お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【生きているよ~ひまネタなう】恵方巻を恵方を向かずに食う! | トップページ | 【治療事例】認知症様症状で発症し脳出血で死亡したマクログロブリン血症の1剖検例 »

2011年2月 4日 (金)

【治療経過ダイジェスト】診断前1995年~2007年

 ZTT高値を契機に,マクログロブリン血症という診断を受けたのは2007年6月だが,それ以前の血液検査結果を見てみると,この病気がじわりじわりと進行していることがわかる。

《関連記事》
【治療経過ダイジェスト】診断までの経過

ZTT(硫酸亜鉛試験)/臨床検査の三菱化学メディエンス

肝障害を見るための代表的な血清膠質反応。IgG、IgM濃度と相関し、慢性肝障害や多発性骨髄腫で高値に。

 ZTTは,肝障害を見るための代表的な血清膠質反応とされているが,グロブリン濃度と相関しているので,高値は多発性骨髄腫やマクログロブリン血症の疑いもある。

《関連記事》
ZTT高値は肝臓疾患とは限らない

 わたしのZTTは1999年ごろよりじわりじわりと増加を始め,2005年あたりから,急増している。それと連動して,ヘモグロビンが減り始め…><
 ヘモグロビンが15あったときもあるのよね。
 コレステロールが減って喜んでいたのだが,これも,この病気の影響でした。(´ヘ`;)ハァ

Photo

« 【生きているよ~ひまネタなう】恵方巻を恵方を向かずに食う! | トップページ | 【治療事例】認知症様症状で発症し脳出血で死亡したマクログロブリン血症の1剖検例 »

治療経過ダイジェスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/50776024

この記事へのトラックバック一覧です: 【治療経過ダイジェスト】診断前1995年~2007年:

« 【生きているよ~ひまネタなう】恵方巻を恵方を向かずに食う! | トップページ | 【治療事例】認知症様症状で発症し脳出血で死亡したマクログロブリン血症の1剖検例 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ