お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・多摩動物公園青春の蹉跌編 | トップページ | 【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・等々力緑地 »

2011年7月11日 (月)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・高幡不動尊のアジサイ

1.プロローグ
 多摩動物公園への鉄道経路を調べていて,高幡不動駅乗り換えであることに気が付いた。
 高幡不動はアジサイの名所であるが,それだけのために,わざわざ出かけるのも気乗りがしない。
 しかし,多摩動物公園と同時踏破できるのなら別である。
 多摩動物公園の帰りに寄ることにした。

高幡不動尊のアジサイ・花の名所案内

 1100余年の歴史を持ち、古くから 高幡不動尊の名で親しまれてきたが、正式の名は真言宗金剛寺。高幡山には野性のヤマアジサイが群生し、そこでさまざまな種類のアジサイも植えはじめ、現在では咲き誇る種類は150種以上と言われ、全国からのヤマアジサイ約500株、自生のヤマアジサイ約4000株、アザイサイ、ガクアジサイ約3000株を含め約7500株にのぼる多彩なアジサイが境内中に乱れ咲く。斜面を埋めつくすガクアジサイ。堀に沿ってつづく白、青、赤 、紫の色とりどりのアジサイの大群落。 朱塗りの五重塔との見事なコントラスト。3万坪の広い境内では、そのあちらこちらで、それぞれに違った顔を見せるアジサイが楽しめる。

高幡不動尊金剛寺

 yosimineさんによると,山内八十八ヶ所全ルートを踏破すると,2時間くらいかかるらしい。

治療・病状日誌  高幡不動尊

2.土方歳三はイケメン
決行日:2011年7月6日(水)日没予定19:00
目標:高幡不動尊のアジサイ
 花の名所案内で,東京のアジサイの名所のほとんどが,「開花時期:6月上旬~6月下旬」なのに,ここだけは,「開花時期:6月上旬~7月上旬」となっている。あじさい祭りも7月7日までとなっている。
 内陸部なので,開花が遅いのだろう。
 山の中というのもあるかもしれない。高幡山明王院金剛寺だけに。
 7月に,まだアジサイが見ごろとは思わないので,さしものジジババ軍団は来ず,すいているに違いない。
 ジジババ軍団の裏をかくのがプロ。なんの?

《高幡そば》
 高幡不動駅構内。
 そば粉は,北海道産100%。
 それでも,そばの主成分は,外国産小麦なんだけどね。
 あしたばてんぷらそばを食す。

L20110706130228

《参道》
 駅前から参道がはじまっているので,迷うことはない。

L20110706130540

《高幡不動尊》

L20110706130830

《仁王門》
 気分は,もう,たなばた祭り。

L20110706130848

L20110706130956

《不動堂》
 お賽銭1円で,家族の病気平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の健康・長生きとyさんはじめWM患者の症状改善を願った。

L20110706131334

《土方歳三》
 土方歳三といえば,自分の中では,洋装の写真のイメージが定着しており,新撰組の扮装のほうに違和感を覚える。

L20110706131442

《山内八十八ヶ所巡礼の旅》

L20110706132748

《第二番》
 各札所には,地蔵尊がある。第一番は,見落とした。

L20110706132906

《第三番》
 本四国札所というのは,四国八十八ヶ所の第三番に当たる場所らしい。

L20110706132946

《ガクアジサイ》

L20110706133138

L20110706133212

《お大師様のクイズ》
 クイズのヒントではなく,答えそのもの。

L20110706133346

《ヤマアジサイ群生地》
 残念ながら,花は,ほぼ全滅。

L20110706133534

《益城花八重》
 ヤマアジサイの中で,わずかに花が残っていたもの。
 色あせている。

L20110706133458

《西洋アジサイ》

L20110706133642

L20110706133938

 いいかげん登りつかれたころ,登り道の中間点のような所に到達した。そこにあった案内板地図の中に,あじさいだのもみじだの,見どころが記入されているのだが,現在地より上は,あじさい少なし。
 その上,ヤマアジサイは全滅で,ガクアジサイと西洋アジサイも,青一色で変化に乏しい。
 八十八ヶ所クリアーはやめて,横道を移動してから,登りとは別ルートで下山することにした。

《高幡城本丸址》
 なにもない。あたりまへ。

L20110706134852

《うめ~たこ涼味弁当》

 本来は,多摩動物公園でたべるつもりが挫折し,ここでたべることとなった。

L20110706135250

L20110706135312

《至福の時間》
 木陰のベンチは,風が涼しい。鳥のさえずりが耳に心地よい。
 ジジババ軍団は来ない。
 三ツ星レストランでたべるフランス料理より,おいしい駅弁である。
 フランス料理って,たべたことないけど。^^;

L20110706140246

《土方邦三》
 名前からして,土方歳三の縁者であろうか。

L20110706141650

《お大師さまは鉄ちゃん?》

L20110706141842

《とっとと下山》

L20110706142004

L20110706142052

L20110706142202

《五重塔修理中》
 五重塔は,柔構造で,地震に強いのでは?

L20110706143900

L20110706143816

《ゴォオオール》

L20110706144414

 ヤマアジサイは全滅で,ガクアジサイも西洋アジサイも盛りをすぎた感じであった。

 さすがジジババ軍団が来ないだけのことはある。

 アジサイは見たし,ジジババ軍団やDQNファミリーには遭いたくなし。

« 【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・多摩動物公園青春の蹉跌編 | トップページ | 【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・等々力緑地 »

病中閑あり」カテゴリの記事

コメント

コメントに返信してくださり、ありがとうございます。IGMは362です。
M蛋白を調べたところ、検出はされなかったようです。今は尿検査のベンスジョーンズ蛋白の結果待ちです。担当医は、M蛋白は今はでてないけど、他にIGMが362になってしまうような疾患も見当たらないので、これから3ヶ月ごとに免疫グロブリン等の経過を見ていくそうです。3ヶ月後の血液検査でIGMがあがっていたり、M蛋白が出てきたりするんじゃないかと毎日不安で、精神安定剤を処方してもらいました。結婚の事だけを考え毎日頑張ってきた矢先の出来事だったので、なかなか受け入れられないんです。
まだ、発症するかもわからないのに、突然骨髄腫やマクログロブリン血症という病気へ進行するかもしれないとお医者さんに言われてしまい、不安におしつぶされそうです。今のIGMの状態が病気の初期症状なのでしょうか。不安な中、こちらのブログを拝見させていただき、とても励まされています。

>りささん

 わたしは医療提供者ではありませんので,以下は個人的な感想です。

 それほど,心配することはないと思います。

IgM/臨床検査の三菱化学メディエンス
http://data.medience.co.jp/compendium/main.asp?field=06&m_class=03&s_class=0007
によると,基準値は,F 46~260 です。362では,やや基準値オーバーといったところです。

 この先,マクログロブリン血症になるとも決まったものではありません。可能性はありますが,可能性をいうなら,りささんが肺がんになる可能性も胃がんになる可能性もあります。あした,車にはねられる可能性もあります。マクログロブリン血症になる可能性が高いというだけです。
 前回お答えしたように,仮になったとしても,現在でも治療法はいろいろありますし,IgM362のりささんが治療必要になるまでには,もっと,いい治療法が出てきます。
 現在の数値なら,3ヶ月毎血液検査は6ヶ月毎でもじゅうぶんなような気もしますが,検査間隔が長いと不安でしょうから,3ヶ月毎のほうがいいでしょう。

 不安でしたら,セカンドオピニオンをお勧めします。
 でも治療が必要になるとしても,かなり先ですので,現時点では,治療方針・治療方法などは決められないのではないでしょうか。

 お勧め相談先を紹介しておきます。
 リンパ腫系の掲示板で相談するときは,別名の「リンパ形質細胞性リンパ腫」を使った方がいいです。
 
悪性リンパ腫と戦う会
http://med-jp.com/lymphoma/index.htm

グループ・ネクサス 掲示板(情報交換)
http://hpcgi3.nifty.com/webpage3/nexus/patio01/patio.cgi?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/52180220

この記事へのトラックバック一覧です: 【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・高幡不動尊のアジサイ:

« 【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・多摩動物公園青春の蹉跌編 | トップページ | 【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・等々力緑地 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ