お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【生きているよ~ひまネタなう】伊坂幸太郎『フィッシュストーリー』 | トップページ | 【病中閑あり】2010年近場の旅・湯島聖堂&神田明神 »

2010年11月17日 (水)

【情報】肉はあぶない?白砂糖は魔薬?牛乳はモー毒?

 美健ガイド社のトンデモ食育冊子については,どらねこさんのブログで知っていた。

どらねこ日誌より

どらねこ日誌: 笑顔のエネルギー源白砂糖は魔薬?①

どらねこ日誌: 笑顔のエネルギー源白砂糖は魔薬?②

どらねこ日誌: 笑顔のエネルギー源白砂糖は魔薬?③

どらねこ日誌: 笑顔のエネルギー源白砂糖は魔薬?④

どらねこ日誌: 牛乳は本当にモー毒か?①

どらねこ日誌: 牛乳は本当にモー毒か?②

どらねこ日誌: 牛乳は本当にモー毒か?③

 トンデモ認定医の真弓定夫先生監修であるので,トンデモ本になるのは,とうぜんのことである。

【情報】トンデモさんリスト

美健ガイド社 マンガ・WEBコミック- 三代先の子どもたちのために -

 「肉はあぶない」のおどろおどろしい表紙を見るにつけ,一度中を見てみたいものだと思いつつも,医学専門書コーナーには置いてなかった。
 しかし, 荻上式BLOGに,本を撮影した画像が載っていた。

2008-09-24 - 荻上式BLOG ちょwwww食育冊子wwwww

 すげぇええー。

 ネタでやっているとしか思えない本だ。
 荻上さんもつっこんでいるが,つっこみどころが多すぎて,つっこみきれないだろう。

 「肉と牛乳と砂糖が危なくて、ご飯がえらい」というのが,トンデモ食育派の主張であるが,こうまで非科学的だと,むしろわたしは,安心して肉と牛乳と砂糖をとることができる。

 もちろん,肉と牛乳と砂糖の過剰摂取は危ない。
 でも,ご飯だって,過剰摂取すれば,メタボ一直線である。

 ご飯にふくまれるでんぷんは,消化により糖分に変わる。
 砂糖から摂取される糖分と,どこが違うのか。

 もし,砂糖有害論をとなえるトンデモさんがいたら,こう聞いてみよう。
 「砂糖が有害だという根拠となる信頼できる研究調査を教えてください」
 もちろん,そんなものはない。あれば,すでに大問題になっている。

 砂糖有害論の根拠は,トンデモさんの脳内にしか存在しないのだ。
 トンデモさんは,自分の体験によると云々と言うかもしれない。
 n=1の調査結果。信頼度はかぎりなくゼロである。

 まぁ,自分ひとりだけの体験を根拠に,他人に健康アドバイスするのは,メタボさんが断食で健康になったからといって,低体重者に断食を勧めるようなものである。

 低体重者が断食したら,死ぬ。

« 【生きているよ~ひまネタなう】伊坂幸太郎『フィッシュストーリー』 | トップページ | 【病中閑あり】2010年近場の旅・湯島聖堂&神田明神 »

情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/50057297

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報】肉はあぶない?白砂糖は魔薬?牛乳はモー毒?:

« 【生きているよ~ひまネタなう】伊坂幸太郎『フィッシュストーリー』 | トップページ | 【病中閑あり】2010年近場の旅・湯島聖堂&神田明神 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ