お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« どないしたらええねん | トップページ | 5年後生存率50%の信頼性は低い(と思う) »

2007年11月16日 (金)

ZTT高値は肝臓疾患とは限らない

 こんなことを,いまさら,ここに書いてもしょうがないのだが,だれかがWeb検索で見つけてくれるかもしれないので,書いておく。

 「診断までの経過」に書いたが,わたしの場合,診断の3年前の2004年にZTT値が上限を越えていた。もちろん,その原因は,原発性マクログロブリン血症によるIgM異常増加である。
 しかし,産業医には,その原因がわからなかった。
 やや肥満体のわたしは,肝臓が悪いといわれ,体重減,食生活改善,運動等につとめた。その結果,2005年から2006年で,体重4kg減,中性脂肪も180→65と正常値になった。しかし,ZTTのみは,逆に増加しつづけた。

(1)ZTT高値(2)貧血(3)総コレステロール値正常(4)中性脂肪正常
というデータを見て,高齢の産業医は,「でも,コレステロールは高くないんだよね」と,不思議がっていた。

 肝臓の精密検査が必要と言われ,内科の開業医に行ったが,健康診断の検査値表を見ただけで,「肝臓ではないかもしれない」といって,まず,血液の精密検査をすることになった。さすがである。というか,ZTT高値が肝臓疾患にしか結びつかない産業医のほうが,おかしいのだが。ZTTをネット検索すると,だいたいの場合,高値の原因として,「肝臓疾患,多発性骨髄腫」と併記されている。わたしは産業医の言うことを信じていたので,検索してみたことがなかったのだが。

 血液内科の初診時に,「健康診断でZTTが高かった」と申告したところ,担当医は,健康診断でZTTを調べるなんて珍しいと言っていた。
 しかし,せっかく検査項目にあっても,それを正しく読み取ることができなければ,意味がない。

« どないしたらええねん | トップページ | 5年後生存率50%の信頼性は低い(と思う) »

雑感」カテゴリの記事

コメント

ブログ御開設おめでとうございます。
未だに血液学者は免疫学には興味が無いのじゃないかなんて疑問に思ってますが、その内そうも言ってられない日が来そうでやきもきしてます。
どうぞお大事になさって下さい。

こんにちは。
私のブログは諸般の事情があって、しばらく非公開にします。その代わり、MOTOGENさんのブログに時々寄らせていただきます。すいません。

 よたをさん,こんばんは。
 デザインがクリスマスバージョンになっているのに,いきなり非公開になっていておどろきました。
 事情はわかりませんが,ここでよければ,いつでもお寄りください。
 検索でひっかかりやすいように,病名をブログタイトルに入れておきました。若葉マーク患者の情報源になればと思います。

日本では,XX免疫療法というのがいろいろありますが,玉石混淆のようです。
これから,なんとか玉をさがしたいと思います。

MOTOGENさん、すいませんです。
実はブログの内容を見られくない状況になってしまい、とりあえず非公開にしました。診察の状況はこちらかMLに載せたいと思います。よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どないしたらええねん | トップページ | 5年後生存率50%の信頼性は低い(と思う) »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ