お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 時代 | トップページ | 血管新生阻害剤は腫瘍を増殖させる可能性 »

2009年3月12日 (木)

2009年3月

病院近くの公園のサクラ(たぶんソメイヨシノ)の木。開花は2週間後か?
次回通院時には,花が散っているかも。
P1010025
<前回までのあらすじ>
(2007年6月骨髄悪性腫瘍がん診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症(形質細胞6%)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間服用→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬・無症状)
------------------------------------------------------------

 総たんぱくが8.8に増えたが,このまま,ようすを見ることになりました。
 やはり,休薬すると,総たんぱくは上がってしまいます。
 前回検査分のIgM値は3730でしたが,今回値は4000に戻っていると推測します。
 へモグロビンは9.8まで回復,血小板は正常値に回復しました。
 次回検査でまた総たんぱくが増えていたら,服薬再開になるような気がします。
 今回は,採血前に,あまり水を飲まなかったので,次回は,たっぷりと水ドーピングをしようと思っています。^_^;

<血液検査結果抜粋>
2007-2009休薬-MP-休薬
Chart20090311

2007診断-cyclo
Chart2007cyclo

« 時代 | トップページ | 血管新生阻害剤は腫瘍を増殖させる可能性 »

治療経過」カテゴリの記事

コメント

桜のテンプレートになりましたね。季節によってブログの背景を変えていくのも面白いです。今回総タンパクが上がっているようですが、次回の検査で下がればいいですね。休薬が続く事を期待する外ありません。薬を飲まなければ副作用の心配もないし体調にも影響しません。しかしこの病気は気長に付き合っていく他ない厄介な病気であることは確かです。

>yosimineさん
 ご訪問,ありがとうございます。
 あきっぽいので,だいたい,半月単位でテンプレ変えています。ソメイヨシノのあとは季節的には若葉だけど,次の梅雨までが長いので,カピバラさんをはさむかな。

>しかしこの病気は気長に付き合っていく他ない厄介な病気であることは確かです。

 確かに。でも,がんの中では穏健派で,一部のがんのように,発見3ヶ月で死亡というようなことがないのが,ありがたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/44325270

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年3月:

« 時代 | トップページ | 血管新生阻害剤は腫瘍を増殖させる可能性 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ