お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の14件の記事

2011年6月30日 (木)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・堀切菖蒲園のハナショウブ

1.プロローグ
堀切菖蒲園・花の名所案内

 江戸時代に全国で初めて誕生したの堀切の菖蒲園。当時は、江戸時代の安藤広重の「名所江戸百景 」にも登場。徳川斉昭公からは「日本一の花菖蒲」と折り紙がつけられたほど。また文化年間(1804~1817)当地の農民、伊左衛門が趣味で各地の花菖蒲を集めて庭で栽培したのが始まりと伝えられる。葛飾区は、江戸川や荒川、中川に取り囲まれている水郷的景観を持った地域。水湿地を好むハナショウブには最適の環境ともいえる。水を簡単に引ける場所なら、ハナショウブを栽培するには適した地で、今では貴重な江戸系ハナショウブを中心に約200種類、6000株のハナショウブが植えられている。

2.いつのまにやら成田スカイアクセスなんてのができていた
決行日:2011年6月21日(火)日没予定18:59
目標:堀切菖蒲園のハナショウブ

《日暮里駅京成線乗り換え》

 堀切菖蒲園駅は各駅停車しか止まらないのでスルー。

L20110621143340

《親切な案内》
 堀切菖蒲園駅から迷わず堀切菖蒲園に行けた。
 このへんは,一年のうち一ヶ月くらいしか観光期間がないので,たいへんね。

L20110621145852

《入場無料》
 国営や都営の公園でも300円400円とられるのに,区営なのに無料。
 葛飾菖蒲まつりは,19日に終わったばかり。
 葛飾菖蒲まつりは,ここと水元公園が会場で,期間中の土日には,水元公園とのあいだでシャトルバスが運行されていたそうな。
 水元公園は,来年にでも行こう。

L20110621153726

《植え替え後の年数で田を分類》

L20110621151306

《夢の里》

L20110621152126

《五月晴れ(江戸)》

L20110621152902

《四海波(伊勢)》

L20110621152524

《その他》

L20110621151500

L20110621153358

L20110621151748

L20110621151808

《ゴォオオオール》
 15:45堀切菖蒲園駅到着。 

L20110621154858

2011年6月29日 (水)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・飛鳥山公園のアジサイ

1.プロローグ

飛鳥山公園のアジサイ・花の名所案内

 飛鳥山は、室町時代に豊島氏が出城を築いたのが歴史のはじまり。またその後に飛鳥明神が祭られたのが、ここの名の由来になっている。春は、大勢の花見客で賑わうサクラの名所だが、JR京【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・白山神社浜東北線の王子駅から上中里駅を結ぶ「飛鳥の小径(あすかのこみち)」の道路沿いの王子駅側にはアジサイが約1300株が約350メートルに渡り植えられている。花の時期になると車窓からも見渡せる美しさで、通勤客に季節を感じさせている。また、園内には北区飛鳥山博物館、紙の博物館、渋沢資料館などもある。

紙の博物館

2.牛乳パックは燃やすゴミに入れる
決行日:2011年6月21日(火)日没予定18:59
目標:飛鳥山公園のアジサイ

 まずは,悲願の飛鳥山モノレール乗車である。

《関連記事》
【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・飛鳥山のサクラ

《沿線にアジサイ》

L20110621125544

L20110621125704

L20110621125728

《眼下に都電》

L20110621125746

《向こうを走るは東北新幹線》

L20110621125808

《山頂に到着》

L20110621125830

《単線一両編成無人運転》

L20110621125910

《紙の博物館》
 企画展は,牛乳紙パック。

L20110621130544

 飛鳥の小径にアジサイがあるということだが,案内図に見当たらない。

 車窓から見えるということだから,線路沿いの道だろうということで,売店横の道を降りてみた。

《線路沿いの道》

L20110621140832

《湘南新宿ラインがそばをかすめる》

L20110621140604

《平日のまっぴるまからアジサイ見物に興じる暇人ども》

L20110621140538

《飛鳥山公園のアジサイ》

L20110621135348

L20110621135432

L20110621135458

L20110621135640

L20110621135728

L20110621135856

L20110621135950

L20110621140316

L20110621140404

L20110621140424

L20110621140502

L20110621140644

L20110621140704

L20110621140730

L20110621140820

L20110621140912

L20110621140932

L20110621141342

《車窓から見るアジサイ》
 京浜東北線からは距離があったので,車窓から見るアジサイというわけにはいかなかった。
 画像は,ズーム撮影したもの。

L20110621142136

2011年6月27日 (月)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・白山神社のアジサイ

1.プロローグ

白山神社のアジサイ・花の名所案内

 都心で唯一の名所になっている白山神社は、古くから縁結び、商売繁盛、家内 安全、受験、病気平癒、水の神として崇められてきたが、とくに江戸時代には歯痛止めの神として庶民に人気があったようだ。境内には青色のヒメアジサイ、赤紫系 の西洋アジサイをはじめ、ガクアジサイウズアジサイ、花火アジサイなど約3000株が多彩な色を見せ合う。6月中旬には「あじさいまつり」も催され、各種模擬店が並ぶ他、 お茶接待、 歯ブラシ供養、紫陽花コンサートなど、たいへんな賑わいを見せるが、何といっても面白いのは“歯ブラシ供養”という歯の神様ならではの行事が行われる。

2.まつりでしか見られないものもあるようで

決行日:決行日:2011年6月21日(火)日没予定18:59
目標:白山神社のアジサイ
 ことしの文京あじさいまつりは,6月11日(土)~19日(日) であり,すでに終わっている。
 しかし,花の名所の情報をいろいろ見てみると,ことしは例年に比べ,アジサイの開花が1週間程度遅れているようである。
 なんたらまつりは,例年の開花状況に合わせて,設定されているはずである。
 なら,むしろ,いまごろが見ごろではあるまいか。

 なんたらまつりは,花より人のほうが多くて,疲れる。
 混雑するなんたらまつりを避けるのが,プロ。なんの?

 本駒込駅11:10着。腹が減ったので,とちゅう,中華そば+ミニチャーハン定食を食べる。

《参道》
 あじさいまつりは終わっているが,まだ,ディスプレイは残っている。

L20110621112026

《白山神社》

L20110621114106

《平日のまっぴるまからアジサイ見物に興じる暇人ども》
 白山公園は,ただの児童公園だった。

L20110621114522

《白山公園のアジサイ》

L20110621115040

L20110621115202

《花の名前がわからない》

L20110621115340

《関東松尾神社》
 閉店中なので,お参り略。

L20110621115456

《八幡神社》

L20110621120658

《御神徳》
 「無事帰国の際必ず御礼参拝においでになります」
 生存者バイアスですね。

L20110621115858

《白山神社本殿》
 お賽銭1円で,家族の病気平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の健康・長生きとyさんはじめWM患者の症状改善を願った。

L20110621120030

《白山神社のアジサイ》

L20110621120926

《開放終了》
 ま,なんたらまつりを避けると,こういうこともある。><

 み,三日前に,もっと大規模な長谷寺の眺望散策路を歩いたから,ぜんぜんくやしくなんかないんだからねっ!

 まつり期間中は,アジサイ富士塚が設置されるのだが,とうぜん,それもない。

 富士塚は,yosimineさんのブログでご覧ください。

治療・病状日誌  白山神社・あじさい祭り

L20110621120132_2

L20110621120250_2

《ゴォオオオール》
 12:30,南北線で次の攻撃目標の飛鳥山公園に向かう。

 白山神社のアジサイは,3000株あるというわりには量的にさみしかったが,3000株の大部分は開放終了の浅間神社境内にあるのだろう。

L20110621123318

2011年6月24日 (金)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・鎌倉光則寺のアジサイ

1.プロローグ
 いや,光則寺がアジサイの名所だとは知らなかったのですが…。

2.通勤ラッシュよりきつい観光ラッシュ
決行日:2011年6月18日(土)日没予定18:59
目標:鎌倉光則寺のアジサイ

 高徳院に向かう。大仏のあるお寺である。
 しかし,長谷寺のアジサイ踏破完了と同時に雨が降り出してきた。
 本日の天気予報はくもりのち雨だったが,雨が振り出すのは夕方のはず。
 約束が違う。

《大仏様》

L20110618141948

《背中に穴が…》

L20110618142202

 像の内部への入場料が20円だというので,20円ならということで,はいってみた。

《値段相応》
 大仏のおなかのあたりの高さまでしか登れない。

L20110618142528

L20110618142548

L20110618142554

《背中の穴》

L20110618142814

《甘縄神明神社》
 人影少ない。

L20110618144704

L20110618144834

L20110618145210

《光則寺》

L20110618150758

《なぜか鉢植え栽培》
 光則寺のアジサイは,ほとんどが鉢植えだった。

L20110618152856

《なぜ鉢植え栽培なのか》
 その理由。

L20110618151118

《クレナイ》

L20110618151020

L20110618151036

《久住の涼風》

L20110618151228

L20110618151238

《阿波紫紅》

L20110618152846

  L20110618152932

《モモイロ》
 そのまんまやないかい~。

L20110618153104

L20110618153154

《ヤマジベニガク》

L20110618153308

L20110618153322

 ヤマアジサイといっても,いろいろな品種があるのね。
 たまたま,ガイドブックのモデルコースにはいっていたので光則寺を訪れたのだが,このような,全国からアジサイ品種を集めた名所だというのは知らなかった。
 鎌倉はあなどれない。いい国めざしただけのことはある。

 だいぶ,歩きつかれた。
 長谷寺駅から和田塚駅までふた駅だけど,江ノ電に乗って,座って足を休めることにした。
 ところが…。

《和田塚駅を出る江ノ電鎌倉駅行き》

 歩くよりはるかに疲れた。><
 和田塚駅のベンチに座って,しばし,休憩。

L20110618155954

《和田塚》

L20110618161324

L20110618161434

《六地蔵》

L20110618162158

《御成通》
 御成通を鎌倉駅に向かう。
 しかし,まだ,ゴォオオールにはならない。
 鎌倉駅をあとに,ことしの正月に入場拒否された鶴岡八幡宮に向かう。

《関連記事》
【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・初詣の旅~其の弐・鎌倉寿福寺・海蔵寺の巻

L20110618162756

《源平池》
 ハスの花が咲くのは1ヵ月後か。

L20110618171804

《大いちょう》
 網がかぶさっているのと,雨が降っているのとで,暗くてよく見えない。

L20110618172338

L20110618172504

《段蔓》
 鎌倉駅に戻る。
 日没時刻まで,まだ1時間半あり,晴れていれば近隣の未踏寺を踏破するところだが,あいにくの雨降り。すでに晴天時の日没直後くらいの暗さである。

L20110618173428

《ひら乃》

 30年ぶりくらい。
 正月に小町通を通ったときは,行列ができていたので断念。
 しなちくしょうゆ大盛りで800円。

L20110618181440

《ゴォオオオール》
 写真を撮り忘れた。

《おみやげ》
 江ノ電もなか(R)

 もなかの形状は電車を模してか長方体ではあるが,表面にもようはなく,電車には見えない。

L20110620001156

L20110620002024

2011年6月23日 (木)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・鎌倉長谷寺のアジサイ

1.プロローグ

長谷寺のアジサイ・花の名所案内

四季を通じて様々な花が見られることから「鎌倉の西方極楽浄土」と称される。境内の最奥にある見晴台と眺望散策路の周辺に40種以上約2500株のアジサイが群生する。

鎌倉_長谷寺

2.平日がお勧め
決行日:2011年6月18日(土)日没予定18:59
目標:鎌倉長谷寺のアジサイ

《虚空蔵堂》

L20110618120154

L20110618120106

L20110618115840

《力餅屋》
 腹が減ったので,力餅屋で力餅を買って食べようと思った。しかし…。

L20110618120528

《日本人は行列好き》

 こんなところにも,暇人どもが。
 いったい,どこから湧いてきたのだろう。
 わたしの余命は96年,行列に並んでいるひまなどない。

 購入断念。

L20110618120604

《御霊神社前の線路沿いのアジサイ》

 祭神が実在人物の神社は参拝しない(例外菅原道真)という当社ポリシーに従い,参拝略。

L20110618121746

《収玄寺》

L20110618122724

L20110618122846

L20110618123908

《60分以上待ち》

 いよいよ本日のメインイベント,長谷寺踏破である。成就院?なにそれ?
 長谷寺には,数十年前に一度行ったという記憶だけはある。
 しかし,長谷寺の前までやってくると…。

 工エエェェ(´д`)ェェエエ工
 60分以上待ちぃいいいいいいいいい~?

L20110618123400

 しかたがない。あじさい散策路はあきらめよう。
 長谷寺入場にも短い行列ができていたが,これは,すぐにはけた。

《ハナショウブ》
 池には,かなりの株数のハナショウブがあった。

L20110618123932

L20110618140338

L20110618140348

L20110618140408

《あと45分》
 堂内撮影禁止なので画像はないが,阿弥陀仏と観音像を拝んでいたら,あと45分となっていた。わたしは,14番である。

L20110618125420

《見晴らし台より相模湾を望む》

L20110618125608

《見晴らし台より相模湾を望む頭を望む》

L20110618125538

《仏足石》
 足,でかっ!

L20110618125726

《経蔵より眺望散策路を見上げるの図》

L20110618130206

《輪蔵》
 毎月18日にかぎり回転させることができる。
 奇しくも,本日は18日である。

L20110618125912

《回転させるのは1回だけにお願いします》
 これも仏様のお導き,ありがたく回転させてもらった。
 さぞかし大きな功徳が得られたであろう。
 ありがたや,ありがたや…。

L20110618130002

《あと15分》
 てなことして遊んでいると^^;,あと15分になったので,この際,待つことにした。

L20110618130506

《眺望散策路入口》
 「所要時間は10分です」って,それは,渋滞していないときの話だろう。
 この散策路入口の手前に,仮設の順番待ち通路が設営されていて,14番さん入場できますとアナウンスされてから,順番待ち通路をのろのろ進みこの散策路入口に到達するまでに,15分くらいかかった。散策路入口に着いたときには,すでに次の15番さん入場できますのアナウンスがされていた。

L20110618132610

《渋滞は続く》

L20110618132812

L20110618133008

L20110618133354_2  

L20110618133430

《眺望散策路より経蔵を見下ろすの図》

L20110618133232

《相模湾》

L20110618133620

L20110618133822

L20110618133840

L20110618135156

《植物園みたい》
 木札に品種名が表示されている。
 これまでは,西洋アジサイとガクアジサイの2種類しか知らなかった。^^;

L20110618133750

《クレナイ》
 ここまで赤いのもめずらしい。

L20110618133756

《夏祭り》

L20110618133938

《浜辺の詩(うた)》

L20110618134130

《宵の星》

L20110618134146

《エーゲ海》

L20110618134550

《ブルースカイ》

L20110618134718

《メランコリー》

L20110618134744

《かまくら》

L20110618134636

《サンルージュ》

L20110618135108

《長谷寺のアジサイ》
 以下,品種表示のなかったアジサイ画像でお楽しみください。

L20110618133220

L20110618133320

L20110618133442

L20110618133514_2

L20110618133612

L20110618134104

L20110618134212

L20110618134838

L20110618134908

L20110618135012

L20110618135238

L20110618135348

L20110618135534

L20110618135614

L20110618135644

《ゴォオオオール》
 13:55,長谷寺のアジサイ踏破完了。所要時間10分のところ30分かかったが,アジサイの花を観賞したり撮影をしたりしながらなので,いい時間である。
 いろいろな品種が見られ,これまでに踏破したアジサイ名所の中でも,お勧めである。
 ただ,入場待ちの時間が長いのが,ネック。

 そうだ!アジサイの季節をはずせば,いいんだ。^_^;

L20110618135756

2011年6月22日 (水)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・鎌倉成就院のアジサイ

1.プロローグ
 成就院の見所は,アジサイが両側に並ぶ石段と相模湾の眺望である。
 アジサイの名所数あれど,これほど絵になるロケーションは,あまりないだろう。
 ただし,アジサイ自体は,それほどの数はないらしい。
 例によって,「鎌倉散歩マップ」を使う。
 また,今回,別のガイドブックを買った。

ぶらっと散歩シリーズ - 昭文社 出版案内(MAPPLEの出版物)

 今回は,2冊のガイドブックと鎌倉市観光課のサイトをベースに,犯行計画を練る。

鎌倉観光

 鎌倉では,アジサイの名所として,成就院と明月院が有名であるが,アジサイは,鎌倉の多くの寺社で見ることができる。
 そこで,アジサイの名所として,成就院に加えて,小動神社,長谷寺をコースに組み込んだ。

《関連記事》
【病中閑あり】2010年近場の旅・明月院のアジサイ(画像特盛り)

 なぜか,花の名所案内では,成就院がシカトされている。

成就院

2.人込み地獄
決行日:2011年6月18日(土)日没予定18:59
目標:鎌倉成就院のアジサイ

《湘南モノレール》
 終点,湘南江の島駅9時到着。

L20110618090206

《龍口寺》

L20110618090842

L20110618091006

《本堂》

 お賽銭1円で,家族の病気平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の健康・長生きとyさんはじめWM患者の症状改善を願った。

L20110618091440

《日蓮上人》

 それほど巨大化していない日蓮上人。

L20110618091502

《五重塔》
 神奈川県内では,唯一の木造五重塔だそうな。三渓園にあったのは?

L20110618091816

《扇屋》
 江ノ電もなか(R)でおなじみ。
 前回来たときは,閉店していたのでわからなかったのだが,電車前面の向こう側は作業場になっていた。車両全体が建物にはいりこんでいるのではなく,前面部分だけ切断してはめこんでいるように見える。

L20110618092900

《海の家建築中》

L20110618095018

《晴れていれば富士山が見えるのだが》

L20110618095306

《江ノ島が見える》

L20110618095332

《小動神社》
 小動神社には何度も来ているが,いつも正月だったので,特にこれといった花は咲いていなかった。

L20110618101032


《関連記事》
【病中閑あり】2010年初詣の旅

 写真の奥にも鳥居が見えるが,そこから先は急な石段を登らなければならないという貧血老人殺しの神社。

 前回来たときには,ぜいぜいとあえぎながら石段を登った記憶があるが,今回は,あっけなく無酸素登頂成功。
 前回のヘモグロビン7.9に対して,今回は10.0,この差は大きい。

《参拝の作法》
 「先ず鈴を振り賽を入れ…」

 賽といってもサイコロではない。
 賽銭を入れろと言うとる。

L20110618101410

《二礼二拍手一礼》

 作法にのっとり,お賽銭1円で,家族の病気平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の健康・長生きとyさんはじめWM患者の症状改善を願った。
 以下,本日踏破した神社・寺で,同様にお願いした。

L20110618101324

《小動神社のアジサイ》
 参道沿いにほそぼそと咲いており,たいしたものではなかった。

L20110618101132

L20110618101204

L20110618102042

《花の名前がわからない》

L20110618102112

L20110618102142

《浄泉寺》

L20110618102334

L20110618102544

《諏訪仮宮》
 よくわからんが,神様の旅館のようなものか。

L20110618103430_2

L20110618103400

L20110618103212

《花の名前がわからない》

L20110618103238

L20110618103316

L20110618103332

《本成寺》

L20110618103702

《満福寺石段前の江ノ電の踏み切り》

L20110618104906

《有名な撮影ポイントらしい》

 江ノ電が通過するまで,ひたすら待っている暇人ども。

L20110618105232

《本殿》

鎌倉 腰越 真言宗大覚寺派満福寺水子供養の出来るお寺 源義経縁のお寺 ペットの葬儀及び納骨も出来ます

L20110618105120

《弁慶の手玉石》

L20110618105136

 腰越駅から極楽寺駅まで江ノ電に乗る。

《極楽洞》

L20110618112334

L20110618112216

《極楽寺》

 境内撮影禁止。

L20110618113518

L20110618113602

L20110618113652

L20110618113744

《導地蔵》

L20110618113932_2
L20110618113908

《成就院》
 西側の参道を登った。
 アジサイは,反対側の東側参道沿いに咲いているはずだ。

L20110618114408

《行列のできる参拝所》

 行列を作って参拝の順番を待つ暇人ども。
 行列の脇から,お祈りしてやったわ。賽銭なしで。

L20110618114446

《アジサイが両側に並ぶ石段と相模湾の眺望》

 いよいよ,本日のハイライト,海の見えるアジサイ石段だ。

 って, な,なんじゃああ~,こりゃぁあああああ~
 風情もなにもないぞ。

L20110618114748

L20110618114822

L20110618114840

L20110618115004

L20110618115106

L20110618115338

 ガイドブックの写真は,開門前にでも,特別に撮っているのね。

《成就院のアジサイ》

L20110618115028

L20110618115054

L20110618115206

L20110618115244

《奇跡の生還》
 陰陽術を使って結界を破り,命からがら,脱出に成功した。

L20110618115406

2011年6月16日 (木)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・浄慶寺のアジサイ

1.プロローグ

浄慶寺のアジサイ・花の名所案内

 アジサイ寺としての積極的なPRを行っていないため、知る人ぞ知る名所になっている。 花つきのよさ、環境のよさに加え、人ゴミに押されずにゆっくり観賞できるのが嬉しい。広大な緑の敷地の中に、「参詣する人たちのために」と、昭和42年から檀家の協力で植えられたアジサイは、年々数を増やし、津久井道の旧道から同寺への参道や山門から本堂、隣接する秋葉神社、裏山などにガクアジサイ、ヤマアジサイ、西洋アジサイな どおよそ3000株が乱れ咲く。濃い紫や青、 赤色に混じって咲く、清楚な白色のアジサイが美しい。また境内にはたくさんのユーモラスな石仏が多数、鎮座している。「ここは普段着の寺だと思っています。訪れた人にくつろいでもらいたい。理屈ではなく、見る人、拝む人ごとに、それぞれの仏があるのです」と、住職が語るように散策をするだけでも心やすらぐ寺でもあり、季節をおいヤマザクラをはじめスイセン、ハギ、ウメなど四季折々の花々が咲き「かながわの花の名所100選」にも選定されている。

 知る人ぞ知る。知らない人は知らない。あたりまえ。

 3000株が無料。
 明月院のぼったくりぶりとは大違い。

《関連記事》
【病中閑あり】2010年近場の旅・明月院のアジサイ(画像特盛り)

 まぁ,明月院の規模になると,維持に莫大な費用がかかるのはわかってはいるけど。

2.ギョエテとは俺のことかとゲーテ言い
決行日:2011年6月8日(水)日没予定18:55
目標:浄慶寺のアジサイ

 本日,4件目の踏破である。日没19時の期間だからできる芸当である。

《麻生山浄慶寺》

L20110608175546

《本堂?》
 賽銭箱が出ていなかったので,お参り略。

L20110608175718

《裏山のアジサイ》
 白い花しか見あたらない。
 色づき前なのだろうか。

L20110608175742

L20110608180314

《めずらしく青い花》

L20110608180606

《客こねえ~》

L20110608180510

 「花の名所案内」にある「ユーモラスな石仏」は,苔むしていた。
 江戸時代にでも作られたものであろうか。

《ちょっと待った!》

L20110608181336

《ま,ま,一杯》

L20110608181444

《パチリ》

L20110608181642

《最近コメント付かないな…><》

L20110608181536

《参道沿いのアジサイ》
 参道沿いのアジサイには色づいている花が多い。

L20110608181958

《ドンキホテー》

L20110608183046

L20110608183108

《ゴオオォール》

 18:35柿生駅到着。

L20110608183730

2011年6月15日 (水)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・県立相模原公園のハナショウブ

1.プロローグ
相模原公園

県立相模原公園とは
 県立相模公原園は、平成4年に「第9回全国都市緑化かながわフェア」の会場になって以来、花や緑の情報発信拠点として活躍しています。 花々が噴水を縁取るかのように咲く「虹の花壇」や、118品種約26,000株のハナショウブが咲き競う「水無月園」などがあり、四季を通 じて花が絶えることはありません。
 この公園のシンボルが、「サカタのタネグリーンハウス」です。大きな温室で熱帯植物が観賞できるほか、映像ホール、ギャラリーなど、多彩 な施設が揃っています。
  そのほかにものびのびとできる芝生広場や、鳥のさえずりが聞こえる「こもれびの径」などもあり、休日には多くの人がピクニックに訪れます。

2.弱者いじめの無意味な節電反対!
決行日:2011年6月8日(水)日没予定18:55
目標:県立相模原公園
 市立相模原麻溝公園のアジサイを踏破しにいったところ,掲示物により,道路を一本はさんだところに,県立相模原公園があることを知った。
 県立相模原公園は,ハナショウブの名所らしい。
 「花の名所案内」には,出ていなかったような。
 今度の土日は,しょうぶまつりとのこと。

《ハナミズキゲートより乱入》

L20110608153018

《サカタのタネグリーンハウス》
 県立公園なのでとうぜん無料と思いきや,入場料200円だったので,スルーした。サカタのタネが経営しているせいか?

L20110608153250

《イボタノキ》

 午前中の雨はどこへやら,ど快晴。

L20110608153856

《噴水》
L20110608154038

 震災以降に踏破した施設にある滝やら噴水やら流路やらは,ことごとく,節電を理由に停止していた。
 しかし,ここの噴水は,盛大に水を噴き上げていた。胸がすく思いである。

 真夏の午後2時台のようなピーク時に規制するのはわかるが,まだよゆうがある時期に節電することに,なんのメリットがあるのだろう。デメリットは,いっぱいある。
 エスカレータやエレベータが止まって,移動弱者が困っている。照明を消されて,弱視者が泣いている。

 「歩けばいいんですよ」
 「これまでが明るすぎたんです」

 健常者が言うな!

《フランス風庭園》

L20110608154126

《反対方向から見る噴水》

L20110608154614

《ショウブ田「水無月園」》
 ここも,開花率低し。

L20110608160950

《HSB48》

 ハナショウブには,江戸系,肥後系,伊勢系があるそうな。
 わかりやすくたとえると,AKB48が,Aチーム,Kチーム,Bチームに分かれているようなものか。

L20110608161230

 ここでは,チーム別に,田が分かれている。

《伊勢系》

L20110608161340

《江戸系》

L20110608161358

《肥後系》
 肥後系は,開花率低し。

L20110608161454

《なに系か忘れた》

L20110608161556

L20110608162020

L20110608162050

《みぐるみ佐藤由佳2010》
 さすが,女子美の隣。

L20110608163802

L20110608163814

 一般路線なのに,なぜか大学構内に設置されている女子美バス停より,帰りのバスに乗った。

《ゴォオオール》
 17:15相模大野駅着。

L20110608171852

2011年6月11日 (土)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・市立相模原麻溝公園のアジサイ

1.プロローグ
市立相模原麻溝公園のアジサイ・花の名所案内

県立相模原公園と隣接する相模原市を代表する都市型公園。園内は自然豊かで、5月のクレマチスと6月のアジサイが咲き誇る。アジサイは約170種6000株。 

2.スカイツリーには興味がない

決行日:2011年6月8日(水)日没予定18:55

目標:市立相模原麻溝公園

 市立相模原麻溝公園の存在は知っていたが,駅からバスで20分という辺鄙な地にあり,わざわざ行くつもりはなかった。
 しかし,伊勢原あやめの里踏破が,予定よりも早い時間に終わってしまった。本日はこのあと,柿生駅で下車して浄慶寺のアジサイを踏破する予定だが,16時くらいに到着するつもりだった。
 時間があるので,相模大野駅で途中下車し,小田急沿線のアジサイの名所パンフレットに載っていた市立相模原麻溝公園に,急遽,行くことにした。
 女子美大行きのバスに乗ったが,乗っているのはババァ元女子ばかり。

《ひさびさのセブンティーンアイス》

L20110608144102

《マカデミアナッツを選択》
L20110608144416

《「山あじさい小路」のアジサイ》

L20110608145438

L20110608145746

L20110608145850

L20110608145908

《芝生広場のふちに沿ってアジサイが続く》 

L20110608150320

L20110608150456

L20110608150744

L20110608150822

L20110608150918

《芝生広場》
 まん中の塔は,グリーンタワー相模原。

L20110608150634

《グリーンタワー相模原》
 スカイツリーが登頂料3000円とぼったくるご時世に,なんと,いちばん上まで行っても無料。

L20110608151914

《高さ38mの展望台》
 手前が,市立相模原麻溝公園,向こう側は県立相模原公園。

L20110608151652

 行きがけの駄賃に,隣接する県立相模原公園も踏破することにした。
 寄り道のさらに寄り道である。

See you next week!

2011年6月10日 (金)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・伊勢原あやめの里のハナショウブ

1.プロローグ

伊勢原あやめの里・花の名所案内

のどかな田園風景の中、県下でも有数の品種と数を誇る“あやめの里”だが、もちろん 咲いているのはハナショウブ。昭和60年に国の減反政策の一環として米作に変えてハナショウブ苗を栽培し、この大田地区の活性化と観光農業の推進を図るため始めたもの。年々増えつづけ、 現在は約1.3ヘクタールの面責の中に、200種類、2万株のハナショウブ田になり「かながわの花の名所100選」に選定されている。花の開期中には「あやめまつり」も開催され、 模擬店が出る他、ハナショウブのプレゼントや育て方教室、農産物即売などが行われる。

 「もちろん 咲いているのはハナショウブ」?
 って,それは“あやめの里”ではなくて,“ハナショウブの里”。

2.もう少しがんばりましょう
決行日:2011年6月8日(水)日没予定18:55
目標:伊勢原あやめの里のハナショウブ
 あやめまつりは6月4日(土曜日)~19日(日曜日)で,この期間は,伊勢原駅から臨時バスが出ている。
 海洋民族であるわたしは,このようなディープ神奈川に足を踏み入れるのは,生まれてはじめてである。
 午前中は雨だったが,11:50小田急線伊勢原駅に着いたころには,だいぶ空が明るくなってきた。

《あやめの里》
 12:09シャトルバスであやめの里着。
 なんか,花の付きがさみしいような。

 6月4日(土曜日)情報で,現在二分咲き,満開まであと1週間かかるという話だった。水曜日だから,五分咲きくらいになっているのではと期待したが,全体を平均して,まだ三分咲きといったところ。

L20110608121430

《開花ぐあいはうねに寄りけり》

L20110608122542

《雨上がりのハナショウブ》
 花弁に,水滴をたたえている。

L20110608122252

L20110608122330

L20110608122402

L20110608122436

L20110608122612

L20110608122720

L20110608122756

《若葉のいろどり御膳》
 あずまやがあったので,昼食。
 期間限定。

L20110608123100

L20110608123212

《質より量でショウブ》
 以下,テキトーに撮りちらかした入魂撮影のハナショウブ画像でお楽しみください。

L20110608125228

L20110608125348

L20110608125448

L20110608125550

L20110608125642

L20110608125844

L20110608130244

L20110608130334

L20110608130356

L20110608130626

L20110608131106

L20110608131142

 13:15シャトルバスであやめの里発。
 昼食時間を含めて滞在時間1時間だが,栽培面積が小さすぎるので,軽く踏破してしまった。
 あやめの里というわりには,しょぼい。まわりには,まだ空いているたんぼがあるのに。

 2009年,2010年に続いて,ことしも,地の果てまでやってきたのに,しょぼかった経験をすることになった。

《関連記事》
【病中閑あり】2009年花をたずねて三千里・ソレイユの丘~くりはま花の国~ヴェルニー公園編(Season1)
【病中閑あり】2010年近場の旅・小松コスモス園

《ゴォオオール》
 13:27伊勢原駅着。

L20110608133010

2011年6月 9日 (木)

【治療経過】2011年6月

<前回までのあらすじ>(Previously on WM)
----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)
-----------------------------------
 ヘモグロビンは9.3→10.0に改善。
 10台回復は,昨年4月28日以来。美しき10台。
 TP8.1→8.3の一方,アルブミン3.4→3.6なので,グロブリンは前回と同程度と思われる。
 IgMは,4000前後か。

処方:CP療法継続
(エンドキサン錠50mg×1+プレドニン錠5mg×1+ファモチジン錠10mg(ガスターD錠10mgのジェネリック)×1+ワンアルファ錠0.5μg ×1)/day)

<血液検査結果抜粋>
Chart20110608

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>
を参照ください。

《花の名前がわからない》
 接写して撮ったのででかく見えるが,実寸は小さなもの。
 すぐ近くの花壇で,大きな花が咲いているが,それは撮る気にはなれない。
L20110608103236

L20110608103318

2011年6月 7日 (火)

【完治をめざして】[ネタ]☆高濃度ビタミンC点滴療法

1.ネット調査
 高濃度ビタミンC点滴療法というのが存在する。

 ホメオパシーのような,完全なニセ医療とは違うのだが,何年も前からあるのにいまだに効果未証明の療法である。
 いちいち調べるまでもない。

 しかし,たまったストレスを発散させたくてネットをあちこち覗いていたらNATROMさんのところで面白い記事を見つけた。 
 ネタとして紹介するよ。

ビタミンC点滴とがんについて面白いサイト - NATROMの日記

 たまったストレスを発散させたくてネットをあちこち覗いていたらビタミンC点滴とがんについて面白いサイトを見つけた。

 赤坂AAクリニックのAAというのは,伏字かと思いきや,そのまんまだった。

「高濃度ビタミンC点滴療法 |癌治療(がん治療)やパーキンソン病治療には統合医療赤坂AAクリニック」より(SEOに寄与したくないのでURLは記載しない。)

    施術・検査一覧
    血液クレンジング療法(癌治療)
    血液クレンジング療法(パーキンソン病治療)
    血液クレンジング療法
    高濃度ビタミンC点滴療法
    高濃度ビタミンC点滴療法 詳細
    ウクライン(Ukrain)療法
    IPT療法(インシュリン強化療法)
    免疫細胞療法
    自家ガンワクチン療法
    マイルド波動療法
    高温波動療法
    グルタチオン点滴療法
    低用量ナルトレキソン療法
    キレーション・デトックス療法
    マイヤーズカクテル点滴療法
    Fras4(活性酸素)検査
    免疫年齢検査
    ガン遺伝子診断検査
    PET、MRI、CT検査

 免疫,波動,デトックス…。

 トンデモキーワードの宝庫。

 SEOのために,大量のキーワードが埋め込まれている。

キーワード検索

    EBI検査
    Fras4検査
    HIV(エイズ)
    IPT療法
    LDV療法
    MRI検査
    PET検査
    Q&A
    QOL
    Ukrain
    アルコール依存症
    アンチエイジング
    インシュリン強化療法
    ウクライン療法
    ガン検診
    ガン治療
    ガン遺伝子診断検査
    ガン難民
    キレーション療法
    グルタチオン点滴療法
    パーキンソン病
    パーキンソン病治療
    マイヤーズカクテル点滴療法
    マイルド波動療法
    ワクチン
    低用量ナルトレキソン療法
    体力快復
    価格
    免疫年齢検査
    免疫強化温熱療法
    免疫細胞療法
    再発予防
    副作用
    患者様の声
    抗酸化力
    施術
    早期ガン
    早期発見
    検査
    標準3大治療
    活性酸素検査
    統合医療
    肉腫治療
    脳腫瘍治療
    自家ガンワクチン療法
    自己リンパ球免疫療法
    血液クレンジング
    超音波診断装置検査
    転移
    進行ガン
    酸化ストレス度
    高活性化NK細胞免疫療法
    高温波動療法
    高濃度ビタミンC点滴療法

2.しろうとの勘による評価
 ☆
 効果があるなら,とっくに広まっている。
 それを言ったら,【完治をめざして】シリーズは続かないのだが。(^_^;)
 今後は,ネタ記事としてやっていきます。

《関連記事》
【情報】5分で伝授できる「ニセ科学」対策

1.それが本当なら教科書に載る。

-------☆の説明---------
☆ あやしい。または,原発性マクログロブリン血症には適用できなそう。
☆☆ 情報が少なく判定不能。または,有望そうだが,実用までには時間がかかりそう。
☆☆☆ 有望そう。すでに実用化されているか,あと数年で実用になりそう。今後も,継続ウオッチング。
----------------------------

2011年6月 4日 (土)

【雑感】低体温は万病の元?

 ニセ医療本コーナーに行くと,低体温本花盛りである。
 低体温は万病の元とのこと。

 そんな研究が存在するのかとググってみたが,見つからなかった。
 で,碧猫さんのバックナンバーが見つかった。

Gazing at the Celestial Blue 低体温に注目…

 低体温はダメと主張しているのは,真弓医師,安保徹先生ということである。
 ニセ医療本コーナーを見回すと,低体温本の著者としては,石原結實が目立つ。同じネタで何種類も本を出せるとは,ニセ医療本はおいしい商売である。

 トンデモさんの言うことだから,低体温は万病の元はまちがいとしていいのだろう。完全否定はできないとしても,真偽のほどはわからないということでいいだろう。

 本記事も書きかけのまま放置してしておいたところ,あの「ためしてガッテン」で,体温アップ健康法が放送された。
 血液サラサラを広めた番組ゆえ,眉に唾して見る必要がある。

 下記ページで,くわしい番組内容が公開されている。
 本放送を見る必要もないくらいだ。

大検証!体温アップで超健康の真実 : ためしてガッテン - NHK

カギを握るのは、温めると体の中で増える
熱ショックたんぱく質という物質でした。

聞き慣れない名前ですが、細胞を修理して
強化してくれる魔法の物質なんです。

 魔法の物質…?
 なにやら,トンデモ臭が。

さらに、人間の体の中では免疫力に深く関係。

 出た!トンデモキーワードの「免疫」。

人間の細胞にも熱ショックたんぱく質が存在。
温度が上がると増え、免疫力とも深い関係が
あります。ただし、あくまでも実験段階の結果で
人間の体の中で、どのくらい免疫力が上がるか
はわかっていません。また、風呂で温めたレベル
では免疫力が大きくアップする事はありません。

 入浴しても,免疫力向上はしないと。

熱ショックたんぱく質は体温が38℃くらいに
なると増えると言われています。熱ショック
たんぱく質の“修理パワー”を治療に活用するべく
臨床研究している大学病院で、体験すると
専用の機器を使って遠赤外線で温めても、38℃に
上がるまでに3~40分かかります。入浴でも
湯温によりますが、ある程度の長湯が必要です。
よかれと思って長湯しすぎると、心臓などに
負担がかかるほか、こんな危険性が考えられます。
長湯しすぎには十分注意してください。

>ある程度の長湯が必要です。

 といいながら,一方では,

>長湯しすぎには十分注意してください。

 結論として,からだに負担がかからない程度の入浴では,熱ショックたんぱく質をふやせないということである。

昨年から治療ガイドラインに掲載されるように
なった「和温療法」。慢性心不全の方を対象とする
治療法です。60℃と低めのサウナで15分間温め
て、血管を柔らかく若返らせようとするのが狙い。
血流がよくなると、血管内壁から一酸化窒素が
出て、血管の筋肉をほぐして柔らかくしてくれます。
すると、全身の血流がよくなるので慢性心不全に
よる全身症状が改善。

ただ、同じ血管若返り効果は運動でも得られます。
健康な方でしたら、鼻歌が歌えるくらいの
ウォーキングを1日30分。週3日行うと、
3週間で血管弾力が15%アップしました。

 で,結論は,ウォーキングはからだにいいと。
 熱ショックたんぱく質を持ちだすまでもないのでは?

 そもそも,体温アップすると熱ショックたんぱく質が発生して健康になるというなら,常体温は低いほうが有利なはずである。
 最初から体温が高かったら,体温アップできない。

 低体温者は,がんが発生しやすいという説があるようだが,そうなのかもしれない。
 インフルエンザにかかると,からだは体温を上げて,高熱でウイルスを殺そうとする。がんにもハイパーサーミアという温熱治療法が存在する。

 高体温者なら,インフルエンザにも,がんにもかかりにくいだろう。
 でも,常時高体温では,からだが消耗してしまう。
 がんにはかからないかもしれないが,消耗による老化で,早死にするであろう。
 火事場のバカ力は,いざというときだけしか出ない。いつもはリミッタがかかっている。いつもは低体温に保ち,ウイルスに感染したときだけ熱を出すようになっているのには,わけがあるのである。

  高熱でウイルスを殺すといっても,あまりにも高温になると,危険である。
 だから,解熱剤を使う。熱を下げるとウイルスは,なかなか死なないかもしれないが,やむをえない。トレードオフである。

 本記事の結論としても,ためしてガッテンと同じく,「ウォーキングはからだにいい」ということにしたい。
 低体温がどうたらこうたらは,特に考慮する必要はない。

2011年6月 3日 (金)

【業務連絡】本ブログは携帯電話からの閲覧に対応していません

 というのは,ケータイからの閲覧でトンデモ医療の広告が表示されるからである。

 現在はココログの「ベーシックコース」を利用している。ココログの「フリーコース」のひとつ上のランクだが,niftyユーザなら無料で利用できる。

 「ベーシックコース」は,PC閲覧は広告なし,ケータイ閲覧は広告ありとなっている。
 わたし自身はケータイからの閲覧環境を持っていないので,どのような広告が表示されるのか,わからない。

 以下は,ココログフリーを利用している悪性リンパ腫患者のブログで表示されていた広告だが,これと同様のものなのだろう。

 Sponsored Link
悪性リンパ腫はこうして治します www.comfort-hp.com
がん免疫ドック開発者、日本免疫治療 学会会長の宇野医師がお答えします
YouTube 視聴をスピードアップ google.co.jp/chrome
Google が開発した無料ソフト "Chrome"でストレス無いYouTube 動画閲覧
悪性リンパ腫克服はこれしかない www.second-op.net
現在のがん最新療法をご存知ですか? がん種別研究レポートを無料配信中!
あきらめないがん治療 yokohamaclinic.jp
免疫細胞療法で悪性リンパ腫治療 横浜駅西口徒歩5分 / 横浜クリニック

 なかなか,悪質である。
 悪性リンパ腫患者のブログだから「悪性リンパ腫」云々となっているがは,乳がん患者のブログなら,「乳がんはこうして治します」となるはずである。
 免疫治療は,万能である。

「万能薬」は効かない - NATROMの日記

【雑感】広告がきらい
と書いておきながら,広告を表示しているのは心苦しいが,ケータイ閲覧でも広告なしにするためには,さらにひとつ上のランクの「プラスコース」472.5円/月(税込)にする必要がある。
 まぁ,わざわざケータイから見るやつもいないだろうから,472.5円/月を払うのもばからしいので,このまま「ベーシックコース」を続けたい。

 ということで,ケータイからの閲覧はお断りします。<(_ _)>

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ