お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【治療経過】2009年12月 | トップページ | 【情報】米国血液学会ASH2009始まる »

2009年12月 8日 (火)

【業務連絡】免疫療法のマンガ

 

ライフボートのマンガに新作が登場しました。
 免疫療法関係の二点です。
 『がん免疫療法はまだ臨床研究の段階です』
 『研究段階の治療は受けるなら臨床試験で』

 ライフボートのサイトにある解説がわかりやすいので,そのままパクリます。
------------------------------------
新作です、免疫療法のマンガ
 バイブル本商法で一世を風靡したアガリクスに代わり、今は活性化リンパ球療法のような免疫細胞療法の宣伝が盛んです。

 学習交流会では必ずといっていいほど「がん免疫療法は効きますか」という質問が出ます。それに対しては「新聞や本に広告を出して宣伝しているものはインチキです」とお答えしています。

 けれど免疫療法の仲間に入るものの中にはちゃんとした医療もありますし、がん治療の進歩につながりそうな研究もあります。どの療法のことなのか、免疫療法とひとことで言われただけでは、効くのかインチキなのか本当は言えません。

 免疫療法の世界のこの複雑なありように乗じて、一部の企業や病院がたくみに金もうけをしているのが現状だと思います。
 新作マンガの『研究段階の治療は受けるなら臨床試験で』と『がん免疫療法はまだ臨床研究の段階です』は、免疫療法に関心のある患者さんが金もうけの餌食にならないようにと作ったマンガです。早わかり教材として医療者のみなさまにも役立ちそうな気がします。免疫細胞たちのオリジナルキャラクターがかわいいですよ!

・がん免疫療法はまだ臨床研究の段階です
・研究段階の治療は受けるなら臨床試験で
------------------------------------

 副作用の少ない免疫療法で治療したいなどと言って,ちまたの○○クリニックに頼ろうとする患者がいる。
 いいおとなが,なにを言っているのだろう。
 副作用が少なく,治療効果が大きい治療法があれば,みなそれに殺到するはずである。それがそうなっていないというのは,治療効果が小さいからだとは思わないのだろうか。
 新聞や本に広告を出さなければ患者が来ないような○○クリニックに命を預けるのか。ほかに,打つ手がないとなったら,ダメ元でやってみるのもありだが。

 副作用が1で治療効果が2の療法があるとする。メリットとデメリットの差は,2-1=1である。
 副作用が10で治療効果が20の療法があるとする。メリットとデメリットの差は,20-10=10である。
 さらに,副作用が1の療法は,副作用が10の療法の10倍の料金がかかるのである。
 どちらを選ぶのかということである。

 もし,世の中にうまい話はないという常識に欠けるお知り合いが,トンデモ免疫療法にはまりそうでしたら,このマンガを読ませてあげてください。

« 【治療経過】2009年12月 | トップページ | 【情報】米国血液学会ASH2009始まる »

業務連絡」カテゴリの記事

コメント

アルギニンプロジェクトにめげて、がっくりきている狂四郎です、お元気?そうでなによりです、先輩の世界新にはなかなか追いつきそうもありませんが、時間の問題ですね、、何せググると必ず行き着くのがここのサイトですので、頼りにしています、フコイダンすら認可されていないオーストラリア、免疫療法がある日本はうらやましい<---いいかもか?

それにしてもお大事になさってください、利付きさんの効果が早く出る事をお祈りします。

 最近のプロジェクトは短命ですな。
 認可も何もフコイダンは食品です。
 爪をもんで,きょうも元気だ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/46971500

この記事へのトラックバック一覧です: 【業務連絡】免疫療法のマンガ:

« 【治療経過】2009年12月 | トップページ | 【情報】米国血液学会ASH2009始まる »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ