お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【病中閑あり】2009年花をたずねて三千里・神奈川県立フラワーセンター大船植物園 | トップページ | 【雑感】患者会のあるありがたさ »

2009年11月 4日 (水)

【治療経過】2009年11月

《病院近くの公園のサクラ》
 落葉しかけ。
P1010282

<前回までのあらすじ>
------------------------------------------------------------
(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症=リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間服用→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査(貧血HGB7.7)
------------------------------------------------------------
 4週間毎の検査に行ってまいりました。

 ヘモグロビンは,前回値と同等。(9.1→8.4→7.7→7.8)
 総たんぱくは微増。(9.0→8.8→9.1→9.4)
 IgMは5671に達しました。

 リツキシマブ(リツキサン)という分子標的薬(マウス-ヒト・キメラ抗体)を点滴します。

 貧血のため,最近は,手ぶらでも,階段2階分を登るのが限界です。それ以上は,息切れがします。早く貧血を改善したい。
 リツキシマブは分子標的薬で,骨髄抑制・脱毛といった抗がん剤にありがちな副作用は少ないとされています。
 今回は単剤なので,丸刈りにはしないで済みそうです。^^;

<血液検査結果抜粋>
chart20091104
Chart20091104

chart2007休薬-2008休薬
Chart20072008

chart2007診断-cyclo
Chart2007cyclo

« 【病中閑あり】2009年花をたずねて三千里・神奈川県立フラワーセンター大船植物園 | トップページ | 【雑感】患者会のあるありがたさ »

治療経過」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/46673494

この記事へのトラックバック一覧です: 【治療経過】2009年11月:

« 【病中閑あり】2009年花をたずねて三千里・神奈川県立フラワーセンター大船植物園 | トップページ | 【雑感】患者会のあるありがたさ »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ