お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【治療事例】神経症状として再発したマクログロブリン血症の1例 | トップページ | 【業務連絡】「厳選情報源」をジャンル分けしました »

2009年8月 6日 (木)

【情報技術利用編】ScrapBookでスクラップ!

  ScrapBookはWebページの保存をするソフトウェアである。
 ScrapBookはインターネットブラウザFirefoxのアドインであるため,Firefoxの使用が前提となる。

ScrapBook公式?サイト

----------------------------------------
ScrapBook はWebページの保存と収集したコレクションの整理を手助けするための Firefox 拡張機能です。軽量・高速・高精度・全言語対応といった特長があります。おもな機能は…

    * Webページの保存
    * Webページの選択範囲の保存
    * Webサイトの保存(掘り下げ取り込み)
    * ブックマークと同じような操作でコレクションを整理
    * マーカーやイレーサーといった色々なWebページ編集機能
    * 正規表現による全文検索や高速フィルタリング検索
    * Operaの「メモ」に似たテキスト編集機能
----------------------------------------
 わたしは過去に類似のソフトとして,「WeBoX」「紙copi」を使ったが,ブラウザをFirefoxに変更後は,Webページの保存はScrapBook一本やりである。
 アドインということで,ブラウザとシームレスに操作ができるのがよろしい。

 Web閲覧をしていて要保存のページがあったら,とりあえず,取り込んでおく。要保存かどうか微妙であっても,とりあえず,取り込んでおく。結局いらなければ,削除すればいい。
 要保存のページがあったら,すぐに印刷するひともいるかと思うが,ScrapBookに取り込んでおけば,いつでも印刷できる。結局,印刷しないで済むことも多いので,節約になるし,地球にもやさしい?
 わたしは,1回見れば済みそうなページでも,ScrapBookに取り込んでおいて,ネットが利用できない環境で閲覧することもある。電車の中,病院の待合室…・

« 【治療事例】神経症状として再発したマクログロブリン血症の1例 | トップページ | 【業務連絡】「厳選情報源」をジャンル分けしました »

情報技術利用編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/45853368

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報技術利用編】ScrapBookでスクラップ!:

« 【治療事例】神経症状として再発したマクログロブリン血症の1例 | トップページ | 【業務連絡】「厳選情報源」をジャンル分けしました »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ