お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【病中閑あり】2009年花をたずねて三千里・ソレイユの丘~くりはま花の国~ヴェルニー公園編(Season3) | トップページ | 【雑感】】aggressive lymphoma vs indolent lymphoma »

2009年9月27日 (日)

【雑感】みんなそばにいるよ~勇気付けられることば~

 「みんなそばにいるよ」とは,ライムグリーンリボンキャンペーンのスローガン?だが,はじめは,気にも留めなかった。
 しかし,しばらく経ったら,沁みてきた。

 なんと,勇気付けられることばではないか。
 なにか出展があるのかとググってみたら,(゜◇゜)ガーン
 以前に書いた,本ブログの記事が第1位に来た。^^;
【業務連絡】「みんなそばにいるよ」~ライムグリーンリボンキャンペーンに皆様のご支援をお願いします~

 ということは,「みんなそばにいるよ」は,ライムグリーンリボンキャンペーンのオリジナルであろう。
 わたしにとっては,「みんなそばにいるよ」は,元気が出ることばである。

 元気が出ることばといっても,直截的に「元気を出せ」といわれて出るものではない。「元気を出せ」や「がんばれ」の励ましのおことばを聞くと,逆に疲れてしまう。
 うつ病患者に「がんばれ」は禁句というのはよく聞くが,病気全般として,患者にがんばれは禁句ではないか。
 もう充分がんばっているのに,さらに他人から「がんばれ」と言われたら,どう感じるだろう。
 がんばりたいのだけど,諸般の事情でがんばれない患者もいるだろう。
 確かに,治療でがんばらなければならない局面はあるだろう。ならば,その時だけ,がんばればいいのだ。
 のべつまくなしにがんばっていては,いざ,がんばらなければならない時には,もう,バテバテになっている。
 いつ,がんばるかは,自分で決める。

 特に,完治が望めず,だらだら治療が続く,低悪性度リンパ腫患者は,ゴールのないマラソンを走っているのだから,ふだんは力を抜いてがんばらずに過ごす必要がある。
 この治療がうまくいけば寛解する可能性があるというようなときこそ,がんばりどころである。
 低悪性度リンパ腫患者には,「がんばらない」を信条にしている方が多いようである。

がんばりません~悪性リンパ腫 寛解後のぐーたら生活~

お気楽に生きようっと

 さらに,教訓めいたおことばも,かんべんしてほしい。

2009年花をたずねて三千里・多摩川台公園編

にて,「朝の来ない夜はない」について,「このことばは,気休めワード百選に認定したい。」と書いた。
 「朝の来ない夜はない。だからがんばれ」というのを感じてしまうからだろう。
 朝は,いつ来るんだよ!いつ来るかがわからなければ,永久にはがんばれないよ!となってしまう。
 類語に「夜明け前がいちばん暗い」というのがあるが,これも,いまが真夜中なのか夜明け前なのかわからないと,いつまでがまんすればいいのだということになってしまう。

 「みんなそばにいるよ」に戻ると,「みんなそばにいるよ」は,相手になにも求めていない。ああしろ,こうしろというのではない。
 だから,すなおに,はいってくるのだろう。

 お気楽極楽。
(「ウゴウゴルーガ」より)

« 【病中閑あり】2009年花をたずねて三千里・ソレイユの丘~くりはま花の国~ヴェルニー公園編(Season3) | トップページ | 【雑感】】aggressive lymphoma vs indolent lymphoma »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/46310788

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑感】みんなそばにいるよ~勇気付けられることば~:

« 【病中閑あり】2009年花をたずねて三千里・ソレイユの丘~くりはま花の国~ヴェルニー公園編(Season3) | トップページ | 【雑感】】aggressive lymphoma vs indolent lymphoma »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ