お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 魚を求めず,釣り方を尋ねる | トップページ | 2008年5月 »

2008年5月16日 (金)

教えて君撲滅計画

 2008/5/15記事で「教えて君」について触れたが,以前に,「教えて君養成マニュアル」というようなものを読んで,いたく同感したなぁという記憶があったので,検索してみた。

 転載OKらしいので,文末に全文を転載する。パソコンに関する教えて君について書かれているが,どんな分野であろうとそのココロは同じである。

 そうなのである。教えて君は,努力をしないのである。
 病院ホームページ検索すらしないようである。
http://www.gdb.co.jp/HP/

 そのほか,Yahoo!のカテゴリ検索など,いくらでも調べる方法はあるのに。

 そうなのである。教えて君は,情報を開示しないのである。
 パソコンの場合は,使用OSや機器構成などが必須情報だが,原発性マクログロブリン血症の場合は,概略の病歴やIgM値が必須情報となる。

 わたしだったら,こう書くだろう。
「2007年6月原発性マクログロブリン血症診断→2007年7月より免疫抑制剤(アルキル化剤)シクロホスファミド(50mg/day)13週間服用→2007年10月IgM値改善のため休薬→12月,2月,4月検査で経過観察続行・無症状。現在,IgM値3295。」
 もっと,こまかく書いたほうがいいのだろうが,ブログのコメント欄は文字数制限があったりするので,最初の投稿では,このくらいでいいだろう。あとは,回答者からLDHの値はどれくらいですかときかれたら,また,書けばいいのである。
 最初の投稿でまったく情報を開示しない教えて君の質問には,回答をためらってしまう。
 そうなのである。教えて君は,答える人間のことを考えないのである。

 今後,教えて君を見つけたら,本記事へのリンクを教えてあげることにしよう。think

---------------------------------------
『教えてクン養成マニュアル』(2000年12月に 教えてクン開放戦線 氏より発表)

明日の「教えてクン」を目指す、若き戦士達に以下の文章を捧げる。日々精進し、パソコンヲタクどもの親切を蹂躙してやれ。

1.努力を放棄すること
いやしくも「教えてクン」たるもの、努力をしてはならない。
過去ログを読んだり、検索してはいけない。
「英語は苦手なので、分かりません。」は、高く評価できる。
辞書片手にマニュアルやReadMeを読むなど、決してしてはならない。
他力本願と言われようと、自分で調べたり試行錯誤したりせず、他人の努力の結果を搾取するのが、正しい「教えてクン」である。
また、「もう何が悪いのかサッパリ分かりません。」と言ってふてくされるのも有効である。
「サッパリ」という単語が「やる気の無さ」を効果的に表現している。
「原因を特定するには、何をすべきでしょうか?」と訊いてしまうと自己の積極性が現れてしまうので、「教えてクン」失格である。

2.情報を開示しないこと
使用OSや、機器構成などの必須の情報を知らせてはならない。
マザーボード名やBIOSのバージョンも同様だ。
具体的なアプリ名やバージョンも隠蔽すべきだ。
「DVD再生ソフト」のように曖昧に表記しておけばよい。
反対に「前から欲しいと思っていた○○」とか「安売りされていた ○○」等の「どうでもいい情報」は、どんどん書いてやれ。
トラブルの場合は、状況を正確に記述してはならない。
「なんだかうまく動きません。」とか「エラーが出ます。」等と具体的なことは何も書かないことが重要である。
また、自分の試してみた事も具体的に書いてはいけない。
考えられる組合せのマトリックスを作成し、状況を整理するなどもってのほかである。
最悪の場合、それだけで問題が解決してしまうこともあるのだ。
「いろいろやってみたけど、動きません。」が理想的だ。

3.答える人間のことを考えないこと
「教えてクン」は、孤高の戦士である。
相手のことを考えるようでは教えてクン失格というものだ。
以下のような行動が、望ましい。
初心者であることを高らかに宣言し、初心者向けの丁寧で分かりやすい説明を強要する。
専門用語の使用を禁じておくとさらに効果的である。
簡潔な説明を禁じられたヲタクどもは、同じ内容を説明するのに、何倍もの労力を強いられる。
自分は努力せず、相手には多大な努力をさせることこそが「教えてクン」の真骨頂である。マルチポストも有効である。
そのBBSを信用していないことを明確に示せる。
「どうせ、お前らじゃ分からんだろう。」という意志表示として高く評価できる。
もちろんマルチポストの非礼をあらかじめ詫びてはならない。
それでは、単なる「急いでいる人」になってしまう。
それは、教えてクンではない。質問のタイトルは、「教えてください。」で良い。
タイトルを読んだだけでは「何に関する質問」か全く分からない。
そういう努力は、答える人間にさせれば良いのだ。
とにかく、答える人間が答えやすいように気を使って質問してはならない。
傲慢で不遜な態度が必須である。「聞きたいことがあります。」など、プロの仕事であろう。

最後に、言うまでも無いことだとは思うが、答えてくれた人達に礼の言葉を返すなど言語道断である。
せっかく「教えてクン」を貫いてきたのに、最後にお礼を言っているようでは、画竜点睛を欠いていると言わざるを得ない。
質問だけしておいて、後はシカトが基本である。
上級テクニックとして、「そんなことはもう試しました。」とか、「そこまで初心者じゃありません。」などと言って、回答者の神経を逆なでしておけば完璧である。

以上のことを踏まえて質問すれば、君も立派な「教えてクン」である。
ビバ!教えてクン! 教えてクンに栄光あれ!!
---------------------------------------

« 魚を求めず,釣り方を尋ねる | トップページ | 2008年5月 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

いつも訪問してもらって有難うございます。何よりの励ましとなっています。この間のコメントでC.C.R.の「雨を見たかい」の曲を知っていたとは驚きです。70年初頭にはやった曲なので今の若い人にはなじみのない曲だと思っていました。私も実は曲の内容については知りませんでした。アメリカでは常識的な隠語であったらしいのですが、分からなかったですね。

「教えて君」の記事は面白いですね。病気のことはあまりにも多種多様な解釈や分析があってどれを信じていいか分からないこともありますが、ともかく日々良くなっていくことが何よりの関心事なのでそれに集中していく他ありません。

|いつも訪問してもらって有難うございます。何よりの励ましとなっています。この間のコメントでC.C.R.の「雨を見たかい」の曲を知っていたとは驚きです。70年初頭にはやった曲なので今の若い人にはなじみのない曲だと思っていました。私も実は曲の内容については知りませんでした。アメリカでは常識的な隠語であったらしいのですが、分からなかったですね。

 別に驚くことはないので,わたしは今の若い人でなく,むかしの若いひとだからです。
 GFRは,グランドファンクレイルロード。

|「教えて君」の記事は面白いですね。病気のことはあまりにも多種多様な解釈や分析があってどれを信じていいか分からないこともありますが、ともかく日々良くなっていくことが何よりの関心事なのでそれに集中していく他ありません。

 ですね。本屋に行くと,水をどんどん飲めという本と,水をあまり飲むなという本が並んでいます。玄米がいいの悪いの,どっちやねん。bearing

すいません。教えて君です。私は楽天イーグルスの野村克也さんと同い年ですが、この年になると、IT関係はまるで教えて君です。PCやデジカメで新しいことをしようとしたり、トラブッタ時にトリセツを開いても、訳の分からないカタカナばらりが並んで、理解不能。結局、海外にいる息子のお嫁さんにメールして解決しています。まあ、やる気はあるけど、実力が伴わない善意の教えて君です。こういう教えて君もいるんです。大学を出てから50年。同級会をしましたが、PC,デジカメ、ケータイを一応使えるのが半分。中には一切使えない、持って居ないといってイバッテイルのも少なからずおりました。ところでWM関係の文献なども気にしていますが、さっぱり見当たりません。なにか見つけたらお知らせしましょう。

>すいません。教えて君です。私は楽天イーグルスの野村克也さんと同い年ですが、この年になると、IT関係はまるで教えて君です。

 わたしは,スピードスケートの清水宏保選手と同身長ですが,メカオンチです。
 ケータイに記録された伝言メモを削除するのに,毎回,四苦八苦。トリセツのどこに書いてあるのが,わからない。1ページ目から最終ページまで読む気力はないし。写真や動画のような付帯機能と,電話の基本機能と,分けてほしいのですが,入りくっているので,自分のやりたいことがどこに書かれているのがわからない。
 まぁ,トリセツというのは,基本的には,すでに操作方法を知っているひと向きに書かれているのです。

>やる気はあるけど、実力が伴わない善意の教えて君です。

 それは,正しい教えて君では,ありませんね。^^;

>他力本願と言われようと、自分で調べたり試行錯誤したりせず、他人の努力の結果を搾取するのが、正しい「教えてクン」である。(『教えてクン養成マニュアル』)

 だそうですから。

>ところでWM関係の文献なども気にしていますが、さっぱり見当たりません。なにか見つけたらお知らせしましょう。

 いつも,ありがとうございます。

MOTOGENさん。5/30からChicagoで開かれるASCO総会のabstractの中に、WMを取り上げたものがあります。http://www.abstract.asco.org/AbstView_55_32400.html VelcadeとRituxanを使うものです。翻訳が必要なら、ここに書いてください。翻訳して貼り付けます。

 いつも,ありがとうございます。
 わたし自身は,さいわいにも,現在VelcadeもRituxanも必要とはしていませんし,原文を読めば,大意はつかめます。
 しかし,同病の患者さんのために,「情報」カテゴリに独立した記事として掲載したいと考えます。
 もし,記事として掲載することに同意いただけるなら,ぜひ,翻訳をお願いします。

これはアブストラクトですから著作権の問題はないと思います。2~3日中にこの後に翻訳文を貼り付けましょう。

こんにちは。
私は、英語が苦手で、英文を見ているとIgMが上がるタイプの(^_^;)WMなので、翻訳は助かります。
紹介されたASCOのannual meetingのabstractをざっと見てみると、BDRのほかにFBRと家族性(遺伝性)に関するものがありました。
その他、対象が、WM/LPLも含まれると思われる、indolent-NHLのものもあり、WMで現在使われていない薬も話題になっています。
(a_su_ordenさんへ。追加の翻訳をお願いしているわけではないので、ご心配なく)
診断された当初は、情報が少なく、治療法も不明で、取り残された病気のような印象を受けますが、こうして見ると、ゆっくりとではありますが(少なくとも悪性腫瘍全体の平均的なスピードで)研究が進んでいるのがわかります。もっとも、我々の治療に間に合うかは別問題ですがですが。

|私は、英語が苦手で、英文を見ているとIgMが上がるタイプの(^_^;)WMなので、翻訳は助かります。

 それは,ある程度の読解力があるからでは。
 わたしは,英文を見ても,古代象形文字を見ても,IgMは変わりません。
 でも,きたない,げすな日本語を見るとIgMが上がる。
 真逆(まぎゃく),単独「~とか」。

|診断された当初は、情報が少なく、治療法も不明で、取り残された病気のような印象を受けますが、こうして見ると、ゆっくりとではありますが(少なくとも悪性腫瘍全体の平均的なスピードで)研究が進んでいるのがわかります。もっとも、我々の治療に間に合うかは別問題ですがですが。

 わたしの余命は,あと100年。(T_T)
 なんとか,まにあってほしい。

こんにちは。
コメント遅くなりました。
「教えて君」の件は興味深いです。ブログのやりとりの中で思い当たる節もありますね。
その辺の見極めは大変難しいのですが、来るもの拒まず去るもの追わずのスタンスでいいのかなと思っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501370/41227178

この記事へのトラックバック一覧です: 教えて君撲滅計画:

« 魚を求めず,釣り方を尋ねる | トップページ | 2008年5月 »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ