お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【がん情報のさがし方】お勧め「がん情報のさがし方」 | トップページ | 【がん情報のさがし方】情報はgive and take »

2010年6月 6日 (日)

【がん情報のさがし方】がん情報さがしの10ヵ条 (2008)

がん情報さがしの10ヵ条 (2008)

がん情報をさがす時に、心がける10個のポイントをまとめてみました。

1.情報は"力"。あなたの療養を左右することがあります。活用しましょう。
  いのち、生活の質、費用などに違いが生じることもあります。

2.あなたにとって、いま必要な情報は何か、考えてみましょう。
  解決したいことは?知りたいことは?悩みは?メモに書き出して。

3.あなたの情報を一番多く持つのは主治医。よく話してみましょう。
  質問とメモの準備をして。何度かに分けて相談するのもよいでしょう。

4.別の医師の意見を聞く「セカンドオピニオン」を活用しましょう。
  他の治療法が選択肢となったり、今の治療に納得することも。

5.医師以外の医療スタッフにも相談してみましょう。
  看護師、ソーシャルワーカー、薬剤師なども貴重な情報源です。

6.がん拠点病院の相談支援センターなど、質問できる窓口を利用しましょう。
  がん病院、患者団体などに、あなたを助ける相談窓口があります。

7.インターネットを活用しましょう。
  わからないときは、家族や友人、相談支援センターに頼みましょう。

8.手に入れた情報が本当に正しいかどうか、考えてみましょう。
  信頼できる情報源か、商品の売り込みでないか、チェックして。

9.健康食品や補完代替医療は、利用する前によく考えましょう。
  がんへの効果が証明されたものは、ほぼ皆無。有害なものもあり要注意。

10.得られた情報をもとに行動する前に、周囲の意見を聞きましょう。
  主治医は?家族は?患者仲間は?あなたの判断の助けになります。

国立がんセンター がん対策情報センター 2008年2月

 だまされやすい性格の人は,上記ページに掲示されている「がん情報さがしの10ヵ条 名刺サイズカード」PDFファイルを印刷して,携帯することをお勧めします。
 「【雑感】いろんなバイアス~成功者の自伝は成功者にしか書けない~」で紹介した確証バイアス(自分に都合のいい情報だけを集めて、それにより自己の先入観を補強する)に至っては,みずから積極的にだまされようとしているわけで,助けようがありません。

« 【がん情報のさがし方】お勧め「がん情報のさがし方」 | トップページ | 【がん情報のさがし方】情報はgive and take »

がん情報のさがし方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/48542371

この記事へのトラックバック一覧です: 【がん情報のさがし方】がん情報さがしの10ヵ条 (2008):

« 【がん情報のさがし方】お勧め「がん情報のさがし方」 | トップページ | 【がん情報のさがし方】情報はgive and take »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ