お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【治療経過】2009年12月Season2 | トップページ | 【病中閑あり】2010年初詣の旅 »

2009年12月25日 (金)

【雑感】トンデモ療法

 最近ネタ切れのため,【雑感】で失礼します。
 ご容赦を。

 眉に唾して,トンデモ療法サイトをいくつか見たが,だいたい,同じようなつくりである。

(1)NPO法人となっているところが多い
 いまどき,NPOは任意団体よりも信用できると思っている手合いはいないと思うが。
 認可時に役所の審査があるが,書式が整っていれば認可される。業務内容についての審査ではない。
 会社を設立するよりもNPOがかんたんだ。
 NPO法人のほとんどは,営利企業である。

(2)会長は不治のがんからの生還者
 会長なり理事長なりの,会の創始者は,不治のがんを○○療法で完治させた。

(3)トンデモさんはトンデモさんとなかよし
 トンデモ医師・教授・ジャーナリストと仲がよい。
 複数のトンデモ会で,講演会講師,会の顧問等に,同じ名前が出てくる。
 N潟大学大学院A保教授,F田医師,F瀬俊介…
 A保教授は,あちこちで名前が出てくるけど,N潟大学大学院教授の肩書きを出してのトンデモ商売,大学から懲戒処分を受けないの?

(4)治った話しかない。
 治らない事例はない。
 しかし,これは非常に不自然である。
 治らなかった事例がないことはないが,その場合は,○○療法をやる前に,手術・放射線・抗がん剤の三大療法をやりすぎたのが原因とされている。
 治れば○○療法のお陰,治らない場合は西洋医学のせい。まっこと,都合のいい解釈である。
 ○○療法で治ったというが,○○療法と同時に行った手術なり,抗がん剤なりで治ったのかもしれない。何万例に一例くらい自然治癒というのもあるそうである。
 玄米食をはじめた時期とがんが治った時期が一致したからといって,なぜ,玄米食でがんが治ったといえるのだろう。
 「月曜日に雨が降った」からといって「月曜日だから雨が降った」とはならない。月曜日と雨の相関関係を検証するためには,大量のサンプルが必要である。
 K竹さんひとりのサンプルでは,なんの推定もできないのである。K竹さん以外に玄米食でがんが治ったと信じる者が何人か集まっても,やはり,玄米食でがんが治るという推定はできない。玄米食でがんが治らなかった大多数のひとたちが統計にはいっていないからである。
 インターネットによるアンケートで調査したところ,日本におけるネット普及率は100%だったというネタがあるが,それと同じである。
 宝くじ一億円当選者が集まって,「宝くじ一億円当選者の会」を結成し,宝くじは儲かると宣伝しても,なんの信憑性もない。

《関連記事》
【雑感】宝くじは儲かるか

 トンデモ会の主催者や幹部が,○○療法に効果があると信じて,がん患者を救いたいと思うなら,公正な第三者の評価を受けるべきである。
 そして,○○療法の有効性を科学的に証明するべきである。そうなれば,多くのがん患者が救われる。
 それをしないで,自サイト内でいくら有効性をうたっても,トンデモ会主催セミナーを開いても,客観的評価はできない。
 真にがん患者を救う活動をしないで,ただ,入会者から会費を徴収するだけでは,営利目的でやっているというそしりはまぬがれない。

« 【治療経過】2009年12月Season2 | トップページ | 【病中閑あり】2010年初詣の旅 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

>インターネットによるアンケートで調査したところ,日本におけるネット普及率は100%だったというネタがある

受けた、、、

祝 HBC値上昇 来年も宜しくお願いします。

> ハナオヤジ さん

ありがとうございます。
やっと,早歩きができるようになりました。
明年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/47113383

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑感】トンデモ療法:

« 【治療経過】2009年12月Season2 | トップページ | 【病中閑あり】2010年初詣の旅 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ