お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の14件の記事

2011年5月31日 (火)

【情報】Waldenstrom's macroglobulinemia - Wikipedia, the free encyclopedia

 Wikipedia日本語版では,多発性骨髄腫のついでにしか登場しないマクログロブリン血症ですが,英語版には,単独エントリーが存在します。

多発性骨髄腫 - Wikipedia

Waldenstrom's macroglobulinemia - Wikipedia, the free encyclopedia

 日本語でおK。
 グーグル先生に助けてもらおう。

Google 翻訳

 これはこれで,日本語でおKと言いたくなる文章だが,左目で原文,右目で翻訳文を見て,脳の中で合成すると,あら不思議,なんとなく意味がわかります。^^;

>Currently, median survival is 6.5 years

 6.5年,まだ,そんなものかいな。

>In rare instances, WM progresses to multiple myeloma.

 MM転化は,いやーん。><
 でもrare instancesなので,ただちに健康に影響をおよぼすものではない?

>    age >65 years;

 えと,いまわたしは10万と…。

2011年5月30日 (月)

【生きているよ~ひまネタなう】告白~第3章~

 小学校のころ,「中国地方」と「中国」の区別が付かなかった。中学校になっても,区別が付かなかったような気もする。^^;

《橘家のお弁当》
L20110529204824

L20110529204904

2011年5月26日 (木)

【生きているよ~ひまネタなう】♪三歩進んで二歩戻る

 「三百六十五歩のマーチ」より。

 三日かけて三歩進んで二歩戻っていたら,365歩進むのに3年かかりますやん。
 今回,歌詞を確認するためにググッたら,同じ疑問を持っているひとがいた。

《安道名津》

 仁先生考案とあるが,あんこを乗せたのは,橘咲のアイデアではなかったっけ?

日曜劇場「JIN -仁-」TBS開局60周年記念|TBSテレビ

L20110525205656

L20110525205740

2011年5月25日 (水)

【雑感】リンパ腫の発病に関していえばそれまでの行動や生活習慣について反省すべき点はどこにもありません

 世の中には,脳みそが腐っている人種がいるものである。

沖縄タイムス | [がんになっても・安心社会への模索](1)生きる 病気と 仲間と プロローグ 患者会 踏み出す力に

誰も予想しなかった、心ない発言だった。

 「がんは、若いときの失敗が原因。僕はがんではないが、(がん患者が)一体どんな間違いをしたのか、今日は聞きに来ました」。本島中部から来た男性の言葉に全く悪意はない。だが偏見に満ちた発言は、そこにいる人の心をえぐった。

 全く悪意はない?
 悪意だらけであろう。
 こんなことを言うために,本島中部から南部まで,わざわざやってきたのだ。

『悪性リンパ腫ハンドブック 2010年版』より引用。

リンパ腫になったのは貧乏クジを引いてしまったということにすぎません。患者さんは何が悪かったのかと思い悩まれるかもしれませんが,リンパ腫の発病に関していえばそれまでの行動や生活習慣について反省すべき点はどこにもありません。

 反省すべき点はどこにもありません。
 反省すべき点はどこにもありません。
 反省すべき点はどこにもありません。

 発病を機会に,これまでの人生を振り返って,これからの生き方を考えるのはいいと思う。
 いままで仕事人間だったが,これからは家族との時間をたいせつにしよう…
なんてね。

 たとえ,リンパ腫の貧乏クジを引かなくても,すい臓がんの貧乏クジを引くかもしれない。がんの貧乏クジを引かなくても,その他の難病はゴマンとある。
 病気にならなくても,人生は貧乏クジだらけなので,当たりくじを引きあてるほうが,少数派である。
 交通事故,地震,津波…。貧乏クジだらけである。

 沖縄には「がんは、若いときの失敗が原因」と言う脳みそ腐敗人がいれば,東京には「津波は天罰」と公言するDQNがいる。

Gazing at the Celestial Blue 1東京都民として、口を開かないでいただきたいと切望する(究極に&この先ずっと)

まさか、4選果たさせたりしませんよね? 都民の皆様?

 だれだよ?脳みそが腐っている人間を4回も選出したのは?
 おまえたちも,同類だ。

2011年5月24日 (火)

【雑感】治療は期待値

 いつもお世話になっているがん治療の虚実より

くせもの(医学)用語解説 II 「科学的根拠」①

くせもの(医学)用語解説 II 「科学的根拠」②

「科学的根拠」とは「確率」のことなのだ。
誰もが納得できる客観的方法を用いて現時点で利益が大きいと判断される「確率」が最も高い治療法が「標準治療」なのである。(逆に言えば代替療法はその「確率」が低いから標準たりえない)
もっと言い換えると治療の天気予報ともいえる。どんなに宗教を信じていても天気予報ぐらい参考にするだろうし、100%の確率ではない事は皆わかっている

 わたしは,ある治療法に対する評価は,効果×確率=期待値ですべきだと考える。
 治療法にかぎらず,すべて期待値で評価している。
 とあるサイトによると,「ジャンボ宝くじ」の平均的な期待値は0.47。100円の宝くじは47円になって戻ってくる。こんな割の合わないギャンブルはない。胴元が半分以上持って行ってしまうのだ。株やパチンコ,競艇,競輪のほうが,まだ還元率が高い。
 宝くじで100円が1億円になった購入者が存在するのは事実だが,約90%の購入者は100円が0円になる。約10%の購入者は100円が100円になって戻ってくる。高額当選者など,比率的には無視できるほど少ない。
 だから,テレビCMでいくら宣伝しても,わたしは宝くじを買わない。株やパチンコなら,研究すれば期待値を1以上にできるかもしれないが,宝くじには研究の余地もない。

 たとえニセ医療で大当たりを引き当てた患者が存在するのが事実としても,全体の期待値は1.0を下回っているはずだ。
 なら,やらないほうがいい。
 全体の期待値が1.0を越え,現在の標準医療より優れた代替医療が出てくれば,それが,いままでの方法にとってかわって標準医療となる。

 宝くじははずれても100円で済むが,ニセ医療ではずれると命を失う。ギャンブルに,命を賭けるものではない。

2011年5月21日 (土)

【情報】がんと闘う食事

《関連記事》
【情報】肉,野菜,野菜,肉,野菜,野菜,…

がん治療の虚実より

 以下,一部引用するが,リンク先で,ぜひ,全文を読んでほしい。

くせもの(医学)用語解説 IX「がんにならない食事」①|がん治療の虚実

がん予防の食事と、がんになった後に抗がん剤治療などがんと闘う食事は方向性が全く違うということをまず認識してほしい。

 確かに混同してる輩が多い。がんと闘うためには,体力が必要である。 なにを勘違いしてか,まったく反対の方向に行ってしまう患者の多いこと。


くせもの(医学)用語解説 IX「がんにならない食事」②|がん治療の虚実

しかし様々なメカニズムが絡む発がんの予防法はごく一部の分野以外はこれだけすれば(食べれば)良いという論理自体に無理がある。

例えば自動車の調子はこのオイルを使えば絶対良くなると言われて信じる人はいないだろう。3万種類と言われる構成部品が全てうまく機能して成り立つ車の調子がオイルだけで解決するはずがないからだ。
したがってこの「水」、「ビタミン」あるいは「○○食事療法」でがんにならないという理論は、信じるものは救われるといった効果(プラセボ効果という)ぐらいと考えた方が良い。

 たとえプラセボでも,信じるものは救われるならいいのですがね。
 多くの場合,信じるものは詐欺師にむしりとられる。

肉を食べるな、乳製品を摂るな、油を摂取するな、塩を制限せよ、野菜中心の食事にせよなど様々な主張があふれているが、現実にがん治療を行っている医療者の見解としてそれらの主張は抗がん剤治療をしている人に対しては百害あって一利なしと断言する。

 肉断ち,菜食は,「百害あって一利なし」なのである。
 野菜だけでがんと闘う体力が維持できるというウサギ人間なら,肉断ち,菜食もいいと思いますけれど。

 下記記事を書くときに,「と・いずみの会」の元信者ブログを見つけた。元信者と書いたのは,すでにお亡くなりになっているからである。

《関連記事》
【情報】ふたつの「いずみの会」

 この方は,抗がん剤を拒否して,食事療法に励み,そのかいもなくお亡くなりになった。しかし「と・いずみの会」からは,このような事例が発表されることはない。
 食事療法が百害あって一利なしにしても,抗がん剤を使っていれば,もう少し長生きできたのではないかと思うのだが,歴史に「もし」はないのと同様,治療にも「もし」はない。
 白米より玄米のほうがおいしいと感じるひとは,玄米を食べればいいとしても,通常医療は受けようよと思うのだが,教祖様の教えにそむくことになる。

 いくつかのブログを見た感じでは,この方にかぎらず,肉断ち,菜食主義者の予後は,あまりよくないようである。サンプル数過少につき,信頼性極小であるが。
 肉ばかり食べるのが偏食なら,野菜ばかり食べるのも偏食である。

 「過ぎたるは及ばざるが如し」
 むかしの人はいいことを言ったものだと思う。

くせもの(医学)用語解説 IX「がんにならない食事」③|がん治療の虚実

栄養状態を改善するのが体力低下を防ぐことに直結することを考えると肉も魚もどんどん食べ、おいしく食べるためにしっかり塩で味付けをして食欲が出るように工夫するのは必須と言ってもいい。こういったがん治療の根本に関わる体力温存に比較したら○○は食べない方が良いという主張は実際がん患者さんの治療に携わっていない人の机上の空論としか思えないのだ。

 本屋のニセ医療本コーナーに行くと,机上の空論本が花盛り。

くせもの(医学)用語解説 IX「がんにならない食事」④|がん治療の虚実

がんにならないための食事をがん治療中の患者さんに当てはめるのはナンセンスだと前回までに説明したが、もちろん食餌療法でがんを治せるという主張もある。
そういった書籍はあふれるほどあるが、たいていは進行がんが治った,消えたという記載があるから、がん患者さんは飛びつきやすい。
具体的に何%のがん患者さんに効果があったとか科学的根拠があるとか主張しているが、これらの決定的な弱点は何%の患者さんでは無効だったというデータがないことだ。
さらに効果あった症例も結果の出たデータをさかのぼって集計する「後ろ向き試験」とタイプだから都合の悪いデータを排除して成績を良く見せることは簡単にできる。

 「と・いずみの会」にしても「ガンの患者学研究所」にしても,「治ったさん」の体験談ばかり。死人に口なしですもんね。

言い換えると今の耳障りの良い各食餌療法はきちんとした臨床試験を計画しないこと自体が将来性がないのだ。
しかし決して食餌療法そのものが科学的検証をされていないものばかりではない。海外では高繊維食では大腸ポリープは縮小しなかったという大規模試験も報告されている。

くせもの(医学)用語解説 IX「がんにならない食事」⑤おまけ|がん治療の虚実

注意してほしいのはこれらのがん予防の理論はがん治療中の患者さんにそのまま当てはめるべきではないことだ。

 予防と治療は,別のものということですね。

2011年5月20日 (金)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・多摩川・二ヶ領用水

1.プロローグ
 「50歳からの東京散歩vol.2 水辺さんぽ」というムック本に載っていたコース。

散歩の達人MOOK | 50歳からの東京散歩 | 交通新聞社オンラインショップ

 多摩川から引かれた二ヶ領用水に沿って,登戸駅から溝の口駅に向かう。

  「50歳からの東京散歩vol.2 水辺さんぽ」によると,川崎市緑化センターの説明に「特に200種類のツツジが咲く5月が美しい」とある。
 200種類のツツジがあるにもかかわらず「花の名所案内」には紹介されていない。穴場か?

川崎市緑化センター(トップページ)

二ヶ領せせらぎ館

二ヶ領せせらぎ館は、二ヶ領宿河原堰管理所の一画にあり、水防活動資材を備蓄しています。平常時はその一部を防災、環境、歴史、文化に関する学習などの、情報発信拠点として活用され、京浜河川事務所が進めている「多摩川流域リバーミュージアム(TRM)」や川崎市が進めている「多摩川エコミュージアムプラン」と連携を図り、管理、運営は行政と「NPO法人多摩川エコミュージアム」を中心とする市民との協働で行なわれています。

2.200種類?のツツジ
決行日:2010年5月11日(水)日没予定18:35
目標:多摩川・二ヶ領用水
 天気予報は,くもり時々雨。
 しかし,朝から雨が降っていた。
 小降りの雨なら,ぶらぶら歩きに支障はない。

《エビとイカとにんにくの芽炒め定食》
 中華レストランのランチで800円。
 いつもは,駅弁を買っていくのだが,きょうは雨が降っている。屋根のある場所で駅弁を食べられるかどうか,不確定。

L20110511113730

 雨がやまない。
 かさをさして,登戸駅から歩き出す。

《稲荷社》

L20110511140354

《檻に入れられたおキツネ様》

L20110511140454 L20110511140512_2

《二ヶ領宿河原堰堤》

L20110511140752

L20110511140818

《二ヶ領宿河原堰管理所》
 二ヶ領せせらぎ館の入口は左手奥。
 道沿いにはなにも案内板がないので,1回,気が付かずにすどおりしてしまった。

L20110511142426

《二ヶ領せせらぎ館》
 多摩川に住むサカナやカメなどを飼育している。

L20110511143554

《宿河原取水口》
 ここから,二ヶ領用水を取り入れている。

L20110511143848

《二ヶ領用水》
 木道あるいはレンガ道が水面すれすれに敷設されている。
 しかし,雨の日は,すべる危険があぶない。

L20110511144858

L20110511145642

《頭上注意》
 南武線の鉄橋。

L20110511144600

《低すぎ》

L20110511144628


《イヌは入園禁止》
 川崎市緑化センターに到着。
 一瞬,入園できないのかと思った。
 ネコでよかった。(=^・^=)

L20110511150636

《200種類?のツツジ》
 残念ながら,すでにしおれていた品種が多かった。
 そこらへんの道沿いの植え込みのツツジは,元気なのに。
 それにしても,200種もない。
 20種の誤記ではないだろうか。

L20110511151352

L20110511151406

L20110511152622

《西洋シャクナゲ》

L20110511151438

《藤棚》

L20110511151722

《カルミア(ハナガサシャクナゲ)》

L20110511151540

《アイベリーズスカーレット》

L20110511151646

《よいこのみんなへのおねがい》
 よいこには,おねがいする必要はない。
 おねがいするなら,わるいこにだな。

L20110511153704

《稲荷社パート2》
 ここのおキツネ様は,檻にははいっていない。

L20110511154642

 

《東名下公園》

 東名高速道路の下にある。
 そのままやないかいっ!

L20110511155442

《出会い橋》
 出会いはない。><
 そういうことではなくて,ここは,用水の合流点なのだ。

L20110511160152

《二ヶ領用水合流点》
 新旧ふたつの二ヶ領用水が合流する。

L20110511160446

《梅林公園》

L20110511163608

《川辺家長屋門》
 門から中をのぞいたら,「有限会社梅林」とあった。
 そのままやないかい。

L20110511164036

《久地円筒分水》
 ここは,ことしになってから2回,テレビで紹介されていた記憶がある。

L20110511164618

L20110511164738

L20110511165644

《二ヶ領用水パート2》

L20110511171404

L20110511171538

《溝口神社》

L20110511172612

《宗隆寺》

L20110511172942

L20110511172852

《ゴォオオール》
 日没時刻まで,まだ1時間あるものの,雨天のためかなり暗くなっていた。
 雨は,歩いているうちに,小降りというより本降りになってきた。
 水辺散歩と言っても,大きな川は,河岸段丘が発達していて,水辺から離れた所を歩かざるをえないことが多いが,二ヶ領用水沿いの遊歩道は水面まで降りることができる。

 今回は溝の口で撤収したが,二ヶ領用水はまだ下流にまで続いている。続きは,次の機会に踏破したい。

L20110511173608

2011年5月18日 (水)

【生きているよ~ひまネタなう】♪屋根より高い

《♪こいのぼり》

 屋根より低いのですが。

L20110503085350

《ん?》

L20110430090540

《ウナギのぼり?》
 ウナギにしては短い。
 どぜうのぼりか?

L20110430090844

《サケのぼり?》
 サケは,川をのぼります。

L20110503085434

《カツオのぼり?》
 カツオは,のぼらないのでは?

L20110503085524

《アジのぼり?サバのぼり?》

L20110503085138


 むかし,プロレスラーに豊登(とよのぼり)というのがいたなぁ~。

2011年5月17日 (火)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・谷保用水・矢川緑道

1.プロローグ
 「50歳からの東京散歩vol.2 水辺さんぽ」というムック本に載っていたコース。

散歩の達人MOOK | 50歳からの東京散歩 | 交通新聞社オンラインショップ

交通安全発祥と学業の神 谷保天満宮

明治十八年には府社に昇格し東日本における天満宮としては最も古く、湯島天神、亀戸天神とならび関東三天神と称される。

2.国立音楽大学は国立ではない
決行日:2011年5月4日(水)日没予想18:30
目標:谷保用水・矢川緑道

《谷保天満宮》

L20110504120126

L20110504120930

L20110504120850

《交通安全祈願発祥の地》
 むりやりな気がする。

L20110504120308

《厳島神社》

L20110504121250

《常盤の清水》

L20110504121354

《弁天池》
 常盤の清水から来る水は透き通っていた。

L20110504121810

《旧柳澤家住宅》

L20110504125516

L20110504125404

《ハケ下散策路》

L20110504125936

L20110504130416

《南養寺》

L20110504132110

《芸学成就》
 国立音楽大学御用達?

L20110504132228

《くにたち郷土文化館》
 「国立郷土文化館」と表記すれば,グレートな感じ。

L20110504133020

《用水路》

L20110504140902

《矢川緑地》
 湿地のはずだが,干上がっていた。
 節電の影響か?

L20110504145310

《ママ下湧水公園》

L20110504141846

L20110504141930

《矢川》
 矢川駅に向かう。

L20110504145504

L20110504145958_2

《キショウブ》
 ハナショウブ業界の気が早いやつ。

L20110504150336

《八重桜》

L20110504150544

《ゴォオオール》
 階段登ると,矢川駅。
 日没まで,まだ3時間もあるが,朝からの,多摩川(狛江~調布)コースとの連闘で疲れた。いなげやで買い物して帰宅。

L20110504152914

2011年5月16日 (月)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・多摩川(狛江~調布)

1.プロローグ
 「50歳からの東京散歩vol.2 水辺さんぽ」というムック本に載っていたコース。

散歩の達人MOOK | 50歳からの東京散歩 | 交通新聞社オンラインショップ


2.多摩川の流れも電気仕掛けなのだろうか?

決行日:2011年5月4日(水)日没予想18:30
目標:多摩川(狛江~調布)
 狛江市立古民家園の開館時刻に合わせ,モデルコースとは逆向きに,京王線京王多摩川駅よりスタート,多摩川沿いに小田急線狛江駅を目指す。

《悠久なる多摩川の流れ》

L20110504090508

L20110504090934

《二ヶ嶺上河原堰堤?》

L20110504091610

《彫刻のある街づくり》
 桜並木になっている。

L20110504093244

《童の夢》
 1992宮澤光造

L20110504085348

《Nymph》
 1994平井一嘉

L20110504092448

《大地の使者》
 1994鈴木徹

L20110504092552

 

《日活撮影所》

L20110504092746

《守衛所》
 中では岡引が…。(うそ)

L20110504092822

《書割》

L20110504092924

《府中用水調布水門?》
 危険は要るな?

L20110504094204_2

《西河原自然公園》
 ここもかよ!(´ヘ`;)ハァ

L20110504102320

《せせらぎ跡》

L20110504102412

《狛江市立古民家園》

 古民家園といいながら,一軒のみ。

L20110504103050

L20110504103924

L20110504103224

L20110504103246

L20110504103438_2

L20110504103906

《旧高木家長屋門》

L20110504104050

《弁財天》
 お賽銭1円で,家族の病気平癒と自分のIgM低下&ヘモグロビン増加と家族の長生きとyさんはじめWM患者の症状改善を願った。欲張りすぎ?^^;

L20110504105640

《どうもありがとう》
 いえいえ,1円程度でお礼を言われても。

L20110504105708

《弁財天池》

L20110504105834

《泉龍寺》
 お賽銭1円で,(略)

L20110504110408

L20110504110244

L20110504110028

L20110504110324

《ゴォオール》

L20110504110708

2011年5月14日 (土)

【治療経過】2011年5月

<前回までのあらすじ>(Previously on WM)
----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)
-----------------------------------
 ヘモグロビンは9.4→9.3と変わらず。
 IgMは,2月5051→3月4970→4月4702→5月3928と,ひさびさの3千台。
 調べてみたら,最後の3千台は,2008年7月30日の3552だった。
 同じ薬を半年使っているのに,いまさら,5Wで700減は減りすぎで,リバウンドするかも。

処方:CP療法継続
(エンドキサン錠50mg×1+プレドニン錠5mg×1+ファモチジン錠10mg(ガスターD錠10mgのジェネリック)×1+ワンアルファ錠0.5μg ×1)/day)

<血液検査結果抜粋>
Chart20110511

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>

を参照ください。

2011年5月13日 (金)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・国営ひたち海浜公園のナノハナ

1.これまでのお話
 みはらしの丘のネモフィラを堪能したわたしは,最後の攻撃目標の大草原フラワーガーデンのナノハナに向かった。

国営ひたち海浜公園のナノハナ・花の名所案内

2.♪菜の花畑に入日うすれ~

《茨城県沖》
 いまは穏やかだが,あの日,この海が牙をむき…。

L20110429145004

《なーんちゃってトレイン》
 国営昭和記念公園よりも,台数が多い感じ。なーんちゃってトレインと逆周りに歩いているため,5分おきくらいにすれ違う。一台一台,デザインが違う。

L20110429143912

《砂丘観察園路》
L20110429144612

《んんん~~》
L20110429144848

L20110429144914

《ソメイヨシノ?》

L20110429151100

《サイレント・ギャラリー》

L20110429154404

L20110429154330

《焼土-時の流れ(佐藤泰正)》
 ♪時の流れに身をまかせ~

L20110429153826

《大草原》
 テント,張っているぞ。

L20110429155722

《大草原フラワーガーデンのナノハナ》

L20110429155902

L20110429155952_2

L20110429160114

L20110429160218

L20110429160248

L20110429160332

《ナノハナと観覧車》
 また地震が来て支柱がぽっきり折れたら,どうするんだろう。
 こんなのに,カネ出して乗るやつの気が知れない。

L20110429160430

《こえぇえよ!》

L20110429161744

L20110429161644

L20110429161952

L20110429162012

L20110429162024

 なんとか,地震に遭わずに地上に生還した。
 あとは,閉園時刻の17時まで,見残したエリアを一巡する。

《くまさんのカステラ》
 出たっ!くまさんのカステラ。
 国営昭和記念公園と同じチェーン店だ。

《関連記事》
【病中閑あり】2010年近場の旅・国営昭和記念公園原っぱ東花畑のコスモス(コスモス画像メガ盛)

L20110429162528

L20110429162548

《噴水休業中》
 いずこも同じ。

L20110429163642

《カリフォルニアポピー》
見ごろ前。

L20110429164758

L20110429164752

《リナリア》
見ごろ前。

L20110429164904

L20110429164918

《ゴォオオール》
 16:50閉園10分前,中央ゲートより,脱出成功!

L20110429165250

《おみやげ》
 18:20勝田始発スーパーひたち54号に乗車。おみやげは,車内で食した。

L20110429180232

L20110429183302

L20110429183402

《停車駅は水戸のみ》

L20110429182652

《スーパーひたち54号》
 19:36の予定が,やや遅れて19:45ごろ,上野駅着。

L20110429195138

 国営ひたち海浜公園の滞在時間は6時間半,休憩やら食事時間を引いて,5時間半のウォーキングであった。
 そのために,往復8000円の交通費がかかったが,「花の名所案内」推薦のナノハナ,チューリップ,ネモフィラを同時制圧でき,満足である。

 あとで知ったところによると,4月29日~5月3日の入園者は,例年の1/4だったとのこと。
 震災の影響の割には,ほどほどには,にぎわっているという感じを受けたのだが,あの4倍というと,大混雑である。
 いい時に行ったものだと思う。

 みはらしの丘を真っ赤に染めて紅葉する秋のコキアも魅力的である。ヒャクニチソウやコスモスも咲く秋に,ぜひ再訪したい。
 ひたちなか海浜鉄道に乗って,のんびりと…。

国営ひたち海浜公園のコキア・花の名所案内

国営ひたち海浜公園のヒャクニチソウ・花の名所案内

2011年5月10日 (火)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・国営ひたち海浜公園のネモフィラ

1.これまでのお話
 国営ひたち海浜公園のチューリップを踏破したわたしは,次の攻撃目標のネモフィラに向かった。

国営ひたち海浜公園のネモフィラ

2.ソフトクリーム食べすぎの巻
決行日:2011年4月29日(金)日没予想18:25
目標:国営ひたち海浜公園のネモフィラ

《クインシーメロンソフト》
 うしろに見えるのは,水のステージ。

L20110429121006

《ひたちなか自然の森》
 一周30分とのことなので,挑戦。

L20110429122350

《人影少なし》

L20110429122534

《だれもいない休憩所》

L20110429122820

《炙り煮穴子重》
 だれもいない休憩所で,上野駅で買った駅弁を食べる。なんの変哲もないNRE製。
 勝田駅で水戸駅の駅弁を売っているのではないかと期待したのだが,Wikipedia情報では駅弁売り場閉鎖中とのこと。

 車販でも,駅弁はなさそうだった。1時間半じゃねぇ~。

L20110429123000

L20110429123050

《出会ったパーティは三組くらい》

L20110429124812

《サイクリング》
 これも国営昭和記念公園と同じく,サイクリング専用道がある。

L20110429125522

《八重桜が満開》

L20110429125636

《スイセン園》
 スイセンのほとんどは盛りをすぎていたが,中には,まだ,見られるものもあった。

L20110429121908

L20110429125724

L20110429125750

L20110429125956

《ソメイヨシノ?》
 関東ではとっくに散ったソメイヨシノが満開。北国の春は遅い。

L20110429130616

L20110429130644

《ネモフィラ近し》
 いよいよ,みはらしの丘に向かう。
 って,さっきから向かっているのだが,寄り道が多くて,なかなかたどりつけない。

L20110429130048

《花の名前がわからない》

L20110429130930

《ナノハナ越しに…》

L20110429131432

《その前にまた寄り道^^;》

L20110429131608

《旧土肥家住宅》

L20110429132514

《隠居屋》

L20110429131702

L20110429132130

L20110429132144

《主屋》

L20110429132432

L20110429132628

《里の家》

L20110429132718

L20110429133030

L20110429133050

L20110429133128

《ネモフィラソフト》

 ネモフィラの成分が,はいっているわけではない。ソーダ味。
 あくまでも,ネモフィラの花のイメージです。^^;
 国営昭和記念公園のコスモスソフトと同様。

《関連記事》
【病中閑あり】2010年近場の旅・国営昭和記念公園原っぱ西花畑のコスモス(コスモス画像キング盛)

L20110429133504

《ナノハナと旧土肥家住宅》
L20110429134652

L20110429135008

《ネモフィラとナノハナと旧土肥家住宅》

L20110429135324

《みはらしの丘》
 春はネモフィラ,秋にはコキア。

L20110429135418

《向こう側は港》

L20110429140542

L20110429140242

《観覧車とネモフィラ》

L20110429135640

《青い空,青いネモフィラ,青春…》

L20110429141746

《ネモフィラ攻め(^_^;)》
L20110429134846

L20110429134900

L20110429135246

L20110429140158

L20110429140430

L20110429140922

L20110429140948

L20110429141052

L20110429141142

L20110429141302

L20110429141418

2011年5月 6日 (金)

【病中閑あり】2011年貧血老人徘徊記・国営ひたち海浜公園のチューリップ

1.プロローグ
 国営ひたち海浜公園に行きたいと思へど,南東北は遠い。
 そのうへ,春夏秋冬,季節の花が咲き乱れ,どの時期に行ったらいいのか,決断が付かない。

国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園 - Wikipedia

 ある時,歯医者の待合室に置いてあった雑誌でひたち海浜公園のネモフィラの写真を見た。
 幻想的な風景だった。
 見に行きたい。
 ネモフィラの開花時期に合わせて,行くことにした。

ネモフィラ - Wikipedia

国営ひたち海浜公園のネモフィラ

茨城県ひたちなか市に、国が設置した四季の彩り鮮やかな花々が堪能できる国営公園。公園は大きく7つのエリアに分かれ、西口エリアにある「みはらしの丘」の斜面には5月上旬には約450万株のネモフィラの群生が丘をブルーに染める景色は、まさに壮観。それも空の青さと海の青さに溶け込むようにブルーの世界を魅せてくれる。丘からは晴れた日には筑波山も見えるという。

 しかし,ネモフィラの見ごろはゴールデンウィークごろで,混雑が予想される。
 ためらっていたところ,東日本震災が発生,なんでもかんでも自粛ムードの風潮になった。まして,茨城県は被災地,ゴールデンウィークでもそんなに混まないのではないかと予想。
 国営ひたち海浜公園も震災の被害で休園していたが,部分開園を経て,4月19日に全面開園した。

2.愛と悲しみの常磐線~フレッシュひたち9号の殺意~(西村京太郎風)
決行日:2011年4月29日(金)日没予想18:25
目標:国営ひたち海浜公園のネモフィラ,チューリップ,ナノハナ
 平日の5月2日に行こうと思ったが,天気予報はくもり。
 海浜公園には,晴れがふさわしい。青い空,青い海,青いネモフィラ,そして青春…。

 無謀ではあるが,晴れの予報が出ている祝日の29日に行くことにした。
 28日の国営ひたち海浜公園サイト情報では,ネモフィラもチューリップも「7分咲き」。例年は,チューリップの見ごろはもう少し早いようだが,ことしはネモフィラの見ごろと重なっているようだ。チューリップは,「今週末に見ごろを迎えると予想しています。」とのこと。都合がいい。
 さらには,ナノハナも「7分咲き」。一石三鳥である。

国営ひたち海浜公園のチューリップ・花の名所案内

茨城県ひたちなか市に、国が設置した四季の彩り鮮やかな花々が堪能できる国営公園。公園は大きく7つのエリアに分かれ、その中に個々のアトラクションが設置されている。そのひとつ、たまご型の遊具が点在する"たまごの森"にはチューリップが約170品種約27万本のカラフルな色の饗宴を魅せてくれる。松林の木漏れ日の中に花壇が作られ、華やいだファンタジーな世界を演出している。5月上旬になるとネモフィラの花も観られる。

国営ひたち海浜公園のナノハナ・花の名所案内

茨城県ひたちなか市に、国が設置した四季の彩り鮮やかな花々が堪能できる国営公園。公園は大きく4つのエリアに分かれ、その中に個々のアトラクションが設置されている。ナノハナは、西口エリアの「スイセンの丘」の北東側には、早咲きで耐寒性が強く、厳寒期に咲くナノハナの品種“伏見寒咲(ふしみかんざき)” 7万5,000本が植えられて2月いっぱい楽しめる。また、春には大草原フラワーガーデンのナノハナは、50万本と圧巻。4月上旬~下旬頃まで草丈60~80cm 程の高さに咲き揃った黄色い絨毯を、サイクリングをしながら眺められる。

 国営ひたち海浜公園には,常磐線勝田駅からバスで行く。バスより時間がかかるが,旅情を求めてひたちなか海浜鉄道湊線を利用する方法もあるが,震災被害のため,運転再開は7月予定。

 上野駅発8:30のフレッシュひたち9号自由席に乗り込む。勝田止まりなので,いわきまで行く便に比べ,すいていると予想。ゴールデンウィークなのに,よゆうで座れた。
 それでも,発車時には,席は8割程度埋まっていた。

《柏くんだりで止まるなよ》

L20110429085320

《スジャータ》
 おねいさんがアイスクリームを売りに来たので購入。350円くらいするのかと思ったが意外に安く,260円。ほかには,だれも買わない。><
 硬いので溶かしながらお召し上がりくださいとのことだが,カッチカチやでぇ!の状態で,食べられるまで,かなり待った。
 売っているあいだに溶けないように,超低温にしているのだろう。

L20110429091014

《すべて見ごろ》
 10:35国営ひたち海浜公園西門到着。
 日没時刻は遅くなってきたものの,閉園時間は17時なので,それに合わせて行動しなければならない。

L20110429103636

《つくばバーガー》
 スライスしたソーセージをはさんだもの。

L20110429104356

《なーんちゃってトレイン》
 こ,これは,国営昭和記念公園にもあったぞ。
 経営母体が同じだからか。

L20110429104312

《アリバイ写真》
 刑事さん,その日は,茨城県にいましたよ。わたしには犯行不能です。

L20110429110154

《チューリップガイド》
 3層構造になっているのか。知らなんだ。

L20110429105938

《一眼レフ接写おやじ》
 このポーズのまま,なかなか,シャッターを押さない。
 ここに限らないが,一眼レフおやじって,なんで,なかなかシャッターを押さないのだろう。撮影にそんなに時間をかけていたら,ほかの場所を回れない。ひょっとして,写真を撮るのが手段ではなくて,目的になっているのだろうか。

L20110429110336

《ダーウィンオレンジ》

L20110429111044

《フライング》
 どこにでも,気の早いやつというものはいるものである。

L20110429111602

《鉾田メロン入りメロンパン》
 買いたい気持ちはあったが,まだ開店前。

L20110429112352

《行列を作って販売開始を待つ暇人ども》
 こちとら余命97年,行列しているひまはない。

L20110429112412

《ウェバーズパロット》
 オウムのような花びらを持つ。

L20110429112756

《紅獅子》

L20110429113034

《原種見本園》

L20110429113354

《原種》
 原種だけあって,花は小さい。

L20110429113420

L20110429113446

《チューリップと風車》
 まてよ,最近,これに似た絵を見たおぼえがあるぞ。

治療・病状日誌  あけぼの山農業公園

 あけぼの山農業公園のほうはわからないが,ここの風車ははりぼてで,回らない。

L20110429113736

《チューリップ・ハート》

L20110429113944

《八重桜とチューリップ》

L20110429114158

 以下,えいやっと,やみくもに撮影した厳選チューリップ画像でお楽しみください。

L20110429110004

L20110429110136

L20110429110248

L20110429110352

L20110429110620

L20110429110710

L20110429110804

L20110429110912

L20110429111414

L20110429111750

L20110429111822

L20110429112822

L20110429112900

L20110429113150

L20110429113608

L20110429114054

L20110429114656

L20110429114840

L20110429115346_2

L20110429115406

L20110429115422

 さすが27万本。100万本の砺波に次ぐ規模ではないだろうか。
 ていねいに見て回ったら,日が暮れる。

 一巡したら時刻は12時,ざっと見て回るだけでも1時間かかった。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ