お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【病中閑あり】2010年近場の旅・大倉山公園リターンズ | トップページ | 【病中閑あり】2010年近場の旅・薬師池公園with町田リス園 »

2010年2月25日 (木)

【治療経過】2010年2月season2

<前回までのあらすじ>
----------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症=リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドロニゾン5mg)/day)2週間→休薬
-----------------------------------
 ヘモグロビン,アルブミンの上昇が止まりました。
 ヘモグロビンは10ほしかったのですが,このまま,9台を維持できるなら,問題ありません。
 今回総たんぱくが0.6下がった(8.6→8.0)ので,A/G比は改善しています。(0.69→0.74)
 IgM最新値は4000前後と推定します。

処方:休薬継続

<血液検査結果抜粋>
chart20100224

Chart20100225_2

 過去のデータは,
重要情報ピックアップ>5.過去の<血液検査結果抜粋>
を参照ください。

« 【病中閑あり】2010年近場の旅・大倉山公園リターンズ | トップページ | 【病中閑あり】2010年近場の旅・薬師池公園with町田リス園 »

治療経過」カテゴリの記事

コメント

IgMがコンスタントに下がってきているので一安心ですね。シクロホスファミドを2ケ月毎日50mg飲み続けて白血球にそれ程影響がないというのはうらやましい限りです。
このブログを見るとどうも駅弁ギャラリーの方に目がいってしまいます。ウサギのおみくじは何回か試しましたが、大凶の方が多いようです。色々なグッズがあって楽しませてくれます。

> yosimineさん

 IgMは千台にまで下がるのが希望だったのですが,R単剤では,むりっぽいです。
 R治療前がover5000と高かったので,一定期間休薬範囲内にとどまってくれれば,よしなのかもしれません。
 2007年のシクロホスファミドのときは,白血球がけっこう下がったのですが,今回は,ほかの薬の影響もあるのではないでしょうか。

最近、徐々にIgMが高くなって来てます。まだ身体に症状が出て来てないです。治療のタイミングはどんな時ですか? 教えて下さい。

> マサさん

2010/3/10付けの記事で,私見を書きましたので,参照ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/47661385

この記事へのトラックバック一覧です: 【治療経過】2010年2月season2:

« 【病中閑あり】2010年近場の旅・大倉山公園リターンズ | トップページ | 【病中閑あり】2010年近場の旅・薬師池公園with町田リス園 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ