お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の4件の記事

2008年9月26日 (金)

2008年9月

<前回までのあらすじ>
2007年6月骨髄悪性腫瘍がん告知。病名:原発性マクログロブリン血症→2007年7月より免疫抑制剤(アルキル化剤)シクロホスファミド(50mg/day)13週間服用→2007年10月IgM値改善のため休薬→12月,2月,4月,5月,7月検査で経過観察続行・無症状

 今回も無治療継続で,休薬1周年が確定しました。

 総たんぱくとアルブミンから推定すると,9月24日現在のIgM推定値は3700ぐらいでしょうか。
 ヘモグロビンが,とうとう10を切りました。前回比マイナス0.1とわずかですが,長期間継続的に減ってきているのが不安です。赤血球数,ヘマクリットといった関連検査値も,同様に減少してきています。
 といって,抗がん剤を服用すれば,副作用の骨髄抑制により,ますます減ってしまいます。
 がん細胞のみを選択的に攻撃してくれる抗がん剤が早く実用化されるのを,強く願っております。

<血液検査結果抜粋>

Chart20080924_3

Chart2007all_3


2008年9月22日 (月)

続・神社参拝のこと

 診断告知後,毎週1回以上,近くの神社に参拝して,病気完治のお願いをしている。

 二礼二拍手のあと,祈るときに,頭の中にIgMのグラフを書き,それが,右肩下がりで,正常値の200くらいまで,ストンと落ちていくのをイメージしている。
 残念ながら,実際には,IgMはストンと落ちてはくれず,横ばい状態である。

 ご利益がないのだろうか?
 いやいや,本来は上昇傾向にあるのを,ご利益で打ち消して横ばい状態を維持できているのかもしれない。
 お賽銭はいつも1円だが,1年前に休薬が決まったときには,10円にしてみた。
 休薬1周年を達成したら,また10円にしてみよう。
 成果主義。^^;

2008年9月16日 (火)

けっこう多い×万人にひとりの病気

 診断直後は,なんで百万人に2,3人というような病気になったもんかいなぁと考えたものだが,何千人にひとり,何万人にひとり,何十万人にひとりの発病率の病気の種類は,けっこう多い。いまだに,テレビ番組で,はじめて聞く病名を耳にする。
 ×万人にひとりの種類が,これだけ多ければ,そのいずれかにかかる確率はけっこう高いのではないか。
 だとすると,たとえばプロジェリア(早老病) のように,テレビ番組でとりあげたがるようなセンセーショナルな病気ではなかったことに,感謝しなければならないのかもしれない。

 以上,本日の雑感でした。cat

2008年9月 9日 (火)

コメント記入フォームのメールアドレス欄について

 コメント記入フォームにメールアドレス欄がありますが,
----------------------
メールアドレス:(任意)
(ウェブ上には掲載しません)
----------------------
とあるように,ここに入力しても,ほかの読者には見えません。ブログ開設者であるわたしのみが,見えます。
 ここは任意項目なので,あえて入力する必要はありません。

 それと,9月2日のココログバージョンアップにより,「絵文字の挿入」ボタンの横に「顔文字の挿入」ボタンが新設されました。よろしければ,お使いください。(^_^;)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ