お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の4件の記事

2009年1月27日 (火)

どこに行ったNHKがんサポート伝言板の中のひと

 NHKサイトの中のがんサポート伝言板に,原発性マクログロブリン血症のツリーが存在する。
がんサポート伝言板 - がんとの向き合い方 - 原発性マクログロブリン血症

 がんサポート伝言板は,2007年3月末で更新を終了したので,新規投稿ができない。がんサポート伝言板には新掲示板もあるのだが,そちらには,原発性マクログロブリン血症関連の投稿はない。(2009/1/27現在)

 さて,前記ツリーの投稿者には,患者本人が多く,年齢や治療歴を明記してくれている場合が多いので,参考になる。投稿者の中には患者家族もいるが,患者本人の年齢や治療歴を書いてくれているひとが多い。
 このツリーの投稿者のみなさんは,その後,どうなったのかなぁ~と思う次第である。前記のように,新掲示板には,原発性マクログロブリン血症関連の投稿はない。

 わたしが告知を受けたのが2007年6月で,Web検索するも「メルクマニュアル家庭版」程度の紋切り情報しかみつからず,やっとみつけたこのツリーの最後にあった,よたをさんの投稿を読んで,よたをさんのブログにコメントを投稿し,骨髄腫患者会に入会し,自分でもブログを開設し,今日に至る。
 てな,経緯なので,このツリーは,わたしの情報収集の原点である。

 できるなら,伝言板の中のひとと情報交換をしてみたいものである。

2009年1月21日 (水)

くすりの名前が覚えられない症候群

 自分が飲んだくすり以外の薬名は,なかなか覚えられない。
 もちろん,中期高齢者の脳が老化しているのが原因だが,それ以外にも,理由がある。

(1)一般名と商品名があり,混用されている。
 メルファラン?知っているよ。MP療法に使うやつ。
 アルケラン?知らんなぁ~。
 アルケランだと,AP療法になっちゃうしね。

 CHOP療法というのがある。
 使用するくすりの頭文字をとった命名だが,一般名と商品名が混在している。

Cyclophosphamide:シクロフォスファミド(一般名)。商品名は,エンドキサン。
Hydroxydaunorubicin:ドキソルビシン(一般名)。別名,アドリアマイシン。商品名は,アドリアシンR。
OncovinR:オンコビン(商品名)。 一般名は,ビンクリスチン(vincristine) 。
Prednisone または Prednisolone:プレドニゾン,プレドニゾロン(一般名) 。商品名は,プレドニン。

(2)もともと,薬名がまぎらわしい
 プレドニン,プレドニゾン、プレドニゾロンって,水野真紀,坂井真紀,酒井美紀の100倍まぎらわしい。

(3)薬名が長すぎて覚えられない
 一般名が「イブリツモマブチウキセタン」というくすりがある。
 マウス-ヒトキメラ型抗CD20抗体に放射性物質90Y(イットリウム)あるいは111In(インジウム)を結合させた放射性免疫療法薬である。
 一般名が長すぎるせいか,このくすりについては,商品名のゼヴァリン(ゼバリン)が使われることが多い。

 イブリツモマブチウキセタン…

 長すぎるわ!
 覚えられんわ!
 噛み噛みだわ!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァァァァン

2009年1月17日 (土)

2009年1月

<前回までのあらすじ>
------------------------------------------------
(2007年6月骨髄悪性腫瘍がん診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症(形質細胞6%)→2007年7月より免疫抑制剤(アルキル化剤)シクロホスファミド(50mg/day)13週間服用→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月IgM値貧血悪化のためMP療法開始・無症状)
-------------------------------------------------
 MP療法(メルファラン+プレドロニゾン)2クールを経過したのですが,まぁまぁ効果があるようなので,継続となりました。

処方:MP療法第3クール。(1クール=4週間)
 (アルケラン錠2mg×4+プレドニン錠5mg×8+セルベックスカプセル50mg×3)/day×連続5日=メルファラン40mg+プレドロニゾン200mg

 メルファランはアルキル化剤で,異常細胞のDNA合成開始を抑制することにより,その増殖を抑制します。
 プレドロニゾンは合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)で,抗炎症作用,抗アレルギー作用,免疫抑制作用のほか,広範囲にわたる代謝作用があります。
 セルベックスカプセルは,アルケラン錠かプレドニン錠の副作用対策の胃粘膜保護薬です。

 前回比,総たんぱく8.4→8.3,アルブミン3.3→3.5は,改善とはいいきれない微少変動ですが,IgMが4777(服薬前)→4097(1クール後)となったので,MPの効果はあるようです。MP開始前と比較すると,総たんぱく9.0→8.3です。IgMの今回値は,4000未満になっていると推測します。
 その反面,血小板数,白血球が,MP開始後減少し,今回,標準値をやや下回りました。
 リンパ球率が急増,好中球率減少で,血液像がひさびさに標準値内になりました。

<血液検査結果抜粋>
2007-2009,休薬-MP
Chart20090114

2007,診断-cyclo
Chart2007cyclo

2009年1月11日 (日)

2009年初詣の旅

 2009年元日に,初詣の旅に出かけた。大晦日に買ったデジカメLumix FX37(29,800+ポイント20%)で,初撮り。
 いやぁ,最近のカメラは,ほんとに便利ですね。手ぶれ防止機能,オートブラケット(絞りを変えながら三連写)。失敗のしようがない。

(1)腰越漁港(鎌倉市)でまったり
 近くに,小動神社(こゆるぎじんじゃ) があるのだが,2008年初詣の旅にてクリアー済みなので,パス。石段登るのがきついし。

P1000014

(2)江ノ電で,腰越から稲村ガ崎に移動

P1000019

P1000022

(3)御霊神社(ごりょうじんじゃ) 鎌倉市坂ノ下4-9
 祭神は,鎌倉権五郎景政(かまくらごんごろうかげまさ)。  参拝の基本ポリシーとして,徳川家康,明治天皇等の歴史上の人物が祭神の神社はパスするのだが,行ってみるまで,知らなかった。

P1000027

P1000028

(4)北鎌倉にワープ!
 ワープ方法は,秘密。(;^_^A

(5)八雲神社(やぐもじんじゃ) 鎌倉市山ノ内585
 祭神は,素盞嗚命(すさのおのみこと)。

P1000031

 常駐の神職はいないようだが,氏子連中が集まってなにやらやっていた。なぜ氏子連中とわかったかというと,「十三時より八雲神社氏子賀詞交換会」の掲示が。
 空気読まずに,氏子をシカトして,二礼二拍手一礼の所作でお参りすると,氏子のひとりがお参りの記念にと,みかんを1個くれた。

 お賽銭で投げ入れたのは,1円なのだが。^^;
 さらに歩くと,のどが渇いているひとがいた。そのひとはわたしが持っているみかんを欲しがり,持っていた布と交換を持ちかけてきた。そこで,みかんと布を交換した。
 さらに歩くと,倒れている馬とその傍に侍がいた。(以下,略)

(6)厳島神社(いつくしまじんじゃ) 鎌倉市小袋谷2ー13ー21
 祭神は,市杵島姫命(いちきしまひめのみこと),橘姫命 (たちばなひめのみこと ),応神天皇 (おうじんてんのう)。
 鎌倉にも厳島神社があろうとは,この年になるまで知らなかった。
 しかし,ここも神職非常駐神社で,ねこがうろついていた。しばし,まったり休憩。

P1000034

(7)塩釜神社(しおがまじんじゃ) 鎌倉市台1ー5ー15
 祭神は,塩土老翁神(しおつちのおじのかみ),武甕槌神(たけみかずちのかみ),経津主神(ふつぬしのかみ)。

P1010011


 2009年初詣の旅では,以上の4神社をクリアーした。(^^)v

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ