お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【治療経過】2011年7月 | トップページ | 【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・多摩動物公園青春の蹉跌編 »

2011年7月 8日 (金)

【治療経過】復活絵里(^_^)v

 前記事に書いたが,ヘモグロビンが10.4にまで回復した。
 10.4は,一般的には貧血と判断されるレベルであるが,貧血老人にとっては,じゅうぶんすぎる値である。
 2010年4月に1回瞬間的に10.0になったものの,5月には9.7に戻ってしまった。2009年の最高値は9.8で,10台は,2008年にまでさかのぼらなければならない。
 ひさびさの復活である。

《ヘモグロビン数値と体調の相関関係》
 あくまでも,わてくしの場合。

 10以上:絶好調!東京タワーにだって,ラクラク登れる。エレベーターで。
 9台:むりしなければ,日常生活に支障なし。
 8台:日常生活に,やや支障。1階分の階段登攀は支障ないものの,2階分の登攀は息切れがする。
 7台:日常生活に,かなりの支障。7台前半になると,平地を数分間歩いただけで疲れる。
 6台:輸血が必要なレベル。わたしの自己最低値は,2009年12月の6.8。このときは,なんとか輸血をしないで,のりきった。輸血にはリスクがあるので,できるならしないで済ませたい。

« 【治療経過】2011年7月 | トップページ | 【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・多摩動物公園青春の蹉跌編 »

治療経過」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/52153522

この記事へのトラックバック一覧です: 【治療経過】復活絵里(^_^)v:

« 【治療経過】2011年7月 | トップページ | 【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・多摩動物公園青春の蹉跌編 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ