含む)の植物を集めたドーム型大温室を中心に、
映像ホール、情報ギャラリー、イベントホールなどから構成されています。
温室の熱源は隣接する新江東清掃工場の余熱を利用しています。

都立 第五福竜丸展示館 Official Site

展示の趣旨

 この展示館には、木造のマグロ漁船「第五福竜丸」およびその付属品や関係資料を展示しています。「第五福竜丸」は、昭和29年(1954年)3月1日に太平洋のマーシャル諸島にあるビキニ環礁でアメリカが行った水爆実験によって被害を受けました。
 木造漁船での近海漁業は現在も行われていますが、当時はこのような木造船で遠くの海まで魚を求めて行ったのです。
 「第五福竜丸」は、昭和22年(1947年)に和歌山県で建造され、初めはカツオ漁船として活躍し、後にマグロ漁船に改造され遠洋漁業に出ていました。水爆実験での被爆後は、練習船に改造されて東京水産大学で使われていましたが、昭和42年(1967年)に廃船になったものです。
 東京都は、遠洋漁業に出ていた木造漁船を実物によって知っていただくとともに、原水爆による惨事がふたたび起こらないようにという願いをこめて、この展示館を建設しました。

2.ゴミ=夢?
決行日:2011年9月11日(日)日没予定17:55
目標:夢の島熱帯植物館・第五福竜丸展示館

《夢の島公園》

L20110911151438

《第五福竜丸展示館 》

L20110911152410

《死の灰》

L20110911152612

《第五福竜丸》
 日本は,3回被爆しているのだが,広島,長崎は話題にのぼっても,第五福竜丸のことは忘れられていると思う。

L20110911153238

L20110911154122

《夢の島熱帯植物館》

L20110911154836

《大温室》

L20110911155836

《Aドーム》
 ほかに,KドームとBドームがある。ウソ。

L20110911155730

《瀑布》

 脅威の大自然。

L20110911155748

《ファレノプシス(コチョウラン)》

L20110911160146

《カトレヤ》

L20110911160240

L20110911160316

《Cドーム》
 小笠原。

L20110911161420

《サンタンカ》

L20110911161816

《食虫植物温室》

L20110911162522

《ムシトリスミレ》

L20110911162320

《光るキノコ》
 撮影したが,手持ちコンデジには写っていなかった。

L20110911163532

《清掃工場》

L20110911165228

《マルバデイゴ》

L20110911170652

《ゴォオオオール》

L20110911171844

《おみやげ》
 すえひろの天むすが好きで,よく買っている。

L20110911180320

2012年1月 6日 (金)

【病中閑あり】2012年1月貧血メタボ老人徘徊記・大船観音・秘境!田谷の洞窟

1.プロローグ
Amazon.co.jp: 鎌倉・湘南・三浦をあるく (大人の遠足BOOK―東日本): 本
にあったコース。

 おもな観光スポットは,田谷の洞窟,大船観音,大船フラワーセンター,龍宝寺であるが,大船フラワーセンターは県立のため,お役所と同じく年末年始は休みである。

大船観音寺ホームページ

幽玄の巨大地下迷宮「田谷の洞窟」【神奈川】 :日本珍スポット100景-B級スポット観光ガイド-

田谷の洞窟

2.ラドンと聞くと放射性元素よりも怪鳥を思いうかべるよね!

決行日:2012年1月1日(日)
日没予定:16:39
目標:大船観音・田谷の洞窟

《大船観音入口》
 バス停に行ったら,20分おきの田谷の洞窟経由バスがちょうど出たばかりだったので,先に,大船観音を攻略する。

L20120101100354

《参道》
 大船観音に来るのは,生涯2度目である。

L20120101100530

《大船観音》
 入場料,300円。
 ただ拝観するだけなら,電車の窓からも見える。

L20120101101248

L20120101101610

《ドン温泉?》
 バスで洞窟・ラドン温泉前停留所下車。
 潰れたのだろうか。

 潰れていた。
6/30【閉店】大船ラドン温泉 | 開店・閉店

L20120101104322

《無断入洞厳禁》
 田谷の洞窟は,定泉寺が経営母体である。
 入洞料は,400円。
 ここで,ローソク立てにローソクを立てる。って,あたりまえの表現。
 残念ながら,洞内撮影禁止なので,秘境の光景をお見せできない。
 興味があるかたは,前記リンク先参照。

L20120101104908

《厠》
 約20分で,秘境より生還。
 厠も修行の場らしい。

L20120101111102

《鯉をながめる柏尾川遊歩道》
 バスで大船駅西口に戻り,徒歩で玉縄地区踏破。

L20120101112838

《鯉だまり》
 鯉がいるようには見えない川だったのだが,いるいる。

L20120101113534

L20120101113550

《水鳥も多い》

L20120101113734

《玉縄首塚》

L20120101114100

《龍宝寺》

L20120101115538

L20120101120842

L20120101120206

《スイセン》

L20120101115834

《旧石井家》
 入場料,100円。

L20120101121140

L20120101121304

L20120101121432

《たまなわふるさと館2階》
 ありがちな,むかしの農具展示。

L20120101122946

L20120101123036

《たまなわふるさと館1階》
 牛車?
 いいえ,霊柩車です。

L20120101123612

《玉縄城築城500年祭は2012年秋!》

L20120101123836

 まだ1時前だが,正月なのでほどほどにして,徒歩で,帰路についた。

2012年1月 4日 (水)

【病中閑あり】2011年9月貧血老人徘徊記・葛西臨海公園・西なぎさ

1.プロローグ
葛西臨海公園|公園へ行こう!

2.MAXコーヒーのMAXって糖分のことだろうか?
決行日:2011年9月11日(日)日没予定17:55

《葛西渚橋》
 西なぎさに行く。東なぎさは,立入禁止。

L20110911134720

《西なぎさ》
 本日は,晴れているのに通り雨があったり,不安定な天気。

L20110911135320

L20110911135338

《MAXコーヒー》
 やはり,ここは千葉だったか。

L20110911140350

L20110911140400

《キバナコスモス》
 満開。

L20110911141604

《キバナじゃないコスモス》
 ちらほらと開花。

L20110911141644

L20110911141714

L20110911144050

《セブンティーンアイス》

L20110911142432

《ラムレーズン》

L20110911142442

L20110911142758

《な~んちゃってトレイン》
 国営昭和記念公園や常陸海浜公園と同じシステム。
 運営の請負業者が同じなのだろうか。

L20110911144824

 鳥類園の半分と西側が未踏だが,このあとの予定がある。
 葛西臨海公園をあとにした。

2012年1月 3日 (火)

【病中閑あり】2011年9月貧血老人徘徊記・葛西臨海公園・葛西臨海水族園

1.プロローグ

||| 葛西臨海水族園公式サイト - 東京ズーネット |||

 葛西臨海水族園には,マグロの回遊めあてで,オープン数年後に行ったおぼえがある。
 公立のせいか,ショーはない。

2.オオグソクムシにギョギョギョギョッ!
決行日:2011年9月11日(日)日没予定17:55
目標:葛西臨海水族園
《葛西臨海水族園》
 サンシャイン水族館は激混みだったが,ここは,オープンしてから20年は経つ。ガキが喜ぶショーもない。
 がらがらだろう。

 って,おーい。

L20110911100612

《サメ》

L20110911101226

《イワシはサメに食べられないの?》

L20110911101346

《回答》
 サメ,ばかすぎ。

L20110911101408

《場内激混み》
 きのうきょう,オープンしたわけでもないのに,この混みよう。
 立ち止まらずに進むようにとアナウンスが流れているが,みなシカト。

L20110911103030

《アカツキハギ》

L20110911102848

《ミレットバタフライフィッシュ》

L20110911102322

《ペンギン群泳の図》

L20110911103458

L20110911103944

L20110911104020

《テングダイ@伊豆七島の海》

L20110911105436

《ジャイアントケルプ》

L20110911104556

《キイロハギ@小笠原 礁》

L20110911104922

《イワシ》
 マイワシ,カタクチイワシ,いろいろ。

L20110911105920

《トビハゼ@東京湾泥干潟》
 東京湾にトビハゼのいるような干潟が残っているのだろうか?
 DASH海岸くらいか。

L20110911110404

《館内レストラン》
 ビュッフェ形式にもかかわらず高めの価格設定だが,入口で,ねーちゃんが,すいていますよーと呼び込みしていたので,はいってみる。

L20110911113230

《まぐろカツ丼》
 水槽を泳いでいるマグロが弱ってくると…。
 800円は高いな。

L20110911113318

《すいてないし》
 まだ,ガキの夏休み期間だからだろうか。
 少子化って,うそだろう。どこに行ってもガキだらけ。
 よい子は,おうちでじっとしていなさい。

L20110911113748

《東京湾にも深海ギョ!?》
 「ギョ!?」は,さかなクンさんの影響だろうな。

L20110911120228

《オオグソクムシ》
 オオグソクムシ,キショイよオオグソクムシ。

L20110911120624

L20110911120700

L20110911120710

《マグロ水槽》

L20110911121034

L20110911125208

L20110911124954

L20110911130024

《ホースフィッシュ》

L20110911121518

《リーフィシードラゴン@オーストラリア西部》

L20110911122818

《ウミボタルの発光実験》

L20110911111748

L20110911111824

《舞台裏公開》
 水槽を上から見ることができる。

L20110911111356

L20110911111454

L20110911111524

《ルックダウン@ブラジル沿岸》

L20110911123238

《透明な血液を持つ魚》
 外から見たんじゃ,わからないし。

L20110911124602

L20110911124644

L20110911124616

《フェアリーペンギン》

L20110911130942

L20110911130952_2

《ベニズワイガニ@深海の生物》
 ベニズワイガニ,うまそうだよベニズワイガニ。

L20110911123912

《淡水生物館》

 これにて,踏破完了!と思ったら,別館があった。

L20110911132252

《トウキョウダルマガエル》
 ゲロゲーロ。

L20110911132412

《アズマヒキガエル》
 ゲロゲーロ。

L20110911132434

《カジカガエル》

L20110911133204_2

 2007年以降行った私的水族館ランキング。
 エノスイ>シーパラ>葛西臨海水族園>エプソン品川>サンシャイン

 葛西臨海水族園は,ショーがない分,エノスイやシーパラより下位になるのは,いたしがたし。

 料金や都心からのアクセスのよさは評価にはいっていません。純粋に,頭脳はこども,からだは老人のわたしが楽しめたかどうかです。

2012年1月 2日 (月)

【病中閑あり】2011年9月貧血老人徘徊記・葛西臨海公園・鳥類園

1.プロローグ
 変なくせがあって,たとえば,まずいラーメンを食べてしまったあと,以前行ったことのある,まずまずおいしいラーメン屋で,口直しをするのである。
 サンシャイン水族館のしょぼさの口直しに,別の水族園に行きたくなった。

||| 葛西臨海水族園公式サイト - 東京ズーネット |||

 葛西臨海水族園は葛西臨海公園の中にある。

葛西臨海公園|公園へ行こう!

この公園は大空のもと紺ぺきの海が広がる東京湾に、緑と水と人のふれあいをテーマに五つのゾーンを配して誕生した公園です。
 昭和60年1月から葛西沖開発土地区画整理事業の一環として着手され、平成元年度にその一部約38ヘクタールがオープン。平成6年4月には鳥類園ゾーン、平成7年7月には展望レストハウス「クリスタルビュー」、平成13年春には観覧車がオープンしました。
 また、葛西海浜公園にも隣接しており、行楽地としての色あいの濃い公園となっています。

2.葛西って東京?
決行日:2011年9月11日(日)日没予定17:55
目標:葛西臨海公園

《葛西臨海公園》
 8時半着。
 葛西臨海水族園開館時刻の9時30分までに,葛西臨海公園を踏破しつくす予定である。

L20110911083428

《鳥類園》

L20110911090138

《フヨウ》

L20110911090728

《?》

L20110911090748

《野鳥観察窓》
 いな~い。

L20110911091116

《野鳥観察窓》
 いな~い。

L20110911091214

《野鳥観察窓》
 いな~い。

L20110911091322

《野鳥観察窓》
 あれ?

L20110911091418

L20110911091648

L20110911091748

《三脚望遠一眼レフ軍団》

L20110911092052

L20110911092550

《手持ちコンデジの最大ズーム画像》
 粗すぎて,白い鳥としかわからない。

L20110911092238

L20110911092640

《ウォッチングセンターにて》
 野鳥観察はオフシーズンかと思っていたが,けっこういるもんである。
 上の池の白い鳥は,セイタカシイギか?

L20110911093014

《ABCマートで買った安物ハイカットトレッキングシューズ》
 自称,富士山モデル。
 8980円の,500円引き。履きならしのために,履いてきた。
 モンベルあたりのトレッキングシューズは,ふつう1万5千円くらいする。
 一生ものなら喜んで買うけど,いくら高価でも,たとえ未使用でも,5年くらいで合成樹脂が劣化して,ダメになるそうだ。
 年に数回の低山ハイキング用に買う気にはなれなかった。

L20110911093506

《踏破中断》
 9時半までに葛西臨海公園を踏破しつくす予定が,予想以上に広く,鳥類園を半周するだけで10時になってしまった。
 遅くなると葛西臨海水族園が混むだろうから,葛西臨海公園踏破を中断して,葛西臨海水族園に向かった。

L20110911095310

L20110911095330

2012年1月 1日 (日)

【病中閑あり】2011年8月貧血老人徘徊記・横須賀海軍カレー

1.プロローグ
 浦賀駅から京急に乗り,横須賀中央駅で下車。
 未踏のどぶ板通りを踏破する。

2.横須賀海軍カレーって言ったもん勝ちの世界
決行日:2011年8月27日(土)日没予定18:17
目標:横須賀海軍カレー
《横須賀海軍カレー本舗》
 当初は,ここの2階のレストランでカレーを食べる予定だったが,1階のお土産を見て回ったらカレーづくしで,それだけでおなかいっぱいになってしまった。めんどうになったので,2階には行かなかった。
 なんでもカレー。
 カレーサイダー,カレーソフトクリーム…><

横須賀海軍カレー本舗 よこすか海軍カレー・横須賀物産

L20110827170118

L20110827170204

《顔色悪いぞ》
 微動だにしない。

L20110827170802

《ベンチひとり占め》

L20110827171218

《どぶ板通り》
 どぶ板通りは,特にどうということはない通りだった。

 京急汐入駅から帰るつもりだったが,日没までまだ1時間ある。
 港を見ながら,ヴェルーニ公園を通って,JR横須賀駅から帰ることにした。このへんでは,JRは,京急より,遅い,高いであるが,ヴェルーニ公園で,いいものを見られた。

L20110827172302

《夏バラ?》
 遅い春バラであろうか,早い秋バラであろうか。

L20110827174108

L20110827174344

L20110827174752

L20110827174816

L20110827175046

L20110827175136

L20110827175508 L20110827175548

《横須賀港》
L20110827175314

L20110827180352

L20110827180540

《ゴォオオオール》

L20110827180748

《元祖バリアフリー》
 外の道路,改札,ホームが同一平面で階段がない。

L20110827181008

《おみやげ》

 よこすか海軍カレーのレトルトは8社から発売されており,1社あたり3,4種類も出しているので,完全踏破はむり。ふだん,スーパー・コンビニで見かけないものを中心にセレクト。
 ペリーのシチューは,正価440円のところ,300円で投売りされていたので,買ってあげた。ペリー,人気落ち?

よこすか海軍カレー レトルト 横須賀物産・お土産(1階)お土産メニュー:横須賀海軍カレー本舗

>舞鶴海兵団が発行した大日本帝国海軍版「海軍割烹参考書」のカレーのレシピを参考にし,忠実に再現しました。

 それって,横須賀海軍カレーならぬ舞鶴海軍カレーでは!?

L20110827230030

L20110827230158

L20110827230220

L20110827200834

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ