お知らせ

  • 2014年4月25日 (金)新ブログに移行しました。
フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« ☆樹状細胞療法 | トップページ | 家庭医学書コーナーで »

2007年11月27日 (火)

☆新免疫療法

1.ネット調査
(1)オリエント三鷹クリニック
http://www.orient-ct.ne.jp/
 もちろん,よいことしか書かれていない。

(2)がん治療情報-wikiデータベース
http://cancer.jpn.org/
 ここでは,自律神経免疫療法は,「似非療法」に分類されている。別分類に「代替療法」があるにもかかわらず。
 またまた,結論が出てしまった。

 一部引用してみる。
--------------------------------------
八木田旭邦元教授が近畿大学の教授だった頃、近畿大学腫瘍免疫等研究所の新免疫療法の紹介(2004/2/17)や新免疫療法(NITC)がガンを攻撃する仕組み(2004/2/3)では、一般的にがんの治療効果に使われる指標「奏効率」を用いて、あたかも凄い治療効果があるかのように書かれていた。

しかし、日本TV系「WAKE UP」の特集「なぜ遅れる…日本のがん治療」(2004/1/10)や日本がん患者団体協議会の医師告発によると、日本癌治療学会の調査の結果、水増しによる虚偽データであることが明らかとなった。元教授の経営するクリニックに以前努めていた梅沢充医師等によると、画像での判定が必要なのに参考程度にしかならない腫瘍マーカーのみで判定していたり、腫瘍断面積が半分以下になることをPRと呼ぶのに10%~20%減でもPR判定するなど、大幅な水増しがあり、実際の奏効率は1~2%程度とのこと。さらに、抗がん剤等を使用している患者もいるため、純粋な新免疫療法の治療効果は極めて疑わしい。

また、元教授の経営するオリエント三鷹クリニック等にも記述が残っているとおり、いち早くイレッサを導入しており、十分な知識のないままの処方でイレッサ薬害を拡大した疑いがある。
--------------------------------------

(3)体験者情報
 調べる気になれない。

2.しろうとの勘による評価
 ☆

 「新免疫療法」の実態は,キノコの抽出物やサメの軟骨の健康食品などを使ったがん治療法で,その健康食品販売会社の社長は,クリニック院長の妻。
 どう考えても,あやしい。
 最初から,健康食品商法と知っていれば,調べなかった。

-------☆の説明---------
☆ あやしい。または,原発性マクログロブリン血症には適用できなそう。
☆☆ 情報が少なく判定不能。または,有望そうだが,実用までには時間がかかりそう。
☆☆☆ 有望そう。すでに実用化されているか,あと数年で実用になりそう。今後も,継続ウオッチング。
----------------------------

« ☆樹状細胞療法 | トップページ | 家庭医学書コーナーで »

完治をめざして」カテゴリの記事

コメント

MMの場合ですと、免疫療法immuno therapy(通常IMiDsと呼ばれる)にはthalidomideやbortezomib(Velcade)が対象となっています。 ですからIMiDsとanti-MM drugの間には明確な線は引かれていません。 今年のASCOやIMWからの報告から、患者さんや介護者用に纏められたものを読む限りでは、dendritic cell(樹状細胞)を始めauto immune(自己免疫)を強化してMMの治療に使用するという話は全く出ていません。 またAmericaのMLでも、このblogで取り上げられている種の話は全く出ません。 こと血液のがんに関する限りでは、この種の話はマズがせねたと考えるべきでしょう。 妻の病院仲間でもう亡くなられたリンパの患者さんがおられましたが、Y市の免疫療法を売り物にしている診療所に出掛かられました。 要はきのこベースのサプルメントを売るのが目的のようですが、診察時にまず血液のがんは対象外ですと一発かまされ、15分ほど診察を受けて、15,000円取られてお終いでした。 なんでも初診は院長先生がなさるのですが、30分30,000円というのがお値段でした。 尚、三鷹の元近大の先生は、訴訟を起こされていたとTVか何かで見た/呼んだ記憶があります。 

a_su_ordenさん,こんばんは。

>尚、三鷹の元近大の先生は、訴訟を起こされていたとTVか何かで見た/呼んだ記憶があります。 

 三鷹のクリニックのサイトを見ると,和解したとのこと。これは,民事の方かな?でも,そこに書いてあることが,よそに書かれていることとぜんぜん違うので,どっちがほんと?という感じです。

 そのクリニックを告発した梅沢医師のブログがありました。
 過去ログを,興味深く読んでいるところです。

http://umezawa.blog44.fc2.com/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ☆樹状細胞療法 | トップページ | 家庭医学書コーナーで »

重要情報ピックアップ

無料ブログはココログ