お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の12件の記事

2009年6月29日 (月)

【情報】患者必携(試作版)について(国立がんセンターがん対策情報センター)

患者必携(試作版)について(国立がんセンターがん対策情報センター)
------------------------------------
「患者必携」は、外部サイトへのリンクがん対策推進基本計画に基づいて作成中の冊子で、がん患者さんにとって必要な情報が取りまとめられています。患者必携に含まれる情報をすべてのがん患者さんおよびその家族が入手できるようにすることを目標としています。

試作版を作成したうえで、現在、完成版の作成に向けた改訂、情報の届け方などに関する検討が行われています。
------------------------------------

 「患者必携-がんになったら手にとるガイド-」のタイトルどおり,治療にかかる費用,セカンドオピニオン,補完代替療法といった,がんにかかわるひととおりの情報が網羅されています。「がんになったら」必要になるエントリーレベルの情報はあるのではないでしょうか。

 「地域の療養情報」は,まだ4県分しか作成されていないけど,早く全県分作ってほしい。

2009年6月26日 (金)

【情報技術利用編】インターネットブラウザはFirefoxを推奨する

 "Firefox"という名称の,高機能なインターネットブラウザがある。ありがたいことに,無料で使える。
 どこがどういいのか,書いている時間がないが,Firefoxを使えば,業務効率が向上すること,うけあいである。
 まずは使ってみてほしい。インストールも非常にかんたんである。

 Windowsパソコンを購入すると,最初からはいっているインターネットブラウザは,インターネットエクスプローラ(IE)である。
 したがって,世のインターネットで提供されているサービスのほとんどは,IEを前提にしている。
 といって,Firefoxでそのサービスを利用できないわけではない。
 まれに,Firefoxでは動かないサービスというのも存在する。その際は,IEを使えばいいのである。
 使い分けるめんどうはあるかもしれないが,それ以上の便利さを享受できるのだから,充分おつりが来る。

次世代ブラウザ Firefox  高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ

2009年6月25日 (木)

【情報】医療上の必要性が高い未承認の医薬品又は適応の開発の要望に関する意見募集について(厚生労働省)

 公示後,1週間たちましたが,わたしが巡回しているがん関係のサイトでは,あまり紹介されていないようです。
 ここに書いてだれかの役に立つかわかりませんが,それを言ってしまったら,すべての記事がそうなので,まぁ書いておきます。

---------------------------------------
医療上の必要性が高い未承認の医薬品又は適応の
開発の要望に関する意見募集について
平成21年6月18日
厚生労働省医政局研究開発振興課
医薬食品局審査管理課

海外では認められている医薬品のうち、わが国では承認されていない医薬品、あるいは承認等された効能・効果又は用法・用量が異なる医薬品(以下「未承認薬等」という)であって、医療上の必要性が高いものについては、わが国の患者に早急に提供できるよう、その開発を促進すべきであると考えています。

つきましては、医療上の必要性が高い未承認薬等の開発について、ご要望を募集しますので、ご要望がある場合には、下記によりご提出をお願いいたします。皆様からいただいたご要望については、検討の対象として活用させていただきます。

なお、ご提出いただいたご要望に対しては、結果の公表をもって回答に代えさせていただきますので、予めご了承ください。


1.募集期間

平成21年6月18日(木)~ 平成21年8月17日(月)

(略)
---------------------------------------------
全文はこちら。

医療上の必要性が高い未承認の医薬品又は適応の開発の要望に関する意見募集について

 「海外では認められている医薬品」というのがミソですね。
 個人でも意見は出せます。しかし,申請書式を見ればわかると思いますが,なまはんかな知識では,申請できません。

2009年6月24日 (水)

【情報技術利用編】ちょー情報整理法

 わたしは以前より,情報収集,情報整理,執筆に「アイデアプロセッサ」というジャンルのツールを使用している。

 「アイデアプロセッサ」は,wikiでは,「アウトラインプロセッサ」という項目になっている。

アウトラインプロセッサ(wiki)

----------------------------------------
アウトラインプロセッサ(Outline Processor)とは、コンピュータで文書のアウトライン構造(全体の構造)を定めてから、細部を編集していくために用いられる文書作成ソフトウェア。英語ではOutlinerという呼称が一般的。
----------------------------------------

 WM関連では,病気の情報収集,情報整理,本ブログ執筆にアイデアプロセッサを使用している。

(1)情報収集
 Webで見つけた情報をコピペする。
 あるいは,自分の頭に浮かんだ発想を入力する。
 この手の情報は,場所を決めて一元管理しないと,散逸してしまう。どこになにがあるか,わからなくなってしまう。
(2)情報整理
 「(1)情報収集」で作成したツリーを,移動したり,内容に書き足したり。
(3)ブログ執筆
 わたしは,Let'snote CF-R6という質量940gのノートPCを使っており,電車利用の外出時には必ず持ち歩いている。
 電車の中や,診察の待ち時間などに,少しずつ,記事を書き溜めていく。一気に一本書き上げることはめったになく,書けなくなったら,別の記事を書いたり,あるいはブログ執筆から離れて本業の研究をしたり,…。
 完成したら,ネット接続のできる自宅でブログ原稿テンプレートにコピペして,公開。

 WM関連用に作成したファイルの画面キャプチャがこれ。

《イメージ資料》
 キャプチャ日は2009/6/15。
Wm_it

 「病中閑あり」カテゴリーを開いた状態である。
 ツリータイトルの左側にレ点がはいっているものは,すでにブログにアップ済み,マッチ棒のようなマークがはいっているものは,現在編集中のものである。

 画面右側は「2009年・横浜マリンタワー」のテキストエリア。
 横浜マリンタワーへは,2009年秋に行く予定だが,すでに,書ける部分は書いているのだ。

 「概要〔編集〕」以下の部分は,wikiからコピペしてきた部分。
 ここを参考にしながら,記事を書いてゆくが,完成時には削除する。

 最後に,アイデアプロセッサの入手先のひとつを紹介しておく。
 Vectorでは,「ワープロ用ユーティリティ」というジャンルの中にある。
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/writing/wp/

 ツールにより特色が違うので,まずはいろいろ試して,自分に合うものを見つけるようにしたい。
 あるツールから別ツールへの乗り換えが,めんどうだからだ。

【情報技術利用編】このカテゴリーは

 『情報で命が救える』 "Information can save your life."とは,「日本骨髄腫患者の会」創設者 故堀之内朗さんのことばです。
 このカテゴリーでは,WM患者の情報利用技術について,記述します。
 具体的には,コンピュータ,ネットワークといったものを対象に,わたしの実践している方法について書きたいと思います。

2009年6月23日 (火)

【雑感】治療戦略として原発性マクログロブリン血症は濾胞性リンパ腫と近しいのか?

 原発性マクログロブリン血症を扱った文献は少ないので,いままで,類似疾患である多発性骨髄腫について,いろいろ調べてきたが,だいたい,ネタは尽きた。

 ハイブリッド疾患(R)の原発性マクログロブリン血症のもうひとつの側面のリンパ腫は非常に種類が多く,そのネーミング方法も独特のものがあり覚えにくい。原発性マクログロブリン血症と関係するものという観点で,整理してみた。

がん情報サービス > 各種がんの解説 > 中悪性度非ホジキンリンパ腫
より,引用,整形。
(1)悪性リンパ腫は,ホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫に大別される。
(2)非ホジキンリンパ腫はがん細胞の種類に基づいて、Bリンパ腫、Tリンパ腫、ナチュラルキラー(natural‐killer:NK)またはNK/Tリンパ腫に大別される。
(3)さらに細かな特徴により、非ホジキンリンパ腫は20種類以上のリンパ腫に分類される。
(4)治療選択の観点からは、非ホジキンリンパ腫は大きく3種類に分けることができる。
(5)無治療で観察した場合の経過が、年単位でゆっくりと進行するものを「低悪性度リンパ腫」もしくは「緩徐進行型(インドレント タイプ)リンパ腫」といい、「濾胞性(ろほうせい)リンパ腫」がその代表的疾患である。
(6)月単位で進行するものを「中悪性度リンパ腫」もしくは「アグレッシブ(aggressive)リンパ腫」といい、「びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫」がその代表的疾患である。
(7)無治療では週単位で進行してしまうものを「高悪性度リンパ腫」もしくは「高度アグレッシブリンパ腫」といい、急性白血病に近い「リンパ芽球性リンパ腫」や「バーキットリンパ腫」がその代表的疾患である。

 上記に準じて原発性マクログロブリン血症について知っていることを書いてみる。
(1)原発性マクログロブリン血症は,非ホジキンリンパ腫の一種である。
(2)原発性マクログロブリン血症は,Bリンパ腫である。
(3)原発性マクログロブリン血症は,「低悪性度リンパ腫」もしくは「緩徐進行型(インドレント タイプ)リンパ腫」である。
(4)以上より,原発性マクログロブリン血症は,リンパ腫の中でも「濾胞性(ろほうせい)リンパ腫」が類似疾患になるのではないか?(推測)

 ということで,濾胞性リンパ腫について調べたり,患者ブログを荒ら…もとい,訪問したりしてみようと思います。

2009年6月20日 (土)

【情報】慢性が急性よりも予後良好ともいえない

 原発性マクログロブリン血症は,ゆっくりと進行する病気である。
 いままで,慢性疾患は急性疾患よりも予後良好と思っていたのだが,悲しいかな,そうともいいきれないことを知った。

血液の病気本紹介で紹介した「「病気がみえる」シリーズ〈vol.5〉血液」に書いてあったこと。

 それでは,ページ124「非Hodgkinリンパ腫」のページをお開きください。

(1)非Hodgkinリンパ腫は,aggressive lymphomaとindolent lymphomaに分けられる。(注)aggressive lymphomaは急性リンパ腫,indolent lymphomaは慢性リンパ腫とでも訳すのでしょうが,原文のままにしておきます。
(2)aggressive lymphomaは経過が速く,早急に治療が必要だが,いったん治療に反応すれば治癒が望めるものが多い。一方,indolent lymphomaは慢性に経過し,治療には一時的に反応するが,再発と寛解を繰り返し,治癒は望めないものが多い。
(3)aggressive lymphomaでは発症から年月が経つと生存曲線が平坦になり治癒が得られたと考えられる時期が来るが,indolent lymphomaではそれ以降も生存曲線は低下し,10年以降では曲線は交差してしまう。

 同ページには,aggressive lymphomaとindolent lymphomaの生存曲線のグラフがあります。
 グラフからaggressive lymphoma vs indolent lymphomaの経年変化を読み取ると,こうなります。
(1)5年後生存率40%vs70%でindolentチーム圧勝!
(2)13年後生存率35%vs35%で引き分け。
(3)20年後生存率35%vs20%で大逆転,aggressiveチーム完勝!

 aggressive lymphomaの場合,5年間生き残れば,完治宣言できそうですね。

 近年では,有名人の中にも,吉井怜さん,渡辺謙さん等,白血病を克服して,復帰したひとが何人もいます。本田美奈子.さん,「カンニング」の中島さんは,残念でしたが。
 白血病は,ちょっと前までは不治の病とされていた記憶があります。夏目雅子さん時代。美人がかかる病気というイメージ。美人薄命。
 一方,慢性疾患である多発性骨髄腫は,「治癒がむずかしい」というのが決まり文句です。
 こういうことなのですね。

 さて,だいぶ引用が長くなってしまい,申し訳ないので,宣伝しておきます。
 「「病気がみえる」シリーズ〈vol.5〉血液」はよい本なので,ぜひ,お買いあげください。原発性マクログロブリン血症の解説は3ページのみですが,非Hodgkinリンパ腫が4ページ,多発性骨髄腫が6ページあります。
 以前の紹介記事で,価格を書き忘れていました。3000円+税です。 ちょと高い?
 定額給付金で,ぜし!

2009年6月19日 (金)

【雑感】ベンチャーズの創設メンバーが非ホジキンリンパ腫で亡くなった

ベンチャーズの創設メンバー、ボブ・ボーグルさん死去

-----------------------------
 ボブ・ボーグルさん(米ロックバンド「ベンチャーズ」創設メンバー)ベンチャーズの公式サイトによると、14日死去、75歳。米紙(電子版)の報道によると非ホジキンリンパ腫を患っていたという。
-----------------------------
 上記ページがリンク切れになっていたら,ベンチャーズ&非ホジキンリンパ腫で,検索してください。

 ベンチャーズといっても,若いひとは知らないでしょう。いまでは,母国アメリカよりも日本で人気があるバンドです。日本では,エレキギターやるやつは不良とみなされていた時代に,人気があったバンドです。「雨の御堂筋」「京都の恋」といった歌謡曲の作曲者でもあります。しかし,いまや,これも知るひとはいない。
 非ホジキンリンパ腫は,原発性マクログロブリン血症の所属チームです。非ホジキンリンパ腫にもいろいろな種類があり,ボブ・ボーグルさんがどの種類だったかはわかりませんが,ご冥福を祈りたいと思います。

ザ・ベンチャーズ(wiki)

2009年6月18日 (木)

【病中閑あり】2009年花をたずねて三千里・四季の森公園編

1.プロローグ
 四季の森公園は,JR横浜線中山駅より徒歩15分のところにある。神奈川県観光協会サイトにて,ハナショウブの名所であると知り,見ごろの6月上旬~中旬に合わせて出かけることにした。

神奈川県観光協会>見所を探そう>神奈川の50選100選シリーズ>横浜市>四季の森公園

------上記サイトより引用---------
多種の樹木が生い茂る緑豊かな丘陵、湧水が流れる谷戸などの自然を活かした面積35.9haの園内に約4,500 株のハナショウブが植えられている。初夏は「あし原湿原」でホタルが見られる他、ウメ、ヤマザクラ、アジサイ、紅葉、渡り鳥など四季の移ろいを感じさせてくれる公園。
---------------------------------

2.ハナショウブの花はリンパ形質細胞性リンパ腫のよう
 いや,どちらも,単語ダブりということですが。ハナハナ,リンパリンパ。^^;

決行日:2009年6月15日(月)
目標:四季の森公園
 この季節,一年でいちばん日が長い時期なので,夕暮れの散歩としゃれこんだが,あいにくの曇天,日没一時間前だと言うのに,じゅうぶん暗くなってきた。ときどき,通り雨も降った。

《JR横浜線中山駅駅舎》
 なんの変哲もない,いなか駅だが,まさかここから歩いて15分のところに,あのような人外魔境があろうとは!
P1010107

《四季の森公園北口》
 なぜに,ちょうちんが?
 ホタル祭りでもあるのだろうか?
P1010108

《ホタルの住家》
 夕暮れ時なのに,まだいっぱいひとがいるのに驚いたが,会話の内容からホタルの見物客だとわかった。暗くなるにつれ,ひとが増えてゆき,帰り道では,これから来る客と多数すれちがった。
 ホタルが出るまで待ってられないので,ざっと園内を一周して帰ってきたが。
P1010109

《しょうぶ園》
P1010110

《ハナショウブ,アヤメ,カキツバタの見分け方》
P1010111

《ハナショウブ》
P1010112

《ハナハナショウブ》
P1010113

《ハナハナハナショウブ^^;》
P1010114

《ヘビきらい(>_<)》
P1010115

《横浜市営地下鉄グリーンライン踏破!》
 帰りは横浜市営地下鉄グリーンラインに初乗り。グリーンライン営業区間の中山・日吉間を全線乗りつぶした。
P1010116

 暗くて危険があぶないので,今回は山には登らず,夜でも見通しのきく平地通路のみのウォーキングとなった。しかし,ハイテク歩数計のカウントでは,非常に運動したことになっている。
 ハイテク歩数計は時速4kmを越す移動をエクササイズとしてカウントするのだが,山に登るときは,そんなに早く移動できないので,エクササイズとしてカウントされないのだ。平地ウォーキングなら,時速6kmくらいはよゆうなので,エクササイズとしてカウントされる。
 きつい運動をしたのに,運動不足と言われる矛盾。

2009年6月11日 (木)

【情報】癌治療ワクチンが臨床試験で良好な結果~2009年ASCO年次総会より

海外癌医療情報リファレンス
より

2009/6/2号◆特別リポート「癌治療ワクチンが臨床試験で良好な結果」~2009年ASCO年次総会より
---------引用----------------------------
さまざまなタイプの癌患者に対して、腫瘍に対する免疫反応を高めるワクチン治療が有用である可能性がオーランドで開催された2009年ASCO(米国臨床腫瘍学会)の
年次総会で発表された数件の臨床試験結果で明らかになった。
-------------------------------------
 本文中の「濾胞性リンパ腫(非ホジキンリンパ腫で2番目に多い)」ですが,原発性マクログロブリン血症も非ホジキンリンパ腫の一種であり,リツキシマブ等,共通のくすりが使われてきました。
 したがって,濾胞性リンパ腫に有効であれば,原発性マクログロブリン血症にも有効の可能性が高いと思います。(超私見)

 ペプチドといえば,

>所定の要件を満たす、悪性固形腫瘍、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、または急性白血病の患者さんを対象として、「WT1ペプチドを用いた悪性固形腫瘍に対する免疫療法の第1/2I相臨床試験」が開始されましたので、お知らせいたします。
>臨床試験を行う施設は、岩手県、埼玉県、東京都、石川県、大阪府、高知県にあり、実施責任組織は大阪大学大学院医学系研究科癌ワクチン療法学講座となります。

 というニュースを特定非営利活動法人(NPO法人)グループ・ネクサスで見かけたのですが,肝心の大阪大学大学院WT1ペプチドのページ(WT1ペプチドを用いたガンの免疫療法)に掲示がないので,紹介を見合わせていました。
 なにか,事情が変わったんでしょうかね。
 あるいは,大阪大学大学院WT1ペプチドのページでは告知しないのかも。

WT1ペプチドを用いた免疫療法の第1/2相臨床試験について (2009-6-8)

 WT1ペプチドのほうは,まだ,1,2相なんですかね。サクサク進めんか(゚Д゚)ゴルァ!! という気がします。
 今回は,臨床試験を行う施設が,かなり広範囲にあるので,受けやすいですね。まぁ,地域的な制約よりも,受験者となれる前提条件のほうがきついのでしょうが。
 この手の募集には,標準的療法では効果がないというのが,必ずといっていいほどはいっていますが,副作用が少ないらしい免疫療法なら,標準的療法の前にためしてみたいものです。
 ほかに望みがない患者を優先するというのはわかるので,早く臨床試験を終えて,標準的療法になってほしいものです。

 カブトムシ幼虫エキスの臨床試験は,いつの日やら。

2009年6月 6日 (土)

【情報】癌とうつの関連性が生物学的に明らかに

癌の情報Tips
より

癌とうつの関連性が生物学的に明らかに

--------一部引用-----------------------
癌とうつとの関連についてシカゴ大学の研究者らが、動物モデルで初の研究結果を発表した。癌の患者がうつになることが多いのは、長い間、専門家の間でもわかっていたが、それが、癌の診断を受けたことに起因するのか、化学療法などの資料によるものなのか不明であった。

チームは、うつに関連した物質を腫瘍が大量に放出し、脳に伝達していることを発見した。研究によると、腫瘍は、感情をつかさどる脳の海馬における遺伝子発現に変化をもたらすという。
---------------------------------------
 全文は,癌の情報Tipsでご覧ください。

 動物実験だし,「逃げようとする意欲や、砂糖水を飲む意欲が少ない」という症状が,人間のうつに相当するのか疑問だし,というところです。単に,がんによる体調悪化かもしれない。
 ねずみさんも,うつになるのだろうか?
 うつなねずみさん。グレるねずみさん。ひきこもるねずみさん。キレるねずみさん。

 仮に人間でも,うつに関連した物質を腫瘍が大量に放出していたとしても,がんの診断を受けたショックのほうが,うつ要因としては大きいと思う。

2009年6月 2日 (火)

【病中閑あり】2009年花をたずねて三千里・生田緑地&ばら苑編

1.プロローグ
 神奈川県川崎市の生田緑地は紅葉の名所だそうで,2008年晩秋に紅葉を見に行こうと考えていた。しかし,多忙のため,行けなかった。
 2009年4月につつじの名所でもあることを知り,5月上旬につつじ見物に行こうかともくろんでいたが,これまた,多忙のため,行けなかった。
 生田緑地には付属ばら苑があり,春秋の開花期に期間限定で公開される。
 そこで,これに合わせて,ばら見物の旅に出ることにした。
 いつでも行けるというようなところには,なかなか行けない。いつでも行けるから。^^;
 むしろ制約があったほうが,出かける理由付けができるので行きやすい。期間限定商品。

(1)生田緑地公式ホームページ〔川崎市多摩区役所〕

--------上記サイトより引用-----------
  多摩丘陵のゆるやかな起伏に富んだこの生田緑地はクヌギ、コナラなどの自然林に囲まれた市内随一の緑の宝庫です。
  枡形山のサクラ、ハナショウブが咲きほこる菖蒲園、アジサイの園、市民の花園のツバキ、ツツジ等四季折々の花が咲く公園です。丸太階段や木道で結ばれた谷間の自然探勝路はハンノキなどの湿性植物や水田、あぜ道等を自然のままに鑑賞できオリエンテ-リングを楽しむ若者達が近年増えてきています。いつ訪れても風情ある緑地であなたも憩いのひとときを過ごしてみませんか。
  主な施設に枡形山展望台、噴水広場、かおりの園、プラネタリウムのある青少年科学館、岡本太郎美術館、全国の古民家を集めた日本民家園、藍染め体験のできる伝統工芸館等があります。また、春・秋には「ばら苑」も開苑しています
-------------------------------------

(2)ようこそ 生田緑地ばら苑へ

--------上記サイトより引用-----------
生田緑地ばら苑は、小田急向ヶ丘遊園の閉園に伴い、園内に整備されたばら苑を、存続を求める多くの市民の声に応え、2002年に川崎市が引き継いだものです。

生田緑地の中に位置する本ばら苑は、周囲を多摩丘陵の樹林地に囲まれ、360度の緑のパノラマと清涼な空気が体感できる「秘密の花園」として親しまれ、バラの開花時にあわせ、春と秋の年2回開苑しています。
-------------------------------------

(3)川崎市立日本民家園

--------上記サイトより引用-----------
川崎市立日本民家園は、急速に消滅しつつある古民家を永く将来に残すことを目的に、昭和42年に開園した古民家の野外博物館です。

日本民家園では、東日本の代表的な民家をはじめ、水車小屋・船頭小屋・高倉・歌舞伎舞台など25件の建物をみることができます。

このうち、18件は国や県の重要文化財として、指定を受けております。またそれら民家に関する民俗資料などをあわせてみますと、古民家の野外博物館として日本を代表するにふさわしい内容となっています。

民家は生活の発展に応じて、さまざまな改造が加えられています。日本民家園に移築した民家は、こうした改造の経緯を解きあかす復原調査を行い、原則として建てられた当初の古い形に戻しています。また、本館展示室ではこれらの民家に関する基礎知識を学ぶことができます。
-------------------------------------

(4)青少年科学館

2.岡本太郎美術館は行かなくてもいいや
決行日:2009年5月30日(土)
目標:神奈川県川崎市の生田緑地,および付属ばら苑
 生田緑地および付属ばら苑は,ありがたいことに無料である。ただし,緑地内の一部施設は有料である。
 2009年春のばら苑公開期間は5月14日(木)~6月7日(日)の22日間であった。
 公開期間の中間日付近が開花率が高いんじゃないかと判断し,もう少し早めに行くつもりが,天候やら,ほかの都合やらで,結局公開終了1週間前となってしまった。

(1)ばら苑は天上の楽園
 付属ばら苑を先に攻めることにした。生田緑地本体は広いので,見て回るのにどれくらい時間がかかるか予測しづらいからである。日本民家園にも行くつもりであるし。
 最寄り駅から徒歩で,ばら苑入り口に到着。
 しかし,それは,ばら苑登山口だったのだ。
 なんとなくばら苑は平地にあるような気がしていたのだが,どっこい,長い急坂アスファルト舗装の道を登らされることとなった。途中,休めるような場所もない。
 もう頂上に着くだろうと無理してがんばったが,いっこうに頂上に着かない。
 アスファルト舗装が終わって,ここが頂上かと思いきや,さにあらず,さらにそこから急な階段がはるか天界に向かって伸びていた。
 死ぬ思いで,やっと頂上に到着。登頂成功と引き換えに,ふくらはぎの筋肉を傷めてしまった。

 命がけで到着したばら苑だが,想像していたより,せまかった。なにより,ほとんどの花がしおれかけているか,散っている。
 というわけで,まだましな花を選んで撮影は1枚のみ。

<赤い紅バラ>

P1010098

 ばら苑の中をひととおり見て回っていると,一眼レフおやじが,はなしかけてきた。
 「もう花も終わりですね。ここは入場無料だけど,駐車場代が500円もする」
 駐車場代500円というのは高いのだろうか。運転しないので,わからない。

 そのうち,市民ボランティアとおぼしき軍団が,わらわらと増殖し,ぱっつんぱっつんと,園芸バサミで花のついている枝を切り出した。
 なにをやっているのだろうか。見栄えが悪いので,摘んでいるのだろうか。それとも,結実に養分が使われるのを防ぐためだろうか。
 意を決して聞いてみた。

 「結実に養分が使われるのを防ぐためもあるが,主目的は見栄えが悪いしおれた花を除くため。
 ことしは,オープン直後がいちばんの見ごろだった。オープン直前の数日雨が降ったため,一気に開花が進んだ。来るときは,電話して見ごろをたずねるとよい。インターネットでも情報提供している。
 秋は,春よりも花の数では劣るが,そのかわり,香りで優る。」(市民ボランティアさん談)

 残念ながら,一度踏破した土地を,再訪するひまはない。
 秋は,くりはま花の国にコスモスを見に行きたい。

(2)日本民家園は一般入場者よりボランティアのほうが多い
 生田緑地に移動。
 生田緑地まで尾根伝いに行けるかと思いきや,ふもとまで降りて,市街地を歩くことになる。
 まぁ,もともと別の施設だからとうぜんか。

 日本民家園に入場。

 ほとんどの民家で2階は非公開となっているのが残念。
 昨年行った三渓園の白川郷から移築した民家は,2階にも行けた。
 古民家は階段が急である。2階を公開するためには,事故に備えて係員を常駐しておく必要があるため,非公開となっているのだろうか。

<水車>
 ちゃんと水の力で回っていました。

P1010099

<北村家外観>
 まぁ,だいたい,他の民家の外観も似たり寄ったりです。

P1010100

(3)生田緑地は生田の森と称すべきだと思う
 日本民家園を出て,枡形山登頂にチャレンジする。

 案内板によると,まっすぐ枡形山に向かえば200mのところ,自然観察林経由だと700m。青少年科学館のプラネタリウム放映開始の15時までは時間もあるので700mを選んだのだが,この700mには高低差が含まれていないようで,降りたり登ったりをくりかえすことになる。
 ふくらはぎの筋肉を傷めているので,登り道が苦しい。貧血も影響しているのかもしれない。
 土曜日だというのに,途中だれにも会わない。どうやら,異次元空間に迷い込んだらしい。

<人跡未踏の原始林>

P1010101

 ホタルの里通過のあとは登りが続いたが,なんとか遭難しないで,枡形山頂上を制覇した。

<枡形山頂上よりはるか下界を見下ろす>

右下に見える建物は,向ヶ丘遊園の廃墟と思われる。

P1010102

 枡形山を下山して,レストハウスでそば食って,しょうぶ池に行く。

<しょうぶ池>
 こんなところにまで,三脚一眼レフおやじがいるんですね。

P1010103

<ハナショウブ>
 ばら苑のバラは残念だったが,そのかわり,ハナショウブの花を見ることができた。

P1010104

(4)青少年科学館で星空を見る
 青少年科学館本館を15分間くらいで斜め見したあと,休憩も兼ねて何十年ぶりのプラネタリウム観覧。
 ここのプラネタリウムは,メガスターというかなり高性能なものらしい。

メガスターwiki

 さらに,メガスターファミリーの中でも,上位機種のメガスターIIタイタンというらしい。http://www.nature-kawasaki.jp/megastar2/

 200円は安いかも。双眼鏡も,別料金なしで貸してくれる。プラネタリウムを双眼鏡で見るというのがよくわからんが,メガスターでは星の数が多すぎて,肉眼では識別できないらしい。

(5)水生植物鑑賞池は雑草地
 1時間くらいプラネタリウムで休んでいたのだが,足は回復しなかった。
 がんばって,残りの未踏エリアをざっとクリアーすることにした。

<水生植物鑑賞池>
 雑草の繁茂が激しく,水面が見えない。

P1010105

 水生植物鑑賞池付近には,案内板がない。目標物もない山中,方向を見失い,あやうく,遭難しかけた。
 なんとか生還したものの,足が回復するまで,丸三日を要した。

結論:「ばら」を漢字で書けない。(´ヘ`;)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ