お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2009年1月 | トップページ | どこに行ったNHKがんサポート伝言板の中のひと »

2009年1月21日 (水)

くすりの名前が覚えられない症候群

 自分が飲んだくすり以外の薬名は,なかなか覚えられない。
 もちろん,中期高齢者の脳が老化しているのが原因だが,それ以外にも,理由がある。

(1)一般名と商品名があり,混用されている。
 メルファラン?知っているよ。MP療法に使うやつ。
 アルケラン?知らんなぁ~。
 アルケランだと,AP療法になっちゃうしね。

 CHOP療法というのがある。
 使用するくすりの頭文字をとった命名だが,一般名と商品名が混在している。

Cyclophosphamide:シクロフォスファミド(一般名)。商品名は,エンドキサン。
Hydroxydaunorubicin:ドキソルビシン(一般名)。別名,アドリアマイシン。商品名は,アドリアシンR。
OncovinR:オンコビン(商品名)。 一般名は,ビンクリスチン(vincristine) 。
Prednisone または Prednisolone:プレドニゾン,プレドニゾロン(一般名) 。商品名は,プレドニン。

(2)もともと,薬名がまぎらわしい
 プレドニン,プレドニゾン、プレドニゾロンって,水野真紀,坂井真紀,酒井美紀の100倍まぎらわしい。

(3)薬名が長すぎて覚えられない
 一般名が「イブリツモマブチウキセタン」というくすりがある。
 マウス-ヒトキメラ型抗CD20抗体に放射性物質90Y(イットリウム)あるいは111In(インジウム)を結合させた放射性免疫療法薬である。
 一般名が長すぎるせいか,このくすりについては,商品名のゼヴァリン(ゼバリン)が使われることが多い。

 イブリツモマブチウキセタン…

 長すぎるわ!
 覚えられんわ!
 噛み噛みだわ!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァァァァン

« 2009年1月 | トップページ | どこに行ったNHKがんサポート伝言板の中のひと »

雑感」カテゴリの記事

コメント

CHOPのHがdoxorubicinだということは知っていましたが、なぜHなのかがやっと分かりました。ありがとうございます。ついでにセヴァリンの一般名やrituximabについているmabは、murine(ネズミ)antibodyを表しており、ネズミで作った抗体ということでしょうか?ネズミさんお世話になっております。これもついでですが、nucleoside analog(fludarabineなど)で治療を受けた患者さんでのMDSやAMLの発症、それに悪性NHLへの進行が患者さんの約5%で報告されているそうです。rituximabでは大丈夫のようです。一応気になさっておいてください。

MOTOGENさん、こんにちわ
薬の名前も難しいのですが、投薬方法も色々在りますね。MOTOGENさんの場合は、MP療法として、標準的な投与方法ですよね、私の場合の少量・連続投与は、この療法でいいの?と不安でした。また、効き方にも個人差が有る様ですね。

報告(1月23日の検査)
IgM:1770(12月19日)IgG:273(12月19日)TP:5.9、ALB:2.9、PLT:17.7、LYMPHO:7.9、CR:1.0、γグロブリン:23.4(12月19日)、WBC:6.7
良い方向に働いているようです。たまに、痛みが伴う手の痺れが有りますが、病状なのか薬の副作用か判りません。
家族は、風邪気味ですが、私だけ元気です。

こんばんは。
薬の名前は、覚えるのが大変ですね。1つの薬で2つの名前をおぼえるのは疲れます。
商品名は、一応、覚えやすい名前にしようと努力はされていますが、一般名は、慣れないとややこしいですね。
しかし、一般名は、海外旅行中に向こうの病院にかかる時には絶対必要だし、海外の文献を読む場合にも必要なのでがんばるしかないです。
また、一般名を見ただけでどの様な薬か推定できることも有ります。
例えば、
マブ(mab)は、モノクローナル抗体の意味です。
イブリツ「モ-マブ」は、マウス抗体、
リツ「キシ-マブ」は、キメラ(型ヒト化)抗体
アレムツ「ズ-マブ」は、ヒト化抗体と名前を見ただけで分かります。(「ツ」にも意味がありそう)
ついでに言うと、ボルテゾミブの最後のibは、インヒビターで阻害剤という意味です。
また、最後が「シン」となっていたら、抗がん抗生物質、「プラチン」ならば、白金製剤と推定できます。
これらを知れば、無意味な文字の羅列よりは、若干覚え易くなるかも知れません。

>a_su_ordenさん
 うーん,アルキル化剤=nucleoside analogなんでしょうか。そうすると,メルファランもシクロも該当しますね。

 Doxorubicin:also known as hydroxydaunorubicinだと。
http://en.wikipedia.org/wiki/Doxorubicin

 いったい,何種類なまえがあるんだぁ~。

>ハナオヤジさん
 WBC:6.7は,すばらしい。
 アルケラン錠の「くすりのしおり」には,「1回1~2錠(主成分として2~4mg)を1日1回連日服用します。又は1回3~5錠(主成分として6~10mg)を1日1回、4~10日間〔総量20錠~30錠(主成分として40~60mg)〕服用し、休薬して(通常2~6週間)1日1錠(主成分として2mg)の服用を続けます。又は1回3~6錠(主成分として6~12mg)を1日1回、4~10日間〔総量20錠~30錠(主成分として40~60mg)〕服用し、休薬して(通常2~6週間)同様の服用法を繰り返します」とあるので,少用量連日というのも,標準的な投与方法なのではないでしょうか。

>kaitjn8さん
 老化脳としては,おぼえるのは一般名だけで済ませたいのですが,医師は,むしろ商品名のほうを使います。処方箋に書くのは商品名だから,とうぜんかもしれません。

お!!今日はコメント書けた!!
何度かこちらに来ているのですが コメントが
書けない時があるんですよ。半角英数しか書けないとか。これは 私のほうの問題ですが(汗)
・・・と言う報告だけで 失礼しました^^

>ハナオヤジさん
日本骨髄腫研究会の骨髄腫 annual report 2008の中に,アミロイドーシスに関するreportがあります。
http://www.jmsg.jp/annualreport08.html

MOTOGENさん、情報ありがとうございます。
只今、会社の昼休み中です。
アミロイドーシスの患者と原発性マクログロブリン血症の患者数は、同じ位ですね。
私の様に、併発している方は、その内の1/10位でしょうか?
情報が少ないです。集めるのも限界が有りますよね。
私からも発信しなくてはと思い、構想も、グログの操作も分からないまま手探りで始めました。
検査報告と趣味について2回/月を目標に頑張ります。

 MM&アミロイドーシス患者は,かなりいるようです。なんでしたら,患者会入会も検討してください。
 おお,ブログ始められたのですか。早く言ってくれればいいのに。
 わたしも,告知前は,だれが他人の日記を読みたいと思うかという認識でした。
 WM患者ブログは自動的にWMブログ連に加入ということになっております^^;ので,リンクさせていただきました。ご迷惑でしたら,はずしますので,言ってください。

>検査報告と趣味について2回/月を目標に頑張ります

 がんばると長続きしないので,風の向くまま,気の向くままでよいかと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/43811826

この記事へのトラックバック一覧です: くすりの名前が覚えられない症候群:

« 2009年1月 | トップページ | どこに行ったNHKがんサポート伝言板の中のひと »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ