お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【病中閑あり】2009年花をたずねて三千里最終回・横浜マリンタワーといちょう並木 | トップページ | 【雑感】トンデモ療法 »

2009年12月18日 (金)

【治療経過】2009年12月Season2

P1010347

<前回までのあらすじ>
------------------------------------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症=リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間服用→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール
------------------------------------------------------------
 リツキサン終了後,2週間。
 ヘモグロビンは,自己記録を更新しました(6.8)
 IgMは自己の持つ世界記録を更新!
 IgM高値の対策として,エンドキサン(シクロフォスファミド)50mgを毎日1回服用します。

<血液検査結果抜粋>
chart20091216
Chart20091216

2008MP-2009休薬
2008mp2009

chart2007休薬-2008休薬
Chart20072008

chart2007診断-cyclo
Chart2007cyclo

« 【病中閑あり】2009年花をたずねて三千里最終回・横浜マリンタワーといちょう並木 | トップページ | 【雑感】トンデモ療法 »

治療経過」カテゴリの記事

コメント

IgMが8507というのは驚きの数字です。まだリツキシマブの効果が出てきていないのでしょうか。シクロファオスファミドの使用はR-CHOPの縮小版のようなものでしょう。これで効いてくれるといいのですが。しかしリツキシマブをやっていながら数値が上がるというのは何ともいえない気持ちですね。

 おかげさまで,やっと,貧血の自覚症状が改善されました。最悪時は,平地でも少し歩くと,息切れしていました。いまは,入院前くらいの状態。入院で寝たきり老人になって体力低下していたのが,やっと回復したのかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/47055205

この記事へのトラックバック一覧です: 【治療経過】2009年12月Season2:

« 【病中閑あり】2009年花をたずねて三千里最終回・横浜マリンタワーといちょう並木 | トップページ | 【雑感】トンデモ療法 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ